FXでの1lotの考え方、1lot以下の柔軟な取引も存在

  • 更新日: 2019/07/31

FXトレードにおいて、多くの方が1lotとの言葉を用います、FXにおける1lotについてその内容を解説致しました。

FXトレードにおいて、多くの方が1lotとの言葉を用います、FXにおける1lotについてその内容を解説致しました。

1lotからのトレードは、FXトレーダーにとって、程よい数量となります。しかし1lot単位でのトレードでは、柔軟なリスク管理が行えない、との欠点もあります。

1lotを基本としつつ、柔軟に資金量に応じた取引数量を設定できるFX会社についても、併せてご紹介いたします。

FXにおける1lotとは

最大25倍までのレバレッジを効かせて取引ができるFXは、取引のための資金は証拠金と呼ばれます。

証拠金をもとに為替取引(トレード)を行うFXですが、トレードの際の単位についてはlot(ロット)単位で呼ばれる機会が多くなっています。また「枚」と呼ばれることもあります。

FXにおける1lotや1枚は、10,000通貨を指しますが、10,000通貨単の場合、下記のような関係性を有しています。

例. USD/JPYが110円のケース

10,000通貨は1,100,000円

1lot当たりの必要証拠金を50,000円とする

50,000円分の証拠金で最大1lot1,100,000円分の取引が可能

その際のレバレッジは22倍

証拠金の金額については詳細を後述しますが、レバレッジ25倍の現状では概ね数万円の証拠金で、1枚=10,000通貨の取引を行うことができます。

以前は殆どのFX会社は1取引1lot=10,000通貨からの取引となっていました。しかし現在は各FX会社のサービスが多様化しており、0.1lot=1,000通貨から取引可能なFX会社も増えています。また0.01lot=100通貨、更には0.0001lot=1通貨から取引可能なFX会社も存在しています。

現在でも1lot=10,000通貨単位での取引となっているFX会社が多いため、FXは1lot(10,000通貨)単位での取引、とのイメージを持つ投資家も多くなっています。しかし1,000通貨単位での取引が可能な会社も増えているため、以前と比べるとFX取引の資金や取引数量は柔軟性を有するようになったと言えます。

1lotの取引を行うための必要金額(証拠金)

2018年2月2日時点で各通貨ペアにおいて、1lotの取引を行うための必要金額(証拠金)は下記となっています。

▼ 「クロス円」

  • USD/JPY 43,763円
  • EUR/JPY 54,738円
  • GBP/JPY 62,426円
  • AUD/JPY 35,160円
  • NZD/JPY 32,340円
  • CAD/JPY 35,684円
  • CHF/JPY 47,243円
  • TRY/JPY 11,708円
  • ZAR/JPY 36,900円

▼「ドルストレート」

  • EUR/USD 54,739円
  • GBP/USD 62,428円
  • AUD/USD 35,158円
  • NZD/USD 32,344円
  • EUR/GBP 54,736円
  • EUR/AUD 54,741円
  • GBP/AUD 62,430円
  • EUR/CHF 54,739円
  • GBP/CHF 62,428円
  • USD/CHF 43,762円


日々の為替レートによって1lotあたりの必要証拠金は変化しますが、概ね数万円で1lotの取引が可能です。為替レートの関係でポンド(GBP)が絡む通貨ペアの証拠金が高くなり、ニュージーランドドル(NZD)の証拠金が低くなる傾向にあります。また新興国通貨についても、証拠金は低くなります。

為替レートは若干の違いはあるものの、業者間でほぼ同一であるため、為替レートと上限25.倍のレバレッジから算出される、1lotあたりの必要証拠金は、業者間の差は殆どありません。

上記は、レバレッジ25倍の取引を前提とした時の必要証拠金となります。よってレバレッジを下げる場合は、必要証拠金額は増やす必要があります。また海外FX会社や法人口座の利用のように、レバレッジを上げた取引を行う際は、必要証拠金は減額されます。

尚、リスク管理等を考えれば、通常は1lotの取引の場合でも上記以上の証拠金を入金する必要があります。

1万円でFXを始める方法については、下記サイトにてご紹介していますのでご参考ください。

1lot取引のメリット

過去1lot単位でしか取引ができなかった経緯もあり、多くのFXトレーダーは1lot単位での取引を行っています。1lot単位で取引を行うメリットは下記となります。

①1pips約100円との値動き

1lotでの取引の場合、取引を行う通貨ペアにより数字の上下はありますが1pipsで概ね100円前後の損益となります。

1pips100円前後の損益は、既にサラリーマン・OL等で職業を持っている兼業投資家には、非常に程よい金額となります。

例えば100pipsを獲得すれば約10,000円となり、副業的な収入としては上出来となります。また逆に100pipsの損失=約10,000円の損失となった場合、確かに痛い金額ではありますが、飲みに行くのを2~3回我慢すれば回復可能な金額です。

10lotでの取引となると10倍の損益となり、個人投資家としては利益の場合・損失の場合いずれも非常に大きな数字となります。特に初心者の場合、最初は損失を計上することになりますが、10lotで取引を行えばアッと言う間に10万円単位で損失を計上することになり、大金を失う結果となります。

1lotでの取引は、個人投資家として損益が多すぎず少なすぎずの、程よい取引数量と言えます。

②真剣になれる取引量

上記の①に関連する部分でもありますが、1lotでの取引は100pisの損益が約10,000円となります。

1lotでの取引での損益レベルとなると、人間は必然的に真剣に取引に取り組むようになります。例えば1,000通貨=0.1lotでの取引を行う場合は、100pipsで約1,000円の損益となります。

100pipsで1,000円前後の損益では、取引の際に根拠なく、またお酒を飲みながらのゲーム的な感覚で取引を行うことに繋がります。お遊びでFX取引を行うのであれば問題ありませんが、FXに取り組む殆どの方は、FXで利益を上げるために取り組んでいます。

FX取引に対し真剣に取り組む、との観点でも1lotでの取引は多すぎず少なすぎずの程よい取引単位となります。

デモトレードでは真剣になれない

FXトレードを始める際にデモ口座を開設して、デモトレードを勧められるケースも多くあります。デモトレードで勝てないトレーダーが、リアルトレードで勝てないのは当たり前です。

しかしながらデモトレードの場合、リアルな現金の増減がないため、殆どの方が安直なトレードやリスクの高すぎるトレードをしてしまいます。最終的にデモ口座の資金が増加の場合でも、同じトレードをリアル口座でできるかどうかは別問題、との結果となるケースも多くあります。よってデモトレードで勝てた方が実際のトレードで勝てないのは、何ら不思議はありません。

FXに限りませんが、トレードは現金を市場に投入して値動きに応じた損益の変化を身をもって体験しないと上達しません。含み益の状態をどこで決済するかの判断、含み損となり損切すべきかそのままポジションを保持すべきかのギリギリの判断、増える含み損にドキドキする感覚などは、リアル口座でないと体験できません。

よってFX取引上達のためには、デモ口座でのトレード検証も必要ですが、実際に小額でも現金を投じて取引を繰り返すことが必要不可欠となります。

1lot取引のデメリット

多くの方が行う1lot取引ですが、デメリットも存在します。下記で1lot取引のデメリットをあげます。

①1lot単位ではリスク管理(資金管理)ができない

1lotと言うより1lot単位での取引のデメリットとなりますが、多くの方が1lot単位での取引を行っています。

1lot自体は個人投資家が取引を行うのに、損益的に程よい数字と言えますが、1lot単位での取引となると、取引量を増やそうとすると次は2lotとなります。即ち必要証拠金も2倍となり、1回あたりの損益も2倍となります。1lot単位での取引は資金や損益的に柔軟性が殆どありません。

FXに限らずトレードでは、リスク管理(資金管理とも言われます)が必要不可欠となります。トレード1回で計上できる損失額は、リスク管理の観点からは上限5%程度と言われることが多くなっています。

リスク管理の観点では1lot単位での取引は、柔軟性がなく殆どリスク管理ができない状況となります。リスク管理ができないトレードは、気が付けばリスクを取りすぎるトレードに繋がります。

1lotからFXトレードを開始しても、取引単位については1lot単位で考えるのではなく、資金量に応じて柔軟な対応を取る、もしくは1lot単位の場合、十分な資金を用意しての取引が求められます。

オススメのFX会社

1lotでFX取引を行う際にオススメできるFX会社及びグループを下記に取り上げました。

①GMOグループ

GMOグループは、GMOクリック証券及びFXプライムbyGMOの2社でFXサービスを提供しています。GMOクリック証券は世界最大の取引量を誇るFX会社として知られており、安心感のあるサービスを提供しています。

しかしながらGMOクリック証券のFX取引は10,000通貨単位での取引となります。そんな中でGMOグループのFXプライムbyGMOでは1,000通貨単位での取引環境を提供しています。

よってリスク管理の観点から、資金量に応じて柔軟な取引数量で取引を行いたい場合は、FXプライムbyGMOがGMOグループではオススメとなります。

GMOクリック証券

Medium 494020
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

②DMMグループ

GMOクリック証券に次いで、FX取引において世界第二位の取引き数量を誇るのがDMM.com証券です。

DMM.com証券は非常に使い勝手のよい取引環境を用意していますが、GMOクリック証券同様10,000通貨単位での取引となります。

しかしながらDMMグループの外為ジャパンが展開しているFX取引では1,000通貨単位での取引が可能です。
DMMグループでFX取引を行う際、リスク管理の観点から資金に応じて柔軟な取引量としたい場合は、外為ジャパンでの取引がオススメとなります。

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

③SBI-FX

ネット証券最大手のSBI証券が展開のFXサービスがSBI-FXとなります。SBI-FXは、インターネット証券最大手のSBIグループが運営のFXサービス、との安心感があります。

またSBI-FXでは最小1通貨単位での取引が可能です。国内のFX会社で1通貨単位での取引が可能なのはSBI-FXのみとなります。

1通貨単位で取引可能なSBI-FXは、資金量に応じたリスク管理を柔軟に行うことができます。リスク管理重視のFXトレードを行う場合、SBI-FXは有用なFX会社となります。

SBI FXトレード

Medium 734235
口コミ点数 Point star4 0 4.1
初回入金額 無料
推しポイント 業界最狭のスプレッド
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.27銭原則固定(例外あり)※ 0.39銭原則固定(例外あり)※ 0.59銭原則固定(例外あり)※
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
35円 -12円 43円

まとめ

1lotからFX取引をスタートさせるのは、資金負担の観点・本気度の観点から程よい数字と言えます。
しかしながらFX会社の過去からの流れで、1lot単位での取引に固執すると、特に初期の段階で、リスク管理ができないFXトレードとなる可能性があります。

FXは1lot単位、との考えを持っている投資家も多くおり、また初心者にもその傾向があるため、取引数量は1lotを基本としながらも、資金量に応じ柔軟に考えるべきと言えます。

もしFXトレードに取り組み始めたばかりの初心者であれば、1lotを中心にしながらも1lot単位には固執せず、資金量に応じた柔軟な取引数量で取引も考えてみてはいかがでしょうか。

リスク管理を踏まえた上で、FXトレードに向かい合うことができますよ。

リスクヘッジのためにも、まずはFXに関する正しい基礎知識を身に着けましょう。最低限必要な情報については以下の記事で詳しく紹介しています。

当サイトが選ぶ部門別No.1のFX口座はこちら!

【初心者におすすめ】部門
外為オンライン
1,000通貨から取引可能で、サポートが手厚い口座

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
【少額投資】部門
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い口座

公式HPへ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
【スマホアプリ】部門
DMM FX
チャート機能が優れていて、上級者でも納得の性能

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
【スワップポイント】部門
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高く、総合力がある口座

公式HPへ

【通貨ペア数】部門
ヒロセ通商
50ペアの通貨ペア数は業界最高の通貨ペア数

公式HPへ

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。