2019.2.1 米雇用統計の発表を前に、ドル円は動きが乏しい展開に

  • 更新日: 2019/02/01

ドル円の1時間足チャート(20190131)

2月1日( 金)の東京時間は、今夜発表の米・雇用統計を前に小動きとなっている。

昨日発表された米・11月新築住宅販売件数が、年率換算件数、前月比ともに事前予想を大幅に上振れたため、昨日のドル円は、FOMC終了後からの急激な円高・ドル安が緩和し、水準を上げた。

しかし、冒頭でも書いたように、今夜は1月の米・雇用統計の発表が控えているため、上昇も下降もしづらく、日経平均株価の動向を受けて小動きとなっている。

その日経平均株価は、前日の終値を上回って始まったものの、今夜の雇用統計やISM製造業指数の発表を前にいったん利益確定の動きが出たため、一時前日の終値を割り込む場面もあった。日経平均株価は現在も上げ幅を縮めており、動きに乏しいながらも、円高・ドル安傾向に動く原因となっている。

今朝の東京株式市場では、昨日終了した閣僚級の米中貿易協議について、トランプ米大統領が非常に大きな進展があったと発言したことに加え、中国が米産の大豆輸入を大幅拡大するとの報道があったことが好感され、電機や精密機器等の銘柄が上昇した。

これにより、午前中の途中まで日経平均株価は高水準で推移するなど、米中貿易摩擦に対する不安がいったん後退した形だ。ただ、本問題については、知的財産権や技術移転の問題等、中国の国策に絡むものは合意に至るとは考えにくく、今後も市場に大きな影響を与えるとみられる。

先日発表されたADP雇用統計が事前予想を大幅に上回ったことから、今回の雇用統計の結果には期待が広がる一方で、昨日発表された前週分の失業保険申請件数が増加していたことから、ネガティブサプライズになるのでは、との懸念もある。

失業保険申請件数の増加については、政府機関の閉鎖により、政府の契約社員による失業保険が増加したのでは、との見方や、シアーズやKマート等の米大手小売りの大量リストラが影響したのではとの見方もあるが、いずれにせよ、雇用統計前後の動きには注意が必要である。

雇用統計が事前予想を上振れ、ADP雇用統計の結果を裏付けるものとなれば、一気に円安が進み、ドル円の水準が上がると考えられる。ただ、この場合、米国の利上げ停止により、米ドルと円との金利差が縮小することから、その後の円安は限定的なものにとどまると考えられる。

一方、事前予想を下振れれば、そのまま下降トレンドになり、下値を切り下げる展開が続くとみられる。

テクニカルを確認すると、ドル円の一時間足は、引き続き雲の下にある。ボリンジャーバンドは、引き続き縮小したまま横ばいとなっている。欧州勢が入る東京時間の終盤までは、小動きのまま、方向感なく動くと考えられる。

東京時間のドル円は、1ドル10900銭前後が短期的な抵抗線になるとみられ、そこを抜けると、1ドル10907銭前後が次の抵抗線として考えられる。

一方、東京時間の支持線は、短期的には1ドル10975銭前後になると考えられ、そこを割り込んだ場合は1ドル50銭前後が次の抵抗線として考えられる(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

本日の経済指標カレンダー

2月1日(金)

09:30 (豪) 10-12月期 四半期卸売物価指数(PPI)[前期比]
 前回:0.8%
09:30 (豪) 10-12月期 四半期卸売物価指数(PPI)[前年同期比]
 前回:2.1%
10:45 (中) 1月 Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)
 前回:49.7 今回予想:49.7
15:45 (スイス) 1月 スイスSECO消費者信頼感指数
 前回:-6 今回予想:-5
16:30 (スイス) 12月 実質小売売上高 [前年同月比]
 前回:-0.5%
16:45 (仏) 12月 財政収支
 前回:-956億ユーロ
17:30 (スイス) 1月 SVME購買部協会景気指数
 前回:57.8 今回予想:56.3
17:50 (仏) 1月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
 前回:51.2 今回予想:51.2
17:55 (独) 1月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
 前回:49.9 今回予想:49.9
18:00 (欧) 1月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
 前回:50.5 今回予想:50.5
18:30 (英) 1月 製造業購買担当者景気指数(PMI)
 前回:54.2 今回予想:53.5
19:00 (欧) 1月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]
 前回:1.6% 今回予想:1.4%
19:00 (欧) 1月 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)[前年同月比]
 前回:1.0% 今回予想:1.0%
22:30 (米) 1月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
 前回:31.2万人 今回予想:16.0万人
22:30 (米) 1月 失業率
 前回:3.9% 今回予想:3.9%
22:30 (米) 1月 平均時給 [前月比]
 前回:0.4% 今回予想:0.3%
22:30 (米) 1月 平均時給 [前年同月比]
 前回:3.2% 今回予想:3.2%
23:45 (米) 1月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
 前回:54.9 今回予想:54.9
24:00 (米) 1月 ISM製造業景況指数
 前回:54.1 今回予想:54.3
24:00 (米) 1月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値
 前回:90.7 今回予想:90.7

(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

FXで分からないことは、こちらで検索してみましょう!

 

おすすめのFX会社

DMM FX

Medium rola 300 250
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • “口座数国内第1位”の選ばれている会社!
  • いつでも、どこでも、自由にスマホで取引可能
  • すべてのスプレッドが業界最狭水準!

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 初心者向けコンテンツが充実!オンラインで受講可能なセミナーも開催
  • 1.000通貨から取引可能で始めやすい
  • 全通貨業界最狭水準のスプレッドと高いスワップ益

外為オンライン

Medium imagesender
初回入金額
5,000円
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • 5,000円から始めれる少額取引可能な会社!
  • iサイクル2注文で自動で取引が可能!
  • 初心者でも安心!無料セミナーや情報が豊富

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。