FXは簡単に儲けられる?初心者が利益を上げるための3つのポイント

  • 更新日: 2019/07/25

「FXで簡単に稼げる方法教えます」なんていうのを、ネットで見かけたことがある人は多いんじゃないでしょうか? しかし、実際のところ、そういったことを鵜呑みにしているようでは、なかなか勝てるようにはならないでしょう。どんな金融取引でも簡単にお金を稼げるということはありません。

    とにかく簡単にFXで勝てる方法を知りたい!必勝法さえ見つけたら、簡単にぼろ儲けできるはずだ。FXの勝ち組は、簡単に勝てる秘密を知っているんだろう。

こんなふうに思ってしまう人は、まずはFX(外国為替証拠金取引)の本質について正しく理解する必要があります。この記事を通じてそれを学ぶとともに、ぜひFXで勝つために本当に必要なことも知っていただければなと思います。

※比較的初心者の方でも勝ちやすいとされている「スワップポイント」「自動売買」などに興味ある方は別記事で紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

FXの本質とは何か?

FXというのはそもそもどういう投資で、誰が儲かって誰が損をしているんでしょうか。FXの本質を正しく知るうえで、まずはそういった基本の部分について1から解説をしていきます。

レバレッジをかけられる外国為替取引

FXというのは“F”oreign e“X”changeの略で、外国為替取引が基本となった投資のことです。外国為替取引ではドルや円などの各国の通貨を売買していきますが、為替レートの変動を利用して利益を狙うことになります。

また、FXのもう1つの特徴として、証拠金取引という点があります。証拠金取引というのは、反対売買をすることを条件に手持ち資金以上の取引を可能にする仕組みです。これをレバレッジと言いますが、FXでは最大25倍ものレバレッジをかけた金額で取引することが可能です。

簡単にまとめると、FXというのはレバレッジをかけられる外国為替取引ということになります。ちなみに、通貨というのは国家が信用によって担保されているため、主要国の通貨はとくにですが、価値が安定していて価格が大きくは動きません。

そのため、単なる外国為替取引だけでは、通常は大きな損益が発生しにくいところがあります。ただし、FXではこれに高いレバレッジをかけることによって、非常に大きな損益も発生させることが可能な仕組みになっています。

FXはチャートと戦うゲームではない

FXを取引をする際にもっとも参考になるのは、為替レートの推移を表したチャートでしょう。チャートが上昇するタイミングを狙ってロング(買うこと)して、下降するタイミングを狙ってショート(売ること)する。これがすべてのトレーダーが考えていることです。

このチャートだけを見ていると、まるでなにかのゲームでもやっているかのように感じるかもしれません。そのため、チャートを攻略してしまえば、完璧に利益を出し続ける方法が見つかるという錯覚に陥る人もいるでしょう。

しかし、このチャートを攻略するという感覚は正しくありません。なぜなら、トレーダーが戦っているのは、チャートではないからです。チャートというのは取引が成立した値段の推移を表したものであり、取引が成立したということは買った人と売った人がいるということです。

つまり、為替レートはチャートで動いているのではなく、その背景にはトレーダーがいるということです。トレーダーの行動によって為替レートは動くのであって、FXで戦っている相手はあくまでもトレーダーという人なんです。

色々な会社の取引ツールを試してみて、自分に最適なものを見つけ出し、「相手に勝つ」ということを意識することが大切です。

FXはゼロサムゲームとも言われます。誰かが勝っているということは、それだけ誰かが負けているということです。市場に参加しているトレーダーたちが本気で利益を奪い合う戦い、それこそがFXの本質と言えるでしょう。

勝つこともあれば負けることもあるのがFX

FXはあくまでも人との戦いであるという意味では、スポーツに例えるといいかもしれません。何でもいいですが、例えばバスケットボールの試合をイメージしてください。バスケットボールだと80-60というような具合で、点を取ったり取られたりしながらの勝負ですよね。

FXもそんなふうに、勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルでプラスになることを目指せばいいんです。相手の動きで相場の動きは変わるので、すべての相場を読み切って勝ち続けることはできないし、そもそも勝ち続ける必要もありません。

「じゃあ、勝ち続けられないなら、適当にやっていればいいのか?」というと、もちろんそういうわけではありません。練習して技術を磨かないと、スポーツでは勝てないですよね。FXでも同じことで、きちんと取引スキルを磨かないと、勝者にはなることはできません。

結局のところ、FXには裏ワザのような聖杯なんて存在せず、地道に経験を積んで実力をつけていくしかないということです。そして、実力をつけることによってようやく、勝ったり負けたりのトータルの結果を、継続的にプラスにし続けることができるようになるでしょう。

株とFXはどこが違う?

金融取引を始めたいけどFXを株はどっちのほうがいいの?という方も多いと思います。

よく言われるFXと株の違いは基本的に「取引時間」と「取引金額」の2つです。FXは取引時間の制約がなく、24時間取引が可能で、お仕事で忙しいサラリーマンからお時間にゆとりのある学生、主婦の方でも簡単に始めることが出来ます。

取引金額に関しては株が最大3倍のレバレッジ(信用取引)をかけるのと比べ、FXは最大25倍のレバレッジをかけることが出来ます。このことは資産が少なくても行えるので、元手が少ない方でも大きな取引額になるので魅力的でしょう。

ただ、貨幣価値が下落した際に損害を被る際も25倍で降りかかってくるので、大損することも頭に入れ、早めの損切りをする癖を身につけましょう。FXは株とは違い、1ドル、1銭の変化が大きな損失になったり、チャンスになったりする上に、それが短期的に毎日行われます。

その他、口座開設に必要な日数や用意するべきもの(免許証などの本人確認書類)、申し込み手順、などに大きな差はあまりありません。

簡単な説明になりましたが、より詳しくFXと株の違いを勉強したい方は「【徹底解剖】FXと株はどちらのほうが儲かるの?」をご覧ください。

簡単に儲けられそうで、なかなか儲けられないFX

前章ではFXの本質について、他のトレーダーとの利益の奪い合いであるということについて説明してきました。この理解を踏まえつつ、実際にFXで勝ち組になるのはどういう人なのか見ていきましょう。

短期的に勝てる人は意外と多い

2017年前半の損益円グラフ

※引用:外為どっとコム総研 外為短観

これは2017年7月に、外為どっとコムの外貨ネクストネオ口座開設者を対象に行われたアンケート調査の結果です。質問の内容は「2017年前半の損益はプラスか、マイナスか?」というものですが、結果は見ての通りで、プラスとマイナスがほぼ半々というかたちになっています。

これでわかるのは、半年という短期間で見てみると、半数の人は利益を出せているということです。少し意外に思われるかもしれませんが、短期的に見てみた場合には、FXで利益を出せる人はけっこう多いんです。

この理由の1つとしては、FXにおける取引の選択肢が「ロング」か「ショート」しかないということが挙げられるでしょう。選択肢が2つということは、単純に考えると、目をつぶって適当に取引をしても勝率は5割ということですね。

FXをやっていると、どうしても短期的な利益に目が行きがちです。しかし、短期的に利益を出すことはそれほど難しくなく、そのことが大きな意味を持つわけではありません。FXで大事なのは、短期的に利益を出す以外のところにあるということなんです。

長期的に勝ち続けられる人はごく僅か

2017年前半の損益棒グラフ引用元:外為どっとコム総研 外為短観

これは先ほどの調査結果を、損益率ごとに細分化したものです。きれいな山形の分布のようにも見えますが、少し特徴があるのがわかるでしょうか? 実は大きな利益を出した人に比べて、大きな損失を出した人が多いという結果になっているんです。

例えば、30%以上の利益を出した人が約3%と、利益を出した人の中でもっとも少ない割合です。一方で、30%以上の損失を出した人は13%近くとなっていて、損失を出した人の中でもっとも多い割合になっています。

このことから、大きな利益は出しにくいのに対して、損失が出る時は大きくなりやすいということが読み取れます。つまり、小さな利益はコツコツ積み上げていても、どこかでドーンと大きな損失を出してしまうということが起こりやすいわけです。

これは短期的に利益を出していた人が、最終的に退場することになる典型的なパターンです。これを避けるには大きな損失を避けるしかありません。どうしても利益に目が行きがちになりますが、本当に目を向けるべきなのは損失のほうだったんです。

致命傷を避け続けることがもっとも重要

FXで勝者になるためには、まずは生き残り続ける必要があります。しかし、アンケート調査結果を見ての通り、大損失を食らってしまう層が一定数発生していました。この中には、そのままFXから退場してしまった人も少なくないでしょう。

こういった退場者の1人になってしまわないために必要なのは、うまく負けられるようになるということが大切です。変な言い方かもしれませんが、FXで勝者になるためにはうまく負ける技術が欠かせないということです。

大きな損失を出してしまう人は、このうまく負ける方法が実践できていません。例えば、相場が予想と違う動きをしているのに、「いつかは救われるだろう」と我慢して、取り返しがつかないほどに損失が拡大してしまうケースです。

ちなみに、こういった我慢をした場合、実は救われるケースのほうが多いのがFXの厄介なところでもあります。ただ、そういった取引を続けていると、いつかは大損失を食らう日がやって来ます。そのXデーが来ないことをただ祈るだけ、という状態ですね。

前章でも触れましたが、FXには聖杯はありません。勝ったり負けたりしながら、トータルで勝っていくのがFXなんです。それを腹の底から納得すれば、自然とうまく負けることの大切さも理解できるのではないでしょうか。

FXで利益を上げられるようになるために本当に必要なこと

ここまでのところでは、FXで勝者になるための考え方やスタンスに関する解説をしてきました。この章では、それをよりブレイクダウンしたかたちで、勝つために必要な3要素(手法、資金管理、メンタル管理)について解説していきます。

優位性の高い取引を可能にする取引スキル(手法)

勝つために必要なこととして、一番わかりやすいのが取引スキルを磨くということです。相場分析を通じて今後の動向を予想したり、取引戦略を立ていったりという部分ですね。そのうえで、実際に取引する際のサインといった取引手法の部分も含みます。

取引スキルを磨くというのは、絶対に勝てるサインを見つけることではありません。勝率・勝った時の利益・負けた時の損失などを踏まえて、より期待値の高いエントリーポイントを相場の中で見つけられるようになることです。

1回の取引における結果は関係ありません。あくまでも大事なのは、同じ場面で10回、100回、1,000回と取引を繰り返した時に、トータルで利益を出せるかどうかという点です。そういった優位性の高さを、客観的な相場分析から見極められることを目指していきましょう。

なお、相場分析は奥が深いので、いきなりそれを実践することはできません。初心者の人がまず目標にしたいのは、市場参加者の共通認識を理解できるようになることです。例えば、こんなイメージです。

    こういうチャートの形になってるということは、ここが相場の分岐点になりそうだな。今、相場で注目されているのはこのことだから、このイベントから動き出すだろう。

こういった共通認識が見えてくると、それを踏まえたトレーダーの動きも見えてくるようになります。そうすると相場分析にも奥行きが広がり、実力もグンと上がっていくことでしょう。

リスクを適切に抑える技術(資金管理)

取引スキルをいくら磨いても、リスクを適切に管理できない人はFXから退場することになる可能性があります。なぜなら、どんなに取引スキルを磨いても負けることはあるわけで、その負けで致命傷を負ってしまいかねないからです。

ここで言うリスク管理とは、具体的にはレバレッジ管理のことです。どんなに優位性の高い取引をしていても、レバレッジをかけすぎていると、少しの連敗であっという間に資金が吹っ飛んでしまうというわけです。

取引をする時には、どこで負けと判断して損失を確定させるか、あらかじめプランを決まっているはずです。なので、取引数量を適切に設定しさえすれば、負けた時の損失はコントロールができます。投資資金を踏まえて、このコントロールをしっかりしておけば、退場の可能性は大きく減らすことができます。

取引スキルをいくら磨いても、取引で100%勝つことはできません。しかし、このリスク管理については、トレーダーに資金管理の意識さえあれば100%実践可能です。なので、初心者の人もこのリスク管理については、今すぐに始めていただければと思います。

常に冷静さを保てるメンタル(メンタル管理)

いくら取引スキルを磨いて、リスク管理を意識したとしても、これを簡単に無効化してしまうものがあります。それがメンタルです。もしメンタルが崩れて冷静を欠いてしまうと、手法や資金管理のルールを逸脱した取引をしてしまうことになるからです。

FXをすでにやったことがある人は振り返ってほしいんですが、取引をしていて、負けた時にイライラしてしまったり、勝った時に有頂天になってしまったことはありませんか? まさにこれが冷静さを欠いた状態です。

例えば負けてイライラしていると、なんとか負けを取り返そうとして、普段は取引しないような場面で強引に取引をしてしまいがちです。また、勝って有頂天になっていると、気が大きくなって普段の倍のレバレッジで取引をするというのもありがちなパターンです。

こういった冷静さを欠いた取引は、一歩間違えば致命傷につながってしまうことがあります。そのため、手法や資金管理だけではなく、必ずメンタルという面も鍛えていく必要があるということですね。

メンタルを鍛えるには、実戦の中でメンタルが崩れやすい局面を実際に経験するしかありません。今後、冷静さを欠きそうになった場合には、ぜひこのことを思い出して、自分の取引に自制を働かせるよう強く意識するようにしてください。

FXを始める方は、常に精神的に余裕のある方のほうがおすすめで、欲を言えば金融、政治などあらゆるトレンド情報に強い方は向いているといえます。

取引スキルを身につけられる取引環境

FXで勝てるようになるには、取引スキルを磨いていく必要があります。そのためには、取引スキルを磨きやすい環境が必要です。最後に、そういった取引環境を提供してくれる、実力をつけやすいFX会社を3社紹介していきます。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め

まず最初におすすめしたいのが、外為どっとコムの外貨ネクストネオです。外為どっとコムでおすすめできるのが、FXに関するいろんな情報を得られる「外為情報ナビ」というコンテンツが会員になると使えるという点です(※)。

FXで実力をつけるのに実戦経験はもちろん必要ですが、それに加えて、FXに関する知識をインプットで学んでいく必要があります。「外為情報ナビ」のコンテンツを使えば、それに必要な情報が不足することはありません。

初心者がまず目指したいのは、市場参加者の共通認識を理解できるようになることです。これらのコンテンツを上手に活用することで、より早くその目標に到達することができるようになるでしょう。

(※)以前は利用条件をクリアしないと使えませんでしたが、現在は条件なしで利用できるようになっています。なお、この取り扱いの期限は設定されていないので、このまま条件なしが続くと思われます。(2017年11月現在)

SBI FXトレード

次に紹介するSBI FXトレードは、なんと1通貨単位(ドル/円の必要証拠金は約4円!)で取引できるという、驚きのサービスを展開しているFX会社です。超少額での取引が可能なので、これは初心者には最適の取引環境と言えるでしょう。

FXで実戦経験を積むためには、取引数をたくさんこなしていかなければいけません。その中には当然ながら、マイナスとなる失敗取引も多く含まれることになります。そのため、経験を積む段階では、やはり少額の取引のほうが望ましい面があります。

ただし、少額の取引だからといって、いい加減な取り組み方をしていては意味がありません。目標の利益率を定めて、それを目指して取引を続けるなど、モチベーションの維持にはよく気をつけるようにしてくださいね。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

Medium 413502
初回入金額
10,000円~
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • デイトレード向け
  • スワップ高め

最後はヒロセ通商ですが、ここの特徴はスキャルピングをOKとしているという点です。スキャルピングというのは、要は数分といった回転の早い取引のことを指しますが、FX会社としては負担が大きいため禁止しているところも少なくありません。

スキャルピングは1つのトレードスタイルで、人によって合う合わないというのがあると思います。ただ、スキャルピングは取引数をかなり多くこなすことになるので、実戦経験を積みたい初心者にはけっこうおすすめできるところがあります。

また、ヒロセ通商は1,000通貨単位の取引が可能で、比較的少額からでも始められるFX会社です。スキャルピングでFXの腕を磨きたいという初心者の人に相性のいいFX会社なので、興味がある人は一度チェックしてみてくださいね。

おすすめのFX会社

DMM FX

Medium rola 300 250
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • “口座数国内第1位”の選ばれている会社!
  • いつでも、どこでも、自由にスマホで取引可能
  • すべてのスプレッドが業界最狭水準!

外為オンライン

Medium imagesender
初回入金額
5,000円
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • 5,000円から始めれる少額取引可能な会社!
  • iサイクル2注文で自動で取引が可能!
  • 初心者でも安心!無料セミナーや情報が豊富

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • 小額から可能
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 初心者向けコンテンツが充実!オンラインで受講可能なセミナーも開催
  • 1.000通貨から取引可能で始めやすい
  • 全通貨業界最狭水準のスプレッドと高いスワップ益

GMOクリック証券

Medium 533175
初回入金額
無料
  • 初心者にオススメ
  • デモトレード
  • 副業にオススメ
  • デイトレード向け
  • スワップ高め
  • 自動取引対応
  • 業界最狭水準スプレッドで、取引コストが安い
  • とにかく安心の24時間無料サポートを提供
  • FX取引高が7年連続世界1位*ファイナンスマグネイト社調べ(2012/1~2018/12)

まとめ

今回は「FXは簡単」というキーワードをもとに、よくあるFXに関する勘違いについて解説してきました。FXはどういうもので、どういうふうにすれば勝てるようになるのか、イメージがわいたんではないでしょか。

まとめということで、最後に要点をいくつかおさらいしておきましょう。まずは、FXの本質について、知っておきたいことのポイントからです。

    FXは人が相手の利益を奪い合う戦いである。FXに聖杯は存在しない。FXの勝者は「長期的」に勝ち続けられる人である。FXの勝者になるためには、うまく負けられるようになる必要がある。

次に、よりブレイクダウンした、具体的な勝つために必要な3要素です。

    優位性の高い取引を可能にする取引スキルリスクを適切に抑える技術常に冷静さを保てるメンタル

こういったことを踏まえて、FXの真の実力をつけられるようにがんばっていってくださいね。正しい方向に着実に前進していくことができれば、必ずFXで継続的に利益をあげられるようになることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。