FXって結局危ないの? まとめサイトから見える姿の真実とウソ

  • 更新日: 2019/07/10

FXのまとめサイトではトレーダーのいろんなエピソードが読めて、スカッとすることも多いですよね! トレーダーが大損をする“断末魔”エピソードを読むとストレス解消になりますし、逆に大儲けエピソードでワクワクすることもあります。では、そういった話の一体どれぐらいが真実なんでしょうか?

え、まとめサイトに書いてることって本当なんじゃないの?

ぶっちゃけ「FX=大損」っていうイメージがあります。

まとめサイトを読んで、自分も大儲けできる気がしたことがある。

まとめサイトについて、こういった感じで完全に真に受けてしまう人もいると思います。しかし、まとめサイトではエンターテインメント性が重視されるため、情報が偏った伝わり方をしてしまうところがあるんです。今回は、まとめサイトを通して見えるFXの真実とウソを明らかにしていきます。

まとめサイトは真実であり真実ではない

まとめサイトについて語るうえで避けられないのが、「そもそも真実が書かれているかどうか?」というところです。まずは大前提として、この部分についての微妙なニュアンスについて見ていきたいと思います。

まとめサイトでよく見られる話

最初に、まとめサイトによく見られる話というのを、いくつかピックアップしておきましょう。いずれもどこかで目にしたことのある内容だと思うので、「こんな話よくあるよね」という感じで思い出しながら見ていってください。

大損してしまった!

まとめサイトでも非常に多い、大変人気のあるテーマです。大損をしてしまった人が後悔する書き込みをしていて、FXの恐怖を感じるとともに、人の不幸で甘い蜜の味も感じてしまう側面もあります。

・デモ取引で爆勝ちしてリアル取引を開始 → 数ヶ月後に貯金をすべて失う。
・含み損が数百万円、もう耐えられない。吐きそう。
・最近調子良かったから全力で入ったら、逆にぶっ飛んで死んだ……。

〇〇ショックで阿鼻叫喚

FXでは〇〇ショックと呼ばれる、相場の大暴騰・大暴落が起きることがあります。こういった後世に語り継がれるような相場のなかでは、トレーダーたちの悲鳴のような声が集まります。

・スイスショックでまさかの借金数千万円。払えるわけがない。
・朝起きたら強制ロスカットの通知メールの山、証拠金はマイナスに。
・逆指値が失効しなかった。おれの1,000万円返せ……。

FXで勝てるわけがない

要は「FXなんてやめとけ」という内容のまとめで、勝てるわけがないということがひたすら書かれています。大損をしたエピソードが根拠として添えられることもあり、少し達観をしたような雰囲気で語られることが多いです。

・FXなんて儲かるのは中抜きしてるFX会社だけ。
・ゼロサムゲームなんだから、結局は勝てないようになってる。
・FXは9割が負けている。

簡単に勝てる手法教えます

負ける系の話とは逆に、「FXは簡単に勝てる」という内容のものも多くあります。そういったなかには実際に手法を書いてくれているようなものもあります。ただ、解釈の幅が広いものも多く、再現性はあまり高くない印象です。

・俺はこの方法で月100万円儲けてるよ。
・FXなんて〇〇さえすれば勝てるのに、おまえらなんでやらないの?
・これだけ気を付けるようにしたら勝率9割になったぞ。

FX、儲かりすぎてヤバい!

大儲けを自慢するようなエピソードのまとめで、若干煽り気味になっているような内容です。単純な自慢話の場合もありますが、なかには読者に「自分も儲けられるかも」という気持ちにさせて高額の情報商材などに誘導するという、ステマを疑いたくなるものもあります。

・今日の相場簡単すぎて、こんなに儲けちゃった♪
・FX、簡単に儲かりすぎでワロタw
・〇〇ってめっちゃいい! 使い出してから爆益連発です。

(※)まとめサイトの内容例は創作ベースのイメージであり、そのままの引用は行っておりません。

真実をベースにした“エンターテインメント”

まとめサイトにはいろいろな内容のものがあるわけですが、すべてに共通して言えるのは、それが人を集めるために、おもしろおかしく編集された“エンターテインメント”である、というところです。

そこに書かれている内容というのは、もしかしたら真実なのかもしれません。しかし、たとえ真実だとしても、そこからおもしろい部分ばかりを抽出していくと、結果的には偏った内容になってしまうということも往々にしてあります。

基本的にまとめサイトはお金儲けが前提で作られています。多くはPVを増やして広告収入を得ることが目的と思われますが、前項でも少しだけ触れたように、なにかしらステマのような目的が含まれることもあるかもしれません。

そういったかたちでPVを稼ぐために書かれた内容を丸っきり信じてしまうのは、あまり正しい選択とは言えないというのが筆者の意見です。「まとめサイトは“エンターテインメント”である」ということを踏まえたうえで、“エンターテインメント”として大いに楽しむのが望ましいでしょう。

中には役に立つ情報が落ちていることも

「まとめサイトは“エンターテインメント”だ」ということを強調しましたが、だからといってまったく役に立たないコンテンツというわけでもありません。実際のところ、役に立てることができる情報が落ちていることも少なくありません。

例えば、先ほど紹介した「〇〇ショック」というタイプのまとめですが、FXを始めたばかりの大暴騰・大暴落相場を知らないトレーダーにとっては、かなり価値のある情報と言えます。また、ハイレバレッジになりがちな傾向にあるトレーダーにも、もしかしたら良い薬になるかもしれません。

その他、「簡単に勝てる手法を教えます」というタイプのまとめについて、もし具体的に検証可能なレベルで手法が書かれていれば、それをサッとバックテストしてみましょう。それでダメならポイすればいいだけですし、良い部分があるのであれば黙って拝借すればいいだけの話です。

こんなかたちで、まとめサイトが役に立つことがないわけではありません。なかには気まぐれな勝ち組トレーダーが貴重な情報を落としてくれていることもあるかもしれません。情報を鵜呑みにするのではなく、きちんと価値を検証するということをやるのであれば、まとめサイトを自分のプラスにすることはいくらでも可能なのです。

これだけは押さえておきたいFXの仕組み

まとめサイトを通じてFXを知った人も少なくないと思いますが、そういった人はきちんとFXの本質を認識できていない場合もあります。この章では、そんなまとめサイトからは見えないFXの本質の部分について、1から丁寧に解説していきます。

FXは“通貨を売買する取引”である

基本中の基本ですが、そもそもFXというのは“通貨を売買して利益を狙う取引”です。通貨は世界中の為替市場で24時間売買されていて(週末は除く)、その交換レートは常に変動し続けています。この変動を利用して、安いところで買って、高いところで売ることで、利益が出せるわけです。

交換レートを具体的に言うと、テレビのニュースなどで「今日は1米ドル=100円です」なんていうふうに言われるあれのことです。もしこの交換レートに従って1米ドルを100円で買った後、翌日の交換レートに従って1米ドルを101円で売れば、1円の利益が出るということになります。

なお、この通貨の交換レートですが、とくに米ドル、円、ユーロといったメジャー通貨はそうですが、一般的に安定した推移をすると言われています。例えば個別株式と比較してみると、その価値の変動率は通貨のほうがかなり低くなっています。

つまり、FXはどうしても危険というイメージが付きまといますが、その取引対象としている通貨自体は、実はとても安定した性質を持っているということです。この点については勘違いをしている人も多いので、ぜひ正しい認識を持っていただきたいなと思います。

FXは“レバレッジ”をかけられる

FXを説明するうえで、外せない要素がもう1つあります。それは、FXが“証拠金取引”であるということです。証拠金取引を簡単に説明すると、一定の証拠金を預けることで、その証拠金の何倍もの取引を、将来に反対売買をすることを条件に行えるという、1つの取引の形です。

そして、反対売買をする際には、価値の変動によって発生した利益または損失部分だけをやり取りします。これによって、少ない手元資金しかなくても、何倍もの大きな取引をすることができるようになり、通常の取引よりも大きな利益または損失が生み出されるわけです。

参考:証拠金取引のイメージ

Aさんは10万円を持っていましたが、FX会社Bに証拠金として10万円を預けて証拠金取引を始めます。

1米ドル=100円の時に、Aさんは1万米ドルを100万円で購入します。この100万円はFX会社Bが一時的に立て替えることになり、Aさんは100万円をFX会社Bから借りて、1万ドルをFX会社Bに預けている状態になります。

しばらくして、1米ドル=101円になった時に、反対売買としてAさんは1万米ドルを101万円で売り戻します。この際、101万円から借りた100万円をFX会社Bに返すことになるので、残りの変動分1万円だけが、FX会社BからAさんに移動します。その結果、Aさんの証拠金は10万円から11万円に増えることになりました。

なお、仮に手元資金の10万円で普通に取引をした場合、1,000米ドルしか購入できなかったので、利益は1,000円しか生まれませんでした。証拠金取引によって、通常よりも10倍の利益が実現したということになります。(なお、相場が逆行すれば、損失も10倍になります。)

手元資金よりも大きな取引をすることを「レバレッジをかける」といい、例えば上のイメージのように手元資金の10倍の取引をしている状態は「レバレッジ10倍」というふうにいいます。ちなみに現在のFXでは、法律によって最大で25倍のレバレッジまで許可されています。

先ほど通貨というのは安定しているということに触れましたが、FXではその安定した推移をレバレッジによって最大25倍まで拡大することが可能ということになります。なお、レバレッジ倍だけリターンは倍増しますが、同時にリスクも倍増することにもなります。

リスクを自由自在にコントロールできるのがミソ

FXの本質というのは、レバレッジ25倍を上限にして、リターンとリスクを自由自在にコントロールできるというところです。もし少ない資金で大きく増やしたいのであれば高いレバレッジにもできますし、大きな資金で安全に運用したいのであれば低いレバレッジにすることもできます。

つまり、レバレッジを適切に調整することで、FXは自分が望むリターンとリスクを生み出すことができるということです。なにかと大損というイメージが付きまといがちですが、実はリスクはいくらでもコントロールが可能な仕組みにFXはなっているんです。

とはいえ、まとめサイトにあるように、大損を食らって退場してしまうトレーダーが絶えないのもまた事実でしょう。ここまでで説明した仕組みを前提にすれば想像がつくかもしれませんが、そういった大損する人はレバレッジをかけすぎた取引をしていたと、容易に想像することができます。

ちなみに、大儲けをした人も実は同じように、レバレッジをかけすぎた結果、運良く大儲けできただけという場合が多くあります。結果は真逆になっていますが、大儲けをした人と大損をした人は本質的には同じと言ってもいいかもしれません。そのため、はじめは大儲けで資金を大きく増やした人が、将来的に大損をして退場することになってしまったというのは、実は意外とよくある話だったりします。

逆にレバレッジを適切にコントロールしさえすれば、FXは怖い投資ではまったくありません。自分の希望通りのリスクでリターンを狙える、非常に柔軟性の高い資金運用手段にすることができます。ぜひこのFXの仕組みを理解して、その本当の姿を正確に認識していただければなと思います。

FXはリスクを抑えて安全に始めよう

前章では、FXの本当の姿についてその仕組みを通して説明してきました。それを踏まえて、もしFXを始めるならどうすればいいのか、そのポイントを解説していきます。

はじめは資金管理を意識して、メジャー通貨を取引すべし!

筆者がこれからFXを始める初心者の人に、ぜひともアドバイスしたいことが1つあります。それは、「資金管理をしっかりして、利益ではなく損失をコントロールして、とにかく退場しないようにしてください」ということです。これさえ守り続ければ、いつかは勝ち組FXトレーダーになる日が来るはずです。

FXというと取引手法に目が行きがちですが、実はそれよりもまずは資金管理を意識するべきなんです。というのは、取引手法は答えのない難しい世界ですが、資金管理は誰でも実行できて、それを実行することで退場の可能性を大きく下げることができるからです。

資金管理というのは資金を守ることが目的にやるものですが、簡単に言ってしまえば、資金がなくなってしまわないように損失額をコントロールするということです。なお、「損失額=損切り値幅×取引枚数」という関係になるので、損失額はこの2つの要素を調整することによってコントロールすることができます。

損失額をコントロールする手順について

具体的な手順としては、まずは許容できる“損失額”をあらかじめ決めておくところがスタートです。この部分は資金額によっても変わってきますし、その人のスタンスによるところもありますが、はじめのうちは資金に対して1%以下に抑えておくといいかなと思います。もっと保守的に0.1%でもいいかもしれません。バルサラの破産率を参考に適性値を設定してもいいですが、はじめはとにかく安全第一で低く設定しておくことをおすすめします。

次に“損切り値幅”です。これはチャート分析などをした結果、「ここまで逆行されたらあきらめて損失を確定させるぞ」という損切りラインを決めることで確定します。なお、損切りラインは必ず決めてください。損切りラインを決めずに取引すると、損失額が無限に増える可能性があるからです。

“損切り値幅”が決まったら、あとは「損失額=損切り値幅×取引枚数」から逆算して、取引枚数も自動的に決まることになります。ここまで決めてはじめて損失を許容範囲に限定することができ、取引を安心して開始することができます。

その他、はじめのうちはドル、円、ユーロといったメジャー通貨同士の取引を行うことをおすすめします。まとめサイトにあるような〇〇ショックというのはやはり怖いため(そういったショック相場では損切りが予定通り執行できないこともあります)、その可能性を少しでも抑えるという意図です。

メジャー通貨であれば日本人には比較的馴染みがありますし、情報も多くなってきます。なにかの変調があれば気付ける可能性が高いので、ショック相場を回避できる可能性も高まります。逆に馴染みがなく情報の少ない通貨を触ると、そういったショック相場を避けられる可能性がどうしても低くなります。これもある意味、損失額のコントロールの一種と言えるかもしれませんね。

ということで、とにかくFXという舞台に生き残り続けるために、資金管理を通じて損失コントロールをとにかく実行し続けてください。その間に経験を積んでスキルを磨き、勝てるようになっていってください。(最後にもう1つ付け加えると、勝てるという自信がつくまでは、追加入金はやめてくださいね。)

実際にやってみないとFXの感覚はわからない

FXのスキルが一番上達する方法は、実戦経験をどんどん積んでいくことだと筆者は考えています。もちろん最低限の知識を身につけるぐらいの努力はすべきですが、ひと通りの知識がついたら実体験するべきでしょう。

とくにFXではメンタルを鍛えることが大事になりますが、これは座学で身につくものではありません。実際に相場にポジションを持って、為替変動だけで理不尽に資金が増えたり減ったりするのを経験して、はじめてメンタルの動揺がどんなものかわかるからです。

メンタルを鍛えるというのは、常に冷静さを保てるようにするということです。例えば、たとえ連敗が続いたとしても、冷静さを保つということです。悔しいと感じて、損失を取り返そうと思ったりしてはいけません。逆に連勝が続いたとしても、変に気が大きくなったりしてはいけません。

この点については“習うより慣れろ”ということで、どんどん実戦を積んでいくしかない部分です。資金管理がしっかりできていれば、FXは怖くありません。準備が整ったら、とにかく実戦に移行していってください。

まずは口座を開設してみよう!

FXの実戦取引を始めるには、FX会社の口座を作る必要があります。ここでは筆者が考える、とくに初心者におすすめのFX会社を3つ紹介しておきます。いずれも口座開設はWeb上で完結できて簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

外為どっとコム

外為どっとコムは情報提供力の面で優れたFX会社で、初心者がFXを学ぶ環境が整っています。とくに「外為情報ナビ」という会員限定の情報サービスには、ためになるコンテンツが満載です。初心者で成長できる環境を重視したいという人には、とくにイチオシですよ!

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

DMMFX

DMMFXはFX口座数が国内1位(※)ということで、トップクラスの知名度を誇るFX会社です。これだけの人気を誇っているということで、初心者でも安心して取引を開始できるんじゃないでしょうか。取引ツールも使いやすいので、そういう意味でも安心してくださいね。

(※)ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月末時点)

DMM FX

Medium 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは初心者のフォローに力を入れているFX会社で、初心者にもわかりやすい情報がHPにも充実して用意されています。それもあってか、なんと口座開設者の6割以上がFX初心者ということです。初心者のほうを向いてくれてるというのは、とても大きなおすすめポイントです。

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

まとめ

今回はまとめサイトでのFXの取り扱われ方を前提にしながら、FXの本当の姿、FXを始める際の本当に大事なポイントを解説してきました。なんとなく「FXって怖いよね」と考えていた人は、少しその見方が変わったんじゃないでしょうか。

では、最後にまとめということで、内容をおさらいしていきます。まずは、まとめサイトについてはいろいろと紹介してきましたが、その本質は何かという点です。

まとめサイトは真実をベースにした“エンターテインメント”である

そのため、まとめサイトから見えるFXは、本当の姿からは少し偏った印象になっている可能性があります。FXの本当の姿として知っておきたいのは、以下のような点です。

FXは“通貨を売買する取引”であるFXは“レバレッジ”をかけられるリスクを自由自在にコントロールできる

そういったFXを始めるうえで、初心者に対してぜひ届けておきたいアドバイスは、以下のとおりです。

はじめは資金管理を意識しよう

馴染みのあるメジャー通貨で取引したほうがいい

FXの上達には実戦経験を積むのが一番

もしFXに挑戦する場合は、FXに関する正しい認識を持ったうえで、こういったポイントを意識して始めていってくださいね。以下の記事ではFXに関する正しい知識が詳しく紹介しているので自分が必要とする資金運用を、ぜひFXで実現していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。