ヒロセ通商の評判は?良い評判と良くない評判まとめ

  • 更新日: 2019/05/21

ヒロセ通商を利用しようと考えている人の中には、次のような点が気になっている人もいるでしょう。

    ヒロセ通商の評判ってどうなの?ヒロセ通商の評判って、なにが評価されているの?ヒロセ通商の評判って、他社と比べて高いの?

実際のところ、ヒロセ通商には次のような良い評判も悪い評判もあります。

結論からいうと、ヒロセ通商は、スキャルピングでの取引を考えている人や、いろいろな通貨ペアで取引がしたい人などにおすすめです。

この記事では、ヒロセ通商の評判について詳しく解説していきます。

ヒロセ通商の良い評判


ヒロセ通商の良い評判

ヒロセ通商の良い評判は、主に次のようなものがあります。

詳しく見ていきましょう。

1.約定力が強く、スリッページが発生しない

ヒロセ通商は、約定力が高いと評判の会社です。

実際、矢野経済研究所の調査によると、約定率は99.9%(2018年12月4日~5日調査時点)、スリッページの発生率が低いという結果が出ています(LION FXのストリーミング注文対象)。

通貨ペアUSD/JPY
スリッページ発生率 3.7%
約定率 99.9%
すべらない約定率 96.3%

参照:ヒロセ通商「LION FX鉄板の約定率99.9%

スリッページとは

注文価格と約定価格の差のこと。スリッページの発生率が低いことにより、希望価格で取引できる確率が高まります。

また、約定力の高さを理由にスキャルピングも公認しています。

スキャルピングとは

1回の取引利益が数銭~数十銭と小さい取引を1日に何度も繰り返しながら利益を積み上げていく、FXの取引手法の一つ。

通常、FX会社はリスクヘッジのため、顧客取引と反対の売買をすることでリスクヘッジを行います。

これをカバー取引(カバーディール)と言います。

スリッページの発生率が高い状態でスキャルピングによる売買が繰り返し行われると、売りと買いに不釣り合いが生じ、カバー取引がついていけなくなります。

これは、FX会社の損失につながる可能性が高いため、スキャルピングを禁止するFX会社もあるのです。

ヒロセ通商は約定率が高くスリッページの発生率が低いため、スキャルピングを公認することができるということです。

顧客満足度も高い

約定率の高さは顧客満足度の高さにつながります。

ヒロセ通商は、2013年、2014年、2015年の3年連続で、オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門において総合第1位の評価を得ています。

2.50種類の通貨ペアを取り扱っている

ヒロセ通商のLION FXで扱う通貨ペアは50種類以上です。

これは業界でも多く、他社と比べてみると次の通りです。

FX会社名 取扱い通貨ペア数
サクソバンク証券 158
ヒロセ通商 50
SBIFXトレード 26
外為オンライン 26
FXブロードネット 24
JFX 24
みんなのFX 23
YJFX  22
外為どっとコム 20
DMMFX 20
FXプライムbyGMO 20
GMOクリック証券 19

高スワップポイントであるトルコリラやメキシコペソや、取り扱いの珍しいポーランドズロチ、スウェーデンクローナなどの取り扱いもあります。

通貨ペアのラインナップが幅広いため、初心者から経験豊富なトレーダーまで取引手法に合わせて自由に選ぶことが可能です。

ヒロセ通商の取り扱う通貨ペア一覧

参考として、ヒロセ通商が取り扱っている通貨ペアをご紹介しておきます。

豪ドル/カナダドル(AUD/CAD) 豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 豪ドル/円
(AUD/JPY)
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
豪ドル/米ドル(AUD/USD)  カナダドル/スイスフラン(CAD/CHF) カナダドル/円(CAD/JPY) スイスフラン/円(CHF/JPY)
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
ユーロ/ノルクロ(EUR/NOK)  ユーロ/NZドル(EUR/NZD) ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)
ユーロ/スエクロ(EUR/SEK) ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD) ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY) ユーロ/米ドル(EUR/USD)
ユーロ/南アランド(EUR/ZAR) ポンド/豪ドル(GBP/AUD) ポンド/カナダドル(GBP/CAD) ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
ポンド/円
(GBP/JPY)
ポンド/NZドル(GBP/NZD)  ポンド/米ドル(GBP/USD) 香港ドル/円
(HKD/JPY)
フォリント/円(HUF/JPY) メキシコペソ/円(MXN/JPY) ノルクロ/円
(NOK/JPY)
NZドル/カナダドル(NZD/CAD)
NZドル/スイスフラン(NZD/CHF) NZドル/円(NZD/JPY) NZドル/米ドル(NZD/USD) ズロチ/円
(PLN/JPY)
スエクロ/円
(SEK/JPY)
シンガポールドル/円(SGD/JPY) トルコリラ/円(TRY/JPY)  米ドル/カナダドル(USD/CAD)
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)  米ドル/香港ドル(USD/HKD)  米ドル/フォリント(USD/HUF) 米ドル/円
(USD/JPY)
米ドル/メキシコペソ(USD/MXN) 米ドル/ズロチ(USD/PLN)  米ドル/シンガポールドル(USD/SGD)  米ドル/トルコリラ(USD/TRY)
米ドル/南アランド(USD/ZAR)  南アランド/円(ZAR/JPY)

初心者ならなじみのある米ドル/円(USD/JPY)から取引を始め、知識や経験に応じて取引する通貨ペアを変えたり増やしたりしていくこともできます。

多くの通貨ペアを選択できるということは、取引チャンスが多く利益を上げられる可能性も高いといえるでしょう。

3.取引高に合わせたキャッシュバックキャンペーンがある

ヒロセ通商の魅力はFX取引だけではありません。

取引高に応じてキャッシュバックがあったり、食品などのプレゼントがあったりするのも、ヒロセ通商の魅力のひとつでしょう。

キャンペーン内容は毎月変わります。

5月は「新元号最大5万円キャッシュバックキャンペーン」と「5月のりかえキャンペーン」が行われています。

キャンペーン名 内容
5月新元号最大5万円キャッシュバックキャンペーン ポンド/円の取引額に応じて5,000~50,000万円のキャッシュバック
5月のりかえキャンペーン 他社で取引をしていた人がヒロセ通商に口座を開き、米ドル円・ユーロ米ドル・ユーロ円・豪ドル円・ポンド円いずれかを片道10慢通貨以上取引すると、2,000円キャッシュバック

5月のりかえキャンペーン」は他キャンペーンとの併用も可能で最大1,052,000円のキャッシュバックを受けられる可能性があります。

そのほかにも、「ピザ2種&ターキー&ポテトセットプレゼント」や「国産高級黒毛和牛プレゼント」など、取引が楽しくなるようなキャンペーンやプレゼントがたくさんあります。

ヒロセ通商の良くない評判

ヒロセ通商の悪い評判のイメージで男の人がパソコン前で頭を抱える

ここまで良い評判を見てきましたが、次は良くない評判についても解説します。

ヒロセ通商の良くない評判には、次のようなものがあります。

こちらについても、詳しく見ていきましょう。

1.取引ツールにJavaScriptが必要

ヒロセ通商では、約定スピードを上げるため取引ツールにJavaScriptを使用しています。

パソコンのスペックによっては、立ち上げや動作に時間がかかる場合があります。

取引ツールの使いやすさでFX会社を決める人も多く、「ヒロセ通商はツールの動作がやや重い」という良くない評判となっています。

しかし、パソコンのスペックによるところが大きいため、古いパソコンを使用している、メモリが少ないということでなければ使いやすいといえるでしょう。

また、アプリなどを利用すれば携帯電話やスマートフォン、タブレットからも取引が可能です。

必要環境

参考として、取引におけるシステム環境を紹介します。

携帯電話・スマートフォン・タブレットでの取引
モバイル版 docomo・au・SoftBank
アプリ版 iアプリ・iPhoneアプリ・Androidアプリ・iPadアプリ
iPhoneアプリ iOS 10 以上 iOS 12 以下の環境が必要
Androidアプリ OS 4.1 以上の環境が必要
iPadアプリ iOS 10 以上 iOS 12 以下の環境が必要
パソコン取引(.NET4・Java版・Webブラウザ版)
アプリケーション .NET4(.Net Framework4.5.2以上)、Java版(Java 32bit 1.6以上)、Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
OS Windows7
CPU 1.3GHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 空き容量500MB以上
ディスプレイ 1024×768(XGA)以上
ブラウザ Internet Explorer 9.0以上
パソコン取引(LION FX C2)
アプリケーション .NET4(.Net Framework4.5.2以上)、Java版(Java 32bit 1.6以上)、Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
OS Windows7
CPU Corei5
メモリ 4GB以上
ハードディスク 空き容量1GB以上
ディスプレイ 1280×1024(XGA)以上
パソコン取引(Mac専用アプリ)
OS OS 10.12 Sierra・10.13 High Sierra・10.14 Mojave
CPU Intelプロセッサ
メモリ 1GB以上
ハードディスク 空き容量500MB以上
ブラウザ Safari

参照:ヒロセ通商「取引要綱(LION FX)

上記はあくまで必要環境です。

快適に利用したい場合は、ヒロセ通商公式サイトの取引要綱(LION FX)に記載されている推奨環境を満たしたうえで利用することをおすすめします。

2.自動売買ができない

ヒロセ通商では、自動売買を行っていません。

自動取引は、事前に設定した条件の通りに自動で売買をしてくれるため、初心者や忙しい人には便利な取引方法です。

自動売買を希望する人には、ヒロセ通商よりも外為オンラインをおすすめします。

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

3.ニューヨーク市場のときはスプレッドが広がりやすい

50種類の通貨ペアを取り扱っているヒロセ通商は、業界最狭水準のスプレッドとなっています。

しかし、ニューヨーク市場のクローズ前、日本時間で朝5時~7時の時間帯は、スプレッドが広がりやすいという評判も見受けられます。

ただし、相場が大きく動く時間帯はどのFX会社でも同じ傾向があるため、スプレッドが広がりやすいというのはヒロセ通商に限ったことではありません。

出勤前に取引したいなど、朝5時~7時の時間帯の取引を望むならばSBIFXトレードの利用をおすすめします。

スプレッドとは

売値と買値の差のことで、スプレッドが狭いほど利益を出しやすい。

SBI FXトレード

Medium 734235
口コミ点数 Point star4 0 4.1
初回入金額 無料
推しポイント 業界最狭のスプレッド
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.27銭原則固定(例外あり)※ 0.39銭原則固定(例外あり)※ 0.59銭原則固定(例外あり)※
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
35円 -12円 43円

ヒロセ通商の利用に向いている人

ヒロセ通商に向いている人のイメージ握手する様子

良い評判、良くない評判を考慮したうえで、ヒロセ通商の利用が向いている人のポイントをまとめてみましょう。

ヒロセ通商の利用に向いている人は、次のような人であるといえます。

・スキャルピングでの取引を考えている人
・いろいろな通貨ペアで取引がしたい人
・ユニークなキャンペーンやプレゼントをもらってみたい人

キャンペーンの利用を楽しみながら取引を学んでいきたいという初心者から、スキャルピングで細かく利益を重ねていきたいという人まで、上記に当てはまる場合はヒロセ通商の利用を検討してみると良いでしょう。

ヒロセ通商の利用に向いていない人

ヒロセ通商に向いていない人のイメージ

ヒロセ通商の利用が向いていない人は、次の項目に当てはまる人です。

・FXツールをサクサク快適に使いたい人
・自動売買をしたい人
・ニューヨーク市場のときに取引をしたい人

ヒロセ通商は自動売買を行っておらず、朝5時~7時の間に多く取引をしようと考える人は、外為オンラインやSBIFX、DMMFXのほうが向いているといえます。

また、動作環境を重視する人はFX会社を検討するのと同時に、パソコンのスペックを見直してみるのも良いでしょう。

まとめ:ヒロセ通商は初心者から経験豊富なトレーダーまで幅広く利用できる

ヒロセ通商について解説しました。

要点をまとめると次の通りです。

ヒロセ通商の良い評判
・50種類の通貨ペアを取り扱うヒロセ通商は、約定力が高くスリッページの発生率が低い
・毎月変わるキャンペーンやプレゼントなど、取引以外の楽しみもある

ヒロセ通商の良くない評判
・自動売買ができず、ニューヨーク市場の時にスプレッドが広がりやすい

ヒロセ通商が向いている人
・スキャルピングでの取引を考えている人
・いろいろな通貨ペアで取引がしたい人
・ユニークなキャンペーンやプレゼントをもらってみたい人

ヒロセ通商が向かない人
・FXツールをサクサク快適に使いたい人
・自動売買をしたい人
・ニューヨーク市場のときに取引をしたい人

50種類の通貨ペアを取り扱っていて約定力が高く、キャンペーンやプレゼントがもらえる楽しみのあるヒロセ通商は、初心者から経験豊富なトレーダーまで幅広く利用できるFX会社です。

パソコン環境が整っていれば快適に利用できますので、ニューヨーク市場のときに取引したい、自動売買をしたいということでなければヒロセ通商を利用してみるとよいでしょう。

利用の際は、パソコンのスペック見直しもあわせて行うとより快適に取引できるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。