FXのゲームアプリのおすすめを紹介/FXをリスクフリーで始める方法

  • 更新日: 2019/07/23

FXにもゲームがあるってご存知ですか? 実はゲームでFXを勉強したり、実際に取引を体験したりすることもできるんです。FXに興味があるけど、後回しにしちゃってる人は多いと思います。そんな人はまずは気楽にゲームから始めてみるのも1つの手かもしれません。

  • 「FXを勉強しようと思ってから、もう1年以上経っている。」
  • 「なにか簡単にFXを体験できる方法はないか?」
  • 「いきなりリアルトレードをするのはこわい……。」

こんなふうに思っている人たちに向けて、この記事では手軽にゲームからFXを始める方法を伝授していきます。どうやってゲームからリアルトレードまでたどり着けばいいか、具体的なイメージをつかんでいってくださいね。

リアルトレード開始までのおすすめルート

最初に、FXをこれから勉強するという人がどういう流れでリアルトレードまでたどり着けばいいか、そのルートを示しておきたいと思います。大きく3ステップ、ゲーム→デモトレード→超少額リアルトレードということですが、それぞれ見ていきましょう。

まずはFXのゲームで気楽に勉強&体験

まずやってほしいのがFXのゲームです。ゲームの良さは、何と言っても気楽に楽しくできちゃうということ。勉強するのは面倒くさいことだと思いますが、ゲームというかたちだとわりとすんなりできる人は多いと思います。

また、ゲームの特徴はやはりインタラクティブ(双方向性)なところです。本なんかでFXを勉強するのもちろん有効ですが、ゲームの場合は単にインプットするだけでなく、アウトプットして知識を確認することもできます。

しかも、今はスマートフォンのアプリで無料にこういうゲームを手に入れることができてしまうんです。無料で使えるんだから、使わない手はありませんよね。なかなかFXに手を出せていないという人は、迷わずゲームアプリをインストールしておきましょう。

次に本番さながらのデモトレードに挑戦

ゲームでFXのだいたいの仕組みを理解することができたら、次のステップとしてデモトレードに挑戦することをおすすめします。デモトレードではゲームから一歩進んで、リアルトレードの本番環境とほとんど同じ環境で取引できるのが大きな特徴です。

取引ツールも本番さながらなのでビックリするかもしれませんが、もちろん実際のお金を使うわけではないので安心してください。あくまでも、デモトレード口座に入っている仮想のお金を運用するというかたちです。

こういったデモトレードの中には、期間内に多く資金を増やせた人に賞金や賞品を出しているコンテストのようなものが開催されていることもあります。ちょっとした目標にもなるので、モチベーション維持にはけっこう有効だったりします。

リアルトレードは超少額でもできる!

デモトレードで本番さながらの取引を経験したら、次はいよいよリアルトレードです。ですが、いきなりガッツリと本気の取引に入る前に、もうワンクッション置くこともできます。それが超少額のリアルトレードです。

超少額のリアルトレードでは、実際のお金を使いますが、1万円にも満たないような金額でも取引をすることができます。もっとも少ない金額のところだと、なんと10円でも取引が可能だったりします。

やはり実際のお金で取引をするとなると、デモトレードと違って相当なプレッシャーがかかってきます。そのプレッシャーに慣れるという意味で、いきなり大きな金額の取引を始めるのではなく、超少額のリアルトレードを経験しておくのは、1つの方法だと言えるでしょう。

おすすめのFXゲームアプリ

リアルトレードまでの大まかなルートについて解説したので、さっそくファースト・ステップのゲームについて、おすすめのものを紹介していきます。より簡単で取っつきやすそうなものから順番に紹介していくので、自分に合ったレベルのものを選んでくださいね。

FXがデモトレードで遊びながらわかる!かるFX

かるFXは、実際の為替相場がこれからどうなるかを予想しながら、ゲーム感覚で取引を体験することができます。インターフェースもかわいらしくて、楽しく触れるような雰囲気なので、とくに初心者におすすめしたいアプリです。

おもしろい機能として、自分の取引結果から投資傾向を分析してくれるという機能もあったりします。誰にでも癖というのがあるものなので、早いうちからそれを把握できるのはいいことですよね。

また、他のユーザーとコミュニケーションができる機能もあって、FXや為替相場などについて意見交換をすることができるようになっています。その他、完全にFXの知識ゼロという人のために、かるFXスクールという入門用コンテンツも用意されています。

  • バーチャルトレード
  • ソーシャル機能
  • 投資傾向の分析
  • FX解説コンテンツ
  • ニュース

iトレFX‐リアルFXシミュレーター

かるFXよりも硬派な感じなのが、iトレFXです。こちらも実際の為替相場を使いながらゲーム感覚で取引をするのは同じですが、ゲーム的な要素が減って、よりシンプルに取引に集中するようなかたちになっています。

取引にポイントを絞っているだけあって、ゲームでありながらもチャート機能がしっかりしていて、テクニカル分析も十分にできるようになっています。そういう意味で、より取引の部分を本格的にやりたいという人に、このアプリをおすすめしたいですね。

また、他のユーザーとの交流機能として、ランキング機能や掲示板機能が搭載されています。ユーザー同士で競い合いながら、情報交換もしつつ、一緒に成長でいるような環境が整っています。

  • バーチャルトレード
  • 高機能チャート
  • ソーシャル機能
  • ランキング
  • 経済指標

FX(為替)類似チャート検索 Wips 〜値動き予想の比較・分析に〜

Wipsはさらに実戦的で、リアルトレードをする際の分析にも使えるようなアプリです。過去のチャートから、現在のチャートに類似しているもの抽出・比較することで、これからの為替相場の予想に役立てることができます。

このメインとなっている類似チャートを検索する機能は、初心者のうちはよくわからないと思うのであまり気にしないでください。使ってもらいたいのはトレーニング機能の部分で、今後為替相場がどう動くかを予想していくゲームのかたちになっています。

トレーニングには、現在の為替相場の今後を予想するものと、過去の為替相場を使って予想するものがあります。後者については、いろんなチャートをサクサクと予想するのでたくさんのチャートを経験することができ、効率良くトレーニングをすることができます。

  • トレーニング
  • 機能ランキング

はじめてのFX‐デモトレード(バーチャルトレード)対応

はじめてのFXは、バランスの取れたFXアプリで、実際の為替相場を使ってのバーチャルトレード、FXの解説コンテンツ、FXの用語辞典、ニュースのチェック、自分に合ったFX会社の簡単診断など、ひと通りのことができるようになっています。

FXの解説コンテンツが用意されているという意味では、かるFXにも似たタイプです。バーチャルトレードの部分に関しては、かるFXよりもゲーム度が少なく実戦寄りだけど、iトレFXほどはガッツリでない、というような印象です。

FXの解説コンテンツやFXの用語辞典は読みやすくて、FX初心者にとっても理解しやすい内容になっています。また、他にはない機能としては、FX会社の簡単診断というところ。自分の性格や生活スタイルに合わせて、おすすめのFX会社を提案してくれます。

  • バーチャルトレード
  • FXの解説コンテンツ
  • FXの用語辞典
  • ニュース
  • FX会社の簡単診断

実戦さながらのデモトレードも活用しよう!

2つ目のステップとして、デモトレードの紹介です。デモトレードは取引の疑似体験をする以外にも、実際の取引ツールに慣れたり、FX会社の取引環境を比較するという意味でも重要です。なお、ほとんどのFX会社でデモトレードを用意しているので、以下の紹介にかかわらず、気になるFX会社のデモトレードを優先してチェックしておくことをおすすめします。

外為どっとコム

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

外為どっとコムのデモトレードでは、リッチアプリ版とスマートフォン版の取引ツールを使うことができます。ちなみにデモ口座のアカウントは有効期限が90日間となっていて、これを経過すると無効になるので注意しましょう。

おもしろいのが、バーチャルFXというコンテストを開催している点です。このコンテストでは、500万円の元本をどれだけ増やせるかを争い、上位に入賞すると豪華賞品がプレゼントされます。モチベーションも上がると思うので、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

Medium 533175
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

GMOクリック証券のデモトレードでは、高機能チャートツールのプラチナチャートや、操作性を重視して開発された発注ツールのはっちゅう君などが利用できます。取引ツールに強いFX会社なので、その良さをぜひ体験してもらいたいと思います。

ちなみに、最初の元本は10万円から9,999万円の間で任意に設定できるようになっています。現実に近い想定元本に設定可能なので、より現実味のある取引が体験ができます。ちなみに、デモ口座のアカウントの有効期限は1ヶ月間になっています。

外為オンライン

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

外為オンラインのデモトレードは、パソコン・スマートフォン・タブレットの各取引ツールが使えるようになっています。想定元本は300万円固定となっていて、有効期限の設定はありません。

注意したいのが、外為オンライン独自の連続注文機能であるiサイクル注文が、自動で発注されるという点です。iサイクル注文がどんなものか体験できるという意味ではいいんですが、放置しておくと知らぬ間にどんどん勝手に取引されることもあるので注意しておきましょう。

DMMFX

DMM FX

Medium 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

DMMFXのデモトレードは、パソコン用の高機能の取引ツールDMMFX PLUS、パソコン用・タブレット用のシンプルな取引ツールDMFX ADVANCE、そして、スマートフォン版のDMMFX VIRTUALがそれぞれ体験できます。

想定元本は500万円固定となっていて、50万円を割り込むと自動で500万円が入金される仕組です。いくらでも取引をし続けられるので、デモ口座のアカウントの有効期限の3ヶ月間、目一杯取引ツールを使い倒しましょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

Medium 413502
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

ヒロセ通商のデモトレードは、パソコンにインストールする.NET版、C2をはじめ、Mac専用アプリ、スマートフォン版アプリ、iPad版アプリなど、あらゆる本番環境の取引ツールが体験できるようになっています。

ヒロセ通商はスキャルピングOKを宣言しているFX会社でもあるので、高速での取引にも対応した操作性の高さが特徴です。スキャルピングに興味がある人は、一度その使い勝手を体感してみることをおすすめします。

超少額でもリアルトレードが始められる!

最後のステップとして、超少額でのリアルトレードができる3社について紹介します。ちなみに、FX会社では1000通貨単位あるいは1万通貨単位というのが一般的です。ちなみに、1000通貨単位だとざっくり1万円ぐらいあれば、あまり余裕はないですが一応は取引できるというようなイメージです(※)。

(※)日本人にもっとも馴染みのある米ドル/円を取引する場合を想定しています。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、SBIグループのFX専業の会社です。SBIグループと言えばネット証券最大手のSBI証券が有名ですね。SBI FXトレードはFX業界最大手とまではいきませんが、斬新なサービスを打ち出すという意味で、かなり注目度の高いFX会社だったりします。

そんな斬新なサービスの1つが、1通貨単位での取引というものでした。1通貨単位ということは、ざっくり10円あれば取引ができてしまうというようなレベル感です。リアルトレードとはいえ、これだけ少額であれば誰でも安心して取引ができるはずです。

SBI FXトレード

Medium 734235
口コミ点数 Point star4 0 4.1
初回入金額 無料
推しポイント 業界最狭のスプレッド
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭~0.78銭 0.49銭~15.80銭 0.69銭~12.80銭
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
35円 -12円 43円

OANDA(fxTrade)

同じく1通貨単位からの取引ができるのが、OANDA(fxTrade)です。OANDAは日本に進出してきた海外FX会社なのでで、雰囲気的に海外らしいところがあって、わりと素っ気ない印象を受けるかもしれません。そういう意味では、ちょっと好みが分かれるところはありそうです。

特徴としては、日本では採用しているFX会社が少ないMT4という取引ツールが使えるという点が挙げられます。(ただし、MT4で1通貨単位の取引はできません)これは人に折っては大事なポイントで、将来的にMT4を使いたい人で、かつ、1通貨単位から始めたい人には、ベストな選択肢と言ってもいいでしょう。

OANDA Japan

Medium 5121 1394599831 3
口コミ点数 Point star2 0 2.1
初回入金額 100,000円
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.40銭(例外あり) 0.70銭(例外あり) 非公開
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
非公開 非公開 非公開

マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

1通貨単位とはいきませんが、100通貨単位での取引ができるのがマネーパートナーズです。100通貨単位は1,000円あれば取引ができるというレベル感なので、資金が少なくても取引ができると問題なく言える水準でしょう。

ちなみに、100通貨単位の取引ができるパートナーズFXは、初心者向けのFXというコンセプトで作られたサービスです。取引ツールも初心者向けのわかりやすいものが用意されているので、リアルトレードの入り口に適した環境が用意されていると思います。

リアルトレードに入る前に知っておくべきこと

以上で、ゲームからリアルトレードまでのおすすめルートを紹介してきました。最後に、リアルトレードに入る前に注意しておいてほしいことを、いくつか解説しておこうと思います。

ゲーム、デモトレードはノーリスク

実はゲームやデモトレードと、リアルトレードを比べた時に、決定的に違う点が1つあるんです。それはリスクの有無です。つまり、ゲームやデモトレードはどんなに負けてもノーリスクですが、リアルトレードでは負けたら実際にお金を失いまうということです。

これは非常に大きなことで、取引をする際のプレッシャーがまったく違ってきます。そのため、デモトレードだと平気でできた取引が、リアルトレードではできないということがしばしば起こります。

つまり、デモトレードでいくら好成績を残したとしても、それをリアルトレードでも再現できるとは限らないんです。実際にデモトレードではすごく勝てていた人が、リアルトレードになるとぜんぜん勝てないというのはめずらしい話ではありません。

もちろん、だからといってデモトレードが無駄だというわけではありません。デモトレードで学べることがたくさんあるのは事実です。ただ、過信が原因で失敗しないためにも、デモトレードとリアルトレードの間には大きな違いがあることは理解しておく必要があるでしょう。

コンテストとリアルトレードはまったく別物

このデモトレードとリアルトレードの違いは、コンテストにおいてはとくに顕著になります。コンテストでは好成績をあげたら勝つので、参加者は大きな利益を狙った取引をすることになります。むしろそうしないと、コンテストで上位に入ることはなかなかできません。

コンテストではもし失敗したとしても、お金を失うことはないので、いくらリスクをかけてもまったく怖くありません。仮にこのやり方で好成績をあげたとして、果たして、リアルトレードで同じような取引をすることができるでしょうか? 絶対に無理ですよね。

つまり、こういったコンテストとリアルトレードはまったくの別物だということです。いくらコンテストで好成績をあげたとしても、リアルトレードでも好成績をあげられるという保証にはならないんです。

これはデモトレードでも同様のことが言えます。いくらデモトレードで好成績をあげたからといって、それがリアルトレードでの実力を示すわけではありません。このことをよく踏まえて、デモトレードからリアルトレードに入っていくようにしてください。

リアルトレードに入る際のコツ

いくらデモトレードで経験を積んでも、リアルトレードでの経験はまだ不足しているということです。リアルトレードで取引を通じてしか、その経験を積んでいくことはできません。そういう意味で、リアルトレードへの入り方というのはけっこう大切になってきます。

本格的なリアルトレードに入る時にチェックしてもらいたいのが、投入する資金の大きさです。この資金ですが、多すぎたらリスクが大きすぎて危険だし、少なすぎたらリスクが小さすぎてプレッシャーを経験することができません。

ベストなのは、なくなってしまうと痛いと感じるけど、なくなってしまっても問題にならない金額にすることです。この金額がどのくらいなのかは人それぞれで違ってくるところで、一概に言えるものではありません。自分にとって適切な金額はいくらなのか、よく考えてリアルトレードに入っていただければと思います。

まとめ

本記事では、FX初心者がどういうステップを踏んでリアルトレードに入ればいいかということを解説してきました。まとめということで、内容をザッとおさらいしておこうと思います。

まずはファーストステップとして、FXをゲームアプリで始めるということを挙げました。その際に紹介したゲームアプリは以下の4つです。

  • FXがデモトレードで遊びながらわかる!
  • iトレFX‐リアルFXシミュレーター
  • FX(為替)類似チャート検索 Wips 〜値動き予想の比較・分析に〜
  • はじめてのFX‐デモトレード(バーチャルトレード)対応

次のステップとして、FX会社のデモトレードに挑戦するということを挙げました。その際に紹介したFX会社は以下の5つです。

  • 外為どっとコム
  • GMOクリック証券
  • 外為オンライン
  • DMMFX
  • ヒロセ通商

最後のステップとして、本格的なリアルトレードの前のワンクッションとして、超少額のリアルトレードを経験するということを挙げました。その際に紹介した1000通貨単位未満の取引が可能なFX会社は以下の3つです。

  • SBI FXトレード
  • OANDA(fxTrade)
  • マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)

今回紹介したものを上手に使えば、FXの知識がゼロからでもスムーズにリアルトレードまで進んでいけると思います。ぜひがんばって、FXへの挑戦をスタートしていただければと思います。

この記事をご覧になった方の多くは「これからFXを始める方」もしくは「FX初心者」の方だと思います。そんな方のためにFXトレードを行う際に必ず知っておくべき知識をまとめてみました。FXに興味がある方皆さん必読の記事です。

FX初心者におすすめのFX口座については以下の記事にまとめました。口座開設に迷っている人はぜひ参考にしてください。

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

おすすめのFX会社

DMM FX

Medium 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

監修者紹介/FX専門家 五十嵐勝久

中央大学経済学部卒。アルゴ株式会社代表取締役。銀行や証券、FX会社に勤務し、営業、企画、マーケティング部に所属。40歳で会社を辞めて起業。現在はFXや証券会社などのプロモーション業務、システム開発を行う一方、システムトレーダーとしても活躍。

> FX専門家 五十嵐勝久について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。