2019年2月7日|ドル円は再び1ドル110円を試す動きに。株安を受けて上値の重い展開か

  • 更新日: 2019/05/08

ドル円の1時間足チャート(20190207)

27日(木)の東京時間は、パウエルFRB議長の講演を前に、小動きとなった。しかし、東京株式市場がスタートし、日経平均株価が前日の終値を下回って始まった後、一時下げ幅が100円を超えたことでやや円高に。

その後、パウエルFRB議長の講演で金融政策に関する発言がなかったことが伝わると、ドル円は徐々に上値を切り上げている。

ただ、東京株式市場が軟調なため、ドル円の上値は重い。昨日のNYダウは軟調に推移し、今朝の東京株式市場もその流れを引き継ぎ、軟調になっている。海外勢を中心に東京株式市場でも売り優勢となり、前場では幅広い業種が下落している。

昨日は、ロウRBA総裁が利下げの可能性を示唆したことによる豪ドルの下落を受け、ドル円も1ドル10963銭前後まで下落。

1ドル10980銭台まで戻したものの、ドイツの12月製造業新規受注の結果が弱かったことから、ユーロ売りの影響を受け、再びドル円は下落し1ドル10955銭まで円安が進む場面もあった。

本日のNYダウ先物は下落しているものの、下落幅を縮小させている。また、米長期金利は2.7%を割り込んだ後さらに下落し、今朝は2.682%まで利回りが低下したが、現在は下げ幅を縮め、2.689%前後で推移している。

東京株式市場が軟調な中、このことがドル円の下支え要因となっている模様。

なお、本日も東京時間の夕方にドイツの経済指標が発表される。発表されるのは12月の鉱工業生産(前月比、前年同月比)で、普段はそれほど注目度が高い指標ではないのだが、ドイツはこのところ景気の鈍化が心配されているため、通常よりもその結果に注目が集まると考えられる。

昨日同様、事前予想を下振れた場合は、ユーロ売りがドル円にも波及する可能性があるので注意が必要である。

テクニカルを見ると、ドル円の一時間足は、再び一目均衡表の雲の中にある。なお、ボリンジャーバンドは横ばいとなっている。

この後、東京時間のドル円は、再び1ドル10990銭台後半の水準まで穴埋めする動きになると考えられるが、後場も日経平均株価が軟調なことから、この後も株安を受けて上値の重い展開になると考えられる。

上昇した場合は、1ドル10988銭~10990銭前後が抵抗線として意識されると考えられる。その後は再び1ドル110円を意識した動きになるとみられるが、材料難からこの水準で再び上値の重い展開が続くとみられる。

1ドル110円を突破した場合は、1ドル11005銭前後が抵抗線になると考えられる。

一方、東京時間の支持線は、短期的には1ドル10975銭前後になると考えられ、そこを割り込んだ場合は1ドル10970銭前後が次の抵抗線として考えられる。

さらに割り込んだ場合は1ドル10950銭~55銭前後が抵抗線として意識され、この水準でいったん反発すると考えられる

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

2019年2月7日|本日の経済指標カレンダー

2月7日(木)

未定 (中) 休場
未定 (香港) 休場
09:00 (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
14:00 (日) 12月 景気先行指数(CI)・速報値
 前回:99.1 今回予想:97.9
14:00 (日) 12月 景気一致指数(CI)・速報値
 前回:102.9 今回予想:102.2
16:00 (独) 12月 鉱工業生産 [前月比]
 前回:-1.9% 今回予想:0.7%
16:00 (独) 12月 鉱工業生産 [前年同月比]
 前回:-4.7% 今回予想:-3.4%
16:45 (仏) 12月 貿易収支
 前回:-50.99億ユーロ 今回予想:-46.00億ユーロ
16:45 (仏) 12月 経常収支
 前回:-28億ユーロ
21:00 (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
 前回:0.75% 今回予想:0.75%
21:00 (英) 英中銀資産買取プログラム規模
 前回:4350億ポンド 今回予想:4350億ポンド
21:00 (英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:00 (英) 英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
22:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数
 前回:25.3万件 今回予想:22.0万件
22:30 (米) 前週分 失業保険継続受給者数
 前回:178.2万人 今回予想:173.3万人
29:00 (米) 12月 消費者信用残高 [前月比]
 前回:221億ドル 今回予想:170億ドル

2月8日(金)

未定 (中) 休場
08:30 (日) 12月 全世帯家計調査・消費支出 [前年同月比]
 前回:-0.6% 今回予想:0.8%
08:50 (日) 12月 国際収支・経常収支(季調前)
 前回:7572億円 今回予想:4693億円
08:50 (日) 12月 国際収支・経常収支(季調済)
 前回:1兆4387億円 今回予想:1兆5016億円
08:50 (日) 12月 国際収支・貿易収支
 前回:-5591億円 今回予想:1324億円

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

FXで分からないことは、こちらで検索してみましょう!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。