2019.1.16 ドル円はレンジに。米国とユーロ圏の指標発表に注意が必要

  • 更新日: 2019/01/16

ドル円の1時間足チャート(20190116)

116日(水)の東京市場は、利益確定売りを受けて軟調な日経平均株価の動向をながめ、円高地合いに。

日本時間の早朝に行われた英議会下院のEU離脱合意案の採決は、事前に予想されていたとおり反対多数で否決された。下院史上最悪の政府案の敗北になったと英BBCが報道するなど、混迷を極めている。

このまま、「合意なき離脱」に向かう可能性もあり、離脱派と残留派とが対立している現状では、今後、どのような案が出ても議会で賛成を勝ち取るのは容易ではなく、英国の社会・経済に混乱を与えるのではないかとの不安が広がっている。

一方、米国では昨日、生産者物価指数が発表され、前月比が事前予想の0.1%を下回る-0.2%、コア指数は前年比事前予想の3.0%を下回る2.7%、前月比が事前予想の0.2%を下回る-0.1%となった。また、ニューヨーク連銀製造業景気指数も、事前予想の10.0を大幅に下回る3.9となるなど、弱い結果となった。

原油価格の下落が背景にあるとみられていることから、インフレ圧力が抑制されている状況であると考えられる。今年に入り、パウエルFRB議長が、利上げに対し慎重な姿勢を示すなど、これまでタカ派的だった姿勢を一転させ、ハト派的スタンスを示していることから、今年の米国の利上げ回数が1回に留まるのではとの見方が広がっているが、今回の結果はその確度を強めるものとなった。

本日も、12月住宅着工件数や前週分新規失業保険申請件数等、米国の指標が発表される。これらの指標の数字が事前予想を下回るものとなった場合、ドル円の上値抑制要因となることに注意が必要。本日発表されるのは注目度の高い指標ではないが、先ほども書いたとおり、予想を下振れた場合は、円高トレンドになる可能性があることに留意したい。

本日の東京時間のドル円は、軟調な日経平均株価を眺めてやや円高に。短期的には1ドル10835銭前後が支持線として意識されるものと考えられる。1ドル10835銭を割り込んで下落した場合は、1ドル10800銭前後が意識され、そこでの反発が考えられる。

一方、上昇する場合は、1ドル10875銭前後が抵抗線として意識されやすい。ただ、109円台に突入するには上値が重く、ドル円を押し上げる材料がないため、13日の急落を埋める展開にはなりにくく、昨日に引き続き、レンジになりやすい相場であると考えられる。

なお、本日はユーロ圏の消費者物価指数が発表される。昨日発表された2018年のドイツのGDP2016年、2017年に比べて減速が鮮明になったことから、昨日はユーロ売りが強まったが、本日のユーロ圏の経済指標でも減速が確認されると、再びユーロ売りが強まる可能性がある。そのため、ロンドン時間にユーロが絡む通貨ペアを取引する場合は、注意したい(元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)。

本日の経済指標カレンダー

    1月16日(水)

      13:30() 11月 第三次産業活動指数 [前月比 前回…1.9% 今回予想0.516:00() 12月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比 前回…                 0.1% 今回予想…0.116:00() 12月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前年同月比 前回…1.7% 今回予想…1.718:15() カーニー英中銀(BOE)総裁、発言18:30() 12月 消費者物価指数(CPI [前月比 前回…0.2% 今回予想…0.218:30() 12月 消費者物価指数(CPI [前年同月比 前回…2.3% 今回予想…2.118:30() 12月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比 前回…1.8% 今回予想…1.818:30() 12月 小売物価指数(RPI [前月比 前回…0.0% 今回予想…0.518:30() 12月 小売物価指数(RPI [前年同月比 前回…3.2% 今回予想…2.918:30() 12月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI [前年同月比 前回…2.4% 今回予想…2.420:00(南ア) 11月 小売売上高 [前年同月比 前回…2.2% 今回予想…2.021:00() MBA住宅ローン申請指数 [前週比 前回…23.522:30() 12月 小売売上高 [前月比 前回…0.2% 今回予想…0.222:30() 12月 小売売上高(除自動車) [前月比 前回…0.2% 今回予想…0.122:30() 12月 輸入物価指数 [前月比 前回1.6% 今回予想1.322:30() 12月 輸出物価指数 [前月比 前回0.9% 今回予想0.724:00() 11月 企業在庫 [前月比 前回…0.6% 今回予想…0.324:00() 1 NAHB住宅市場指数   前回…56 今回予想…5628:00() 米地区連銀経済報告(ベージュブック)30:00() 11月 対米証券投資   前回…420億ドル30:00() 11月 対米証券投資(短期債除く)   前回…313億ドル

    1月17日(木)

      未定(南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利   前回…6.75% 今回予想…6.7509:00() 黒田東彦日銀総裁、発言

    (元ネット系証券会社社員 佐藤真奈美氏)

          FXで分からないことは、こちらで検索してみましょう!

           

          おすすめのFX会社

          DMM FX

          Medium rola 300 250
          初回入金額
          無料
          • 初心者にオススメ
          • 小額から可能
          • デモトレード
          • 副業にオススメ
          • デイトレード向け
          • スワップ高め
          • 自動取引対応
          • “口座数国内第1位”の選ばれている会社!
          • いつでも、どこでも、自由にスマホで取引可能
          • すべてのスプレッドが業界最狭水準!

          外為どっとコム

          Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
          初回入金額
          無料
          • 初心者にオススメ
          • 小額から可能
          • デモトレード
          • 副業にオススメ
          • デイトレード向け
          • スワップ高め
          • 初心者向けコンテンツが充実!オンラインで受講可能なセミナーも開催
          • 1.000通貨から取引可能で始めやすい
          • 全通貨業界最狭水準のスプレッドと高いスワップ益

          外為オンライン

          Medium imagesender
          初回入金額
          5,000円
          • 初心者にオススメ
          • 小額から可能
          • デモトレード
          • 副業にオススメ
          • デイトレード向け
          • スワップ高め
          • 自動取引対応
          • 5,000円から始めれる少額取引可能な会社!
          • iサイクル2注文で自動で取引が可能!
          • 初心者でも安心!無料セミナーや情報が豊富

          • このエントリーをはてなブックマークに追加

          お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

          FXのことで悩んだら、専門家に相談!

          FXに関するご相談を無料で受け付けております。
          お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
          ※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

          (必須)
          (必須)

          利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。