FXのシステムトレードとは?シストレのメリットとデメリットを紹介

  • 更新日: 2019/07/02

FX投資を既に始めている人の中には、なかなか思うように勝てずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そして、そんな時に気になるがシステムトレードの存在です。

  • 「システムトレードとは?」
  • 「システムトレードのメリットやデメリットを知りたい。」
  • 「システムトレードで注意すべき点は?」
  • 「どのシステムトレードを利用すればいいのか。」

今回は、このような疑問を持っている人の対して、システムトレードとは何なのか。システムトレードの良さや注意点を解説します。システムトレードとの相性を確認できるコンテンツもありますので、これからシステムトレードに取り組むべきかどうかを判断してみてください。

システムトレードとは

まずは、そもそもシステムトレードとは、どんな取引なのかを確認してみます。

全自動取引のこと

本当の意味でのシステムトレードを説明するなら全自動取引を指しています。定められたルールに従ってシステムが自動で売買を繰り返すトレードのことで、一度設定すれば、注文をする必要もありませんし、決済する必要もありません。また、システムトレードで実際の取引を行うプログラムの事をストラテジーと言います。

対極に位置する「裁量トレード」

システムトレードについて調べているということは、少なからず自分の取引に不満があるのではないでしょうか。そして、その自分の判断で行うトレードを裁量トレードといって、システムトレードの対極に位置する取引です。

意外に身近なシステムトレード

システムトレードを知らない人が、この言葉から連想するのは、「高度なテクニックを要求される」ではないでしょうか。しかし、パソコンで取引をしている多くの投資家は、このシステムトレードに近いツールと接していて、それが指値注文や逆指値注文です。

これらの注文は、あらかじめ設定された値に基づいて機械が自動で取引してくれるものですが、これをより高度化したものがシステムトレードなのです。

MT4

MT4とは正式名称をMeta Trader4(メタトレーダー4)と言われる、ロシアのMetaQuote社が開発したFXのトレーディングソフトで、世界で最もメジャーな高性能FX取引ツールのことです。チャートを読み分析をするテクニカル分析ができるのみならず、プログラムを組んでの自動売買にも対応しており、世界のFXトレーダーに幅広く利用されているソフトとなります。

EA

「EA」とは、MT4で起動させることができる自動売買用ソフトのことでエキスパートアドバイザー(Expert Advisor)の略称です。

システムトレードのメリットとデメリット

システムトレードのメリットとデメリットを確認してみましょう。

システムトレードのメリット

システムトレードのメリットを確認してみます。

メンタルコントロールが不要

多くの投資家のシステムトレードのきっかけは、「勝てない」ことです。勝てないからこそ、裁量トレードではなく、システムトレードに勝機を見出すのです。そして、裁量トレードで勝てない理由のひとつであるメンタル面の弱さからくる、損切りと利確のタイミングの悪さを機械的に運用してくれるシステムトレードは補ってくれます。

時間の制約がない

FXがいくら24時間取引とはいっても、仕事をしている人は、1日のうち数時間取引できれば良い方でしょう。システムトレードの場合は、一度設定すると半永久的に取引を繰り返すので、早朝、日中、深夜にかかわらずチャンスがあれば取引してくれます。特に、深夜のニューヨーク時間をすべてカバーできるメリットが大きく、劇的にチャンスが増える可能性もあります。

システムトレードのデメリット

今度はシステムトレードのデメリットを確認してみます。

相場の変動に弱い

システムトレードは、現在の相場における基準を設けて値を設定することが多いです。そのため、相場の大きな変動に対応するようなプログラムを組むためには高度なテクニックが要求され、十分に使いこなせないというデメリットがあります。

定期的な設定が必要

一度決めたルールで半永久的な取引が可能ですが、そのルールがその時々のトレンドに合致しているかは別問題です。そのため、相場にあわせて複数のシステムトレードを利用したり、微妙な設定をする必要があります。この部分が初心者にとっては敷居の高さに繋がり、デメリットでもあります。

システムトレードに向いている人

システムトレードの良し悪しを理解した後は、自分との相性を確認してみましょう。

メンタルコントロールが苦手な人

感情的で周囲が見えなくなる損切りが怖いすぐに利確をしてしまう

このような人は、メンタルコントロールが苦手な人です。システムトレードは、これらの感情が一切取引に影響を及ぼさないので、設定次第では、一転して利益の出せる投資家になれる可能性があります。いくら知識や技術が豊富でも、メンタル面は別の要素なので、弱点を克服する手段として、システムトレードを選ぶのもよいでしょう。

FXに使える時間が少ない人

生活が忙しい場合は、投資に割ける時間が少ない人もいるでしょう。そんな人にもシステムトレードはおすすめで、仕事中でも睡眠中でも自動で取引をしてくれます。

FXの相場で最もチャンスの多い時間帯といわれるのがニューヨーク時間です。しかし、この時間帯は日本時間の深夜にあたり、無理して取引をすると生活に支障をきたします。そんな意味では、このニューヨーク時間のチャンスをものにしたい人にも向いています。

おおらかな人

これは性格的な向き不向きで、おおらかな人はシステムトレードに向き神経質な人は不向きです。初心者がシステムトレードをする場合、ほとんどが他人の作ったルールに従ってトレードをすることになります。

そのため、他人の作ったルールをどこまで信頼できるか、少しの損失で嫌になってしまわないか、という部分は重要な要素です。システムトレードは、比較的長いスパンを使って安定した利益を目指すものなので、神経質な人が少しの損失を許容できず、都度自分で手を加えてしまっては、上手くいかない可能性があるのです。

このようなことから、ある程度のことを許容できる「おおらかさ」はシステムトレーダーには必要です。

システムトレードの注意点

ここではシステムトレードの注意点について紹介します。

ドローダウンについて

ドローダウンとは、最大資産から落ち込んだ場合の下落率になります。そのシステムの損益の起伏を表す数字ともいえます。仮に最終的に2倍の利益になるシステムであっても、その過程において資産が半分、1/4まで落ち込む場合は、一時的に相当な精神的負担を強いられることになります。

ドローダウンが少なければ少ないほど安定したシステムトレードができる可能性が高く、特に重要なのが、どこまで資産が落ち込む可能性があるのかを表す最大ドローダウンです。そして、このドローダウンというのは、あくまでも実際の相場を想定したテストもしくは過去相場からの数字なので、必ずしも最大ドローダウン内で損失がおさまるわけではありません。

取引実績

良いシステムトレードとは、長期に渡って安定した利益を出せるものです。そのため、対象の取引実績は非常に重要で、選ぶ際には取引実績をよく確認するようにしましょう。取引実績が少ない段階で、成績が良くても、取引数が多くなると、どうなるかわからないので注意が必要です。

勝率に惑わされない

FXにおける勝ちとは、最終的な利益です。そのため、システムトレードの勝率に惑わされないことも大切で、システムトレードにおける勝率の高さとは、損切りの少なさに繋がる可能性があるのです。

これは裁量トレードにおける利小損大と同様で、この状態を防げるのがシステムトレードのメリットなので、勝率の高さばかりにこだわったシステム選びは、せっかくのメリットを打ち消してしまう可能性があります。

長期トレードに該当

システムトレードは、短期間で大きな利益を得られるタイプの投資法ではありません。安定したトレードスタイルをシステムが導入して、半年や1年をかけて利益を積み重ねていくものです。

どちらかといえば裁量トレードの長・中期投資に該当する方法なので、この特性をよく理解しておく必要があります。

      システムトレードに欠かせないのがバックテスト・検証については、「

システムトレードに欠かせないバックテストでFXの戦績UPを狙おう

    」で詳しくご紹介しています。

初心者におすすめのシステムトレード

ここでは初心者目線でおすすめのシステムトレードができる証券会社をご紹介します。

インヴァスト証券 シストレ24

初心者が他人のルールでシステムトレードをしたい場合は、見逃せないのがシストレ24です。

好調なシステムを選んでも、相場変動により、いずれ入れ替えが必要なのがシステムトレードの欠点です。しかし、シストレ24は、その時々の相場にあわせて、好調なシステムを探して、自動で入れ替えてくれる特徴を持っています

システムに採用されるのは世界中のプロ投資家の生み出したプログラムで、数千を超えるプログラムの中から、その時点で稼動している世界ナンバーワンを選んで自動採用されます。また、自分だけのフルオートが作れたり成績もテストできます。

このように選ぶ難しさを省いた、初心者にピッタリのシステムトレードで更にパソコンでもスマホでもチェックできる見やすい画面です。

サポート体制

システムトレードは、初心者には少し扱いが難しいので、サポート体制は重要です。シストレ24ではインヴァスト証券が公式攻略サイトを用意した上で、カスタマーサポートまで行っているので、初心者でも安心できます。

インヴァスト証券について

システムトレードは、自分の資産をシステムに預けることになるので、会社の信頼性は重要です。インヴァスト証券は、上場企業になり、「くりっく365」においては、預り金ナンバーワンの実績がある会社です。

おすすめのFX会社

DMM FX

Medium rola 300 250
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • “口座数国内第1位”の選ばれている会社!
  • いつでも、どこでも、自由にスマホで取引可能
  • すべてのスプレッドが業界最狭水準!

外為オンライン

Medium imagesender
初回入金額
5,000円
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • 5,000円から始めれる少額取引可能な会社!
  • iサイクル2注文で自動で取引が可能!
  • 初心者でも安心!無料セミナーや情報が豊富

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 初心者向けコンテンツが充実!オンラインで受講可能なセミナーも開催
  • 1.000通貨から取引可能で始めやすい
  • 全通貨業界最狭水準のスプレッドと高いスワップ益

まとめ

いかがだったでしょうか。難しそうだったシステムトレードが、ずいぶん身近な存在になったのではないでしょうか。メリットとデメリットを踏まえた上で、相性を確かめれば、性格によっては自分の欠点を補ってくれる救世主になってくれるかもしれません。

また、中にはシストレ24のようなシステム選びまでを行ってくれるタイプのサービスもあるため、初心者がその時々の感情に任せてトレードを行うよりも、ずっと安定した取引ができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。