岩井コスモ証券の評判は?メリット・デメリットをまるっと紹介!

  • 更新日: 2019/07/23

FXをこれから始めようと思った時には、どこかのFX会社で口座を開設する必要があります。

しかし、FX会社といってもその数は多く、何を基準に選べばいいのかわからない、という人も多いでしょう。

そんな人の中で、

  • 銀行が提供するFXサービスに興味がある。
  • 岩井コスモ証券に口座がある。

という人に、今回は岩井コスモ証券が提供するFXサービスについて紹介します。

岩井コスモ証券という社名を聞いたことがない、という方もいるのではないかと思います。

同社は老舗の中堅証券会社で、関西を中心に全国展開してきた総合証券会社でもあります。そのため、対面取引や電話による取引も行っているのです。

2012年に岩井証券とコスモ証券が合併して現在の社名に変更しましたが、その後はトレードシステムやサービスの改善に取り組んでいます。

そんな岩井コスモ証券ですが、株のみならず、FXのサービスも提供しています。ただし、同社で提供しているのは取引所FXであるくりっく365です。

今回は、岩井コスモ証券で提供しているFXサービスをご紹介します。
くりっく365をやってみたい人は、岩井コスモ証券での口座開設を考えてみてはいかがでしょうか。

岩井コスモ証券はどんな会社?

岩井コスモ証券はどのような会社なのでしょうか?
その概要について紹介していきます。

岩井コスモ証券について

岩井コスモ証券は、大阪府岸和田発祥の地場証券である岩井証券と、大阪市中央区北浜にあった野村商店(のちのコスモ証券)がルーツとなって、2017年に創業100周年を迎えた老舗証券会社の一つです。

2012年に現在の商号へと変更しました。なお、東証一部上場の「岩井コスモホールディングス」は親会社にあたります。

同社は中堅証券会社として知られている総合証券会社で、ネット取引だけではなく、従来型の対面での取引や、電話による取引も行っています。

岩井コスモ証券のFX取引とは

岩井コスモ証券のFX取引にはどういった特徴があるのでしょうか?
ここからは、岩井コスモ証券で提供しているFXサービスや、取引システムについて紹介していきます。

岩井コスモ証券のFX取引

一般的には、FXといえば相対取引である店頭FXのことを指していることが多く、多くの会社で店頭FXを提供しています。しかし岩井コスモ証券では、店頭FXは提供しておらず、取引所FXのくりっく365を提供しています。

店頭FXと取引所FXの違いが分からないという人もいるでしょう。その違いとしてまず挙げられるのは、レートの違いです。

店頭FXでは、インターバンク市場で提示されているマーケットメイカーのレートを参考に、それぞれのFX会社が独自にレートを計算しています。

しかし、取引所FXのくりっく365では、複数のマーケットメイカーが提示するレートの中から最も安い売り気配と最も高い買い気配を抽出して、リアルタイムで提供します。そのため、取引所FXの方が有利なレートとなりやすいのですが、その差はごくわずかです。

また、店頭FXのスワップポイントは、買いが35円、売りが-37円など、一般的に買いと売りでマイナスとなっている方の数字が大きくなっています。これは、その差額分がFX会社の利益となっているためです。

しかしFX取引所のくりっく365ではスワップポイントから利益を得ていないので、売りと買いのスワップポイントは一致します。ただし、くりっく365よりも有利なスワップを提供しているFX会社もあるなど、スワップポイントは各社で異なるため、必ずしも店頭FXより有利になるとは限りません。

通常、FX取引において証拠金は信託保全のため信託銀行に預けられていますが、取引所FXの場合、証拠金の信託保全として東京金融取引所に預けることが法令で定められています。

東京金融取引所でも、法令によって預けられた証拠金は取引所の財産と別にして保管しなければいけないので、信託銀行に預ける信託保全よりもさらに安全性が高いといえます。

また、くりっく365を取り扱うには、資本金や純資産、自己資本規制比率などについて厳格な資格要件があり、その要件を満たしていなければ取り扱うことができません。

なお、くりっく365では、取引の際に手数料がかかる場合もあります。しかし、岩井コスモ証券のくりっく365は取引手数料が無料となっています。

取引ツールも充実していて、パソコン以外にもスマートフォン、iPad用ツールも用意されているなど、トレーダーにとって使いやすいサービスを提供しています。

岩井コスモ証券のFXの取引通貨ペアは?

岩井コスモ証券のくりっく365で取引可能な通貨ペアは、

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • NZドル/円
  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円
  • ノルウェークローネ/円
  • 香港ドル/円
  • スウェーデンクローナ/円
  • メキシコペソ/円
  • ポーランドズロチ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 米ドル/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • 豪ドル/米ドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • NZドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • 英ポンド/豪ドル

の25通貨ペアです。

これ以外にも中国人民元/円、韓国ウォン/円、インドルピー/円の3通貨ペアも取り扱っているのですが、この3通貨ペアは2013年11月29日から当分の間上場が休止されています。

また、くりっく365ラージでは

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/豪ドル

のみを扱っています。

岩井コスモ証券のFXのレバレッジと証拠金は?

岩井コスモ証券のFXはくりっく365なので、一般的な店頭FXとは違い、発注するたびにレバレッジを指定したり、もしくは「レバレッジ〇倍固定」のような形での取引ではありません。

くりっく365でも店頭FXと同様に、レバレッジの上限は25倍と定められています。ただし、証拠金の基準額は東京金融取引所によって定められていて、さらにその基準額も3種類に分けられています。

井コスモ証券の場合は、レバレッジ25倍上限付きHV方式という基準額を採用しています。

レバレッジ25倍上限付きHV方式では、取引所における1枚(1Lot。通貨ペアにより、1万通貨単位の場合もあれば10万通貨単位の場合もある)あたりの証拠金基準額について、通貨ペアごとの想定元本金額の4%に相当する円価額、又は、想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて取引所が算出した比率を乗じて得た円価額のうち、いずれか大きい方の円価額を採用したものとなります。

そのため、店頭FXのような証拠金の計算法(為替レート×取引ロット数×取引単位÷レバレッジ)とは異なることに注意必要です。

なお、くりっく365の証拠金は毎週金額を算出しなおしているので、週ごとに変わることもあります。

くりっく365のレバレッジと証拠金との関係は難解に思えるかもしれませんが、証拠金は週ごとに決まった金額が算出され、レバレッジは25倍が上限なので、新規注文した時のレートによって、レバレッジが1倍~25倍のいずれかになる、ということを覚えておきましょう。

岩井コスモ証券のFXの取引単位は?

岩井コスモ証券のくりっく365における取引単位は1万通貨または10万通貨となっています。基本的には1万通貨が多いのですが、通貨ペアによっては10万通貨が取引単位となっている場合もあります。

10万通貨が取引単位となっているのは、

  • 南アフリカランド/円
  • ノルウェークローネ/円
  • 香港ドル/円
  • スウェーデンクローナ/円
  • メキシコペソ/円

の5通貨ペアと

現在上場休止中の3通貨ペア

  • 中国人民元/円
  • 韓国ウォン/円
  • インドルピー/円

です。

また、くりっく365ラージでは、すべて10万通貨となっています。

岩井コスモ証券のFXのロスカットルールは?

岩井コスモ証券のくりっく365では、証拠金の有効比率が低下した場合にアラートメールが送信されます。アラート基準は初期値が120%となっていますが、一定の範囲において基準値を変更する事もできます。

また、有効比率が100%を下回った場合にはロスカットが行われます。その判定は1日1回となっていて、毎朝取引終了時に行われます。

証拠金不足となった場合は、不足している証拠金の不足額以上を、発生した日の翌午前2時までに入金しなくてはいけません。

その時間までに入金されなかった場合は、ロスカットが執行され、未約定で取引可能な注文はすべて取り消され、保有ポジションは全て反対売買で決済されます。

岩井コスモ証券のスワップは?

岩井コスモ証券のスワップは、くりっく365のスワップです。そのため、くりっく365を提供している会社は、一律で同じスワップが付いています。

くりっく365のスワップは、ドル円が48円前後、豪ドル円が30円~35円程度となっています。

店頭FXの会社の中には、もっと高いスワップがつくところもあります。しかし、くりっく365のスワップは買いポジションの時にもらうスワップと売りポジションの時に支払うスワップが同じなので、透明性が高いといえるでしょう。

岩井コスモ証券のFXのスプレッドは?

岩井コスモ証券のFXはくりっく365を提供しているため、スプレッドは固定ではありません。

例えば2018年3月8日現在、米ドル/円のスプレッドは3銭、ユーロ/円は3.5銭、ポンド/円は5銭となっています。

店頭FXの会社の場合、スプレッドはドル円で0.2銭、0.3銭など、銭より小さい厘のスプレッドを提供しているところもあるので、その点では取引が有利とは言えません。

そのため、スプレッドを重視するのであれば、店頭FXの会社の中でスプレッドの狭い会社を選んだ方が良いかもしれません。

岩井コスモ証券の FXの取引時間は?

FXの取引は、土曜日、日曜日、1月1日のみ休日となっていて、それ以外の日は毎日取引が可能です。利用可能な時間は通常期間とサマータイム期間で異なり、また曜日によっても違いがあります。

通常期間において、月曜日は午前6時10分から7時10分の間は発注だけ受理するプレオープン時間帯となり、午前7時10分から要朝の午前6時55分までは通常の取引時間となっています。

火曜日から木曜日は、午前7時45分から55分の間の10分間がプレオープンとなっていて、午前7時55分から翌朝の午前6時55分までが通常の取引時間となります。

金曜日のプレオープン時間帯は火曜日から木曜日と同じく午前7時45分から55分までの10分間となっていますが、取引時間は午前7時55分から翌朝の午前6時までとなります。

サマータイム期間は、月曜日は午前6時10分から7時10分の間がプレオープン時間帯となり、午前7時10分から要朝の午前5時55分までは通常の取引時間となっています。

火曜日から木曜日は、午前6時45分から55分の間の10分間がプレオープンとなっていて、午前6時55分から翌朝の午前5時55分までが通常の取引時間となります。

金曜日のプレオープン時間帯は火曜日から木曜日と同じく午前6時45分から55分までの10分間となっていますが、取引時間は午前6時55分から翌朝の午前5時までとなります。

なお、

  • 中国人民元/円
  • 韓国ウォン/円
  • インドルピー/円

については現在上場休止中ですが、利用時間が他の通貨ペアとは異なります。

岩井コスモ証券のFX口座開設について

岩井コスモ証券で口座を開設する場合は、まずオンラインで口座開設を申込みます。

申込フォームに住所や氏名などを入力して、最後に表示される「お客様控え」をダウンロードしたら手元に保管しておいてください。数日後に、記入が必要な書類が岩井コスモ証券から郵送されてきます。

「個人情報の告知に係る別紙」にマイナンバーと氏名を記入し、もう一枚の「特定取引を行うものの届出書」では氏名、生年月日、住所、居住地国を記入し、署名をします。本人確認書類のコピーを用意して、同封されている返送用封筒に入れて返送してください。

口座開設審査が行われ、問題が無ければ取引に必要なログインIDとパスワード、入金先口座番号が記載された「口座開設のご案内」が届きます。

この時点で取引が可能となるので、入金先口座番号を確認して銀行振込で証拠金を入金します。これでホームページからログインして取引を開始できます。

岩井コスモ証券のFXの入出金について

入金方法には2つあり、基本的には振込で入金するのですが、条件を満たしていればクイック入金サービスを利用できます。

振込入金の場合は、三井住友銀行東京第一支店にある岩井コスモ証券株式会社の口座宛に振り込みます。なお、口座番号は利用者によって異なります。また、その際に発生する振込手数料は利用者の負担となります。

クイック入金サービスを利用する場合には、岩井コスモ銀行の提携金融機関に口座を持っていて、それぞれの金融機関のインターネットバンキングの契約を事前に済ませておくことが必要です。

提携金融機関は、

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

の10行です。

なお、クイック入金サービスの場合は、振込手数料はかかりません。

出金については取引画面から手続きを行うと、翌々営業日に、あらかじめ登録してある口座へと振り込まれます。なお、出金の際に手数料はかかりません。

岩井コスモ証券の取引システム

岩井コスモ証券では

があります。

Web版取引ツール

Web版取引ツールは、パソコンとモバイルで使うことができます。

パソコン用の取引ツールはシンプルな画面構成で、マウス操作だけでも取引できます。画面が見やすく、初心者でも使いやすいように配慮されています。

また、モバイルは携帯電話用の取引ツールとなっていて、簡単なボタン操作だけで取引することができます。シンプルな構成になっているため、複雑な取引画面が苦手な人でも使いやすいのが特徴です。

また、成行注文だけではなく、指値注文やトリガー注文、If Done注文、OCO注文などの注文も利用可能です。

専用アプリ版取引ツール

専用アプリ版取引ツールには、iPad専用アプリとスマートフォン専用アプリがあります。

iPad専用アプリ

iPad専用アプリはiPadに最適化していて、大きな画面を生かし、レートやチャート、ニュースなど様々な情報を一目で見られるようになっています。タップだけで簡単に操作できるので、非常に便利です。また、IFD注文やOCO注文、ストリーミング注文なども可能です。

スマートフォン専用アプリ

スマートフォン専用アプリはiphone版Android版があり、パソコン版と同等の注文性能を備えていて、ニュースやチャートなど、どこでもチェックすることが可能なので、リアルタイムの情報を確認しながら、思い立った時にすぐに取引できるのが特徴です。

投資情報ツールも豊富

岩井コスモ証券では、投資情報ツールも豊富に揃っていて、ニュースを知りたい際はインターストラクチャー株式会社の情報分析ツールである「e-profit FX」を無料で利用できます。

プライスや市況ニュースだけではなく、金融経済ニュースやFEDウォッチャーなどの情報も確認できます。さらに、出来高&レシオ一覧、騰落チャート、複数通貨チャートといった為替情報コンテンツも充実しています。

ユニークなサービスも提供

岩井コスモ証券では、為替市場の無料音声サービスを提供しています。電話をかけると、先進国の為替情報を知ることができます。「パソコンやスマートフォンは苦手」という人は、利用してみてはいかがでしょうか。

岩井コスモ証券ではキャンペーンも実施

岩井コスモ証券では、キャンペーンも行っています。現在行われているキャンペーンでは、新規でくりっく365の口座を開設した場合に限り、最大3か月間は一枚約定ごとに65円キャッシュバックしています。

他にも色々なキャンペーンを行っていますので、気になったらチェックしてみてください。

まとめ

岩井コスモ証券は、岩井証券とコスモ証券が合併して設立された証券会社です。証券会社なので株式取引も取り扱っているため、現在株を取引をしていてFXにも興味がある人や、両方とも始めたい人などにはぴったりの会社です。

また、岩井コスモ証券で取り扱っているFXサービスはくりっく365という取引所FXのサービスです。東京金融取引所が提供しているFXサービスなので、通常のFX会社が取り扱う店頭FXに比べて倒産リスクがほぼないため、安全性が高いといえます。

ただし、店頭FXとはサービス内容などが異なるため、あらかじめ確認してから取引を始めるようにしましょう。

安全にFX取引をしたいなら、くりっく365を提供している岩井コスモ証券がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。