SBI FXトレードの出金は簡単にできるの?反映時間や手数料は?

  • 更新日: 2019/05/30

FXトレードで儲けが出たので出金したいのに、出金手続きが面倒だったり、出金までにかなりの時間がかかったりして困った経験はありませんか。

大手SBI証券のグループ会社である「SBI FXトレード」は、少額から取引が始められることもあって人気のFX会社です。

しかし、

 ・SBI FXトレードって簡単に出金できるの?
 ・出金はすぐに反映されるの?
 ・出金の際に手数料が必要?

など、スムーズに出金できるかどうかが気になって、口座開設をためらっている人もいるかもしれません。

そこで、今回はこのSBI FXトレードの出金手続きについてご紹介したいと思います。

結論から言えば、SBI FXトレードの出金手続きは、とても簡単にできます。

SBI FXトレードの公式ページ(WEB版)からだけでなく、アプリ版やリッチクライアント版などの取引ツールからも手続きが可能なので、いつでもどこでも行えます。

さらに、出金額に制限はなく、手数料も無料。

その上、手続き後、最速で翌営業日、遅くとも4営業日以内に振り込まれるので、急ぎで出金したい場合にも安心です。

ただし、出金手続きしたお金は登録している金融機関以外には振り込んでもらえないため、「今回だけ別の口座に出金したい」などの場合には対応できないのが唯一のデメリットと言えるかもしれません。

今回の記事では、SBI FXトレードの出金手続きの具体的な方法をご紹介する他、出金先金融機関の変更方法についても解説していますので、最後まで読めばスムーズに出金手続きをすることができます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

SBI FXトレードの出金手続きは簡単

出金手続きは簡単でパソコン前でいいねをする男性

冒頭でも触れましたが、SBI FXトレードの出金手続きはとても簡単です。

普段、SBI FXトレードで取引を行うのと同様に、アプリ版、WEB版(公式ページからログイン)、リッチクライアント版のいずれからでも出金手続きを行うことができます。

基本的な手続きの流れはいずれもほぼ同じですが、ひとつずつ見ていきましょう。

アプリ版

アプリ版には、「スマートフォンアプリ(以下「アプリ」)」と「新スマートフォンアプリ(以下「新アプリ」」の2つがあります。

アプリを起動してログイン後、画面はそれぞれ異なりますが、手続きの流れは同じです。

1.画面下のメニューから「照会(アプリ)」または「その他→入出金(新アプリ)」をタップ
2.「出金依頼/取消」をタップ
3.出金依頼額を入力し、「確認」をタップ
4.内容を確認し、「出金依頼」をタップ

それぞれの画面イメージを以下に示します。

【スマートフォンアプリ】

SBFXTRADEスマートフォン版操作マニュアル

画像引用:SBI FXトレード「SBI FXTRADE スマートフォン版操作マニュアル」

【新スマートフォンアプリ】

SBI FXTRADE 新スマートフォン版操作マニュアル

画像引用:SBI FXトレード「SBI FXTRADE 新スマートフォン版操作マニュアル

WEB版

WEB版の場合は、まず「SBI FXトレード」の公式ページからログインし、その後、以下の手順で出金手続きをすればOK。

1.トップ画面左上の「≡」をクリックして表示されるメニューの「入出金」をクリック
2.「入出金」画面の上にある「出金」をクリック
3.出金依頼額を入力し、「確認」をクリック
4.内容を確認し、「出金依頼」をクリック

画面イメージは以下の通りです。

SBI FXTRADE WEB NEXT版操作マニュアル画像引用:SBI FXトレード「SBI FXTRADE WEB NEXT版操作マニュアル

リッチクライアント版

リッチクライアント版の場合は、「リッチクライアントアプリ」を起動してログイン後、以下の手順で手続きをします。

1.トップ画面上部の「口座管理」をクリックし、「出金依頼/取消」をクリック
2.出金依頼額を入力し、「確認」をクリック
3.内容を確認し、「出金依頼」をクリック

以下に画面イメージを示します。

BI FXTRADE リッチクライアント版操作マニュアル
画像引用:SBI FXトレード「SBI FXTRADE リッチクライアント版操作マニュアル

出金手続き後、最速で翌営業日に反映(振込)される


翌営業日に反映のイメージでカレンダー

前章でご紹介した出金依頼手続き後、どれくらいの日数で振り込まれるのかも気になるところですね。

SBI FXトレードでは、出金依頼手続き後、「最速で翌営業日、遅くとも4営業日以内に振り込む」としています。

もう少し具体的にいうと、「取引終了時間までに依頼場合すれば、通常は翌営業日に振り込まれる」ということです。

急いで出金したい場合に大変助かりますね。

ただし、何らかの事象が発生した場合に備えて、「原則として出金依頼日の4営業日以内に振り込む」としているため、「必ずこの日までに振り込んで欲しい」という場合は、余裕を持って出金依頼手続きをすることをおすすめします。

出金依頼から振込までの、最速と最遅(原則)のイメージは以下の通りです。

最速と最遅(原則)のイメージ

出金額の制限はなし、手数料も無料

出金が早く行われる他にも、SBI FXトレードの出金にはメリットがあります。

それは、出金額の制限がなく、手数料もかからないということ。

他社では、一度に出金できる金額に上限を設けている場合や、一定額以上の出金であれば手数料を無料とする場合が多いですが、SBI FXトレードでは出金額にかかわらず出金手数料はかかりません。

儲けをこまめに引き出すもよし、大きく貯めてから引き出すもよし、その時の都合に合わせて自由に出金できるのは嬉しいポイントですね。

出金先金融機関を変更する場合


出金先金融機関を変更イメージで通帳とお札

出金手続きをすると、登録してある金融機関に振り込まれます。

ここで注意して欲しいのが、登録金融機関以外には出金できないということです。

出金手続き時に出金先の金融機関も指定できれば、その時々で都合のよい金融機関に出金できるので便利だと思えるのですが、残念ながら今のところそのような対応はされていません。

しかし、出金先金融機関の変更手続き自体はWEBサイトから簡単にできるので、本章でその方法についてご紹介します。

ただし、変更手続きをしても、すぐには反映されません。

営業日の午前4時の時点における変更内容については、翌日未明以降に変更手続きが完了となるからです。

そのため、出金先金融機関の変更手続き後、すぐに出金依頼手続きを行った場合は、変更前の金融機関口座へ振り込まれることになるので注意が必要です。

出金先金融機関の変更は余裕を持って行い、出金依頼手続きを行う際に、念のためWEB版の「ご登録情報」画面に表示されている出金先金融機関口座を確認することをおすすめします。

では、出金先金融機関変更の具体的な手順について見ていきましょう。

手続き方法

出金先金融機関は、WEB版から変更できます。

アプリ版からは変更できないので注意してください。

1.トップ画面左上の「≡」をクリックして表示されるメニューの「設定」をクリックし、「お客さま登録情報」をクリック
2.「出金先金融機関」の「変更」をクリックし、変更したい金融機関情報(金融機関名・本支店名・口座種別・口座番号)を入力、「更新]ボタンをクリック

画面イメージは以下の通りです。

SBI  XTRADE WEB NEXT版操作マニュアル

画像引用:SBI FXトレード「SBI FXTRADE WEB NEXT版操作マニュアル

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

・SBI FXトレードの出金手続きは、アプリ版・WEB版(公式ページからログイン)・リッチクライアント版のいずれからでも可能

・出金手続き後、最速で翌営業日、遅くとも4営業日以内に登録済みの出金先金融機関に振り込まれる

・一度に出金できる金額に制限なし

・出金額にかかわらず手数料は不要

・登録してある出金先金融機関以外への出金はできない

・出金先金融機関の登録変更は、WEB版から手続き可能
 (アプリ版からは変更できない)

少額から取引ができる上に、儲けもロスすることなく出金できるSBI FXトレード。

FX取引を始めようかどうしようかと迷っている人も、まずはSBI FXトレードで口座開設してみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。