[初心者必見]DMMFXのデモ口座開設前に確認しておくべきデモの長所と短所

  • 更新日: 2019/05/10

DMMFXのデモ口座開設って簡単なの?
DMMFXのデモ取引ってFX初心者でもできる?

DMMFXは口座数が国内第1位と人気のあるFX会社ですが、デモ口座に関して上記のような疑問を持っている人も多いんじゃないでしょうか。

DMMFXのデモ口座は、

    本番口座と同じ為替レート本番口座と同じ取引ツール

を使って、本物のFXさながらの取引を体験することができます。

ノーリスクでリアルなFXを学ぶことができ、次のような人にピッタリです。

    FXをやったことがない人DMMFXの取引ツールを触ってみたい人ノーリスクでFXの実戦経験を積みたい人

ただし、あんまりデモ口座でのトレードをやりすぎると、リスク感覚が狂ってしまうなどの弊害などもあります。

そういった影響を抑えることも含めて、DMMFXのデモ口座について紹介していきます。

DMMFXのデモ口座の概要

DMMFXのデモ口座は、完全無料かつノーリスクで使えて、開設も簡単です。基本的な概要は以下のとおりです。

口座の種類 デモ口座 本番口座
口座開設にかかる時間 即時 最短でも翌日
口座開設の審査 なし あり
口座開設費用 無料 無料
口座維持費用 無料 無料
口座の有効期間 3ヶ月 期限なし
取引で使用する資金 仮想の資金 現実の資金
投資リスク なし あり
取引ツールなど ・DMMFX DEMO/STANDARD
・DMMFX DEMO/PLUS
・DMMFX VIRTURAL
・DMMFX STANDRD
・DMMFX PLUS
・スマートフォンアプリ DMMFX
・プレミアチャート
・取引通信簿   など


開設の手順は、専用フォームにメードアドレスを入力して、ニックネームとパスワードを決めるだけです。

上記を行うだけで、すぐにデモ口座にログインして取引を開始することができるようになっています。

500万円の仮想資金で本番さながらのFXができる

DMMFXのデモ口座では、他のFX会社と同様に本番口座で配信しているレートと同じレートで取引をすることができます。そのため、本物に限りなく近いリアルな相場を体感することができるようになっています。

スタート時の仮想資金は500万円です。仮にこれをいくら減らしてしまっても、ペナルティーが発生することはありません。

50万円を切ったらさらに500万円が自動で追加されるようになっているので、残高を気にせずガンガン取引できます。

なお、デモ口座の有効期限は3ヶ月となっており、期限が過ぎると自動解約されます。

解約後も同じメールアドレスで再登録できるので、もっと続けたいという人は再度利用登録をするといいでしょう。

本番口座と同じ取引ツールが使える

デモ口座での取引ツールとしては、

  1. DMMFX DEMO/STANDARD
  2. DMMFX DEMO/PLUS
  3. DMMFX VIRTUAL

の3つが用意されています。

FXの経験度合いや用途などに応じて、自分に合ったものを使うことができます。

ざっくり分けると、DMMFX VIRTURALがスマートフォン向けの取引ツールで、DMMFX DEMO/STANDARDとDMMFX DEMO/PLUSがPC向けの取引ツールです。

以下にそれぞれのツールの特徴をまとめておきます。

取引ツール名 DMMFX DEMO/STANDARD DMMFX DEMO/PLUS
動作環境 PCとiPad PCのみ
機能 必要十分 高機能
難易度 とてもシンプル やや難しい
カスタマイズ 不可能 柔軟に設定可能
チャート機能 テクニカル指標:5種類
描画ツール:なし
テクニカル指標:20種類
描画ツール:あり
総評 シンプルで使いやすさ重視の取引ツール 高度な分析もでき、経験者も納得の取引ツール

ざっくりと言ってしまうと、DMMFX DEMO/STANDARDのほうはシンプルで簡単に使いこなせますが、あまり高度なことはできません。

一方、DMMFX DEMO/PLUSのほうはやや使いこなすのが難しいですが、高度なことができるタイプの取引ツールです。

ということで、初心者の人は、まずはDMMFX DEMO/STANDARDから始めてみるのがおすすめです。

ある程度FXに慣れていてより高度なことがしたい人の場合は、DMMFX DEMO/PLUSを使うといいでしょう。

DMMFXのデモ口座と本番口座の違い

DMMFXのデモ口座の概要を説明してきましたが、ここで本番口座との違いについても見ていきましょう。

口座の種類 デモ口座 本番口座
口座開設にかかる時間 即時 最短でも翌日
口座開設の審査 なし あり
口座開設費用 無料 無料
口座維持費用 無料 無料
口座の有効期間 3ヶ月 期限なし
取引で使用する資金 仮想の資金 現実の資金
投資リスク なし あり
取引ツールなど ・DMMFX DEMO/STANDARD
・DMMFX DEMO/PLUS
・DMMFX VIRTURAL
・DMMFX STANDRD
・DMMFX PLUS
・スマートフォンアプリ DMMFX
・プレミアチャート
・取引通信簿  など

デモ口座と本番口座の違いでもっとも大きいのは、

    投資リスクがあるかないか取引ツール、機能に一部制限がある

という点です。

デモ口座の資金はゲームのポイントのようなものなので、ノーリスクで安心して取引することができます。

現実の資金にはまったく影響がないので、デモ口座の開設には審査はありません。なので、メールアドレスがあればすぐに口座を作ることができるようになっています。本人確認などももちろん不要です。

覚えておきたいのは、デモ口座には本番口座と違い有効期間があるという点です。

DMMFXのデモ口座は登録後3ヶ月で自動解約される仕組みになっています。

次に、使える取引ツールもデモ口座では微妙に制限がかかっています。

大きなところとしては、プレミアムチャートという高機能なチャート分析ツールは本番口座でしか使えません。

そのほかにも、取引通信簿などの補助ツールでデモ口座では未対応のものがあります。

とはいえ、メインどころの取引ツールは、デモ口座と本番口座でほとんど違いはありません。

DMMFXのデモ口座の口座開設方法

【2-1】デモ口座申込み

DMMFXのデモ口座の開設はとても簡単で、

  1. 必要事項を入力する
  2. 取引ツールにログインする

のわずか2ステップです。早い人だと最短1分もあれば登録が完了してしまいます。

興味を持った人がすぐに始められるのは、DMMFXのデモ口座の大きな長所です。

まずは、公式サイトのデモ取引のページに移動して、「デモ口座を申込む」のボタンをクリックしましょう。

必要事項を入力する

デモ申込フォーム

上がデモ口座の申込みフォームの全体です。入力項目も非常に少なくて、最短1分というだけのことはあるシンプルさですね。

まずは、「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」というPDFがあるので、その内容を確認して、承認・同意のところにチェックを入れます。

次に「お客様情報」というところで、必要な情報を入力します。入力するのは以下の3つの情報です。

  1. ニックネーム
  2. メールアドレス
  3. パスワード

メールアドレスは普段使用しているものを入力し、ニックネームとパスワードは任意のものを自分で決めて入力してください。

最後に、「ご案内について」のところで、メールによるお知らせを希望するかどうかのチェックを入れます。必要な入力項目はこれで終わりで、本当にシンプルなかたちになっています。

取引ツールにログインする

【2-3】デモ口座メール確認

申込み情報のデータ送信が終了したら、DMMFXから上のような確認のメールが届きます。

メールにはログインIDとパスワードが記載されているので、これを使うとデモ口座にログインし、取引を開始することができます。

なお、DMMFX DEMO/STANDARDまたはDMM FX DEMO/PLUSを使用して取引をする場合は、公式サイトのデモ取引のページにある「デモ口座 ログイン」のボタンをクリックしてください。

DMMFX DEMOのログイン画面

上記のようなポップアップが出てくるので、自分のレベルや用途などに応じて、使いたいほうの取引ツールをボタンをクリックします。

するとログイン画面が出てくるので、先ほどのログインID(メールアドレスでもOK)とパスワードを使ってログインしましょう。

DMMFX VIRTURALを使いたい場合は、まずはスマートフォン等にアプリをインストールしてください。

アプリを起動して、中央にあるログインボタンをクリックします。するとログイン画面が出てくるので、同様にログインしてください。

DMM FXのデモ口座の取引方法

それでは、DMMFXのデモ口座を使って取引を進めていく方法についてです。

ここではDMMFX DEMO/STANDARDについて、実際に取引をしていく流れの基本的なところを説明していきます。

その時点のレートで取引する

DMMFXDEMO のSTANDARD1画面

上記がDMMFX DEMO/STANDARDの画面です。とてもシンプルな作りになっていて、1つのウインドウだけで発注からチャート分析、マーケット情報のチェックまでできるようになっています。

FXのもっとも基本的な取引の方法は、その時点のレートで取引をするというものです。これはストリーミング注文という注文方法ですが、上の画像はストリーミング注文を入れたところです。

使い方の流れは、以下のようなイメージです。

(1)通貨ペアを選択する
(2)注文方法として「ストリーミング」を選択する
(3)取引数量を決める
(4)売買を選択して発注する

注文が約定すると、下の「ポジション照会」のところにポジションが出てきます。この明細の(5)のところの「クイック決済」や「決済指定」を使用して、決済注文を出すことができます。

ちなみに、(6)のFIFOのところを「ON」に切り替えると、「ポジション照会」を使用せずに、(4)のボタンからポジションと反対方向の売買をすることで、決済をすることも可能です。

いわゆるスピード注文という機能ですが、慣れてきたらこの方法で決済するのがスムーズなのでおすすめです。

レートを指定して取引する

DMMFXDEMO のSTANDARD2の画面

FXでは、その時点のレートとは異なるレートを指定して取引することもできます。

これは指値注文や逆指値注文という注文方法ですが、上の画像は指値注文を入れたところです。使い方の流れは、以下のようなかたちです。

(1)通貨ペアを選択する
(2)注文方法として「指値(または逆指値)」を選択する
(3)取引数量を決める
(4)売買を選択する
(5)レートを指定する
(6)発注する

指値注文や逆指値注文は相場が指定レートに達するまでは約定しませんが、下のタブを「注文照会」に切り替えることで注文内容を確認することができます。

また、この明細から注文変更や注文取消しを行うこともできます。

とりあえず上記の流れを覚えておけば、デモ口座で取引を進めていくことができます。

これをベースに取引をガンガンこなしていくことで、どんどんツールに慣れていくことができるでしょう。

DMMFXのデモ口座を使うメリット・デメリット

DMMFXのデモ口座についてひと通り説明してきましたが、最後にそのメリットとデメリットについても説明しておきたいと思います。

経験を積めるのが大きなメリット

まずはDMMFXのデモ口座を使うメリットですが、以下のようなことが挙げられます。

    ノーリスクで手軽にリアルなFXを体感できるFXの仕組みを理解するのに役立つDMMFXの取引ツールに慣れることができる

DMMFXのデモ口座では、本番口座と同じレート配信で、同じ取引ツールを使って取引をすることができます。
実戦でFXをすることでFXの理解は大きく進むので、その効果はかなり大きいです。

特にFXがまったく初めての初心者の人、DMMFXの取引ツールをまったく触ったことのない人にとって、デモ口座を利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

ノーリスクがデメリットになることも

DMMFXのデモ口座を使うのは、良いことばかりではありません。メリットの裏側にあるデメリットについても、いくつか挙げておきたいと思います。

    ノーリスクがゆえにリスク管理が甘くなりやすいリアル取引で必要なメンタル管理が身につかないハイリスクな取引をする癖がつく可能性がある

ここで挙げたものは、すべてノーリスクであることに起因するものです。ノーリスクというと一見メリットのように思えますが、ノーリスクの経験を積んでも、リスクがあるFXの本番取引の役には立たないということです。

もっと言うと、役に立たないどころか、それが弊害になることもあります。

ノーリスクのゲーム感覚のままでFXの本番取引をやってしまうと、取り返しのつかないことになるかもしれません。デモ口座を使う人は、この点は絶対に押さえておくようにしてください。

デモ口座はサッと使って卒業すべし!

以上、デモ口座のメリットとデメリットを見てきました。

デモ口座は役に立つところも多い反面、やりすぎると弊害も起こるということが分かりました。
結論としては、デモ口座は限りなく本物に近いFXを体験できて、いろいろと勉強になります。

しかし、デモ口座での取引を長く続けすぎても本当のFXのスキルは身につかないし、逆にハイリスク取引という悪い癖がつきやすいです。

そのため、デモ口座を使う場合は、「自分がなぜデモ口座を使うのか?」という目的をしっかり持ったうえで、その目的を達成したらすぐに卒業して、本番取引のほうにステップアップしたほうがいいでしょう。

まとめ

今回はDMMFXのデモ口座の特徴を説明したうえで、口座開設の方法、実際の取引方法、望ましい使い方について解説してきました。

最後に要点のおさらいをしておきたいと思います。まずはDMMFXのデモ口座の特徴です。

    500万円の仮想資金を運用する資金が50万円を切ったら自動で追加入金される完全無料でノーリスク本番と同じ取引ツールでリアルなFX取引を体感できるデモ口座の有効期間は3ヶ月

次に、DMMFXのデモ口座を使うことで得られる効果です。

    ノーリスクで手軽にリアルなFXを体感できるFXの仕組みを理解するのに役立つDMMFXの取引ツールに慣れることができる

一方で、DMMFXのデモ口座を使ううえで気を付けたいことは以下のような点です。

    ノーリスクがゆえにリスク管理が甘くなりやすいリアル取引で必要なメンタル管理が身につかないハイリスクな取引をする癖がつく可能性がある

DMMFXのデモ口座は役に立ちますが、ダラダラと使いすぎると悪影響も出てきます。

デモ口座を使う際はあらかじめ目的を決めておき、それを達成したらサッと卒業して、次のステップに進むようにしましょう。

DMM FX

Medium 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。