2019年2月21日|ドル円は急上昇。ただ、米国のバランスシート縮小年内停止が上昇抑制要因となり、上値は重い

  • 更新日: 2019/05/08

ドル円の1時間足チャート(20190221)

2019年2月21日|本日午後からのFX相場予想

221日(木)の東京時間のドル円は、軟調な日経平均株価の動向を受けて、ドル売り優勢に。その後、日経平均株価が回復し、前日の終値を上回る水準で推移していることで、ドル円は水準を上げ、現在はもみ合いとなっている。

昨日のニューヨーク時間に公開されたFOMC議事録では、米国の今年の利上げに関する内容が注目されていた。先月のFOMC終了後に、パウエルFRB議長が利上げ停止を示唆したことから、今年の利上げ回数は1回あるいは0回との見方が強まっていたのである。

しかし、今回公表されたFOMC議事録では、インフレ率の上昇が想定外となった時のみ利上げが必要になるとの見方を示す参加者が何名かいた。

一方で、経済が予想通りの展開を示したら、年内に利上げすることが適切であるとの見方を示す参加者が何名かいたとの記述があったことから、年内利上げの可能性が残存しているとして、一時ドル買い優勢となった。

その一方、不透明な世界経済の状況やこれまでの利上げ効果を見極めるために、金利据え置きがリスクにはならないとの考えが読み取れるとの見方もあり、ドル円の上昇を後押しするには弱い。

さらに、バランスシート縮小については、参加者のほぼ全員が年内の停止に賛成していることが今回のFOMC議事録より判明したため、FRBが今後、緩和的な政策を進めるのではないかとの見方も一部である。そのため、このこともドル円の上値を抑えるものとみられる。

なお、昨日のFOMC議事録公開を受け、米長期金利はいったん2.6%台を回復した。その後再び下落して水準を下げたが、米中両国が貿易協議で覚書を準備しているとの報道を受け、現在は再び2.6%台を回復している。

本日は16時にドイツの消費者物価指数の発表がある。結果次第でドル円に影響が出る可能性があるため、注意が必要だ。

また、ニューヨーク時間には、米国の新規失業保険申請件数や2月の製造業購買担当者景気指数、2月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数等、複数の米国の経済指標が発表される。

今回発表される指標の注目度はそれほど高くないものの、発表される数が多いことに加え、FOMC議事録の公開が昨日にあった直後の発表となることから、結果次第でドル円は円安や円高が急激に進む恐れがある。そのため、こちらにも注意が必要だ。

なお、本日の日経平均株価は、ここ数日の上昇を受けて利益確定売りが先行。一時、下げ幅が100円を超えるなど軟調に推移したが、すでに書いたとおり、米中貿易協議において、主要な構造問題で6つの覚書が準備されているとの報道があったことから、切り返した。

ドル円は、前場で日経平均株価が下げ幅を拡大したことで、一時1ドル11060銭を割り込む場面も。ただ、その後は日経平均株価が前日の終値を回復し、その後も上昇していることや、米中貿易協議に関する報道を受けて、ドルは買い戻されている。ただ、上値は重い模様。

一方、アジアの株式市場に目を向けると、ハンセン総合指数、上海総合指数ともに昨日の終値を割り込んでスタートしたものの、その後は値を上げ、現在は昨日の終値を上回る水準で推移している。このことも、ドル円の下支え要因になっていると考えられる。

また、NYダウ先物は、朝方は軟調に推移したが、米中貿易協議に関する報道を受け、一転上昇。現在も高水準で推移している。

東京時間のドル円は、米中貿易協議に関する報道が下支え要因になるとみられるが、米国のバランスシート縮小停止が抑制要因となり、積極的に上値を追う展開になりにくいことが考えられる。

なお、テクニカルを見ると、ドル円の一時間足は一目均衡表の雲の上にある。ボリンジャーバンドは、ドル円の一時間足のヒゲが-3σ触れたことから、いったん反発している。現在のところ明確なトレンドは出ておらず、東京時間中はレンジで推移する可能性が高い。

この後、東京時間のドル円は、1ドル11085銭近辺が短期的な抵抗線になるとみられる。それを上抜けた場合は、昨日の夕方につけた1ドル11095銭近辺が意識されるものとみられる。

一方、東京時間の支持線は、短期的には1ドル11060銭前後になるとみられ、そこを割り込んだ場合は、1ドル11050銭前後が支持線として意識されるとみられる

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)。

2019年2月21日|本日のFXレンジ予想

ドル/円

    強気予想:110.56円~111.14円弱気予想:110.38円~110.94

ユーロ/円

    強気予想:125.36円~126.23円弱気予想:125.07円~125.94

ポンド/円

    強気予想:144.05円~145.46円弱気予想:143.64円~144.96

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏のレンジ予想)

※過去の相場データから当期の予想変動幅を算出。

2019年2月21日|本日のFX経済指標カレンダー

2019年2月21日(木)

09:30 (豪) 1月 新規雇用者数
 前回…2.16万人 今回予想…1.50万人
09:30 (豪) 1月 失業率
 前回…5.0% 今回予想…5.0%
13:30 (日) 12月 全産業活動指数 [前月比]
 前回…-0.3% 今回予想…-0.2%
16:00 (独) 1月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比]
 前回…-0.8% 今回予想…-0.8%
16:00 (独) 1月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前年同月比]
 前回…1.4% 今回予想…1.4%
16:45 (仏) 2月 企業景況感指数
 前回…102 今回予想…102
16:45 (仏) 1月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比]
 前回…-0.5% 今回予想…-0.5%
16:45 (仏) 1月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前年同月比]
 前回…1.2% 今回予想…1.2%
17:15 (仏) 2月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…51.2 今回予想…51.0
17:15 (仏) 2月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…47.8 今回予想…48.5
17:30 (独) 2月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…49.7 今回予想…50.0
17:30 (独) 2月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…53.0 今回予想…52.9
18:00 (欧) 2月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…50.5 今回予想…50.3
18:00 (欧) 2月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…51.2 今回予想…51.3
21:30 (欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
22:30 (加) 12月 卸売売上高 [前月比]
 前回…-1.0% 今回予想…-0.3%
22:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数
 前回…23.9万件 今回予想…22.9万件
22:30 (米) 前週分 失業保険継続受給者数
 前回…177.3万人
22:30 (米) 2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
 前回…17.0 今回予想…14.3
22:30 (米) 12月 耐久財受注 [前月比]
 前回…0.7% 今回予想…1.7%
22:30 (米) 12月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]
 前回…-0.4% 今回予想…0.3%
23:45 (米) 2月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…54.9 今回予想…54.9
23:45 (米) 2月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…54.2 今回予想…54.3
23:45 (米) 2月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)
 前回…54.4
24:00 (米) 1月 中古住宅販売件数 [年率換算件数]
 前回…499万件 今回予想…500万件
24:00 (米) 1月 中古住宅販売件数 [前月比]
 前回…-6.4% 今回予想…0.2%
24:00 (米) 1月 景気先行指標総合指数 [前月比]
 前回…-0.1% 今回予想…0.2%


2019年2月22日(金)

08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]
 前回…0.3% 今回予想…0.2%
08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]
 前回…0.7% 今回予想…0.8%
08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く) [前年同月比]
 前回…0.3% 今回予想…0.4%

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

FXで分からないことは、こちらで検索してみましょう!

 

※本資料は情報の正確性、完全性を保証するものではありません。自己責任に基づき、投資の最終的な判断をお願いいたします。この情報に基づくいかなる損害についても、ナビナビFXおよび運営者は一切の責任を負いかねます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。