外為どっとコムの評判・口コミは?少額投資が出来るおすすめのFX会社

  • 更新日: 2020/05/27

外為どっとコムのどんなところが評価されているの?
外為どっとコムは他社と比べてどうなのかな?

結論から言ってしまうと、外為どっとコムは以下の4点で良い評判を得ています。

  • 1,000通貨に対応しており少額投資が可能
  • トレーダーから支持される取引ツール
  • 質が高く充実した情報提供
  • 注文方法が豊富

すなわち、外為どっとコムは、次のような人に向いていると言えます。

  • 少額でFX取引を始めようとしている人
  • 手厚いサポートがあるFX会社を探している人
  • トルコリラを扱っているFX会社を探している人
  • いろいろな注文方法でFX取引がしたい人

一方で、以下のような良くない評判も見受けられます。

  1.  スマホアプリのスペックが他社と比べて劣る
  2.  キャンペーン適用条件のハードルが高い

そこで、この記事ではこれらの評判について、口コミを交えながら詳しくご紹介します。

外為どっとコム

Medium gaikom
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

外為どっとコムの会社スペック表

初回入金額 総合評価 おすすめポイント
無料
Point star4 0
4.2
少額投資ができる
通貨ペア数 米ドル/円 最小取引単価
30通貨 0.20銭原則固定(例外あり) 1,000通貨
取引手数料 デモトレード 取引対応機種
無料 提供あり
無料
90日
ブラウザ
Mac 
iPhone
Android
主要通貨スプレッド(米ドル以外)
ユーロFlag img eu0.5銭原則固定
(例外あり)
英ポンドFlag img england1.0銭原則固定
(例外あり)
豪ドルFlag img australia0.7銭原則固定
(例外あり)

(2019年5月30日更新)

外為どっとコムは2002年設立と長い歴史を持っており、過去には長期間にわたって預かり証拠金残高、口座数でトップを走り続けていたこともありました。現在はこれらのトップこそ他に譲っていますが、今もなお業界大手の地位をしっかり確保している実力派です。外国為替に特化したシンクタンク「外為どっとコム総研」を子会社に抱えるなど、とくに情報力の面で多くのトレーダーから支持されています。

外為どっとコムのメリット

外為どっとコムは老舗のFX会社として、さまざまな面でトレーダーが取引をしやすい環境を整えてくれています。まずは、これらのメリットの部分にスポットを当てて、ポイントに分けて紹介していきます。

1,000通貨に対応しており少額投資が可能

外為どっとコムは取引通貨単位が1,000通貨単位となっていて、最小で1,000通貨からの取引ができるようになっています。そのため、あまり大きな資金を用意できない人でも、無理なくFXにチャレンジができるような環境と言えます。

1,000通貨の取引がどの程度のものか、具体的な数字でボリューム感を見ていきましょう。なお、取引の対象通貨ペアは米ドル/円で、1米ドル=100円として計算していきます。

(1)必要証拠金は4,000円

FXで取引をするには証拠金を預ける必要がありますが、1,000通貨の取引をするために必要な証拠金はたったの4,000円です。そのため、極端なことを言えば1万円以下の資金でも取引ができるので、非常に資金面のハードルが低いかたちになっています。

GMOクリック証券やDMM FXなど、10,000通貨以上10,000通貨単位での取引を扱うFX会社が多いなか、外貨どっとコムでは1,000通貨単位から取引ができます。

仮に、米ドル/円で1ドル=100円のレートで取引する場合を考えてみましょう。

  • レバッジ1倍の場合:1,000×100=10万円の資金が必要
  • レバッジ2倍の場合:1,000×100÷2=5万円の資金が必要
  • レバッジ25倍(最大)の場合:1,000×100÷25=4,000円の資金が必要

つまり、最大レバレッジ25倍を使えば、4,000円というおこづかい程度の資金で取引ができるというわけです。

※ただし、25倍のレバレッジはリスクが高いので、FX初心者は注意しましょう。

ネット上でも、少額なので気軽に取引できると好評です。

FX初心者はもちろんのこと、外為どっとコムが気になるという人にも、気軽に試せるのでおすすめです。

(2)1円の相場変動で1,000円の利益または損失が発生

FXの取引では、相場変動により利益または損失が発生していきます。1,000通貨の取引の場合は、為替レートが1円動くと発生する損益はたったの1,000円です。仮に大きなショック相場で10円もの値動きがあったとしても、1万円で収まります。こういったかたちでリスクが低い取引ができるので、初心者の人でも気軽に取引をすることができます。

ちなみに、FX会社に最小が1万通貨からとなっているところもありますが、単純計算で上記の10倍の資金が必要で、リスクも10倍になると考えてください。1万通貨だと、資金面でもリスク面でも高いと感じるんじゃないでしょうか。

このように、外為どっとコムは1,000通貨単位に対応していることで、少ない資金でも取引を始められ、かつ、リスクを抑えた安全な運用ができるようになっています。とくにこれからFXを学んでいきたいという初心者にとって、とてもありがたい環境と言えるでしょう。

トレーダーから支持される取引ツール

外為どっとコムの取引ツール

外貨ドットコムの取引ツールは、PCにインストールするリッチアプリ版、インストール不要のWebブラウザ版、スマートフォン版、iPad版など、トレーダーの環境に応じたものが各種用意されています。

そして、「取引ツール“No.1”を目指して!」と宣言している通り、細かくツールのアップデートも行われています。2018年には、なんと35件ものアップデート実施が発表されています。

こういったことも背景にあって取引ツールの評判は上々のようですが、ここでトレーダーたちによるクチコミをいくつか紹介しておきます。

2018年3月には従来あった「スピード注文」に加えて、「スピード注文2」という発注画面が追加されました。 もともとのスピード注文も使いやすかったんですが、それがよりコンパクトにまとまったのがスピード注文2で、スピーディなトレードをする私にとってはかなりうれしい機能追加でした。
(女性 30代 会社員 FX歴:3-5年)

FXのシステムに必要となってくる機能は、発注機能・ポジション情報・チャート分析・マーケット情報入手・口座状況のチェックといったところです。 外為どっとコムの取引システムでは、これらの機能がうまくまとまっていて、スムーズにアクセスできるようになっています。わかりやすさと操作性の両面でレベルの高い取引環境を実現できていて、メイン口座として十分使えるFX会社です。
(女性 30代 会社員 FX歴:5-10年)

取引画面は初心者でも使いやすいです。特に、その日、取引したいと思った通貨ペアが上がっているのか、下がっているのかといった方向性が、チャートをチェックしなくてもレート一覧を見るだけで大まかに分かるようになっているのが便利です。取引画面は初心者でも使いやすいです。”
(男性 20代 会社員 FX歴:1年以下)

好意的な意見が並んでいますが、これも外為どっとコムの取引ツールをどんどん良くしていこうという姿勢の結果なのかもしれません。現状でも、選択肢は多いですし、わかりやすくて使いやすい外為どっとコムの取引ツールですが、今後もさらなる進化が期待できそうです。

質が高く充実した情報提供

外為どっとコムの情報ツール

外為どっとコムでは、以下のような情報を提供しています。

情報 内容 提供元
ロイターニュース
ロイター赤文字ニュース(※1)
為替相場や国内外の株式・債券市場・経済指標・行事予定など、プロユースのニュースを24時間配信 トムソン・ロイター社
フィスコライブコメント 東京・欧米オープニングコメント、東京市場概況、週間・月間見通し、フィスコ社のアナリストによるテクニカルコメント、ディーラーによるコメントを24時間配信 株式会社フィスコ
フィスコレポート 朝刊:海外市場概況、経済指標の結果、東京市場オープニングコメント 夕刊:海外市場概況、経済指標の結果、欧米市場オープニングコメント 朝刊×2回、夕刊×2回(14回)配信 株式会社フィスコ
外為どっとコム総研レポート 為替市場の旬なテーマについて専門的に分析・解説 外為どっとコム総研

※1.ロイターニュースはゴールド・シルバー・ダイヤモンドランクのみ、ロイター赤文字ニュースはダイヤモンドランクのみ閲覧可能。

上記のように、充実した情報を提供していることが、外為どっとコムの大きな魅力です。

特に、幅広い知識と豊富な経験を有する研究員が在籍する「外為どっとコム総研」という独自の分析機関を持っているため、他社にはない高品質な情報提供が可能となっています。

SNS上でも、外為どっとコムの情報を大いに参考にしているという人が数多く見られます。

また、全国各地でのセミナーも頻繁に開催されているので、生の意見を聞くこともできます。

さらに、好きな場所で最新の情報を得ることができるオンラインセミナーも魅力です。

FX取引は、「最新情報をいかに早く手にするか」ということにもかかっているため、外為どっとコムの豊富で高品質な情報提供が高評価を得ていると言えます。

注文方法が豊富

外為どっとコムは、注文方法が豊富に提供されていることも魅力のひとつです。

以下の11種類の方法で注文できるため、思い通りの取引が叶います。

  • 成行注文
  • マーケット注文
  • 指値注文
  • ストップ注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFO注文
  • トレール注文
  • 時間指定成行注文
  • 時間指定指値注文
  • 時間指定ストップ注文

また、無料で提供されているツールを使用すれば、指値注文とストップ注文、または指値注文とトレール注文の同時発注が可能なのもうれしいポイントです。

外為どっとコムのデメリット

外為どっとコムは優良なFX会社ですが、苦手としている部分も存在します。FX会社を検討するうえでは、良い面だけでなく悪い面を知っておく必要があるので、デメリットについても紹介をしていきたいと思います。

約定力があまり高くない

外為どっとコムの評判を見ていて気になるのが、約定力に関してネガティブなクチコミが散見されるという点です。どういった内容のものか、いくつかピックアップして紹介しておきます。

普段は問題なくスピーディーに約定しますが、時々、約定しづらくなることがあるということです。 約定のスピードに関しては問題なく、基本的に満足していますが、約定力という面では、ちょっと不満が残るところもあります。
(女性 20代 学生 FX歴:1-3年)

マイナス点としては指標発表時の約定がありえないくらい滑ります。平気で10銭とか滑るのでレバレッジ高めで短期トレードの方はやめた方がいいです。
(引用元:価格.com

基本的には、サ-バ-がしっかりしてるのでエラーにでくわしたことが一度もなく安心して取引ができている。約定スピードはまぁまぁ早いが、よく滑るのが残念……。
(引用元:価格.com

スプレッドも狭く、トレードバトルやキャンペーン等で楽しみながらトレードできます。
ただ、少しボラがでるとスプレッドが5秒程度拡張します。
(引用元:価格.com

こういったかたちで、「約定がスベる」といった感想を持っているトレーダーは少なからずいるようでした。また、「スプレッドが開く」という声もチラホラありました。

外為どっとコムはスプレッドは狭く、一見取引コストは抑えられやすい環境のように見えます。ただし、約定がスベってしまったり、スプレッドが開いたりしていては、結局のところスプレッドが広いのと同じことです。

そのため、外為どっとコムの取引コストについては、約定力が高くないというところを差し引いて考えておいたほうがいいかもしれません。

約定力は人によって感じ方が違うところも?

少し付け加えておきますが、「注文がスベる」というのはFXで定番の話題ですが、けっこう人の感覚によって変わる部分でもあります。そのため、外為どっとコムがスベるとは家事ていない人もいるようです。

外為どっとコムのスプレッドは(中略)他のFX会社と比べても十分な狭さだと思います。 また、約定に関しても、気になるほどスベることはないという印象です。
(男性 30代 公務員 FX歴:1-3年)

(中略)スベることもあまりないですね。前に利用していた会社は、枚数を増やしたときに限ってスベっていたので、ここはそういうことがないので非常に好感が持てます。
(引用元:価格.com

こういった感想を抱いている人もいるため、約定力に関しては、最終的には自分で使ってみてから判断するのが確実そうです。

補足:約定力を重視するならマネーパートナーズがおすすめ

マネーパートナーズ約定力10年連続第1位_2019

約定力は人の感覚に左右されやすいものですが、矢野経済研究所の主催で約定力についてのテストが実施されていたりします。このテストにおいて、マネーパートナーズはなんと10年連続で「約定力」No.1の結果を出しています(※)。

マネーパートナーズはスプレッドも業界最狭水準と狭く、それに加えて約定力にもこういった裏付けがあります。「スベってイライラしたくない」「取引コストを抑えたい」といった人は、マネーパートナーズが向いていると考えられます。

(※)2019年1月現在の情報です。2018年12月実施の矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンステストにおいて、マネーパートナーズは約定拒否・スリッページ発生がゼロという結果を残しています。こういったパーフェクトな結果が出たのは、調査対象となった主要FX会社7社のうちマネーパートナーズ1社だけでした。

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

スマホアプリのスペックが他社と比べて劣る

外為どっとコムのアプリである外貨ネクストネオ

外為どっとコムのスマホアプリは、他社のアプリでは可能になっているチャートの分割表示ができません。

そのため、長期的な分析がしづらいという点で「使いにくい」と感じる人が多いようです。

外貨どっとコムでは、スマホ以外にもパソコンやタブレットに対応した計6種類の取引ツールが無料で利用でき、以下のような特徴があります。

  • スピーディーに取引できるよう1画面に必要な機能が表示される仕様なので、特に短期トレードに便利
  • チャートがワイドに見られる横画面にも対応し、注文もワンタップで可能
  • ニュースやレポートなど豊富な情報コンテンツが素早く手に入る

チャートを分割表示させたい人は「GMOクリック証券」がおすすめ

チャートを分割表示させたい人は「GMOクリック証券」がおすすめです。

GMOクリック証券

Medium 05603%e6%9b%b4%e6%96%b0
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

外為どっとコムの利用が向いている人

ここまでご紹介してきた外為どっとコムの機能や評判から、次のような人は外為どっとコムの利用が向いていると筆者は考えます。

  • 少額でFX取引を始めようとしている人
  • 手厚いサポートがあるFX会社を探している人
  • トルコリラを扱っているFX会社を探している人
  • いろいろな注文方法でFX取引がしたい人

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

少額でFX取引を始めようとしている人

1,000通貨に対応しており少額投資が可能」でも述べましたが、外為どっとコムは1,000通貨から取引できます。

そのため、気になっている通貨ペアを試しに少しだけ注文してみたいといった場合にぴったりです。

もちろん、少ない資金で始められるため、FX初心者にもおすすめです。

手厚いサポートがあるFX会社を探している人

外為どっとコムでは、「お客様サポート」にも力を入れています。

パソコンで取引したいのにチャート表示がうまくできない場合や、ツールが起動しない場合などは、かなり焦りますよね。

そんなとき、外為どっとコムの以下2つのサービスは頼りになります。

  • リモートサポートサービス
  • パソコン出張サポートサービス

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

リモートサポートサービス

リモートサポートサービスとは「うまくチャートが表示されない」「ツールの使い方がわからない」「ツールが起動しない」など、何らかのトラブルが発生したときに解決策を教えてくれるサービスです。

単なる電話でのサポートとは異なり、自分のパソコン画面を共有しながら解決策をナビゲートしてくれるので、わかりやすく、短時間で解決できるのが魅力です。

そのうえ、費用はいっさいかかりません。

リモートサポートサービスを利用する際は、まずはサポートセンターに連絡しましょう。

トラブルの内容を相談したうえで、リモートサポートサービスを利用してサポートを受けるかどうかを決めます。

サポートセンター

0120-430-225(通話料無料/携帯・PHS含む)
03-5733-3065(IP電話の場合/通話料有料)
81-3-5733-3065(海外から/通話料有料)

受付時間

月曜 午前7時~土曜 午前7時(冬時間)
月曜 午前7時~土曜 午前6時(夏時間)
※ただし、リモートサポートサービスの提供時間は、月曜~金曜 午前9時~午後11時。

このように、外為どっとコムであれば、万一のトラブルの際にも素早く取引を再開することができるので安心です。

パソコン出張サポートサービス

「パソコン出張サポートサービス」は、「パソコンが起動しない」「ウイルスに感染したかも!」「データが消えている!」など、FX取引以前の問題が発生した場合に、自宅まで出張してトラブルを解決してくれるサービスです。

こちらは、外為どっとコムが提携している日本PCサービス株式会社が提供するサービス(ドクター・ホームネット)で、有料です。

しかし、電話1本でその日のうちに来てくれるうえ、365日24時間いつでも訪問してくれるので、本当に困ったときに頼りになります。

パソコン出張サポートサービス(ドクター・ホームネット)受付窓口

0120-49-8356(通話料無料)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

ドクター・ホームネット」の詳細は、公式ページで確認できます。

もちろん、サポート窓口の対応が親切だったという声も聞かれますので、FX取引に関して不安のある人も安心です。

トルコリラを扱っているFX会社を探している人

トルコリラ/円が取引できるFX会社の比較

トルコは近年めざましい成長を遂げており、政策金利が高くなっているため、トルコリラ/円のスワップポイントも高い傾向です。

しかし、トルコリラ/円を取り扱っている会社はあまりありません。

トルコリラ/円を扱っている数少ない会社のなかでも、外為どっとコムはスワップポイント・スプレッド共に高水準であるため、トルコリラを取引してみたいと思っている人にはおすすめです。

いろいろな注文方法でFX取引がしたい人

注文方法が豊富」でも紹介したように、外為どっとコムでは以下の11種類もの注文方法が利用できます。

  • 成行注文
  • マーケット注文
  • 指値注文
  • ストップ注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFO注文
  • トレール注文
  • 時間指定成行注文
  • 時間指定指値注文
  • 時間指定ストップ注文

一通りの注文方法を試してみたいというときにも、外為どっとコムはぴったりです。

もちろん、様々な注文を駆使する上級者にとっても手応えのある取引ができます。

外為どっとコム

Medium gaikom
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

外為どっとコムの利用が向いていない人

筆者が考える「外為どっとコムの利用が向いていない人」は、次の2つ。

  • 高機能アプリでFX取引がしたい人
  • キャンペーン適用を目的にFX口座を開設しようとしている人

こちらも、ひとつずつ確認してみましょう。

高機能アプリでFX取引がしたい人

スマホアプリのスペックが他社と比べて劣る」で説明したように、外為どっとコムのスマホアプリはチャートの分割表示ができないのが欠点です。

これは、取引する上ではかなり不便に感じるため、スマホメインで取引をしようと考えている人には、外為どっとコムは向いていません。

一方、パソコン向けのツールはかなり高機能なので、パソコンメインで取引する人にとってはおすすめと言えます。

スマホアプリで高機能なツールを使いながら取引をしたいという人は「DMM FX」がおすすめです。

外為どっとコムで口座開設する流れ

外為どっとコムのメリットとデメリットを説明してきましたが、「自分に合ってるな」と感じた人もいるんじゃないでしょうか。そんな人に向けて、外為どっとコムの口座開設の流れのイメージをザッとお伝えしておこうと思います。

口座開設の申し込み方法

外為どっとコムでの口座開設のフロー図

外為どっとコムの口座開設は、基本的にオンラインだけで簡単にできるようになっています(※)。作業的にも5分程度と軽いものなので、気楽な気持ちで申込み作業に入るといいでしょう。

まずは最初のステップとして、以下のページの「口座開設(無料)はこちら」のボタンをクリックして、申込みフォームに入ってください。

契約締結前交付書面、確認書等の承諾

外為どっとコムの申込みページⅠを表した図

ホームページ上で各種書面が交付されることに承諾したうえで、契約締結前交付書面、確認書等をPDFでしっかり確認したうえで、承諾をします。

国籍等の確認

外為どっとコムの申込みページ2を表した図

質問事項に回答して、該当する項目をチェックしてください。(なお、海外在住の人は口座開設ができません。)

金融先物取引業務に従事する役職員でないことの確認

外為どっとコムの申込みページ3を表した図

質問事項に回答して、該当する項目をチェックしてください。(なお、金融先物取引業務に従事していると口座開設ができません。)

基本情報の入力

外為どっとコムの申込みページ4を表した図

ここからは、氏名・生年月日・性別・現住所、銀行口座などの基本情報を入力してしていくことになります。後で提出する本人確認書類と整合するように、正確に入力をしましょう。

口座開設に関する情報

外為どっとコムの申込みページ5を表した図

ここからは審査に関連するところで、以下の項目に関する質問に答えていくことになります。

  • 職業
  • 口座開設に至った経緯
  • 年収
  • 保有する金融資産
  • 投資経験
  • 収入源
  • 投資目的

非常に大事な部分なので、正直かつ正確に入力していきましょう。

確認画面

入力した内容を確認する画面になるので、問題なければ「お申込み」をクリックしてください。「お申込み」をクリックすると、口座開設の申込みのデータが送信されます。

本人確認書類の送付

申込みのデータが送信された後は、本人確認書類の画像を提出することになります。画像データがあるとスムーズなので、あらかじめ撮影しておくことをおすすめします。

画像について、本人確認書類をスキャンするのが無難だと思いますが、スマートフォンなどのカメラで撮影するかたちでも問題ありません。ただし、顔や文字が判別できないと再提出が必要になるので、鮮明に撮影するように注意しましょう。

画像データの提出方法には、以下の4パターンが用意されています。

  • Webページからアップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

一番手続きがスムーズなのはWebページからアップロードするかたちですが、自分に合った方法を選んで、確実に提出するようにしましょう。

審査を経て取引スタート

これで口座開設に必要な手続きは終了するので、あとは外為どっとコムにおける審査の結果を待ちましょう。

審査が終わると、結果がメールで通知されてきます。無事審査に通っていれば、IDやパスワードなどを記載した書類が簡易書留で送られてきますが、これを受け取った時点で口座開設が完了となります。

その後、取引システムにログインしてからマイナンバーを登録し(※)、口座に入金をすれば、取引を始めることができるようになります。

(※)システムにログインしても、マイナンバーの仮登録を行うまでは取引を始めることができません。なお、仮登録で取引はできるようになりますが、別途マインナンバー確認書類を書面にて提出する手続きが必要となります。

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

外為どっとコムのメリット

    • 1,000通貨に対応しており少額投資が可能
    • キャッシュバックキャンペーンが豊富
    • トレーダーから支持される取引ツール
    • 質が高く充実した情報提供
    • 注文方法が豊富

外為どっとコムのデメリット

    • 約定力があまり高くない
    • スマホアプリのスペックが他社と比べて劣る
    • キャンペーン適用条件のハードルが高い

外為どっとコムの利用が向いている人

    • 少額でFX取引を始めようとしている人
    • 手厚いサポートがあるFX会社を探している人
    • トルコリラを扱っているFX会社を探している人
    • いろいろな注文方法でFX取引がしたい人

外為どっとコムの利用が向いていない人

    • 高機能アプリでFX取引がしたい人
    • キャンペーン適用を目的にFX口座を開設しようとしている人

基本的にはバランス良く優れているFX会社ですが、そのうえでメリットの影響、デメリットの影響を考えて検討してくださいね。外為どっとコムの良さを活用できそうだと感じる人は、ぜひ口座開設を検討してくださいね!

外為どっとコム

Medium gaikom
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

当サイトが選ぶ部門別No.1のFX口座はこちら!

【初心者におすすめ】部門
外為オンライン
1,000通貨から取引可能で、サポートが手厚い口座

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
【少額投資】部門
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い口座

公式HPへ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
【スマホアプリ】部門
DMM FX
チャート機能が優れていて、上級者でも納得の性能

公式HPへ

GMOクリック証券
【スワップポイント】部門
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高く、総合力がある口座

公式HPへ

ヒロセ通商はFX取引総合第1位
【通貨ペア数】部門
ヒロセ通商
50ペアの通貨ペア数は業界最高の通貨ペア数

公式HPへ

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

外為どっとコムの評判・口コミ

20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1年以下
FX初心者でも無事口座開設できました!
私はもともと投資歴があまりなくて、FXに関してはまったくの初めてでした。なので、審査がどうなるか不安もありましたが、結果としては無事口座を作ることができました。審査の基準は公開されてるわけじ...
FX初心者でも無事口座開設できました!
私はもともと投資歴があまりなくて、FXに関してはまったくの初めてでした。なので、審査がどうなるか不安もありましたが、結果としては無事口座を作ることができました。審査の基準は公開されてるわけじゃないのでわかりませんが、そんなにハードルが高いわけじゃないのかなと思います。私が最初に外為どっとコムを選んだのは、なんとなく誠実そうなイメージがあったからです。イメージキャラクターの深キョンも好きですし、公式サイトもすっきりした色合いでわかりやすかったです。初心者向けの勉強になるページもあったので、一度見てみるといいんじゃないかなと思います。 
1000通貨単位の少額で安心トレード
私は経験が少ないので、まずはFXに慣れることが大事だと考えています。そんな中では、できるだけリスクが少ないトレードをしたいと思って、最初はできるだけ小さなトレードをやろうと考えていました。外為どっとコムは取引の最小単位が1000通貨だったので、例えばドル円が1円動いたら1,000円の損益が発生するというかたちでした。こんな中でトレードを繰り返すことで、相場がどのくらい動いたらどのくらいの損益が発生するのかというのを、肌感覚として理解できるようになりました。今ではもう少しトレード単位を大きくしていますが、最初の1000通貨トレードは良い経験だったと感じています。
Web版取引ツールはシンプルな仕組み
外為どっとコムの取引ツールは、Webブラウザから使えるものと、パソコンにインストールして使うものがありました。一応両方試してはみたんですが、ちょっとパソコンのほうはいろいろとボタンが多くてややこしそうだったので、Webブラウザ版のほうを今はメインで使っています。トレード頻度はざっくりと1日1回程度という感じですが、Webブラウザ版でもスムーズに発注できていて、とくに問題はありません。発注以外に関しては、「G.comチャート」と「外為情報ナビ」を使って、相場の動きやマーケット情報をチェックしています。いずれもWebブラウザ版から立ち上げられて便利です。
キャンペーンでちょっとしたお得感
外為どっとコムはキャンペーンをいろいろやっていて、トレードのボリュームに応じてキャッシュバックを受けられたりします。ただ、私の場合はそれほどたくさんトレードするわけじゃないので、なかなかキャッシュバックを受けられないというところがありました。ですが、最近、1万通貨のトレードとちょっとしたアンケートに答えるだけで、コンビニで使える無料クーポンをもらえるキャンペーンが始まりました。今月はこれでプレミアムロールケーキが手に入って、ちょっとお得な気持ちになりました。こういうキャンペーンは今後も続けてほしいなと思っています。
40代 / 男性 / 自営業
FX歴:5-10年
注文情報を見ることができる
為替取引では証券取引所のような存在があって、取引所が各注文をさばいている訳ではありません。よって株式のように、どの価格帯に買いや売りの注文が集まっているか、という注文情報を得ることは、機関投資家...
注文情報を見ることができる
為替取引では証券取引所のような存在があって、取引所が各注文をさばいている訳ではありません。よって株式のように、どの価格帯に買いや売りの注文が集まっているか、という注文情報を得ることは、機関投資家のように高額な情報端末を利用できない個人投資家の場合は容易ではありません。外為どっとコムは、自社の注文情報をまとめて、各通貨ペア毎に大まかな注文情報を提供しています。自社の注文情報に情報は限られますが、注文情報を提供しているFX会社の数自体が限られており、注文情報を活用したFXトレードを行う場合、同社の利用は必要不可欠と考えています。売りや買いの注文が多く入っている価格帯では、レートの値動きが停滞したり、逆に一気にブレイクするような値動きが生じやすくなります。注文情報を利用することでトレードの期待値を高めることに繋がるため、同社の注文情報は私のトレードにとって必要不可欠な存在です。注文情報を提供しているFX会社は少ないながら存在していますが、大手である同社の注文がベースとなっている点、ツールの見やすさ及び取扱通貨ペア数の多さの点から、同社の注文情報は他社の情報やツールに比べて非常に役立っています。
時間指定成行決済ができる数少ないFX会社
殆どのFX会社では成行や指値注文は当然として、OCO注文を行うことが可能です。しかしながら、早朝などの特定の時間が到来したら決済したい、というケースもあります。早めに起きて手動で決済することが現実的ですが、例えば朝4時に決済したい場合などは、わざわざ早起きをする必要があります。同社では、決められた時間が到来したら自動的に決済を行う「時間指定成行注文」機能が搭載されています。事前に設定した任意の日時に成行注文が執行される注文方法です。「時間指定成行注文」を利用することで、保有ポジションを朝の3時や4時に自動的に決済することができます。殆どのFX会社で搭載されていない「時間指定成行注文」ですが、デイトレード以下の短期トレードを行う場合に非常に重宝する決済方法です。日をまたぐとトレンドが変化して、それまでの含み益が一転含み損となるケースもしばしば発生します。その日の利益をその日のうちに確定するために、「時間指定成行注文」はあまり知られていませんが、非常に役立つ決済方法です。
マニアックな投資家ニーズに対応
注文情報や時間指定成行注文ともに、FXサービスとしては相当特殊な部類に入ります。しかし両者ともに少ないながらも、確実にサービスニーズは存在します。同社はマニアックながら確実に存在する投資家ニーズを捉え、サービスを提供しているFX会社と言えるのではないでしょうか。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
デモトレードの環境が充実している
以前は多くのFX会社でデモトレードができる環境が提供されていましたが、現在はデモトレードができる環境を提供のFX会社も少なくなっています。外為どっとコムは以前よりデモトレードの環境を提供しており...
デモトレードの環境が充実している
以前は多くのFX会社でデモトレードができる環境が提供されていましたが、現在はデモトレードができる環境を提供のFX会社も少なくなっています。外為どっとコムは以前よりデモトレードの環境を提供しており、現在でもデモトレードを行う事ができます。投資家の8割が損をしている、とも言われるFXトレードであり、少なくとも慣れるまでは実際のお金を投じる前に、デモトレードでFXトレード自体に慣れた上で取り組みたいものです。実際にお金を投じてトレードしないと上達しない、と指摘されるケースもありますが、一番最初にトレードそのものに慣れる段階であれば、デモトレードで十分です。また同社はデモトレードでもトレードコンテストを開催しており、その成績によっては豪華景品を受け取ることができます。デモトレードの場合、実際のお金を利用したトレードでは行えない、ハイリスク・ハイリターンのトレードを行いがちですが、成績に応じて商品がもらえるため、デモトレードであっても無理なトレードを避ける事に繋がります。FXトレードを行うなら、最初に同社のデモトレードで慣れた上で、実際にお金を投じてのリアルマネートレードに移行するのがよいのではないでしょうか。
1,000通貨単位でのトレードが可能
大手FX会社では10,000通貨単位でのトレードとなっている会社が多い状態です。かつてのFX会社は10,000通貨から取引が殆どであり、大手FX会社では今も10,000通貨からという会社が多い状態です。しかしながら同社は1,000通貨からの取引が可能であり、デモトレードを卒業した初級者トレーダーがそのまま同社の取引環境下で、実際のトレードにデビューすることができます。
キャンペーンが充実している
多くのFX会社では様々な種類のキャンペーンを実施していますが、同社のキャンペーンは質量ともに業界トップクラスです。口座開設キャッシュバックキャンペーン、取引に応じた上限なしキャッシュバックキャンペーン、スプレッド縮小キャンペーン、高金利通貨キャッシュバックキャンペーン、デモトレードのコンテストなど、非常に多くのキャンペーンを実施しています。通常通りのトレードでも、何かしらのキャンペーン対象となることが多く、トレードに際しお得感を持ってのトレードが可能です。他社比でスプレッドが若干広く感じる通貨ペアもありますが、キャンペーンのキャッシュバック等を換算すれば、お得な環境下でのトレードが可能です。
30代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
「外為情報ナビ」でひと通りの情報入手が可能
外為どっとコムで定評なのが、トレードに必要なマーケット情報の提供に強いということです。ちなみに、私はこれが主な目的で口座開設をしましたが、たぶんそういう人はけっこう多いと思います。情報を集め...
「外為情報ナビ」でひと通りの情報入手が可能
外為どっとコムで定評なのが、トレードに必要なマーケット情報の提供に強いということです。ちなみに、私はこれが主な目的で口座開設をしましたが、たぶんそういう人はけっこう多いと思います。情報を集める際におすすめなのが、会員になると見れるようになる「外為情報ナビ」という情報サイトです。ここにあらゆるコンテンツが集約されていて、ひと通りの情報はここだけで集められます。また、情報入手と同時にFXの勉強にもなるので、継続的にチェックすることで知識を深めることもできます。
すっきりわかりやすい取引システム
パソコンからの取引システムには、Webブラウザ版とリッチアプリ版(インストールするもの)が用意されています。どちらもすっきりとしたインターフェースで、シンプルでわかりやすいのが特徴です。初めて使う人でも、すぐに使いこなせるようになると思います。個人的におすすめなのがスピード注文という機能ですが、これを使えば1クリックで注文が出せるので機動的なトレードが可能です。とくにminiバージョンは画面の端っこに小さく置けるので、ディスプレイ1枚でもチャート監視など他の作業と並行して注文を出すことが可能です。
チャートツールも使いやすい
私は普段、Web版の「G.comチャート」を使っていますが、チャート分析がやりやすくておすすめです。例えば、トレンドラインやフィボナッチリトレースメントなどを引く際に、高値安値にちょうどいい具合に吸着してくれるので、スムーズに描画することができます。また、私は4枚のチャートを同時表示することが多いのですが、画面整列機能で簡単にきれいに並べることができます。並べたチャートはレイアウト保存しておけば、いつでも呼び出せます。目的ごとにレイアウトを作っておいて、必要に応じて切り替えることで効率良く作業をすることができています。
口座開設キャンペーンが他社よりお得な傾向
これは後で気付いたことですが、外為どっとコムは口座開設キャンペーンがお得な印象です。例えば、2018年4月~6月は最大片道5,000万通貨のトレードで10万円キャッシュバックとなっています(時期によって条件・金額は変わります)。対象期間中に所定のトレードをするとキャッシュバックを受けられるわけですが、私は対象期間終了間際に口座開設をしてしまい、あまりキャッシュバックを受けることができませんでした。そのため、口座開設キャンペーンをうまく利用するためには、この対象期間がいつなのかをチェックしたうえで、できるだけベストなタイミングで口座開設をするといいかもしれません。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
ポジション比率等の情報が便利
外為どっとコムはポジション比率や売買比率、外為注文情報を公表しているのが良いと思う。ただ、この情報はあくまでも外為どっとコム内でどうなのか、という情報でしかなく、為替相場全体での情報ではないとい...
ポジション比率等の情報が便利
外為どっとコムはポジション比率や売買比率、外為注文情報を公表しているのが良いと思う。ただ、この情報はあくまでも外為どっとコム内でどうなのか、という情報でしかなく、為替相場全体での情報ではないということには注意しなければならない。とはいえ、このような情報があるのはありがたい。ポジション比率、売買比率はもちろん参考になるが、個人的には、外為注文情報が分かるのが特に良いと思っている。為替は株と違い、板情報を見て取引できる会社が少ない。この外為注文情報は株で言う板情報のような感じのため、どのレートに多く注文が入っているかが分かり、相場の動きを予想するのに役に立っている。
高金利通貨のスプレッドは比較的狭い。ただ、広がることもあるので注意!
基本的に米ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を取引しているが、スワップポイントの高いトルコリラ円も取引している。トルコリラ円のスプレッドについては、現在キャンペーン中で原則固定1.9銭と狭くなっている。普段は原則固定2.9銭なのだが、トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨のスプレッドはもっと広い会社も多いため、外為ドットコムのスプレッドは比較的狭い方だと思う。ただ、外為どっとコムはスプレッドが広がることがよくあるので注意が必要だと思う。また、スワップだけを出金できるのも使いやすいと思う。
チャートや分析ツールが便利
G.comチャートは操作が簡単で、初心者でも扱いやすいのではないかと思う。また、様々な通貨ペアの変動率の比較ができるのも便利で、ボラティリティが高く、短期取引に向いた通貨ペアを探すのに使っている。さらに、「ぴたんこテクニカル」は自分が指定した通貨ペアや足の種類を様々なテクニカル指標を使って分析してくれる。そして、その結果を一覧で表示してくれるのだが、大まかな方向性が分かるため、これからのトレードの参考になる。テクニカル指標は複数使うのが鉄則だが、複数の通貨ペアに様々なテクニカル分析を行うのは結構手間がかかる。「ぴたんこテクニカル」はその手間を省いてくれるため、使い勝手が良い。他にも「みらい予測チャート」という機能も搭載されているが、こちらはあまり使っていない。このような便利な分析ツールが、一定条件を満たせば使えるようになっている。また、利用条件のハードルも低いので、基本的に誰でも使えるのも良いと思う。
30代 / 女性 / 会社員
FX歴:5-10年
まとまっていて使いやすい取引システム 
 FXのシステムに必要となってくる機能は、発注機能・ポジション情報・チャート分析・マーケット情報入手・口座状況のチェックといったところです。外為どっとコムの取引システムでは、これらの機能がう...
まとまっていて使いやすい取引システム 
 FXのシステムに必要となってくる機能は、発注機能・ポジション情報・チャート分析・マーケット情報入手・口座状況のチェックといったところです。外為どっとコムの取引システムでは、これらの機能がうまくまとまっていて、スムーズにアクセスできるようになっています。わかりやすさと操作性の両面でレベルの高い取引環境を実現できていて、メイン口座として十分使えるFX会社です。また、財務的にも自己資本比率が1,000%超えになっていて(※)、FX業界の中でも優等生な値となっています。(※)2017年度末時点で1,164.4%(http://www.gaitame.com/company/shihon.html)
リッチアプリ版のインストールに苦労 
私は普段リッチアプリ版の取引ツールを使用していて、これはパソコンへのインストールが必要です。通常インストールファイルをダブルクリックすれば、インストールが自動的に進んでいくものが多いと思いますが、環境にもよると思いますが、もしかするとうまくいかない場合があるかもしれません。実際、私は最近パソコンを新しくしたんですが、その時にリッチアプリ版をインストールしようとして手こずってしまいました(※)。最終的にはサポートに電話してなんとかなったんですが、もう少し簡単にインストールできるようにしてくれたほうがいい気がします。(※)私の場合、dlファイルの関連付けができていないことが原因でした。これをJava Web Start Launcher( javaws.exe)で開くことで、うまくインストールできました。 
スマホアプリも平均点以上のクオリティ 
スイングトレーダーの私の場合、チャートをパッと見たいというだけの時は、わざわざパソコンを立ち上げずにスマートフォンからチェックすることも多々あります。この時に使うスマホアプリですが、チャートもしっかり見れて、ニュースチェックもできるし、とくに不満を感じるということはありません。おもしろいのは「外為情報ナビ」というマーケット情報の統合ツールも開けるようになっていて、スマートフォンからこれを見ることができるというところです。スマートフォンでこれだけの情報を簡単に入手できるのは、外為どっとコムの便利なところですね。 
スワップポイントは可もなく不可もなく 
外為どっとコムのスプレッドはかなり狭く抑えられていると思います。一方でスワップポイントはというと、一部の高金利通貨でキャンペーン的に高いものを除けば、とくに優れているという感じではないかもしれません。やはりメインどころの通貨ペアのトレードが多くなるので、高金利通貨よりもこっちのほうに力を入れてくれたらうれしいところです。とはいえ、スワップポイントの設定が悪いわけではないので、ちょっと高望みしすぎなのかもしれませんが。 
30代 / 女性 / 自営業
FX歴:5-10年
取引ツールが使いやすい
外為どっとコムの取引ツールの外貨NEXTneoは使いやすいと思います。特に、リッチアプリ版の方はスピード注文ができ、レートパネルやレート一覧を1クリックするだけで発注ができるのがとても良いです。...
取引ツールが使いやすい
外為どっとコムの取引ツールの外貨NEXTneoは使いやすいと思います。特に、リッチアプリ版の方はスピード注文ができ、レートパネルやレート一覧を1クリックするだけで発注ができるのがとても良いです。また、チャートも見やすく、自分なりのカスタマイズができるので便利です。使えるテクニカル指標に関しては、もっとたくさんの種類を用意している会社もあるので、もう少しラインナップを増やしても良いかもしれません。ただ、標準的なテクニカル指標はちゃんと用意されているので、使い勝手は決して悪くないと思います。また、G.comチャートというのもあり、テクニカル指標が21種類と少し多いので、さらに深いテクニカル分析を行いたい場合はこちらを使うこともできるのが便利だと思います。
ぴたんこテクニカルが便利
ぴたんこテクニカルをテクニカル分析をする時に使っています。ぴたんこテクニカルには、お天気シグナルとみらい予測チャートという2つの機能があるのですが、お天気シグナルは、様々なテクニカル指標を使った上で、各通貨ペアの相場の方向性を分かりやすく視覚的に教えてくれます。また、みらい予測チャートも過去の相場の動向に照らし合わせて、今後のシナリオを予測してくれるので、トレード戦略を立てる上で便利です。テクニカル分析や相場予測の手間を省いてくれる、使いやすいツールだと思います。
千通貨単位での取引が可能
1千通貨単位から取引できるのは、良い点だと思います。最初のうちは、取引数量を抑えて実戦練習ができたので、重宝しました。慣れてきてからは取引数量を増やして取引していますが、1千通貨単位の場合、1万通貨単位での取引しかできない会社に比べ、同額の資金で取引した場合に、取引数量を増やして取引できるのがメリットだと思います。もちろん、その分のリスクはありますが、より大きな利益を狙って取引できるところが良いと思います。
リミッター・メールが便利
普段は仕事をしているので、相場をいつでもチェックできるわけではありません。外為どっとコムにはリミッター・メールサービスがあり、自分がポイントだと思っているレートに達した時に、メールで知らせてくれます。私の場合、「このレートになったら一度相場をチェックしたい」と思った時に利用しています。チャートを常に気にする必要がないので、仕事は仕事、トレードはトレードとしっかり分けることができ、精神衛生上良いと思います。
40代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
老舗FX会社の安心感
私はかなりFX歴が長いんですが、もともとFXといえば外為どっとコムというぐらいの時代もありました。最近では他のFX会社のマーケティング戦略にやや押され気味な感は否めませんが、それでもFXについて...
老舗FX会社の安心感
私はかなりFX歴が長いんですが、もともとFXといえば外為どっとコムというぐらいの時代もありました。最近では他のFX会社のマーケティング戦略にやや押され気味な感は否めませんが、それでもFXについて蓄えているノウハウや知識という面では、一歩上をいっているというイメージがまだあります。こういった部分は一朝一夕で逆転できるようなものではないので、外為どっとコムは依然として強みのあるFX会社だと考えています。そういう意味で、私が総合的に考えて一番信頼しているFX会社です。
大きなシステム障害を起こした過去も
ただし、一応システム障害で業務停止命令を食らった過去があるということには、一応触れておかなくてはいけませんね。これは2010年に起こったことで、実勢から大幅にズレたレートを誤発信したことがきっかけでした。ちなみに、システム障害というのはどこでも起こり得るものだ、と私は考えています。それを避けるためにできる策は、複数のFX会社の口座を併用して、身動きが取れない状況にならないようにすることです。私も外為どっとコム以外にもいくつかの口座にお金を入れていますが、自分を守るためにも、そういう防衛策は講じておいたほうがいいでしょう。
「外為情報ナビ」はキラーコンテンツ
最初に老舗のFX会社でノウハウや知識をたくさん持ってることに触れましたが、これが一番出ているのはマーケット情報のツールである「外為情報ナビ」です。外為情報ナビを使えば、マーケットのあらゆる情報に簡単にアクセスすることができます。例えば、経済指標であれば直近の結果だけでなく、過去に遡って推移をみられます。注文情報も一目でチェックできるようになっています。また、相場の解説については、レポートもあったり、動画の番組も用意されています。口座開設をすれば外為情報ナビは使えるるので(2018年6月現在)、とりあえずそのために口座を持っておくというのも1つの手だと思います。
取引ツールの改善に取り組む姿勢に高印象
外為どっとコムの公式サイトでも強調していますが、取引ツールNo.1を目指しているようです。そして、実際に取引ツールにはバージョンアップが何回も行われていて、どんどん機能が追加されて便利になっていっています。例えば最近では、チャートの最大表示可能数が6画面から20画面に大幅に増やされたのが個人的にはうれしかったです。老舗のFX会社ですが現状に満足することなく、常に改善を繰り返して上を向いていく姿勢は評価できるポイントです。
20代 / 女性 / アルバイト
FX歴:1-3年
1,000通貨から取引できる
1,000通貨から取引できるので、最初は少額からFXを始めることができるのが良いと思います。私の場合、最初は10万円から始め、少しずつ利益を増やして取引ロット数を増やしていきました。1万通貨...
1,000通貨から取引できる
1,000通貨から取引できるので、最初は少額からFXを始めることができるのが良いと思います。私の場合、最初は10万円から始め、少しずつ利益を増やして取引ロット数を増やしていきました。1万通貨単位での取引だと、1ロットふえるごとに損益も1万円増えるので、損失が出た場合のダメージが大きいのですが、1,000通貨単位での取引だと、1ロット増えた場合の損益が千円なので、損益を細かくコントロールできるのがメリットだと思います。自分のレベルに合わせて取引ロット数を徐々に増やしていけるので、無理なくスキルアップできて良かったです。
ぴたんこテクニカルが良い
ぴたんこテクニカルを愛用しています。複数のテクニカル指標を使って自分で分析するのは手間がかかって面倒なのですが、ぴたんこテクニカルは、ストキャスティクスやRSIなど複数のテクニカル指標を使った相場分析の結果を一覧で表示してくれて、どの通貨ペアに強いトレンドが出ているか、お天気マークで表示されて一目で分かるので、トレード時間の短縮にも繋がって助かっています。なお、ぴたんこテクニカルはスマホアプリもあるので、外出先でもチェックできるところが良いです。
取引ツールが使いやすい
外為どっとコムの外貨NEXTneoのリッチアプリ版とモバイルアプリ版を使っています。スピード注文とスピード注文2という注文方法があって、1クリックで新規・決済のどちらの注文も発注できます。1画面でポジションの状態や口座の状況も確認でき、全ての取引ができるのでとても便利だと思います。また、スピード注文2にはドテン注文機能もあって素早い取引ができるので、スキャルピングなどスピードが重要なトレードスタイルの人にも使いやすいと思います。
高金利通貨が取引できる
基本的にドル円などのメジャーな通貨ペアを取引していますが、外為どっとコムにはトルコリラなどの高金利通貨がラインナップされているのも良いと思います。元々スワップ目的での取引はしていないのですが、相場の状況を見て、トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円などの高金利通貨の取引もしようと思っています。南アフリカランドは大体のFX会社で取り扱っていますが、トルコリラやメキシコペソといった最近人気の高金利通貨がラインナップされているのが良いです。
20代 / 女性 / 学生
FX歴:1-3年
スプレッドは広がることもあるので、工夫が必要
外為どっとコムはドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ円が0.5銭と狭いのが良いと思います。また、キャッシュバックキャンペーンを利用すると、スプレッドは実質的にもっと狭いことになるので、もしもお得...
スプレッドは広がることもあるので、工夫が必要
外為どっとコムはドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ円が0.5銭と狭いのが良いと思います。また、キャッシュバックキャンペーンを利用すると、スプレッドは実質的にもっと狭いことになるので、もしもお得に取引したいなら、資金が許すのであれば絶対に利用した方が良いと思います。ただ、スプレッドは原則固定となっていますが、たまにスプレッドが結構広がることがあります。リッチアプリ版にスプレッドフィルタという機能があって、許容できるスプレッドより広がると発注できなくなる機能があるので、それを利用して、スプレッドが広がった時の発注を防いでいます。
約定スピードは速いが、たまに約定しにくいことも…
デイトレを中心に取引しているので、取引したいタイミングでちゃんと約定するFX会社で取引したいと思っていました。外為どっとコムは約定スピードが速いということだったので、このことも、口座開設を決めた理由の一つになりました。実際に使ってみて感じたのは、普段は問題なくスピーディーに約定しますが、時々、約定しづらくなることがあるということです。約定のスピードに関しては問題なく、基本的に満足していますが、約定力という面では、ちょっと不満が残るところもあります。
バーチャルFXが良い
外為どっとコムはデモ口座があるので、今でも練習用に使っています。デモ口座はPCでもスマホでも使えてとても便利です。また、「バーチャルFXコンテスト」という、デモ口座用のコンテストがあって、コンテスト最終日のクローズ時点で有効評価額が多い順に、Amazon ギフト券や家電などの商品がもらえます。いつもは練習用に使っていますが、こういうコンテストがあると、やる気が出て「もっと上手になりたい」と思うので、良いと思います。
サポートサービスが良い
実は、あまりPCの操作が得意でないため、最初の頃、PC用の取引画面で操作方法が分からなかったり、アプリがうまく起動しなかったりといったトラブルがありました。色々教えてもらっても、自分で直したりするのが難しそうだと思って心配していたのですが、外為どっとコムにはリモートサポートサービスというサービスがあって、自分が使っているPCの画面をサポートの人と共有して、電話で話しながら画面操作を案内してくれました。同じ画面を見ているので案内も分かりやすく、トラブルも無事に解決したので良かったと思います。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
トレードしやすいリッチアプリ版取引ツール
外為どっとコムはリッチアプリ版を使っている人がメインだと思いますが、私もこれを使っています。デイトレード中心の私ですが、発注をする際には「スピード注文」という画面を常に表示して、条件が揃ったらい...
トレードしやすいリッチアプリ版取引ツール
外為どっとコムはリッチアプリ版を使っている人がメインだと思いますが、私もこれを使っています。デイトレード中心の私ですが、発注をする際には「スピード注文」という画面を常に表示して、条件が揃ったらいつでも発注をできるようにしています。ちなみに、このスピード注文はWebブラウザ版にも用意されているので、インストール作業に抵抗がある人も一応この機能は使えうことはできます。ただ、リッチアプリ版のスピード注文画面は最近バージョンアップされて、よりコンパクトになって操作性が上がったので、個人的にはリッチアプリ版を使うことをおすすめします。
「外為注文情報」でプラスアルファの情報入手!
デイトレードをする際ににはチャート分析を重要視しますが、それと同じぐらいに活用しているのが注文情報です。この水準に注文がたまっているとか、どこを割ったら損切り注文が集中しそうだとか、そういったものですね。為替ニュースなんかでも配信されていたりするこの類の情報ですが、思ったように手に入れらないことも多いと思います。ですが、外為どっとコムでは「外為注文情報」というツールから、こういった注文情報をいつでも見られるようになっています。しかも10分ごとに情報は更新されるので、常に最新動向がわかります。こういったプラスアルファの情報を活用することで、1つ上にレベルのトレードが可能になっています。
「経済指標フラッシュ!」でイベントを見逃さない!
もう1つおもしろい機能を挙げるとすると、「経済指標フラッシュ!」という機能です。これは経済指標のスケジュールを教えてくれたり、その結果を教えてくれたりするものです。ただ、普通のスケジュール表と違うのが、リアルタイムで結果を更新して通知してくれるという点です。自分で更新ボタンを連打したりする必要はなく、経済指標の結果が出たら自動で更新される仕様になっています。デイトレードではやはり日々の経済指標は節目となりやすく重要なので、この機能は私にとっては欠かせないものです。
スマホアプリはもっと良くなるはず
外出先でも相場状況をチェックしたいということは少なくないですが、この時に使うことになるのがスマホアプリです。外為どっとコムのスマホアプリはまとまっていて使いやすいとは思うんですが、まだまだ改善の余地もあるように思います。例えばよく使う操作では、チャートの時間足の切り替えです。チャートを開いてから2タップでできるアプリも多いですが、外為どっとコムの場合は4タップかかります(2018年6月現在)。こういったところをいろいろ改善していって、もっと使いやすいアプリにバージョンアップしていってほしいですね。
30代 / 女性 / 会社員
FX歴:3-5年
スピード注文がバージョンアップ!
私は主にパソコンにインストールするリッチクライアント版を使って、比較的早いトレードをするタイプです。2018年3月には従来あった「スピード注文」に加えて、「スピード注文2」という発注画面が追加さ...
スピード注文がバージョンアップ!
私は主にパソコンにインストールするリッチクライアント版を使って、比較的早いトレードをするタイプです。2018年3月には従来あった「スピード注文」に加えて、「スピード注文2」という発注画面が追加されました。もともとのスピード注文も使いやすかったんですが、それがよりコンパクトにまとまったのがスピード注文2で、スピーディなトレードをする私にとってはかなりうれしい機能追加でした。こんな感じで外為どっとコムは最近取引ツールの改善に力を入れているようで、今後はより一層良くなっていくんじゃないかなと期待しています。もともとはどちらかというと取引ツールはシンプルでわかりやすい感じでしたが、これからはより高機能化していくかもしれませんね。
チャート機能は改善の余地もありかも?
取引ツールはけっこう気に入っていてフル活用してるんですが、チャートに関してももう少し改善の余地もあるんじゃないかなと思っています。例えば、私は多通貨を同時監視したいのでチャートを4画面表示しているんですが、その際に余白の関係でチャート表示部分が狭くなってしまうように感じます。好みの問題もあるかもしれませんが、このあたりは少しなんとかできないかなと思ったりもしますね。あとは使えるテクニカルもやや少なめに感じるので、このあたりも今後拡充していってくれることを期待しています。
「外為情報ナビ」はかなり使えるツール
私はもともと短期トレード派で、基本はチャートの形でトレードするタイプの人間です。なので、ファンダメンタルズ的な話は苦手だったんですが、マーケット情報を提供してくれる「外為情報ナビ」のコンテンツを使ってると、為替ニュースもだんだんと理解できるようになってきました。個人的に文字を読むのが苦手なんですが、動画コンテンツが豊富に用意されていて、目と耳で自然と相場解説を聞けるので、とてもためになっています。これを利用していけば、トレーダーとしてもっと成長していけると思うので、継続して動画を見続けていくつもりです。
トレードボリュームによって変わるキャッシュバック
外為どっとコムでは、100万通貨のトレードごとにキャッシュバックを受けることができます。しかもキャッシュバックには上限がなく、トレードをすればするほどキャッシュバックが増えるという仕組みで、スピーディなトレードをする私にとってはありがたいですね。キャッシュバック金額は状況によって変わるんですが、直近3ヶ月で40日以上取引した日数があれば、100万通貨ごとに300円のキャッシュバックとなります(2018年6月現在)。キャッシュバックをもらうために無理にトレードするのはダメなんですが、私はこれでけっこうモチベーションが上がったりもしています(笑)。
50代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
マーケット情報はとりあえず「外為情報ナビ」 
私は月単位でスパンでトレードをしていて、あまり細かい動きは気にしないタイプです。重要視しているのは、いわゆるファンダメンタルズ的な部分で、それに基づいた大きなマーケットの流れについていくことを心...
マーケット情報はとりあえず「外為情報ナビ」 
私は月単位でスパンでトレードをしていて、あまり細かい動きは気にしないタイプです。重要視しているのは、いわゆるファンダメンタルズ的な部分で、それに基づいた大きなマーケットの流れについていくことを心がけています。そのため、マーケット情報をしっかり押さえるということが大事になってくるんですが、外為どっとコムはこういった情報発信をしっかりやってくれていて、非常に心強いと感じています。とくに「外為情報ナビ」というツールが使いやすくて、とりあえずはここを見るようにしています。 
十分使えるスマホアプリ 
私がよく使ってる取引ツールはスマホアプリ版です。やはりパソコン版に比べて手軽に立ち上げられるので、使う回数が増えるんですよね。もちろん細かくチャートを見たい時なんかは、パソコンから取引ツールを立ち上げることもありますが、だいたいのことはスマホアプリ版のほうで不足を感じることはありません。普段はあまり使いませんが、発注についてもスマホから出せるようになっています。相場になにか起こった時にも、いつでもどこでもスマホがあれば対応できるわけなので、使わないにしても安心感があります。 
高金利通貨の魅力的なスワップポイント 
ポジショントレードではスワップポイントが重要ですが、外為どっとコムは高金利通貨のスワップポイントが総じて高水準に設定されています。具体的な1日あたりのスワップポイントは、南アフリカランド円が160円/10万通貨、トルコリラ円が86円/1万通貨、メキシコペソ円が120円/10万通貨という感じです(2018年6月現在)。こういった高金利通貨のスワップポイント狙いもできるので、ポジショントレード派にとっては戦略の幅が増えてうれしいところです。 
キャッシュバックよりもスワップポイント改善を希望 
外為どっとコムはけっこうキャッシュバックに力を入れていて、取引量に応じて一定のキャッシュバックが受けられるようになっています。スプレッドも狭くして、取引量によるキャッシュバックも力を入れてというかたちで、短期トレード派に有利な方向を向いているようにも感じます。ちょっとこの点は私のようなタイプのトレーダーには不満で、メイン通貨のスワップポイントを改善するといったかたちで、長期トレード派への還元にも力を入れてほしいなという気持ちはどうしても出てしまいますね。 
60代 / 男性 / その他
FX歴:10年以上
情報が豊富で質が良い
外為どっとコムは為替のプロによるブログ形式のレポートが充実している。以前他社で取引していたが、このようなレポートはほとんど無く、ロイターなどのニュース配信程度の情報しか提供されていなかった。...
情報が豊富で質が良い
外為どっとコムは為替のプロによるブログ形式のレポートが充実している。以前他社で取引していたが、このようなレポートはほとんど無く、ロイターなどのニュース配信程度の情報しか提供されていなかった。外為どっとコムの場合、通常のニュース配信に加え、プロの視点で見た為替相場の解説や相場分析に力を入れていて、様々な経済レポートを配信している。非常に参考になるし、相場を知る上でもためになる。様々な視点から為替相場を捉えることができ、自分自身のレベルアップにつながるのが良い。また、為替番組も毎日更新しており、質の良い情報の発信に力を入れているところにも好感が持てる。
経済指標フラッシュ!が便利
外為どっとコムには経済指標フラッシュ!というサービスがある。外為情報ナビ内のサービスだが、プロが使うブルームバーグなどの情報端末と遜色のないスピードで情報提供される。なお、経済指標フラッシュで提供される情報はトムソン・ロイターのものだが、ブルームバーグと並ぶ情報サービスの大手企業であるため、信頼性の高さは言うまでもない。プロと同じレベルの速さで経済指標の結果を知ることができ、さらには画面を見られない場合のために、音で結果を知らせる機能もあるなど、利便性が高い。相場に大きな影響を与える情報をいち早く得ることができるのも、外為どっとコムの良さだと言える。
会社の信頼性が高い
外為どっとコムは、FX専業会社だが、預かり証拠金残高が10年連続1位だったこともあるなど、FX専業会社の中ではトップクラスの知名度のある会社である。実際、同社のアナリストなどがニュースなどに出演し、為替相場に関する解説をしている姿を見ることもあるなど、信頼できるFX会社というイメージがある。為替レートの誤配信やシステム障害が起こり、業務停止命令が下されたことも以前はあったようだが、少なくとも私自身は、同社で取引するようになってから、そのような大きなトラブルには遭遇していない。外為どっとコムをメイン口座として使っている現役のFXトレーダーも多く、預かり証拠金残高も現在第3位と、トップは明け渡したものの、依然として高順位であることからも、信頼度の高い会社であることが分かる。
30代 / 男性 / 公務員
FX歴:1-3年
口座開設キャンペーンで3万円ゲット!
私は外為どっとコムは2つ目のFX口座でしたが、マーケット情報に強いという評判と、口座開設キャンペーンがお得そうだったところが決め手になって口座開設することにしました。口座開設の手続きは2度目...
口座開設キャンペーンで3万円ゲット!
私は外為どっとコムは2つ目のFX口座でしたが、マーケット情報に強いという評判と、口座開設キャンペーンがお得そうだったところが決め手になって口座開設することにしました。口座開設の手続きは2度目ということもあって、スムーズに終わりました。本人確認書類も画像を用意していたので、すべてブラウザ上だけで手続きは完了させられました。口座開設キャンペーンは所定の条件をクリアすることでキャッシュバックを受けられるかたちでしたが、3ヶ月で1,600万通貨のトレードをして、狙いどおり3万円をゲットすることができました!(※)(※)これは2016年10月~12月のキャンペーンの条件です。口座開設キャンペーンは続いていますが、キャッシュバック条件は頻繁に変わっているので、事前に確認するようにしてください。
リッチアプリ版の「スピード注文2」がおすすめ
私は主に比較的スピード感のあるスキャルピングを行っています。その際は発注を機動的に行えることが必須になってくるんですが、外為どっとコムはの取引ツールはやりやすくて気に入っています。トレードで今メインで使っているのはリッチアプリ版の「スピード注文2」というものなんですが、ワンクリックでサクサクとトレードができるようになっています。利食い・損切り注文も同時に出せるようになっていたり、スプレッドフィルタというスプレッドが開いた時の約定を防ぐ機能もあったりと、機動性だけでなく機能性も高いツールになっています。
スプレッドは狭いものの経済指標では開く
トレード回数が多いと、やはり取引コストは重要になってきます。外為どっとコムのスプレッドはドル円は原則0.3銭、ユーロドルは原則0.4pipsというかたちで、他のFX会社と比べても十分な狭さだと思います(2018年6月現在)。また、約定に関しても、気になるほどスベることはないという印象です。トレードがしやすくて取引コストも抑えられているので、トータルで考えて合格点なんじゃないでしょうか。ただ、前のFX会社よりはマシでしたが、経済指標が出る時はドーンとスプレッドが開く点は改善していただきたいなと感じています。
「経済指標フラッシュ!」が使いやすい
スキャルピングをやるうえで経済指標は無視できないので、予定を確認したり、結果をいち早く知るのは大切だと考えています。その際に、外為どっとコムが提供している「経済指標フラッシュ!」というのが便利です。予定を事前に確認することもできますし、設定をしてけば、結果をリアルタイムで教えてくれたり、アラート音を鳴らすこともできたりします。スキャルピングでは非常に役立つ機能なので、これは必ず使い流れトレードをするようにしています。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
レポートが豊富
同社は他のFX会社に比べて情報量が豊富です。特にレポートが充実しており、20種類以上の経済レポートを読むことができます。多くのFX会社のレポートはドル/円中心ですが、同社のレポートでは主要通...
レポートが豊富
同社は他のFX会社に比べて情報量が豊富です。特にレポートが充実しており、20種類以上の経済レポートを読むことができます。多くのFX会社のレポートはドル/円中心ですが、同社のレポートでは主要通貨ペアのみならず豪ドル、NZドルや新興国通貨のレポートも存在します。また経済レポートのみならず、テクニカル分析のレポートも存在しており、多くのFXトレーダーが欲する情報を同社のレポートでは手にすることができます。
動画配信も充実
レポートも充実している同社ですが動画の配信にも注力しています。日々のマーケットの分析動画から、為替業界の著名人の動画、オンラインセミナーの動画まで数多くの動画が配信されています。FX初心者の段階ではオンラインセミナーの動画を始め、レベルに合った動画を見ることで得るものが多いです。また中級者以上であっても、プロの投資家の動画が配信されており、非常に得るものが多いと感じています。レポートのように印刷して時間のある時に読む、といったようなスタイルが取れず敬遠される方も多い動画配信ですが、スマホからも見ることができるため、移動時間などに興味ある動画を見ることをお勧めしたいです。
オンラインセミナーを頻繁に開催
オンラインセミナーを頻繁に開催しており、週に1~2回は開催されています。初心者向けの同社ツールの操作方法から、雇用統計の生中継、トレード手法の説明まで、その内容は多岐に渡っています。レポートから学べることも多いのですが、セミナーならではの気付きを得ることも多いです。レポートとセミナーそして動画のミックスで、FXについては足元の基礎を固めることが出来ます。
他社に比べ圧倒的な情報量
レポート及び動画配信、オンライセミナーについて上記で言及しましたが、同社は他のFX会社に比べ圧倒的な情報量を誇っていると考えています。FXトレードを学ぶのに、書籍やFX教材を購入する投資家もいますが、最初の段階では同社の動画及びレポートを見ることで、少なくとも初心者段階からのステップアップは可能ではないでしょうか。初心者段階では理解できない動画やレポートもあるため、レベルに応じて取捨選択の必要はあります。しかしながら、レベルに応じた情報が揃っており、FX初心者から中~上級者まで情報という観点では、どのレベルのFXトレーダーにもオススメできるFX会社と考えています。FXトレードを始めるなら、まずは同社の動画やセミナーからご覧になってはいかがでしょうか。
30代 / 女性 / 主婦
FX歴:3-5年
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯める...
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯めることができます。私の場合は、割りのいい外貨預金感覚でスワップの高い通貨ペアを取引していて、かなり円高だった時に買いポジションを建ててスワップ目当てで取引を始めたので、これまで元本割れになったのは、ポジションを建てた最初の頃だけでした。運よく、その後円安になっていったので、多少円高になっても元本割れせず、ある程度放置しても大丈夫なので、ストレスの少ない状態で取引できています。ただ、円安が進んでからスワップ目的で始める場合は、工夫が要ると思います。
出金のスピードが速い
以前他のFX会社でも取引していましたが、出金依頼をかけてから、出金先の口座に着金するまで、早くても1日はかかっていたのですが、外為どっとコムは、出金依頼をしてから着金するまでのスピードが速く、平日午前中に出金依頼をすれば、その日の午後のうちに着金します。また、FX会社によっては、出金依頼をかけられる回数に制限があったり、無料で出金できる回数が決まったりしている会社もありますが、外為どっとコムはそのような制限はありません。ただ、1回あたりの出金額の上限は200万円までなので、その点には気を付ける必要があります。
キャンペーンが豊富
外為どっとコムでは上限なしのキャッシュバックキャンペーンをはじめ、様々なキャンペーンが開催されているのが良いと思います。その中でも私が一番良いと思っているのは、「無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン」です。1万通貨の取引とアンケートに回答することで、ローソンの商品(飲み物と食べ物)がもらえます。また、1万通貨の取引だけでも、飲み物だけですが、ローソンの商品をもらうことができます。
デモ取引が利用できる
外為どっとコムでは、PC用のリッチアプリ版とスマートフォン版のデモ取引を提供しているので、実際に取引する前に、PCでもスマホでも試すことができるのが良いと思います。また、デモ取引は90日間利用できるので、他のFX会社と比較しても利用できる期間が長めに設定されていると思います。また、外為どっとコムでは、デモ版のレートは本番のレートと同じものを配信しているので、本番さながらに取引できるのが良いと思います。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1年以下
キャンペーンが魅力的
外為どっとコムはちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっていたので口座開設しました。また、高金利通貨のキャッシュバックキャンペーンもやっていて、ちょうどトルコリラを取引したいと思っていたので、...
キャンペーンが魅力的
外為どっとコムはちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっていたので口座開設しました。また、高金利通貨のキャッシュバックキャンペーンもやっていて、ちょうどトルコリラを取引したいと思っていたので、そちらのキャンペーンにも興味があったことも、口座開設のきっかけになりました。外為どっとコムでは色々なキャンペーンをやっていますが、1万通貨の取引とアンケートに回答するとローソンの商品が貰えるキャンペーンが特に気に入っています。
スプレッドが狭いが、大きく広がることもある
外為どっとコムは米ドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ円のスプレッドが0.5銭と狭いのも良いと思います。他のFX会社と比較しても、メジャーな通貨ペアのスプレッドは狭い方だと思います。外為どっとコムのスプレッドは原則固定となっているため、広がることもあります。ただ、外為どっとコムのスプレッドの広がり方は結構大きいように思います。普段は米ドル円で原則固定0.3銭となっているのに、びっくりするくらい広がる時があります。自分の感覚では、スプレッドは早朝に広がりやすいように思います。
取引ツールが分かりやすい・使いやすい
取引画面は初心者でも使いやすいです。特に、その日、取引したいと思った通貨ペアが上がっているのか、下がっているのかといった方向性が、チャートをチェックしなくてもレート一覧を見るだけで大まかに分かるようになっているのが便利です。また、チャート分析をする時も、メジャーなテクニカル指標は大体搭載されているので、使いやすいです。まだ初心者なので、たくさんのチャートを1つの画面に表示させるといったことはしていませんが、チャートを同時に複数表示させることもできるようなので、FXに慣れてきてからも、使いやすい取引画面なのではないかと思います。
トルコリラなどの高金利通貨がある
トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨を取引したいと思っていたので、どちらの通貨も取引できるのが良いと思います。また、高金利通貨についてはスプレッドが広めの会社も多いのですが、その中でも、外為どっとコムはスプレッドが比較的狭いのも使いやすいです。今は期間限定でさらにスプレッドが狭くなっているのですが、できれば期間限定ではなく、これくらいのスプレッドだったらもっと良いと思います。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
情報やセミナーが豊富
外為どっとコムは、為替相場に関する情報が豊富だと思う。ニュース配信はもちろん、特別企画などでは、政治・経済動向を基に今後の為替相場の動向をテーマにしたコンテンツを公開していて参考になる。また...
情報やセミナーが豊富
外為どっとコムは、為替相場に関する情報が豊富だと思う。ニュース配信はもちろん、特別企画などでは、政治・経済動向を基に今後の為替相場の動向をテーマにしたコンテンツを公開していて参考になる。また、元為替ディーラーを始めとした為替に関する専門家によるレポートが豊富で、勉強になる。また、オンラインセミナーも週に1、2回開催されているので、タイミングが合えば参加している。投資教育に力を入れているところも好感が持てる。
スピード注文が良い
外為どっとコムにはスピード注文という注文方法がある。相場の状況によっては、注文をどんどん追加で出すこともあるのだが、元々持っているポジションをクローズせずに、新規で注文を入れることがよくある。その場合、同じ通貨ペアで売りポジションと買いポジションを持つことに両建て扱いになってしまうのだが、スピード注文は両建てにはならず、売り注文と買い注文が相殺されるので、余計な資金がかからず良い。両建てにしたい場合は通常の新規注文で、相殺させて資金を抑えたい場合はスピード注文で、という形で注文方法を選べるのは使い勝手が良いと思う。
取引ツールの使い勝手は良いが、モバイル版は改善が必要
外為どっとコムの取引ツールの外貨NEXTneoはユーザーからの要望を受けてマイナーチェンジを重ねていることもあって、細かい部分で使いやすいと思う。ただ、モバイル版に関しては、チャートの自動更新速度は設定できるが、最速で1秒更新なので、リッチアプリ版に比べるとどうしても遅く感じてしまったり、チャートにライン等の書き込みができなかったり等の不便さがあるので、改善が必要だと思う。
ユニークな企画がある
外為どっとコムでは、「外為取引道場」という企画をやっている。エントリーしたトレーダーの収益率を、月間、週間といった期間ごとにランク付けしている。上位入賞したからといって、特に特典があるわけではないのだが、「こんなに利益を出している人がいるのか」と思い、今後、FXを続ける上でのモチベーションにつながる。また、自分がどのくらいのランクに該当するのか分かるため、このような企画は面白いと思う。参加しなくても、参加者の収益から、自分がどれくらいのレベルなのかが分かるので、今後のトレードの進め方などの参考になって良いのではないかと思う。
30代 / 女性 / 会社員
FX歴:1年以下
FXを始めるやすそうな真面目なFX会社
これからは投資をしたほうがいい時代ということもよく聞きますし、もともと投資に興味を持っていました。そんな中、FX関連のサイトで外為どっとコムを知って、口座開設をすることにしました。私が外為ど...
FXを始めるやすそうな真面目なFX会社
これからは投資をしたほうがいい時代ということもよく聞きますし、もともと投資に興味を持っていました。そんな中、FX関連のサイトで外為どっとコムを知って、口座開設をすることにしました。私が外為どっとコムで好印象を持ったのは、「外為どっとコム総研」や「FXブログ」など、いろんなところでFXに関する情報発信をしてくれているところでした。また、FXに関するオンラインセミナーも定期的にやってくれています。こういったところを見て真面目な会社ということが感じられたので、ここでFXを始めてみようと思いました。
低い取引コストで安定のトレード環境
外為どっとコムは前通貨ペアスプレッド業界最狭水準ということを謳っていますし(2018年6月現在)、スプレッド縮小キャンペーンなんかも行われています。なので、取引コストはけっこう抑えられていると感じています。スプレッド1回分の差は大したものではありませんが、私は主に夜に数回トレードをしているので、1年間とかで考えるとけっこう大きな差になるんじゃないかなと思います。また、私は1000通貨単位でのトレードをするようにしていて、万一大きな値幅を負けてしまっても怖くない状態で、コツコツと利益を重ねるようにしています。心理的に楽な状態でトレードできるのは、初心者にはありがたいですね。
初心者にやさしい動画コンテンツも豊富!
はじめに情報発信をやってくれる外為どっとコムということを書きましたが、会員限定のそういったコンテンツもあります。マーケット情報を教えてくれる会員専用の「外為情報ナビ」というのがあるんですが、その中でFXの動画番組が多数収録されています。その中には初心者が学べるコンテンツもあって、例えば「これからはじめるテクニカル教室」といったものでは、ローソク足の見方とか移動平均線、MACDなど、テクニカルの基本を学ぶことができました。私みたいなFX初心者の方がこちらの動画コンテンツを使うと、すごく勉強になるのは間違いないと思います。
スマートフォンアプリも使いやすい
会社でトレードすることはないですが、休憩の時にちょっと相場が気になるということもあります。例えば、日銀会合がある時とかですね。そういった時にはスマートフォンアプリで、どういう状況なのかということを確認したりしています。ありがたいのが、上で紹介した外為情報ナビにもスマートフォンアプリからアクセスできるようになっていて、こういうニュースも見られるということです。もしろんニュース以外にもレポートを読んだり、相場解説動画も見られるようになっています。場所を選ばずにスキマ時間でFXに触れられるのは、知識向上のうえでとてもプラスになっています。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
情報量がもっとも充実したFX会社
外為どっとコムは昔からあるFX専業の会社ということもあって、FXのマーケットに関する情報を一番たくさん持っているFX会社だと思っています。例えば、子会社に外国為替専門のシンクタンク(外為どっ...
情報量がもっとも充実したFX会社
外為どっとコムは昔からあるFX専業の会社ということもあって、FXのマーケットに関する情報を一番たくさん持っているFX会社だと思っています。例えば、子会社に外国為替専門のシンクタンク(外為どっとコム総合研究所)があったりして、情報力という意味で信頼感を持っています。私はポジショントレードを中心にやっていますが、ファンダメンタルズ情報を重視してトレードしていくという人であれば、外為どっとコムを利用するのをおすすめしたいですね。
「外為情報ナビ」は使ってみる価値あり
もしかしたらこれを使うために外為どっとコムの口座を作った、という人も多いんじゃないでしょうか。外為どっとコムで口座を開くと、「外為情報ナビ」というマーケット情報を集めたWebページを利用できるようになります。このページでは為替ニュースはもちろんのこと、アナリストによる分析レポート、経済指標ごとの過去の結果の推移グラフ、注文情報、ポジション比率だったりと、さまざまな情報を見ることができます。また、FXに関する番組や過去のセミナーを動画で見ることができるので、経験者にとっても使ってみる価値は大いにあるサービスです。
高金利通貨でスワップポイントを稼げる
外為どっとコムはけっこうマイナーな通貨も扱ってくれていて、高金利通貨としては、南アフリカランド円はもちろん、トルコリラ円、メキシコペソ円といったところをトレードすることができます。これらの通貨ペアについてはスワップポイントの設定が良く、局面は注意する必要がありますが、スワップポイント狙いのトレードも十分に可能です。そして、3,000円以上のスワップポイントは振替機能を利用して受け取ることもできるので、けっこう便利な仕様になっていると感じています。
便利機能がいろいろある取引ツール
取引ツールは全体的にわかりやすくて使いやすい印象を持っています。例えば、リッチクライアント版のチャートには、コメントが書けるようになっています。そのため、自分が注目してるポイントなんかをメモでチャート上に残しておけば、忘れて見逃してしまうこともありません。また、自分のポジションや注文ラインはチャート上に表示されるようになっているので、チャートを見れば自分のトレード状況を把握して、今後の戦略を練ることができます。こういったかたちで便利機能もいろいろあるので、自分には合った取引ツールだと感じています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索