• 更新日: 2019/07/25

2019年7月24日の米ドル/円の1時間足チャート

2019年7月24日|本日午後からのFX相場予想

本日の日経平均株価は前日比106円10銭高の21,726円98銭で寄り付いた後、やや上げ幅を縮小したが、堅調に推移している。

米中貿易交渉を29日から再開するとの報道を好感し、前日のNYダウが高水準で推移したことを受け、日本株も株高となっている模様。

ドル円は、日経平均株価の上昇を受けて堅調。日経平均株価の上昇を好感し、1ドル108円28銭近辺まで値を上げたものの、同水準では前日の高値が意識されて押し戻されている。ただ、下値は堅い。

昨日のドル円は、東京時間中に日経平均株価の上昇や実需筋のドル買いが入ったことで1ドル108円台に乗せた後も、下値の堅い状態が続いた。堅調な日経平均株価の動向を受けて一段と水準を上げる場面もあったが材料難から上値も重く、その後はもみ合いとなった。

ロンドン時間に入ってからももみ合いが続いたが、ニューヨーク時間に米国の経済指標が発表され、事前予想を下回る弱い内容となったことから、ドル円が売られて1ドル108円近辺まで水準を落とす場面もあった。

昨日発表された7月のリッチモンド連銀製造業指数は事前予想の5を大幅に下回る-12とネガティブサプライズになった。

また、同時刻に発表された6月の米中古住宅販売件数は、年率換算件数が事前予想の533万件に対し527万件、前月比が事前予想の-0.2%に対し-1.7%とこちらも事前予想を下回った。

米中古住宅販売件数の下振れについては、低・中価格帯の物件の供給不足による需要低下が主要因となったようだ。

米国の住宅ローン金利は2017年以降最低水準近辺にあるが、ニーズの高い低・中価格帯の物件が不足しているため、需要が伸び悩んでいる。

また、販売価格の中央値は前年同月比4.3%の値上がりと過去最高となった。このことも需要の伸び悩みにつながったと考えられている。

この結果を受けてドルは売られ、ドル円は1ドル108円03銭まで水準を下げたが、前日に米国が連邦債務の上限適用を2021年7月末まで停止すると与野党が合意し米国債のデフォルト懸念が後退したことが支援材料となり、下値の堅い状態が続いた。

また、昨日発表されたユーロ圏の7月消費者信頼感(速報値)の冴えない結果や、英国の次期首相にEU離脱強硬派のジョンソン氏が決定したことによる対ドルでのユーロ売りやポンド売りも、ドル円相場の下支え材料になったようだ。

その後、米通商代表部のライトハイザー代表が、29日に中国を訪問し閣僚級貿易協議を行うことが報じられると、停滞していた米中貿易協議の進展が期待され、NYダウが上昇。これを受けてドル円も水準を上げ、1ドル108円28銭まで円安が進む場面もあった。

米中貿易協議の再開への期待感は、本日の東京時間でも続いている。ただ、今回の協議でも妥協点を見出すのは難しいとみられており、今後の動向に注意が必要だ。

なお、本日より実務者レベルでの日米通商協議が始まる。協議は26日まで行われる予定だが、為替条項に関する報道には注意したい。

冒頭でも書いたとおり、本日の東京時間のドル円は、日経平均株価の上昇が好感されて堅調。

この後も下値の堅い状態は続くとみられるが、上値は重く、上昇しても1ドル108円28銭近辺での攻防が続くものと考えられる。

本日の上海総合指数は先週末の終値を上回る水準で始まった後、上昇し、高水準で推移している。ハンセン総合指数も前日の終値を上回る水準で始まった後、上げ幅を拡大し、高水準で推移している。

米長期金利は上昇。朝方には2.08%台まで上昇する場面もあったが、現在は2.07%台で推移している。また、NYダウも堅調。緩やかな上昇が続いている。

テクニカルを見ると、ドル円の一時間足は一目均衡表の雲の上にある。ドル円が小動きとなっていることから、ボリンジャーバンドは収縮し、横ばいで推移している。

この後、東京時間のドル円は、1ドル108円25銭前後が短期的な抵抗線になるとみられる。それを上抜けた場合は、1ドル108円35銭が抵抗線として意識されるとみられる。

一方、東京時間の支持線は、短期的には1ドル108円10銭前後になるとみられ、そこを割り込んだ場合は、1ドル108円00銭前後が支持線として意識されるとみられる

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)。

2019年7月24日|本日のFXレンジ予想

ドル/円

  • 強気予想:107.95円~108.58円
  • 弱気予想:107.66円~108.41円

ユーロ/円

  • 強気予想:120.42円~121.38円
  • 弱気予想:120.14円~121.04円

ポンド/円

  • 強気予想:134.30円~135.30円
  • 弱気予想:133.98円~134.96円

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏のレンジ予想)

※過去の相場データから当期の予想変動幅を算出。

2019年7月24日|本日のFX経済指標カレンダー

14:00 (日) 5月 景気一致指数(CI)・改定値
 前回…103.2
14:00 (日) 5月 景気先行指数(CI)・改定値
 前回…95.2
15:45 (仏) 7月 企業景況感指数
 前回…106 今回予想…106
16:15 (仏) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…51.9 今回予想…51.6
16:15 (仏) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…52.9 今回予想…52.8
16:30 (独) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…45.0 今回予想…45.2
16:30 (独) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…55.8 今回予想…55.2
17:00 (南ア) 6月 消費者物価指数(CPI) [前月比]
 前回…0.3% 今回予想…0.3%
17:00 (南ア) 6月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]
 前回…4.5% 今回予想…4.4%
17:00 (欧) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…47.6 今回予想…47.6
17:00 (欧) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…53.6 今回予想…53.3
17:00 (欧) 6月 マネーサプライM3 [前年同月比]
 前回…4.8% 今回予想…4.6%
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]
 前回…-1.1%
22:45 (米) 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…50.6 今回予想…51.0
22:45 (米) 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…51.5 今回予想…51.8
22:45 (米) 7月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…51.5
23:00 (米) 6月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]
 前回…62.6万件 今回予想…65.8万件
23:00 (米) 6月 新築住宅販売件数 [前月比]
 前回…-7.8% 今回予想…5.1%

2019年7月25日|本日のFX経済指標カレンダー

08:50 (日) 6月 企業向けサービス価格指数 [前年同月比]
 前回…0.8% 今回予想…0.8%
08:50 (日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
 前回…9500億円
08:50 (日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
 前回…-931億円

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

※本資料は情報の正確性、完全性を保証するものではありません。自己責任に基づき、投資の最終的な判断をお願いいたします。この情報に基づくいかなる損害についても、ナビナビFXおよび運営者は一切の責任を負いかねます。

おすすめのFX会社

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

FXで分からないことは、こちらで検索してみましょう!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。