トレイダーズ証券の評判は?みんなのFXが評価されているポイントを紹介

  • 更新日: 2019/12/05

FXをやるに当たり、まずは裁量トレードをやってみようと考える方が多いのではないかと思います。しかし、FXには裁量トレード以外にもシステムトレードがあります。人によっては、裁量トレードからシステムトレードに移行したいと考える方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、

      • 初心者にも使いやすいFX会社で取引したい。
      • シストレにもチャレンジしやすいFX会社を探している。

という人に、トレイダーズ証券について紹介します。

トレイダーズ証券は、裁量トレードはもちろんのこと、システムトレードにも力を入れています。初心者にも使いやすいような商品設計やサポートを行っていますので、「FXがよく分からない」などといった初心者にも使いやすく、フォロー体制も整っています。

今回は、そんなトレイダーズ証券について紹介します。

みんなのFX

Medium imagesender
口コミ点数 Point star2 5 2.8
総合ランキング 6位
初回入金額 無料
推しポイント コールセンターは24時間対応
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.40銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
22円 -12円 28円

トレイダーズ証券はどんな会社?

裁量トレードのみならずシステムトレードにも力を入れているトレイダーズ証券ですが、どんな会社でしょうか。

ここではトレイダーズ証券がどのような会社かを紹介します。

トレイダーズ証券はこんな会社

トレイダーズ証券株式会社は、トレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社です。

1999年11月に、国内の個人投資家向けに金融デリバティブ取引のサービス提供に特化したオンライン証券会社として設立されました。2000年5月には日本で初めて外国為替証拠金取引(FX取引)のオンライン取引によるサービスを開始するなど、FX業界におけるリーディングカンパニーのひとつです。

近年は、バイナリーオプション(通貨オプション)やシステムトレード(自動売買)機能を搭載したサービスも提供しています。FXだけでなく、バイナリーオプションやシステムトレード(自動売買)を一気に通貫して取引できるところが評価を得ていて、2015年にはファイナンス・マグネイト東京サミットにおいて「ベスト・FXブローカー賞」を受賞しました。

トレイダーズ証券の取引システム

トレイダーズ証券は、特に取引システムに特徴があり高い評価を受けていますが、どのような特徴があるのでしょうか?

トレイダーズ証券には2つの取引システムがある。

トレイダーズ証券には、裁量トレードの「みんなのFX」とシステムトレードの「みんなのシストレ」の2つの取引システムがあります。

初めてFXにチャレンジする初心者はもちろん、これからシステムトレードにチャレンジするという中上級者向けの取引サービスも用意しているのが特徴です。

トレイダーズ証券の「みんなのFX」

トレイダーズ証券の2つの取引システムのうち、ここでは「みんなのFX」について紹介します。

みんなのFXは、業界最高水準の取引環境で利用者に快適なFX取引を提供しています。業界最狭水準のスプレッドや各種手数料無料など、利用者にとってのメリットはたくさんあります。

また、全ての通貨ペアにおいて1,000通貨単位で取引できるというのもメリットです。入出金もスムーズで、パソコンだけではなくスマートフォンからも操作可能です。24時間サポートしてくれるコールセンターがあるのも心強いのではないでしょうか。

みんなのFXの取引通貨ペアは?

みんなのFXの取引通貨ペアは、

  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. 英ポンド/円
  4. 豪ドル/円
  5. NZドル/円
  6. スイスフラン/円
  7. 加ドル/円
  8. 南アフリカランド/円
  9. トルコリラ/円
  10. メキシコペソ/円
  11. 人民元/円
  12. 香港ドル/円
  13. シンガポールドル/円
  14. ポーランドズロチ/円
  15. ノルウェークローネ/円
  16. スウェーデンクローナ/円
  17. ユーロ/米ドル
  18. 英ポンド/米ドル
  19. 豪ドル/米ドル
  20. NZドル/米ドル
  21. 豪ドル/NZドル
  22. ユーロ/英ポンド
  23. ユーロ/豪ドル
  24. 英ポンド/豪ドル
  25. 米ドル/スイスフラン
  26. ユーロ/スイスフラン
  27. 英ポンド/スイスフラン

の27通貨ペアです。

FX会社の通貨ペア数としては、特に多いということもなくごく標準的な数ですが、高金利通貨として人気のトルコリラも取り扱っています。

みんなのFXのスプレッドは?

みんなのFXのスプレッドは原則固定で、米ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.4銭、英ポンド/円が0.9銭、豪ドル/円が0.6銭、ユーロ/米ドルが0.3pips、トルコリラ/円が1.6銭です。

全体的に、他のFX会社と比較してスプレッドは狭くなっています。なお、みんなのFXでは1,000通貨単位での取引となります。

みんなのFXのスワップは?

みんなのFXのスワップは日によって異なりますが、例として2018年2月1日の場合は米ドル/円で買スワップが30、売スワップが-40となっています。また、ユーロ/円は買スワップが-25、売スワップが2、豪ドル/円は買スワップが35、売スワップが-50となっています。

スワップは特に多いというわけではありませんが、特段低いというわけでもなく、標準的な方であると言えます。

みんなのFXのロスカットは?

みんなのFXでは、FX口座の証拠金維持率が100%以下となった場合に保有しているすべてのポジションについて、システムが自動的に決済の成行注文を発注します。証拠金維持率の計算方法は、純資産÷必要証拠金×100%です。

ロスカットを回避するためには、純資産を増やすために入金するか、必要証拠金を減らすためにポジションの一部を決済する必要があります。なお、追証はありません。

みんなのFXの入出金、資金振替は?

みんなのFXの入金方法は2つあります。

一つはダイレクト入金で、提携金融機関のインターネットバンキング口座からほぼリアルタイムで入金できます。振込手数料は無料で、380行以上の金融機関に対応しています。また、スマホからでも操作可能です。

もう一つの方法は振込入金で、銀行窓口やATM、各種インターネット場キングから専用の証拠金入金用口座へと振込します。振込入金で発生する振込手数料は利用者の負担で、振込処理などで入金が完了するまでに時間がかかります。

また、どちらの入金方法でも入出金専用口座に入金されますが、みんなのFX口座に反映させるには資金振替を行う必要があります。

資金を出金する場合は、マイページから出金手続きを行います。出金の際も、いったん入出金専用口座へと資金を移動させてから出金予約をします。出金の際は3営業日以内に登録金融機関に振り込まれます。ただし、土日祝日を除いた営業日の午前11時までに手続きを依頼した場合は原則当日中の出金になります。なお、出金の際の手数料は無料です。

みんなのFXの取引ツールは?

みんなのFXの取引ツールは大きく分けて3種類あります。

Webトレーダー

ブラウザで利用できる基本的な取引ツールである「Webトレーダー」は初めてでも使いやすいシンプルな取引ツールです。特徴としては文字が大きくて画面が見やすく、ボタンも大きいので操作性が高くなっています。全ての機能が画面上部のメニューに表示されているので、たとえ初めてでも迷わず操作できます。

マーケット情報も豊富に表示できるので、経済指標や為替ニュースはもちろん、人気の売買比率も見ることができます。

FXトレーダー

アクティブユーザー向けの高機能取引ツールとしては「FXトレーダー」が用意されています。

レート、チャート、注文画面、ニュース、口座照会など、この一画面にすべてを表示することができるので、取引に必要な情報が一画面に集約されます。画面のレイアウトは自由にカスタマイズできるので、注文スピードを重視したい時や相場の動きをじっくり見極めたい時などでレイアウトを使い分けることもできます。

トレンド系とオシレーター系それぞれ10種類ずつと、多数のテクニカル指標を備えた高機能チャートを搭載しており、描画機能も充実しているのでプロ並みの本格的なチャート分析が可能です。

FXトレーダーアプリ版

みんなのFXの取引ツールには「FXトレーダーアプリ版」もあり、iPhoneとAndroidそれぞれにアプリがあります。初めてでも直感で操作できるわかりやすいシンプルな画面のアプリで、スピード注文やクイック決済を使うことで売買のチャンスを逃さずに取引ができます。また、チャートからの発注も可能です。

人気のテクニカル指標を搭載していて、サポートやレジスタンスなどの描画機能も充実していてパソコンと変わらないチャート分析が可能です。

ここまで取引ツールを紹介しましたが、みんなのFXには、サポートツールとして、自分の取引を客観的に分析できる「Myパフォーマンス」も用意されています。FXの取引成績が一目でわかるようになっていて、運用成績が数値化・視覚化されているので取引の好不調や得意な通貨ペアなどを客観的に判断することができます。期間ごとの収益率や勝率、平均獲得pipsなど約20項目に及ぶデータ分析が可能です。また、通貨ペアごと取引割合や獲得pipsも見ることができるので、得意な通貨や苦手な通貨も一目でわかります。

また、Myパフォーマンスに表示されている運用成績を「みんなのシストレ」のランキングに公開することも可能です。ランキングで比較することで、他のユーザーとの違いを知ることもできるでしょう。

トレイダーズ証券の「みんなのシストレ」

トレイダーズ証券のもう一つの取引ツールである「みんなのシストレ」はどのようなツールでしょうか?

ここでは、その特徴などを紹介していきます。

みんなのシストレの特長は?

みんなのシストレは、特別なソフトのインストールや難しい設定をしなくても、優秀なストラテジーの中から投資数量や投資金額を選んで決めるだけで、誰でも簡単にシステムトレードができます。

ランキングを見ることで、成績がいい優秀なストラテジーをすぐに見つけられます。なお、ランキングは、収益率や勝率、人気度などで絞り込むことができます。

ストラテジーにはトレーダーとプログラムの2つのタイプがあります。トレーダーが実際に取引したストラテジーか、もしくは投資戦略を搭載した自動売買プログラムのどちらかを選ぶことができます。

優しい画面設計で操作に迷うこともありません。また、パソコンだけではなくスマホアプリでの取引も可能なので、パソコン画面に張り付いていなくても、システムトレードを行うことができます。

みんなのシストレの取引通貨ペアは?

みんなのシストレの取引通貨ペアは、

  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. 英ポンド/円
  4. 豪ドル/円
  5. NZドル/円
  6. スイスフラン/円
  7. 加ドル/円
  8. 南アフリカランド/円
  9. トルコリラ/円
  10. メキシコペソ/円
  11. 人民元/円
  12. 香港ドル/円
  13. シンガポールドル/円
  14. ポーランドズロチ/円
  15. ノルウェークローネ/円
  16. スウェーデンクローナ/円
  17. ユーロ/米ドル
  18. 英ポンド/米ドル
  19. 豪ドル/米ドル
  20. NZドル/米ドル
  21. 豪ドル/NZドル
  22. ユーロ/英ポンド
  23. ユーロ/豪ドル
  24. 英ポンド/豪ドル
  25. 米ドル/スイスフラン
  26. ユーロ/スイスフラン
  27. 英ポンド/スイスフラン

の27通貨ペアです。

みんなのFXと同じで、FX会社の中では標準的な数です。また、システムトレードでも高金利通貨として人気のトルコリラも取り扱っています。

みんなのシストレのスプレッドは?

みんなのシストレのスプレッドは原則固定で、米ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.4銭、英ポンド/円が0.9銭、豪ドル/円が0.6銭、ユーロ/米ドルが0.3pips、トルコリラ/円が1.6銭です。

スプレッドは他のFX会社と比較しても狭い方です。なお、みんなのシストレは1,000通貨単位での取引となります。

みんなのシストレのスワップは?

みんなのシストレのスワップはみんなのFXと同じで、日によってスワップは異なります。例えば、2018年2月1日の場合は米ドル/円で買スワップが30、売スワップが-40です。また、ユーロ/円は買スワップが-25、売スワップが2で、豪ドル/円は買スワップが35、売スワップが-50となっています。

スワップは特に多いというわけではありませんが特段低いというわけでもなく、標準的な方であると言えます。

みんなのシストレのロスカットは?

みんなのシストレでは、FX口座の証拠金維持率が100%以下となった場合に保有しているすべてのポジションについてシステムが自動的に決済の成り行き注文を発注します。証拠金維持率の計算方法は、純資産÷必要証拠金×100%です。なお、追証はありません。

みんなのシストレの入出金、資金振替は?

みんなのシストレの入出金は、入出金口座かFX口座、またはオプション口座からの振替のみとなっていて、金融機関口座からシストレ口座への直接の入出金はできません。

入金に手数料が発生する場合は利用者の負担となりますが、出金の手数料は無料です。

なお、出金は出金以来から3営業日以内に行われますが、土日祝日を除いた営業日の午前11時までの受付分は原則当日出金となります。

みんなのシストレのストラテジーは?

みんなのシストレではストラテジーを利用して取引を行います。ストラテジーとは、自動売買の取引情報を提供するトレーダーやプログラムのことを言います。みんなのシストレの場合、トレーダーは「みんなのFX」で実際に取引をしているトレーダー、プログラムは投資戦略を搭載した自動売買プログラムです。なお、ストラテジープロバイダーとは、自動売買プログラムの開発者・提供者のことを言います。

みんなのシストレで稼働しているプログラムは、株式会社ゴゴジャン、株式会社テラス、デイボード株式投資顧問、Win-invest Japan株式会社、株式会社トリロジーのストラテジープロバイダー5社が提供しているものになります。

みんなのシストレの取引ツールは?

みんなのシストレには、2つの取引ツールがあります。

「システムトレーダー」はランキングを使って優秀なストラテジーを簡単に探すことができ、詳細検索機能で好みのストラテジーを検索することもできます。気になるストラテジーがいた場合にはフォローしておくと、最近のパフォーマンスも一目で確認できます。また、取引を開始する前に、選択したストラテジーの将来の運用成績をシミュレーションすることもできます。

「システムトレーダー アプリ版」は、PC版と同様にランキング機能やシミュレーション機能を備えていて、スマホならではのプッシュ機能も搭載しているので新規注文の約定や決済注文が約定した時などは通知されます。

みんなのシストレはランキング参加ができる

みんなのシストレではランキング参加ができるので、FX取引の結果やストラテジーの優秀さなどをすぐに把握することができます。他の投資家と結果を比較することで、トレードのモチベーションも高く保つことができます。

ランキングにはみんなのシストレだけではなく、みんなのFXの取引結果も登録できます。

トレイダーズ証券では、マーケット情報にも力を入れている

トレイダーズ証券では、マーケット情報も豊富に配信しています。リアルタイム為替レートや為替チャートに加え、経済指標カレンダーやスワップカレンダー、売買比率、証拠金シミュレーションといったデータも確認できます。中でも売買比率は、トレイダーズ証券で取引している人たちのポジションがどちらに多いのかを知ることができるので、トレードの参考にしやすい情報です。

また、FX相場の動向や取引のポイントをまとめたオリジナルレポートや法人口座向けのレバレッジ一覧などもあり、自分のブログで利用できるレートやチャートも用意しています。

為替ニュースとして、GI24やfx waveといった有力情報ベンダーのニュースも見ることができます。

セミナーや学習コンテンツも充実している

初心者でも安心のウェブセミナーや、プロフェッショナルの講師によるプライベートレッスン、参加型のセミナーからわかりやすい動画配信まで行っている「みんなの金トレ」では初心者コースを始めとして様々なコースが用意されています。

講師とマンツーマンで学べるプライベートコースやプロによるオンラインセミナーでのトレーニングであるスキルアップコース、録画放送で繰り返しトレーニングできるリピートコースなどがあり、希望によってコースを選ぶことができます。優秀な講師陣も揃っており、投資スキルの向上に取り組むことができます。

キャンペーンも開催

トレイダーズ証券では期間限定のキャンペーンを行っています。

2018年2月に行われているのは、取引額に応じた無制限キャッシュバックキャンペーンやシストレ口座に初めて入金して取引をした人を対象としたキャッシュバック、新規口座開設で最大50,000円キャッシュバックなどがあります。

また、全国うまいものプレゼントキャンペーンなど、少々変わったキャンペーンあります。

口座開設の際などには、どんなキャンペーンを現在行っているかを先にチェックしてみた方がいいでしょう。

まとめ

トレイダーズ証券は、日本で初めてFX取引をオンラインで取り扱った会社です。現在は特にシストレに対する評判が高く、ストラテジーを選んで数量などを入力するだけで自動売買が可能という手軽さも人気を集める要因となっています。トルコリラ/円などの人気がある通貨ペアも取り扱っているので、様々な目的でトレードを行うことができます。

初心者向けのセミナーなども充実しているので、これから口座を開設するのであればぜひトレイダーズ証券へ口座を開設することを考えてみてはいかがでしょうか。

みんなのFX

Medium imagesender
口コミ点数 Point star2 5 2.8
総合ランキング 6位
初回入金額 無料
推しポイント コールセンターは24時間対応
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.40銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
22円 -12円 28円

トレイダーズ証券の評判・口コミ

50代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
みんなのFXは可もなく不可もなく
トレイダーズ証券といえば、みんなのFXがよく知られていると思う。私も以前取引していたが、今はみんなのFXの方はほとんど取引していない。時間帯によってスリッページが発生することがあったのと、連続し...
みんなのFXは可もなく不可もなく
トレイダーズ証券といえば、みんなのFXがよく知られていると思う。私も以前取引していたが、今はみんなのFXの方はほとんど取引していない。時間帯によってスリッページが発生することがあったのと、連続して取引したい時に、処理中と出て時間がかかったり、なかなか約定しないことがあったりしたので、ちょっと使いづらかった。そのため、裁量取引に関しては、他の会社を使っている。みんなのFXに関しては、取引ツールの使いやすさも標準的な感じだし、スワップも通貨ペアによって差があるため、良い面も悪い面もあると思う。そのため、平均すると可もなく不可もなくといった感じではないだろうか。スプレッドが狭く、キャンペーンなどもよくやっていて、さらには1,000通貨単位での取引ができるので、初心者には使いやすいのではないかと思うのでFXの最初の取っ掛かりとしてこの会社を選ぶという選択肢は悪くないのかもしれない。
システムトレードができる
今は、トレイダーズ証券での取引は、みんなのシストレをメインにしている。元々トレイダーズ証券に口座を持っていたから、というのもあるが、スプレッドが狭いから、というのも理由の一つである。シストレができるFX会社は他にもあるが、裁量トレードに比べてスプレッドが広い会社が結構多い。そんな中みんなのシストレは、みんなのFXと同じスプレッドか、ほんの少しだけ広い(例えば0.1pips分だけ広いなど)程度なので、非常に取引しやすく良心的だと思う。裁量トレードよりもシステムトレードである程度放っておくほうが性に合っているのか、戦績も今のところ良い。みんなのシストレは選択型のシステムトレードのため、難しいプログラムの知識がなくても、簡単にシステムトレードの設定ができる。無料で色々なストラテジーから選べるので、相場の状況に合わせて簡単に選択を変えることができるのも良い。
コピートレードができる
今年の1月から、みんなのシストレでは、コピートレードができるようになった。みんなのFXで実際に取引している裁量トレーダーの取引に基づいてシグナルを出し、成行で発注するというもので、以前YJFX!で提供していた「トレードコレクター」と似た感じのサービスである。実際にパフォーマンスの高い取引をしている裁量トレーダーの手法をそのままコピーできる、というのが面白い。気になるトレーダーのストラテジーを選んで設定するまでの操作も、ボタンを押していくだけの簡単なものなので、非常に手軽にできる。コピートレードをリリースしてから、プログラムによるストラテジー以外に、人によるストラテジーも選ぶようにしていて、どちらも利益が出ているので、今後が楽しみだ。
20代 / 女性 / アルバイト
FX歴:1年以下
スプレッドが狭く、ドル円のスワップが高い
みんなのFXも、みんなのシストレも、スプレッドが狭いのでここで口座開設しました。スプレッドが狭いだけなら他のFX会社もあったのですが、ドル円のスワップが結構良いのも決め手になりました。スプレッド...
スプレッドが狭く、ドル円のスワップが高い
みんなのFXも、みんなのシストレも、スプレッドが狭いのでここで口座開設しました。スプレッドが狭いだけなら他のFX会社もあったのですが、ドル円のスワップが結構良いのも決め手になりました。スプレッドは原則固定0.3銭ですが、ずっとそうだというわけではないようで、時間帯が決まっています。そのため、基本的にはその時間帯に取引するようにしています。原則固定で狭いスプレッドを宣伝していても、実際にはスプレッドが広がる時間帯があるFX会社も中にはあるようなので、きちんと原則固定の時間帯を知らせてくれているのが良いと思います。
シストレが簡単にできる
FXは初心者なので、自分の感情に左右されずに取引できるシストレに興味があります。シストレができる他の会社とも比べたのですが、トレイダーズ証券のみんなのシストレは、スプレッドがみんなのFXとそれほど変わらず狭いので、ここに決めました。シストレは、プログラムと人の2種類のストラテジーから選べますが、どちらも操作方法がとても簡単で、複雑な操作が必要ないのが良いです。まだ始めたばかりなので、今のところ成績はトントンといった感じですが、これからじっくり運用していこうと思います。
セミナーがある
みんなのFXは、3種類のコースに分かれたセミナーがあります。初心者コースに関しては、今のところ動画のみで、オンラインと会場は今後開催されるか未定ですが、ぜひ開催して欲しいと思います。プライベートコースは申し込むと60分のセミナーを1回受けられるようで、スキルアップコースはオンラインセミナーが開催されているようです。正直、もっと回数を増やして欲しいとは思いますが、セミナーをやっていること自体は、初心者には嬉しいです。
キャンペーンの種類が多い
みんなのFXもみんなのシストレも、キャンペーンを頻繁に行っているようです。キャッシュバックキャンペーンの他に、スイーツが貰えるものなど、色々やっています。ただ、キャンペーンの対象になるには結構なLot数を取引しなければならず、私のように資金が少ない初心者トレーダーにはハードルが高いのが残念です。もっと初心者向けのキャンペーンがあれば良いと思います。慣れて取引額が増えたら、このようなキャンペーンに参加したいと思います。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
すべるので、スリッページ設定をした方が良い
みんなのFXは、結構すべると思う。成行注文の時に、許容スリッページが設定できるので、設定して発注した方が絶対にいい。それか、成行注文は使わない方がいいと思う。最近、会社のHPに約定率99.9%と...
すべるので、スリッページ設定をした方が良い
みんなのFXは、結構すべると思う。成行注文の時に、許容スリッページが設定できるので、設定して発注した方が絶対にいい。それか、成行注文は使わない方がいいと思う。最近、会社のHPに約定率99.9%ということが掲載されているが、その計算方法を見てみると、「成行注文のうち約定が成立した件数」÷「成行注文数」となっている。みんなのFXの成行注文はスリッページ設定ができるので、設定した範囲のスリッページであれば約定するし、あるいはスリッページを設定しなければ、基本的には約定する。しかし、それが自分が取引したいと思ったレートかというと、それは別の話である。そのため、会社のHPに書いてあることは鵜呑みにしない方がいいと思う。
サポートのレベルがまちまち
みんなのFXには24時間対応してくれる問い合わせ窓口がある。そのため、為替市場が開いている時は、基本的にいつでも対応してくれるのが良い点だ。ただ、問い合わせ窓口に関しては、当たりはずれがあるように思う。すごく感じの良い対応をしてくれる人もいるが、こちらの質問に対し、明確な回答ができない人もいたため、レベルにばらつきがあるのではないだろうか。なお、メールでの問い合わせについては、これまで2回ほどしかしたことがないが、結構丁寧に回答してもらった。結局、担当者次第といったところだが、担当者のレベルはまちまちなので、分かりにくい回答が返ってくるケースがあるのが残念な点だと思う。
スワップは合格点
みんなのFXのスワップは、通貨ペアによって良いものと、そうでもないものとあって、一概に良いとも悪いとも言えないが、おおむね合格点なのではないかと思う。ドル円やトルコリラ円のスワップは高いので、もしもこの通貨ペアでのスワップを狙って取引したいなら、良いのではないかと思う。豪ドルやNZドルに関しては、他にもっと良い会社があるので、敢えてここで取引する必要はないのではないだろうか。スワップメインで、スプレッドが狭い会社で取引したいというトレーダーであれば、みんなのFXは超おすすめというわけではないが、通貨ペアによっては考えてもいいのではないかと思う。
スプレッドは狭いが、変更があるので注意が必要
基本的にみんなのスプレッドは狭い。ドル円やユーロ円などのスプレッドは狭く、それを売りにしているので、今後大幅にスプレッドを広げる可能性は今のところは少ないのではないかと思う。ただ、メキシコペソ円に関しては、スプレッドが当初より結構広がったのではないかと思う。他のサイトでは0.5銭などと紹介されているが、実際は1.8銭くらいになっているので、みんなのFXのHPのリアルタイム為替レートで確認した方が良い。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みん...
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みんなのFXのスワップはドル円が50円と結構高い方なので、良いのではないかと思う。以前はもっと少なかったのだが、最近上がった。買いポジションを持つ必要があるので、円安方向に動けば有利なのだが、ちょうど円高に振れた時にうまく買うことができたので、今のところ、スワップはもちろん、キャピタルゲインも出ていて、満足している。
トレードツールの使いやすさは普通レベル
みんなのFXのトレードツールは、これといった特徴はないように思う。特別見づらいということもなく、使いやす方だと思うが、悪い言い方をすれば、これといった特徴がないとも言える。これまで他のFX会社で同様のトレードツールを使ったことのある人であれば、難なく使いこなせるのではないだろうか。動作で特に重いと感じたことはなく、ストレスなく取引できる。最近はスマホでの取引が多くなったが、PCと遜色ないレベルで使え、チャートからの発注もできる。チャートのサイズはスマホだと小さくなってしまうが、横表示すればそれほど不便は感じない。
Myパフォーマンスで取引の確認ができる
みんなのFXには、Myパフォーマンスという機能がある。同様の機能を提供している会社は最近多いが、みんなのFXの場合、画面がシンプルで見やすいので気に入っている。どれくらいのパフォーマンスを上げているのか等、必要な情報が大体表示されているので、自分の成績を客観的に把握できる。ちなみに、パフォーマンスをランキングに公開することもできるが、そちらは今のところ参加していない。参加すると、その取引情報に基づいて、みんなのシストレのユーザーが自動売買を行えるようになるようである。
市場レポートが少ない
みんなのFXは、売買比率やブログパーツといったマーケット情報を提供している。それはそれで良いと思うが、市場レポートが少ない。一応為替ニュースやFXレポートは掲載しているが、必要最低限のレベルでしかない。専門のストラテジストやアナリストなどによる、専門的なマーケットレポートや分析レポートが提供しているFX会社が多い中、必要最低限レベルのものしかないのは、この会社の弱点だと思う。そのため、市場レポートに関しては、他のFX会社を利用した方が良いと思う。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケ...
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケースが多く、トレードの実践的な内容の話を聞くことができます。他社の場合、FXとは・テクニカルとは等の、トレードの基礎的な内容のセミナーが多いのですが、同社のセミナーはトレードの実践的な内容が多いという印象で、非常に楽しみにしています。また動画はYouTubeにアップされるため、見逃した場合も後日YouTubeで見ることが出来るため、非常に助かります。各社のセミナーに参加してきましたが、同社のセミナーが一番面白いと感じています。
取引成績表機能が便利
同社でトレードを行うと、取引成績表機能を利用して、自らのトレードを勝率などの数字で振り返ることができます。ベテラントレーダーの場合、エクセルで自ら計算する場合が殆どのようですが、やはり手間がかかります。同社でトレードすればエクセルでトレード履歴を打ち込んで計算する、トレードの成績表を自動的に表示でき、プリントアウトが可能です。最終的にトレードも確率の世界に帰結するので、自らのトレードが確率的に破綻しないかどうか、事前に確認することは本来必要不可欠です。客観的な数字に基づいて自らのトレードを分析することで、行っているトレードを続けるべきか・やめるべきかを、数字で判断できます。同様のサービスは他FX会社でもあまり存在しないため、同社の取引成績表機能は、トレード力向上のために非常に使えるツールです。
トレーダーの売買比率が分かる
同社のPC用のチャートソフトを開くと、同社のユーザーが各通貨ペアについて、売り・買いのどちらにポジションが傾いているかがグラフで一目瞭然となっています。自らが多くの投資家と同じ方向について行くのか、敢えて逆方向に進んで行くのか、知る事はトレードの大きなヒントを得ることに繋がります。他の投資家と同じ方向に進むことが、直接的な勝ちに必ず繋がる訳ではありませんが、自らの立ち位置を知る事で、リスクの取り方も変えることができます。他社でも類似の情報を提供するFX会社はありますが、他社の情報と合わせてトレーダーの売買比率を見ることで、自らのトレード方向を考える際の有力なヒントを得ることが出来ます。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
システムトレードが行い易い
同社は「みんなのシストレ」という名称で、システムトレードサービスを提供しています。システムトレードはトレーダーが任意のシステム(ストラテジー)を選ぶことで、自動的にルールに基づいてトレードが実行...
システムトレードが行い易い
同社は「みんなのシストレ」という名称で、システムトレードサービスを提供しています。システムトレードはトレーダーが任意のシステム(ストラテジー)を選ぶことで、自動的にルールに基づいてトレードが実行されるサービスです。そして同社は1,000通貨からシステムトレードが可能です。他社の場合5,000通貨や10,000通貨からの取引となる場合が多いのですが、同じ金額であっても様々な種類のストラテジーを用いてのシステムトレードが可能です。一般的には多数のシステムを採用すると、リスクは減ると言われます。1,000通貨からのシステムトレードで、多数のストラテジーを利用しリスクを抑えた形でのシステムトレードが可能になります。また1,000通貨からなら、各ストラテジーのリスクに応じて資金配分を行いながらのシステムトレードも可能であり、資金管理を踏まえたシステムトレードも行う事ができます。システムトレードこそ資金管理が必要とされる面があるため、1,000通貨単位でシステムトレードが可能な同社は、システムトレードを行うに際し優れた環境を提供しています。
他の投資家が採用のシステムが分かる
同社のシステムトレードでは、他の投資家がどのストラテジーを利用してシステムトレードを行っているかが分かります。採用するストラテジーに、利用している投資家数が記されているため、その数字を見ることで人気・不人気、いずれのストラテジーかが一目瞭然です。多くの投資家が採用のストラテジーが必ず勝てる訳ではありませんが、自らが他の投資家と同様の相場観でシステムを動かしているのか、逆の方向で動かしているのかを知る事で、リスクの取り方も変える事ができます。他のシステムトレードサービスではあまり見られないサービスですが、同社でシステムトレードを行う際には非常に参考となる数字です。
スマホアプリでシステムトレードが可能
同社のシステムトレードはスマホアプリからも操作が可能です。私は主にPCでシステムトレードの設定を行いますが、外出先等で相場が急変することもあります。その場合は、スマホアプリでストラテジーの入れ替え等が可能です。スマホからシステムの操作が可能のため、相場状況に応じて臨機応変の対応ができます。基本的にはスマホアプリを利用しないように、家のPCにてストラテジーの検討や入れ替えを行っていますが、スマホアプリのお陰で、システムトレードをしながらでも安心して外出することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。