FX初心者が失敗する原因3つを解説!FXを始める前に知っておくべきこと

  • 更新日: 2019/07/10

初心者の人が、取引において特に失敗しがちなポイントは、

  1. 情報不足など情報系の失敗
  2. メンタル面による失敗
  3. チャートなどテクニカル系の失敗

大きく分けてこの3つです。

これからFXを始めようと思っているなら、できれば大きな失敗をせずに利益を重ねていきたいと思うのは当然です。

しかしながら、FX初心者のうちは多少の失敗は避けて通れないものです。

FXを始めたばかりの初心者の人が、失敗を最小限に抑えて取引するには、
多くのFX初心者が失敗するポイント
を知ることが大切です。

このポイントを理解して、リスクの少ない取引ができるようになりましょう。

FX初心者が失敗する理由

FX初心者が取引で失敗する主な理由は以下の3つです。

FX初心者が失敗する理由

  1. 情報系の失敗
  2. メンタル面による失敗
  3. 正しくチャートが読めていないことによるの失敗

これらについて詳しく紹介します。

情報不足による失敗

FXトレードは「正確な情報を把握する」ことが大切です。

誤った情報を信じてFX取引をして○万円も大損した…というのはよく聞く話です。

ではどういったときにFX初心者は誤った情報で失敗するのでしょうか?

SNSの情報を鵜呑みにする

FX初心者が失敗する理由に多いのは「本当に正しい情報なのかを自分で判断していない」ということです。

よくあるのはSNSの情報を鵜呑みにしてしまうことです。

SNSのメリットは「情報が伝わるスピードが早い」ですが、デメリットとしては信ぴょう性が低いことが挙げられます。

そのため、SNSから情報を活用したければ「どの情報が正しいのかを見極めるための十分な知識」が必要です。

同じ情報に対して、信ぴょう性がある有名トレーダーやFX会社はどのように発表しているのかを比較し、自分で分析することが大切です。

情報が正確かどうかを自分でちゃんと判断しなきゃいけないけど、まだまだFXのことわかってないかも…

そんな人は豊富な情報を提供してくれるFX会社で情報収集するところから始めましょう

外為オンラインであれば、豊富なFX情報提供だけでなく、初心者向けのセミナーも豊富に用意されているので、初心者におすすめです。

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

スプレッドが変動する経済指標発表時にトレードする

スプレッドのところに「原則固定」と書かれているのは、「基本的にはこのスプレッドですが、重要な経済指標発表時にはスプレッドが広がる可能性があります」という意味です。

つまり、重要な経済指標が発表されたときは買値と売値の差額が広がるということです。

ちなみに重要な経済指標とは以下のようなものです。

    アメリカの雇用統計発表各国の消費者物価指数GDP成長率

これらの経済指標の発表時には相場が激しく荒れる可能性があります。FX初心者にとってはハードルもリスクも高くなるので避けたほうが無難でしょう。

でも、勝てる可能性だってありますよね…

たしかに、あえてスプレッドが広がるタイミングを狙ってトレードするトレーダーもいます。そんな人は、スプレッドが広がりにくく、約定力が高いFX会社を選ぶと利益を出しやすくなります

スプレッドが広がるタイミングにFX取引をしたいという人におすすめのFX会社は、当サイトであれば「ヒロセ通商」です。

ヒロセ通商は経済指標発表時でもスプレッドが広がりにくく、約定力も高いと好評があるFX会社です。

ヒロセ通商

Medium 300 250201901
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

高金利通貨が急激に下落

FXの魅力のひとつである「スワップポイント」でのトレードで失敗するFX初心者は少なくありません。
スワップポイントで利益を出すためには高金利通貨を保有する必要があります。

高金利通貨で有名な通貨は以下の3つです。

  1. トルコリラ
  2. メキシコペソ
  3. 南アフリカランド

金利は一定ではありません。

これらの高金利通貨は不景気になると金利が下がってしまいます。

金利が下がると、通貨を買った時よりも売った時のほうの価値が低くなるため、損失を出してしまうことになります。

金利が急激に下がったことで有名なのは2008年9月のリーマン・ショックの影響です。その時のトルコリラ/円は90円台から50円台まで一気に下落しました。

金利が急激に下がっていることに気づかなかったFXトレーダーは大損に…

毎日楽に稼げると思っていました…

ほかにもこんなことで金利が下がりました。

    2016年6月24日 イギリスのEU離脱2016年7月15日 トルコのクーデター2016年11月8日 トランプ氏の当選   など

大統領選挙の発表日なら事前に把握できるけど、クーデターなんて予想できないよ!

その通りです。だからこそ、スワップポイントを狙っているFXトレーダーは、常に情勢に関する情報を気にしておかなければなりません。

スワップポイントで利益を出したいと考えている人は、他社と比べてスワップポイントが高めに設定されている「GMOクリック証券」で取引することをおすすめします。

GMOクリック証券

Medium 494020
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

メンタル面による失敗

やっとFXがわかった気がします!

なぜそう思うんですか?

昨日めっちゃ勝ったんですよ!勝つってことはFXがわかったっていうことですよね?

今まで勝ってきたから今回も勝てると思いこむ

FXでありがちなのはこの「思い込み」です。

FXはいくら分析したとしても、予想通りに為替レートが変動するとは限りません。

それなのに「絶対勝てる」と思ってしまうのがFXで大損する人の主な特徴です。

FXで失敗しないためには、冷静にチャートの動きを分析し、「いかに損失を抑えることができるか」にフォーカスしながらFXトレードすることが大切です。

塩漬けポジションやお祈り投資法をする

FXをしていれば、一度はこの状況を経験したことがあるかと思います。

「今損切をしてしまえば、FX口座の残高が減ってしまう…」「きっともう少しで戻ってくる…」といったように、なかなか損切ができない人は初心者に限らず多い傾向にあります。

こんな風に、損失が出ているにもかかわらずなかなか損切ができない状態を「塩漬けポジション」「お祈り投資法」といいます。

損失が出ているにもかかわらずいつまでも放っておいてしまうと、ただただ含み損が増えていくばかりです。

どうしても損切するタイミングを逃してしまう!という人は「逆指値注文」をしておくことをおすすめします。損切するタイミングを予約しておけば、それほど損失が大きくならずに済むでしょう。

一番大切なことは「早めに決着をつけること」です。

逆指値注文についてもっと詳しく知りたい、という人は以下の記事もぜひ参考にしてください。

正しくチャートを読めないままトレードしている

FX初心者が失敗する理由の3つめは、「正しくチャートを読めないままトレードしている」ということです。

FXで取引をするうえで欠かせないことは「分析」です。

分析方法としては大きく分けて

    テクニカル分析ファンダメンタルズ分析

があります。

テクニカル分析
通貨の過去の価格や取引量などからチャートの動きを予測すること

ファンダメンタルズ分析
各国の経済指標発表や要人発言が為替市場にどのような影響を与えるかを分析すること

    上記2つの分析方法を組み合わせてトレードする人もいれば、どちらか片方だけでトレードする人もいます。

    片方の分析方法だけでトレードすることは特に問題ではありません。

    しかし、前述してあるようにFXをするうえで情報が多いほど利益を出しやすくなるのは確かです。

    テクニカル分析で失敗する人

    テクニカル分析だけでトレードすると、突発的に出たニュースによる値動きに対応できないことがあります。

    このときの値動きは一気に変動するため。テクニカル分析だけでは予測するのが追いつきません。

    また、1つのテクニカル分析だけでトレードすると失敗するということもあります。

    トレンド系のトレンド分析をしたときに「上昇傾向にある」と判断できたとしても、すぐに天井となって下がっていくだけということもあります。

    つまり、ファンダメンタルズ分析や複数のテクニカル分析を使いながらトレードのタイミングを見極めることが大切です。

    ファンダメンタルズ分析で失敗する人

    ファンダメンタルズ分析だけをする、ということは世界情勢の動きだけを判断材料としてFXトレードすることを指します。

    世界情勢の動きだけを見ると特に問題がなかったとしても、「テクニカル分析だけをしているFXトレーダーの動き」によってはチャートが下落することがあります。

    理由としては、テクニカル分析だけでFXトレードをしている人が多いからです。

    例えば、彼らの分析で「チャートに売りのサインが出ている」となれば、彼らは売りに出し始めるでしょう。そうなると他のテクニカル分析だけをしているFXトレーダーが後に続いて売りに出し始めます。こうなるとチャートは暴落。

    こんなときにファンダメンタルズ分析だけでFXトレードをしていると、いつの間にかチャートが暴落していて損失が出てしまう可能性があります。

    つまり、チャート分析にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方ができるようになることが失敗を避けるための方法となります。

    ファンダメンタルズ分析については以下の記事で詳しく解説しています。

    FX初心者の失敗談

    FXって、成功している人が多そうなイメージだったけど、みんな負けたことをあまり言わないだけで負けている人も多いんですね。

    そうですね、リスクなく利益を出す投資方法なんて、そう簡単な話はないってことですね。

    FX初心者が失敗しない取引方法

    FX初心者が失敗しないFX取引をするためには、以下の4つのポイントが大切です。

    FX初心者が失敗しない4つのポイント

    1. 少額資金から始める
    2. 安定した米ドル/円から始める
    3. FXに関する知識を勉強する
    4. 為替変動が小さいときにトレードする

    これら4つのポイントを押さえて、リスクを避けてFXトレードを始めましょう。

    少額資金から始める

    FX初心者は1,000通貨で取引を始めることをおすすめします。

    なぜならば、大きなお金を投資してしまうとたった1円変動しただけでも大損失してしまう可能性があるからです。

    わかりやすくするために以下の2パターンで米ドル円の取引をした場合の損失を比較してみましょう。

    パターン1

    資金:4万円
    レバレッジ:25倍
    通貨単位:10,000通貨

    1円下落すると、1万円の損失

    パターン2

    資金:4,000円
    レバレッジ25倍
    通貨単位:1,000通貨
    1円下落すると、1,000円の損失

    高額で投資すると、リスクが伴うだけでなくロスカットされてしまう可能性も高くなります。

    まずは少額でFX取引自体に慣れてから、少しずつ資金を増やしていくことが一番のリスク回避になります。

    計算方法についてもっと詳しく知りたい、という人は以下の記事もぜひ参考にしてください。

    安定した米ドル/円から始める

    FX初心者が扱う通貨ペアとしては、「米ドル/円」がおすすめです。

    なぜなら、米ドル/円は比較的値動きが安定している通貨ペアだからです。

    米ドル/円は流動性が高く相場の動きも安定しているので、FX初心者にとっては取引しやすい通貨ペアです。

    相場の動きが安定しているということは、値動きが小さいということなので、大きな利益を出すことが難しく感じられます。

    しかし、FX初心者のうちは利益を出すことよりも値動きが読みやすい通貨でFX取引に慣れることが大切です。

    値動きが小さければ強制ロスカットのリスクも低くなり、運用しやすいのでFX初心者にはおすすめの通貨ペアです。

    FXに関する知識を勉強する

    ここまで聞いていて思ったけど、FXのことまだまだわかっていないことがいっぱいある…。

    FX初心者が失敗する原因はそこです。「FXで楽に稼げる!」って思っている人がほとんどで、そういう人たちが失敗していくんですよね。

    たしかにFXは少額で始められるため、簡単そうに見えますが、仕組みをきちんと理解していないと利益を出すことはできません。

    でもFXって専門用語とか仕組みとか、覚えることがいっぱいで、しかも難しいから理解できる自信がありません。

    そういう人のために、無料のセミナーを開催しているFX会社もいくつかあります。本で勉強するよりも誰かの説明を聞いたほうが覚えやすいですし、何より無料なので一度試してみるといいですよ。

    前述しているとおり、FX初心者のサポートが手厚いFX会社として当サイトでは「外為オンライン」をおすすめしています。

    外為オンラインでは毎月、全国で無料セミナーが開催されています。また、FX初心者だけでなく中上級者向けのセミナーもあるため、レベルアップしたあとも続けてセミナーを受講することができるので「セミナーで勉強したい」「専門家の意見を聞きたい」という人にはおすすめのFX会社です。

    外為オンライン

    Medium imagesender
    口コミ点数 Point star4 5 4.5
    総合ランキング 3位
    初回入金額 5,000円
    推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
    主要通貨スプレッド
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
    買いスワップポイント
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    15円 -20円 10円

    テクニカル分析においては数十種類あり、ファンダメンタルズ分析においては各国の経済指標や政策金利を確認する必要があるため、すべてを把握するには相当な労力が必要となります。

    なので、FX初心者であれば下記の内容だけは必ず覚えておきましょう。

    テクニカル分析

    トレンド系の代表的な指標

        移動平均線ローソク足

    オシレーター系の代表的な指標テクニカル分析

      RSIMACD

    ファンダメンタルズ分析

      政策金利雇用統計GDP速報小売売上高CPI・PPI
      ほかにもFXに関する正しい知識についてこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

    為替変動が小さいときにトレードする

    為替相場が次にどう動くかを予測することはFX初心者にとっては難しいことです。
    急にものすごく上がったり、急激に下落したりと、大きな利益になるのか大損することになるのかがわかりません。

    FXトレードを始めてから日が浅いうちは、為替相場がよく動く時間帯を避けることがベターです。

    動きやすい時間帯としては以下のようなタイミングです。

      米国雇用統計の発表後(毎月第1金曜日)要人発言があったとき戦争やテロ、自然災害が起きたとき世界経済ニュースの発表後

    どんな値動きがあるのか気になる人は、下記の記事で詳しく説明していますので、チェックしてみてください。

    まとめ

    最後にまとめです。FX初心者が失敗する理由としては以下となります。

    情報不足による失敗

    ・SNSの情報を鵜呑みにする
    ・スプレッドが変動する経済指標発表時にFXトレードする
    ・高金利通貨が急激に下落

    メンタル面による失敗

    ・今まで勝ってきたから今回も勝てると思いこむ
    ・塩漬けポジションやお祈り投資法をする

    正しくチャートが読めないことによる失敗

    ・テクニカル分析だけでトレードした
    ・ファンダメンタルズ分析だけでトレードした

    FX初心者が失敗しない取引方法

    ・書籍(本)やWEBでFXについて勉強する
    ・少額資金から始める
    ・安定した米ドル/円から始める
    ・FXに関する知識を勉強する
    ・為替変動が小さいときにトレードする

    FX初心者におすすめのFX会社はこちらです。

    外為オンライン

    Medium imagesender
    口コミ点数 Point star4 5 4.5
    総合ランキング 3位
    初回入金額 5,000円
    推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
    主要通貨スプレッド
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
    買いスワップポイント
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    15円 -20円 10円

    外為どっとコム

    Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
    口コミ点数 Point star4 0 4.4
    総合ランキング 4位
    初回入金額 無料
    推しポイント 業界トップクラスの情報量!
    主要通貨スプレッド
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
    買いスワップポイント
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    72円 -15円 25円

    ヒロセ通商

    Medium 300 250201901
    口コミ点数 Point star3 5 3.9
    総合ランキング 8位
    初回入金額 10,000円~
    推しポイント 顧客満足度調査第1位!
    主要通貨スプレッド
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
    買いスワップポイント
    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
    1円 30円 50円
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

    FXのことで悩んだら、専門家に相談!

    FXに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
    ※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

    (必須)
    (必須)

    利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。