SBI FXトレードのスワップポイントを徹底調査!FX各社との比較も

  • 更新日: 2019/05/10

SBI FXトレードのスワップポイントって、他社より良いの?
スワップポイントで稼ぎたいけど、SBI FXトレードはおすすめ?

結論から言うと、SBI FXトレードはスワップポイントのメリットは以下の3つです。

SBI FXトレードの3つのメリット

・日本人に大人気の米ドル/円を中心に、スワップポイントが高く設定されている
・売買スワップポイントの差額が小さく良心的
・スワップポイント運用をしやすい環境が整備されている

一方で、注意点としては以下の2つが挙げられます。

SBI FXトレードの2つの注意点

・高金利通貨にはそれほど強くない
・スワップポイントだけの出金はできない

今回は、FXのスワップポイントの仕組みについて説明したうえで、SBI FXトレードのスワップポイントを他社と比較も行いながら丁寧に解説していきます。

そもそもスワップポイントとは?

スワップポイントとは、保有しているポジションの通貨間における金利差によって発生する損益のことです。

FXでは保有したポジションを翌日に持ち越すと、スワップポイントが評価損益として加減算されます。

銀行に預金すると金利が発生するように、FXのポジションで受け渡しされる通貨にも金利が発生します。

各通貨の金利は短期金融市場の動向で日々変動するため、結果としてスワップポイントも日々変動しています。

また、スワップポイントは毎日発生するため、ポジションを持つ期間が長ければ長いほど、その金額は大きくなっていきます。

そのため、中長期トレーダーにとってスワップポイントはとても重要な要素です。

通貨ペアによっては高いスワップポイントをもらえるものもあり、なかにはスワップポイントを中心に狙って取引するようなトレーダーもいます。

スワップポイントをうまく利用すれば、保有しているだけで楽にコツコツと利益を重ねることができます。

中長期トレーダーは、スワップポイントを上手に使いこなすことを意識しておきましょう。

スワップポイントと外貨預金の比較

FXのスワップポイント運用に似たものとして、外貨預金というものがあります。

FX・外貨普通預金・外貨定期預金について、それぞれの大まかな特徴を以下の表にまとめました。

比較ポイント FX 外貨普通預金 外貨定期預金
為替変動リスク あり あり あり
利息・スワップポイントの利率 高い 低い 高い
取引コスト とても低い 低い~高い 低い~高い
レバレッジ あり なし なし
運用の中止 いつでも可能 いつでも可能 期限まで原則不可

 ここからわかるのは以下のポイントです。

・FXと外貨預金ともに為替変動リスクがある
・レバレッジをかけられるのはFXだけ
・取引コストが低いのはFX・利率が良いのはFXと外貨定期預金
・自由に決済できるのはFXと外貨普通預金

以上を総合的に見ると、FXは各比較ポイントにおいてポジティブな結果となっています。

弱点を挙げるとすれば、レバレッジがかけられることによってリスクコントロールの能力が必要になるという点ぐらいでしょうか。

この点をクリアできれば、総合的に見てFXのほうが効率的かつ便利と言っていいでしょう。

SBI FXトレードのスワップポイントの概要

SBI FXトレードのスワップポイントは、メジャーどころの通貨ペアを中心に優れた設定になっています。

それでは、実際のスワップポイントの値を他の主要FX会社と比較していきます。

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円  トルコリラ/円  メキシコペソ/円
SBI FXトレード 買:+86円
売:-87円
買:-8円
売:+6円
買:+34円
売:-36円
買:+35円
売:-37円
買:+38円
売:-40円
買:+10円
売:-11円
買:+87円
売:-93円
取扱いなし
DMMFX 買:+70円
売:-70円
買:-1円
売:+1円
買:+32円
売:-32円
買:+32円
売:-32円
買:+30円
売:-30円
買:+12円
売:-12円
取扱いなし 取扱いなし
GMOクリック証券 買:+74円
売:-77円
買:-7円
売:+6円
買:+35円
売:-38円
買:+35円
売:-36円
買:+39円
売:-42円
買:+11円
売:-11円
買:+80円
売:-80円
取扱いなし
マネーパートナーズ(PFX) 買:+32円
売:-109円
買:-15円
売:+1円
買:+30円
売:-30円
買:+30円
売:-32円
買:+23円
売:-23円
買:+12円
売:-16円
買:+90円
売:-90円
買:+10円
売:-13円
外為どっとコム 買:+74円
売:-104円
買:-15円
売:+1円
買:+40円
売:-55円
買:+35円
売:-50円
買:+27円
売:-42円
買:+12円
売:-27円
買:+95円
売:-110円
買:+12円
売:-27円
ヒロセ通商 買:+20円
売:-130円
買:-35円
売:-15円
買:+20円
売:-99円
買:+37円
売:-92円
買:+41円
売:-96円
買:+15円
売:-65円
買:+115円
売:-200円
買:+18円
売:-38円

(2019年4月15日時点)

上記は、主要各社における1万通貨に対する1日分の買いスワップポイントを比較したものです。

SBI FXトレードは調査した7通貨ペア中2通貨ペアがトップとなっています。

また、トップではない通貨ペアについても、全体的に高い水準に設定されています。

米ドル/円のスワップポイントがとくに高い

SBI FXトレードは米ドル/円のスワップポイントが86円と、比較対象の他社より高い設定になっています。

米ドル/円は私たち日本人がもっともよく取引する通貨ペアです。

そのスワップポイントが良い設定になっているのは、FXをやっていくうえで大きなアドバンテージと言えるでしょう。

なお、SBI FXトレードのスワップポイントは、米ドル/円以外についても総じて良い設定です。

FXでスワップポイント運用をするうえで、SBI FXトレードはとても相性の良い環境と言えるでしょう。

売買スワップポイントの差額が小さく良心的

SBI FXトレードのスワップポイントは、売買スワップポイントの差額がほとんどない設定になっています。

そのため、スワップポイントがプラスかマイナスかに関わらず、買い方向にも売り方向にもスイングトレードなどを行う人にとって良心的な取引環境です。

SBI FXトレードの売買スワップポイントの差額は1、2円がほとんどですが、他社には数十円以上に開いているところも散見されます。

この差額は実質的な取引コストですが、SBI FXトレードでは取引コストを抑えた運用ができるわけです。

プラスのスワップポイントが発生する方向にしか取引しない人には影響ありませんが、例えば売買両方向にスイングトレードをする人は、ぜひチェックしておきたいポイントです。

高金利通貨にはそれほど強くない

SBI FXトレードはスワップポイントが強いFX会社ですが、高金利通貨についてはそこまで強くありません。

例えば、高金利通貨として注目の集まっているメキシコペソは取扱っていません。

また、取扱っている南アフリカランド/円やトルコリラ/円のスワップポイントも、特筆するほど高くありません。

そのため、特定の高金利通貨を狙ってピンポイントでスワップポイントを稼ぎたい人には、ベストのFX会社とは言えないかもしれません。

どちらかというと、高金利通貨よりもメジャー通貨のスワップポイントに強いというイメージを持っておくといいと思います。

スワップポイントだけを出金できない

SBI FXトレードはスワップポイントだけを出金する機能を提供していません。

そのため、スワップポイント部分を取り出したい場合には、スワップポイントに紐付くポジション自体を決済する必要があります。

そのため、ポジションを放置してスワップポイントを育てて、育ったスワップポイントだけを収穫するといった使い方はできません。

どちらかというと、ある程度の期間が経てば決済をするスタイルの人に合ったFX会社と言えるでしょう。

SBI FXでスワップ運用をするメリット

SBI FXトレードはスワップポイントが高いだけでなく、運用をやりやすい環境が整っています。

そのポイントとして挙げられるのが、

・1通貨単位から取引ができる
・のんびり運用できる積立FXがある
・運営元がSBIグループで信頼性が高い

といったところですが、これらについてそれぞれ説明していきます。

1通貨単位から取引ができる

SBI FXトレードは通貨単位が1通貨単位で、かなりの小ロットから取引ができるようになっています。

加えて、どんなに細かい取引をしても手数料がかかることはありません。

他社では1000通貨単位が標準的で、なかには1万通貨単位のところもあります。

そのため、資金をあまり用意できない人だと、レバレッジを抑えた中長期のスワップポイント運用がやりにくいことが少なくありません。

この点、SBI FXトレードは自分に合った取引数量を1通貨単位で決めることができ、少額でも無理のない取引数量でのスワップポイント運用が可能です。

のんびり運用できる積立FXがある

SBI FXトレードには、FXで積立運用をする積立FXというサービスを提供しています。

これを利用すると、あらかじめ設定した計画に基づいて、自動的にFXのポジションを積立購入することができます。

なお、通常のFXと違って、

・レバレッジが上限3倍と低い
・通貨ペアがクロス円の9ペアに限定されている
・スプレッドが通常よりも広い

といった特徴が積立FXにはあります。

しかし、忙しくて取引の時間が取れない人にとっては、相場監視の負担が少ないというメリットのほうが大きく感じるんじゃないでしょうか。

積立FXは長期運用が前提となるため、スワップポイント運用にもピッタリのサービスです。

低レバレッジで安全にのんびりとスワップポイント運用をしたいなら、ぜひ積立FXをチェックしてください。

運営元がSBIグループで信頼性が高い

SBI FXトレードを運営しているSBI FXトレード株式会社は、SBIグループに属するFX専業会社です。

SBIグループはインターネット総合金融グループの最大手なので、SBI FXトレードは財務基盤の信頼性は高いと言えるでしょう。

スワップポイント運用は、基本的に取引が長期間になります。

取引の期間が長ければ長いほど、その間に○○ショックというような突発的な出来事が起こる可能性は高くなります。

過去にもさまざまなショックでFX会社が倒産したことがありました。

そのため、スワップポイント運用をするうえでは、運営元が財務的に安定しているかどうかはけっこう大事です。(※)

そういう観点からも、SBI FXトレードは安心してスワップポイント運用ができる環境と言えるでしょう。

(※)国内のFX会社を利用する場合、信託保全制度に基づいて顧客の資産は守られており、FX会社が倒産しても資金を失うことはありません。しかし、倒産後に資金が返ってくるのに時間がかかったり、追加で手続きが必要になったりすることが予想されます。

SBI FXトレード

Medium 734235
口コミ点数 Point star4 0 4.1
初回入金額 無料
推しポイント 業界最狭のスプレッド
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.27銭原則固定(例外あり)※ 0.39銭原則固定(例外あり)※ 0.59銭原則固定(例外あり)※
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
35円 -12円 43円

SBI FXトレード口座開設方法

SBI FXトレードの口座開設はとても簡単で、手数料もまったくかからないので気軽に口座を持つことができます。

口座開設の流れは以下のようなイメージです。

  1. 申込みフォームに入力&データ送信
  2. 本人確認書類とマイナンバー通知書類の送付
  3. SBI FXトレードにて審査
  4. 「口座開設完了のお知らせ」の受け取り
  5. 入金して取引スタート

申込み手続きは5分で終わる程度のボリュームです。

ちなみに、あらかじめ以下の書類の画像データを用意しておくと、スムーズに申込み手続きを進めることができます。

・本人確認書類
・マイナンバー通知著類

詳細な流れについては、以下のページで実際の画面イメージも使いながら説明しています。気になる人はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

最後に要点のおさらいです。

まずはスワップポイントの仕組みのポイントです。

・スワップポイントは通貨間の金利差を調整する仕組み
・ポジションを保有するだけでスワップポイントは発生する
・中長期トレーダーにとって重要度が高い

次に、SBI FXトレードのスワップポイントの特徴です。

・米ドル/円のスワップポイントがとくに高い
・売買スワップポイントの差額が小さく良心的
・高金利通貨にはそれほど強くない
・スワップポイントだけを出金することはできない

また、スワップポイント運用をするうえで役立つSBI FXトレードの特徴です。

・1通貨単位から取引ができる
・のんびり運用できる積立FXがある
・運営元がSBIグループで信頼性が高い

以上を踏まえると、SBI FXトレードは高金利通貨やスワップポイントだけの出金機能という弱点はありますが、この点が問題なければとてもスワップポイント運用に向いた環境と言えます。

スワップポイント運用を考えている人は、ぜひSBI FXトレードを使ってコツコツ利益を積み重ねていってほしいと思います。

SBI FXトレード

Medium 734235
口コミ点数 Point star4 0 4.1
初回入金額 無料
推しポイント 業界最狭のスプレッド
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.27銭原則固定(例外あり)※ 0.39銭原則固定(例外あり)※ 0.59銭原則固定(例外あり)※
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
35円 -12円 43円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。