FXで成功する方法と体験談/成功のために知っておくべき3つのこと

  • 更新日: 2019/07/12

FXについていろいろ勉強して努力もしてきたつもりだけど、なかなかうまくいっていないという人をよく見かけます。そんな人を見ていてよく感じるのは、そもそものFXの取り組み方がズレてしまっているな、ということです。

  • 「いくらがんばっても、FXで勝てるようにならない。」
  • 「自分にはFXの才能がないんだろうか……。」
  • 「なかなかうまくいってないけど、どうにかFXで成功したい。」

もしこういうふうに感じているのであれば、あなたも努力の方向が少しズレている可能性があります。FXには、成功するために押さえておかなければならないポイントがいくつかあります。これを押さえて、努力の方向を少し軌道修正してあげてください。そうすれば、今よりも成功する確率を大きく高められるようになるでしょう。

FX専門家 五十嵐勝久 解説

FXで成功するためにはまず、FXを続けられなければいけません。そのためにどうするか?私は次の2点が非常に重要だと思います。①投下資金(入金金額)に対して一発で大きな損失を出さないこと。②テクニカル指標などの分析手法を常に学び、勝てる傾向にある指標をいくつか見つけることです。①を防ぐためには注文数量を過度に大きくしない、レバレッジ10倍程度になるよう抑える。②は代表的なテクニカル指標(トレンド系、オシレーター系それぞれ)数本から相場分析ができるようにする。傾向として15分足~1時間足チャートはオシレーター系、日足以上はトレンド系のテクニカル指標が有効であると思います。資金管理とポジション管理を徹底して、勝てる傾向にあるテクニカル指標のテクニカルポイントの発生に沿って効率のいい取引をするように心がけましょう。これがFXを長く続けられる、つまり勝ち残る成功の秘訣です。

> FX専門家 五十嵐勝久について

この記事の目次

FXで成功するために知っておくべき3つのこと

FXで成功するというのは、FXで継続的に利益をあげ続けられるようになるということです。そうなるためには、FXについて正しい見方ができているかどうかが重要です。正しい見方ができれば、正しい取り組み方をできるようになり、ひいては成功できる可能性を高めることができます。ここでは、そういったポイントについて、3つ紹介していきます。

FXに100%勝てる必勝法は存在しない

いわゆる「聖杯」と言われるような、絶対に勝てる方法がFXにはあるというふうに、勘違いをしている人は少なくありません。残念ながら、FXにはそういう必勝法というものは存在しません。そのため、そういう手法を探そうとする行為は、無駄な努力と言ってしまってもいいかもしれません。

必ず勝てる方法がない以上は、勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルで勝つというのがFXということになります。つまり、負けることもFXの一部分として受け入れなければなりません。FXをやっていれば、必ず負けることはあるのです。

どれだけ自信のあるエントリーでも、FXでは負けてしまうことがあります。そんな時に負けを受け入れられることができないと、損切りができずにズルズルと悪いポジションを引っ張ってしまい、1つのトレードで壊滅的な損失をこうむることもありえます。いくら勝率が高くても、これでは成功することはできません。

FXに取り組むスタンスとして、必勝法は存在しないと理解することが初めの一歩です。FXにとって負けも一部分なのです。そして、聖杯を探すのでは間違った努力の仕方です。あくまで大事なのはトータルで勝てるような手法なので、それを模索するための努力をするようにしましょう。

FXに必勝法があるは本当?4つの必勝法を徹底解剖ー勝つ人、負ける人の特徴をそれぞれ解説

手法以上に感情のコントロールが重要

FXというと、どうしても手法、とくに「どういうサインでエントリーすればいいか?」といったところにばかり注目が集まりがちです。もちろんそれが重要でないとは言いませんが、それ以上に感情をいかにコントロールできるかというのが、成功のためには欠かせないことです。

いくら手法が優位性のある優れたものであったとしても、必ず負ける場面は来ますし、時には連敗をしてしまうこともあります。こういった負けの場面では、どうしても感情的には不安定になりやすいものです。

    損切りをした途端に相場が反転した突発的なイベントで負けてしまった

こういった悔しい負け方をしてしまうと、損失を取り返したくなりやすいものです。「今回だけは……」と手法から外れたことをやってしまい、余計に損失を拡大してしまうというのは、よくある失敗パターンです。いくら手法が優れていても、そのルールを守れなければ意味がありませんよね。

感情をコントロールして、常に冷静にトレードをし続ける、これは成功のための必要条件です。自分がどういう時にどういう感情になりやすいか自己分析して、できる限りコントロールするようにしましょう。ちなみに、1つ目のポイントとも関係があって、負けをFXの一部分だと受け入れることができれば、負けにも動じにくくなるため、感情のコントロールに役立つことも頭の片隅で覚えておいてください。

勝ち続けるためのリスク管理

FXでは負けることが避けられませんが、この負けをいかにコントロールするかが、成功するためには欠かせない要素です。もし、リスク管理をきちんとできていなければ、この負けによって、時には再起不能になるようなダメージを負ってしまうことがあるからです。

例えば、利益幅と損失幅を同じになるようにトレードをする場合に、勝率が6割となる手法があったとします。パッと考えると、勝率が高いのでトレードを繰り返せば必ず勝ち続けられると感じるのではないでしょうか。そこで、バルサラの破産確率というもので、1回あたりのトレードで負うリスク(損失額)ごとに、破産する確率がどのぐらいか計算してみましょう。

    資産に対して30%の場合 → 破産確率25.88%資産に対して20%の場合 →  破産確率13.17%資産に対して10%の場合 →  破産確率1.73%資産に対して5%の場合 →  破産確率0.03%

理想の破産確率が1%とされているんですが、これと比較すると非常に高い破産確率になっていますね。リスクを大きくすると、勝率6割という手法を使っていたとしても、ここまで破産する可能性が高くなってしまうんです。FXで勝ち続けるためにはリスク管理が重要だということが、これを見ればわかるのではないでしょうか。

FXの成功体験談

続いてFXの成功体験談を見てみましょう。FXで成功している人は、多くの場合独自の成功パターンを持っています。彼らの体験談を参考に、自身に合った成功パターンを考えて見ましょう。

あくまでもそれぞれの人に合った成功パターンであるため、必ずしも同じ手法で成功できるわけではないことに注意しながら読み進めてください。

愛媛県30代男性「損切りポイントが明確に分かる方法にする」

複数の時間足のチャート表示、レジスタンスとサポート、そして移動平均線を意識したエントリー心がければ、決済タイミングは異なれど、損切りポイントが明確に分かる方法になったので、非常に勝率が良くなっています。さらにスキャルピングでも通用するので非常に高い勝率を残す事が出来ています。

埼玉県20代男性「円安の波に乗ることができた」

黒田総裁体制になってからの日銀の質的量的金融緩和による円安の波に乗ることができて、原資50万円ほどから10万円ほどの利益を1年で出すことができた。

長野県50代女性「真夜中のユーロ暴落を予感」

真夜中、ユーロが暴落した時、かなり儲かった。多くの人が驚き意外だったといったが、昼間から下落幅が次第に広がっていく動きが見られ、通常出ない感触をもった。複数のツールを確認しながら暴落の予感がしていた。

神奈川県50代男性「必要証拠金の5倍以上投入し損切決済をしない」

反対方向へ動いても余裕資金必要証拠金の5倍以上投入していれば必ず戻るので焦って損切決済することない。それまで反対方向に動いた必要証拠金を投入し、追わず戻ってくるのを見き分けて決済する

愛媛県30代男性「複数の時間足でエントリーのタイミングを計る」

複数のチャートを異なる時間足で確認しながらタイミングを計ってエントリーできる方法が一番成功しています。基本サポートとレジスタンス、そして移動平均線を表示している程度ですが、それだけでも十分勝てています。

埼玉県20代女性「MAと値動きのチャートパターンを覚える」

MAと値動きのチャートパターンを覚える。覚えたパターンになったらエントリー、チャートパターン的に反転しそうなところで決済、更なるチャートパターンを身につけ続けていく。

※MAとは、移動平均(Moving Average)のことです。

FXの失敗体験談

成功している人もいれば、失敗してしまっている人もいます。次にFXの失敗体験談を紹介しますので、同じ失敗をしないように心がけましょう。

福岡県50代男性「負けを取り返そうとつぎ込み数百万が消える」

始めたばかりの頃、大金をつぎ込んでやられ、その負けを早く取り返そうと、更に大金をつぎ込んで、またやられるという悪循環に陥り、数百万が消えた。

沖縄県40代男性「試行錯誤を繰り返すも……」

ある程度勉強したり試行錯誤していると、勝ち始めて「よし勝てる方法がわかったぞ」なんて思って、この感じなら幾らになるなあ、なんて計算し始めると、その方法が聞かなくなって、あれ?あれ?なんて言っているうちに資金が減る。んでまた勉強して、試行錯誤で、よしこれで、あれあれ?を繰り返し、とうとうもうどうしたって最後には負けるような気がしてきてしまってぐったりする。

愛知県40代男性「調子に乗ってドルとユーロで損失1,000万円」

はじめてFXを利用しはじめた時に、過去ドル建ての外貨預金で利益を出せていたので調子に乗っていてドル買いで数百万円の損失を出し、立て続けにユーロで数百万円の計1000万円ほどの損失を出した。

愛媛県30代男性「仕事中にチャートが確認できず対応が遅れる」

仕事中や出かける時などにチャートが確認できない時は失敗経験が多いです。一つの理由が急に動き出した時な初期対応が遅くなる事。そして損失幅が大きく、下手に損切りが出来なくさらに損失が拡大してしまう事。 あとはレンジ相場での欲が強くなり、往復ビンタの繰り返しで利益を全て吹っ飛ばすなどの経験が一番多いです。

神奈川県40代男性「FX会社のシステムダウンで1,000万以上の損失」

リーマンショックなどの時にはあまり信用できないFX会社をつかうとシステムダウンかつ電話対応もダウンしてしまうので、 普段からそのリスクを考慮して取引しないとひどい目にあいます。 私の場合リーマンショックのときに取引不可状態におかれて1000万以上損しました。

沖縄県50代女性「スイスフランショックで証拠金以上の損失」

塩漬けポジションをストップを付けずに放置していたら、 大暴落(スイスフランショック時)。一瞬でロスカット。さらに口座残高以上の損失を出し、奈落の底に真っ逆さまでした。

FXで成功する人の特徴

FXで成功するためには、どういったタイプの人が成功しているのかを知ることが有用です。そこで、FXで成功する人の特徴を4つ挙げておこうと思います。自分が成功するタイプに当てはまるのかどうかをチェックするとともに、少しでも近づけるように普段から心がけていただければと思います。

トレードの勝敗で一喜一憂しない

FXで成功している人というのは、感情を見せずに淡々とトレードをこなしていきます。そのため、感情に左右されることがなく、一貫性のあるトレードをし続けることができます。FXには負けは避けられないということを完全に受け入れているからこそ、こういうことが体現できるわけです。

例えば、彼らは負けたとしても、取り乱してしまうこともありません。逆に、勝ったからといって、大はしゃぎをすることもありません。淡々とトレードを始めて、終わり、そして、次のトレードへと備えていくのです。

勉強熱心である

勝っても負けても感情を抑えられるという背景には、彼らがそれだけ過去に研究した成果として、自らのトレードに自信を持っているということがあります。FXで成功している人は例外なく勉強熱心で、FXの本質についてかなり深いところまで研究しています。

手法を研究するにしても、その手法の狙いや意味までしっかりと理解しています。単純にテクニカルの状態を見て、機械的にエントリーしているのではありません。このテクニカルがこうなっているということは、相場がこういう状況にある。ということは、そこでの市場参加者たちはこういう心理だから、こう動く可能性が高い。だから、ここでエントリーには優位性がある。こういう深いところまで理解して、トレードをしているのです。

規律のある生活をしている

日常生活においても、FXで成功している人の多くは、規則正しい生活をしているケースが多いです。決まった時間にパソコンを開き、ニュースをチェックし、チャート分析をして、監視をする。そして、感情的にならず、常にルールを守って一貫したトレードができるのは、こういうところにも表れるのかもしれません。

FXの成功者というと、なんとなく自由気ままにだらけた生活をしているイメージがあるかもしれません。もちろん、遊びに対して貪欲なトレーダーも多いですが、遊びとトレードのメリハリはしっかりつけていて、遊びがトレードの邪魔になることはありえません。しっかりと規律を守れる自制心があるからこそ、成功し続けられているとも言えるでしょう。

FXで成功する割合

FXで成功する人の特徴を説明してきましたが、こういった人はどのくらいの割合でいるんでしょうか? 実は、FXを始めた人のうち、資金を失って退場する人は9割にものぼると言われており、FXで成功できる人はかなりの少数派であることがわかります。

そもそも、FXというのは、プロトレーダーも初心者トレーダーも関係なく、トレードをして利益を奪い合うものです。当たり前ですが、初心者トレーダーにハンデが与えられるわけはなく、同じ条件で戦うことが求められます。

FXはゼロサムゲームで利益の取り合いである以上、成功している人がいる陰で、誰かが負けていることになります。その多くが、この初心者トレーダーなのです。そして、負けた初心者トレーダーは退場し、そこにまた新たな初心者トレーダーが参入してくる。1割の勝者だけが常に勝ち続けて、相場に残り続けているのです。

こういった負ける立場から勝つ立場へ行くのには、大きな壁があると言ってもいいかもしれません。しかし、この壁を超えられて1割の仲間入りができれば、継続的に勝ち続けられる可能性が高いということです。その壁を乗り越えるために、今回解説した成功するために知っておくべきこと、成功者の特徴をぜひ参考にしていただきたいと思います。

FXで成功できる人とできない人の違い

今までの文章で、成功できる人とできない人の差が既に書かれています。負ける人は感情の起伏が大きく、勝つ人は感情が動きません。

FXで勝ちたかったら、感情を排する訓練をしましょう。

トレードで成功するために必要な要素は「メンタル」

脳の背景とチャート

以上の話の中で、手法や相場に関する話は一切出てきません。その理由は、FXで勝てるようになるためには手法は大して重要でないからです。私はそのように考えています。

ウェブサイトでFXを検索すると、どんな記事が出てくるでしょうか。圧倒的に多いのは「トレード手法」「相場分析」でしょう。資金管理やメンタル(精神力)についての記事は、ほとんど目にすることがありません。

しかし、FXで最終的に勝利するために必要な能力は、以下の通りと考えています。カッコ内は、勝つために必要な能力全体を10割とする場合の、その能力が占める割合です。

1位:メンタル(全体の半分以上。イメージとしては6割以上。)
2位:資金管理(イメージとしては、2割以上)
3位:トレード手法(残りの1割くらい)

思い切った表現で書くならば、「トレード手法はどうでも良い」です。

勝ち組トレーダーの手法は皆バラバラ

手帳を片手にペンを走らせる男性と背景に書かれたMETHODSの文字

世の中でFXで勝っていると言われている人々を見てみましょう。皆さん手法がバラバラです。要するに手法はどうでもいいわけです。自分に適した手法を見つけ出し、あとはそれを極めるだけです。

私は中長期トレードを得意とし、インジケーターを全く使いません。邪魔でしかないからです。しかし、インジケーターを使いなさいと言われれば使えますし、勝つこともできます。

ただ、インジケーターを使うとストレスになります。この面で私にとってはローソク足と補助線だけのトレードがやりやすいです。

しかし、インジケーターが決定的に重要だという勝ち組トレーダーもいることでしょう。

要するに好きなトレード手法を使えばOKです。何でも構いません。

では、なぜ世の中のウェブサイトには、手法に関する記事が多いのでしょうか。その理由は簡単です。読者がそれを求めているからです。そして、最高の手法を求めてさまよう人は、ほぼ全員負けているでしょう

と言いますのは、FXで勝てる人はわざわざ手法を求めることはないからです。勝てるのですから、求める必要はありません。

FXで成功できる人は「メンタルの訓練ができる人」

青く発行する脳と複数の点・線

多くの人が最初はFXで負けるでしょう。そして負け続けて、ある時に気づきます。「手法を調べていてもダメじゃないのか?」です。

そこで、手法以外について調べ始めます。やがて、メンタルが重要だという部分に行き着きます。そして、訓練を始めます。

こうして、また一人、新しい勝ち組が生まれます。手法を探し続ける人は、その先もなかなか勝てるチャンスがつかめないかもしれません。

ここまで読んでいただいた読者の皆様は、疑問を持つかもしれません。「FXのウェブサイトは、手法や相場見通しを主軸に書くのではなく、メンタルを中心に書くべきではないか?」という疑問です。

しかし、それはなかなか難しい相談です。

まとめ

FXで成功するためにどういう取り組みをすればいいのか、知っておくべきことや成功者の特徴、体験談などを通じて解説してきました。いろいろなことを書いてきましたが、もっとも根幹にある大事なことは、FXには必勝法がないという点です。このFXの正しい理解からすべては始まるので、まずはここをしっかり押さえるようにしてください。

そして、このFXの本質を理解すれば、勝つために正しい取り組み方が自然とできるようになります。今までがんばってきたのに結果が出ていないという人は、少しの気付きで大きく成長できることがあります。努力を正しい方向に向けて、FXでの成功への第一歩を歩み出していきましょう。

ここでご紹介したのはFX初心者必須の知識です。もしこれからFXを始められる方は、こちらの記事を必ずご覧ください。

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

おすすめのFX会社

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

ヒロセ通商

Medium 300 250201901
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

監修者紹介/FX専門家 五十嵐勝久

中央大学経済学部卒。アルゴ株式会社代表取締役。銀行や証券、FX会社に勤務し、営業、企画、マーケティング部に所属。40歳で会社を辞めて起業。現在はFXや証券会社などのプロモーション業務、システム開発を行う一方、システムトレーダーとしても活躍。

> FX専門家 五十嵐勝久について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。