FXプライムbyGMOの評判・口コミは?メリットやデメリット、口座開設まで

  • 更新日: 2019/12/11

こんなお悩みありませんか?

「FXプライムbyGMOって自分に合ったFX口座なの?」
「FXを始めたいけど、FXプライムbyGMOの評判って良いの?悪いの?」
「FX口座を変更しようと思っているけど、FXプライムbyGMOで大丈夫?」
「口座開設しているけど、他のサービスに変えようかな…」

「FXプライムbyGMO」について検索されたあなたは、上記のような疑問や思いがあるのではないでしょうか。

結論から言えば、

    • 矢野経済研究所による約定力調査でパーフェクトな結果
      ┗提示のレートでスベらずにしっかり約定してくれる安心感がある

    • 情報提供に力を入れているFX会社
      ┗初心者がイチからFXを学んでいける環境が整っている

    • 相場の重要局面を教えてくれるアプリ「外為ウォッチ」
      ┗忙しい人がチャンスを逃さず取引するためのサポートツールが用意されている

    • スプレッド(※)は他社と比較して広めの設定
      ┗スプレッド面ではFXプライムbyGMOよりも優れているところがあるため、スプレッド重視のトレーダーにとってはベストな選択肢ではない

※スプレッド:DMMFX

上記の通り、少額取引をしたい、無料のセミナーを活用したい方は、FXプライムbyGMOでFXトレードを始めて問題ないと思います。

ここでは、FXプライムbyGMOのメリットとデメリットを実際にFXプライムbyGMOを口コミ・評判とともに解説していきます。また、口座開設から初回入金、キャッシュバックを受け取るまでの流れも図解ともに、詳しくご紹介します。

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

FXプライムbyGMOの会社スペック表

通貨ペア数 取引通貨単位 スプレッド  スワップ
ポイント
 高金利通貨

(20通貨ペア)

(少額は要手数料)

(広いが約定力強)
  △
(平均レベル)
 ◎
(TRY/MXN/ZAR)
口座開設
キャンペーン
  電話サポート  注目ポイント
 〇
(最大1万円)

(平日17時まで)
・業界大手のGMOクリック証券と同じGMOグループ
・初心者を意識したやさしく丁寧なサービスを展開

(2019年2月5日更新)

FXプライムbyGMOはGMOグループのFX専業会社です。同じGMOグループには年間FX取引高が7年連続で世界1位(※1)のGMOクリック証券がいて、ちょっとした安心感を持つことができます。ちなみに、両社のサービスの方向性は異なっていて、GMOクリック証券が低コスト志向なのに対して、FXプライムbyGMOは多少コストをかけつつも、情報発信などを丁寧に行っています。まじめにFX。」というのがキャッチフレーズですが、それに共感する人に合いそうなFX会社です。

(※1)ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOは会社としての方向性がはっきりと出ていて、特徴のわかりやすいFX会社です。その特徴のうち、まずはメリットの部分にスポットを当てて、FXプライムbyGMOの良いところを紹介していきます。

情報発信に力を入れている

FXプライムbyGMOのマーケット情報

FXプライムbyGMOの大きな特徴は、単に取引ができる環境を提供するだけでなく、FXに有用な情報を豊富に発信してくれているところです。そのため、初心者の人はFXを学んでいくことができ、経験者の人はより深みのある戦略を立てられる環境になっています。

とくにおすすめなのが、会員専用の「マーケット情報」というページです。ここにはチャート分析記事や、外為ディーラーたちのリアルタイムな相場観を読める投稿記事、相場を深く解説したレポートなど、さまざまなオリジナルの情報を見ることができます。

このページには例えば「イチから学ぼうFX」というセミナー動画も置かれていて、情報提供の面で初心者の人をしっかりとフォローしています。こういったところは、「初心者をちゃんと育てよう」というFXプライムbyGMOの方針がよく出ているところです。

こういった点について、いくつかユーザーの声を紹介しておきましょう。

個人的には「井戸端為替会議」というディーラーの声を聞けるSNSチックなものが、けっこう生々しい内容もあって気に入っています。(中略)これら情報が実際のトレードに役立つことも多々あるので、非常にありがたいと感じています。
(性別:男性 年代:40代 職業:会社員 FX歴:5-10年)

私がFXプライムを選んだ理由の1つでもあるんですが、FXに関するコンテンツが非常に多く用意されています。(中略)もちろん自分で座学的な勉強もやってるんですが、生の相場を見ながら得られる知識はやっぱり効果的で、短い時間にすごく成長できたと思っています。
(性別:女性 年代:20代 職業:会社員 FX歴:1年以下)

こういった感じで、経験者からも初心者からも、情報提供に関して高く評価する声が目立ちました。FXを取引するだけでなく、役立つ情報を得たいと考えている人にはピッタリの環境と言えるでしょう。

FXプライムbyGMOは「まじめにFX。」をモットーとしているFX会社です。そのモットーに基づいて、ユーザーがしっかりと情報を持ったうえで取引できるようにサポートしてくれているわけですね。   

ユニークなサポートツールもある

FXプライムbyGMO 外為ウォッチ

情報提供というところに関連して、FXプライムbyGMOではユニークなサポートツールも提供しています。それは「外為ウォッチ」というスマホアプリなんですが、とくに忙しくてあまり相場を見る時間を取れないという人におすすめのツールです。

「外為ウォッチ」を簡単に説明すると、相場の動きをチェックしてくれるセンサーのようなものです。あらかじめ「こうなったら知らせてね」と設定をしておけば、自分の代わりに相場をチェックして、設定した状況になったときにリアルタイムで教えてくれます。

設定については、指定レートに達したら知らせるレート通知、相場が大きく動いたら知らせるボラティリティ通知、指定したテクニカルのサインが出たら知らせるシグナル通知があります。これらを使えば、かなり柔軟に通知をもらえるようになっています。

相場監視というのは無駄に長くなりがちですが、取引すべきところを教えてくれることで、それを大きく短縮することが可能です。取引すべきタイミングを教えてくれるサポートツール、一度使ってみてはいかがでしょうか。  

荒れ相場でも取引成立する強い約定力

FXプライムbyGMOの完全約定

次にFXプライムbyGMOのメリットとして挙げたいのが、多くのトレーダーに評価される強い約定力です。約定力というのは提示されているレートで確実に取引を成立させる力のことで、FXプライムbyGMOはレート通りにちゃんと取引ができるということです。

「そんなの当たり前」というふうに感じる人もいるかもしれませんが、実際にFXをやっていると、表示レートとズレて約定してしまう、いわゆる「スベる」ということが意外と起こるものです。また、そもそも約定自体してくれないこともあります。

この約定力について、矢野経済研究所が定期的に「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」というものを行っています。この調査でFXプライムbyGMOは、調査対象6社のうちただ1社だけ「約定率100%、スベリ0件」という、パーフェクトな結果を叩き出しています(※2)

この点について、実際に取引をしているユーザーのクチコミも少し見ておきましょう。

スプレッドが広いのはマイナスポイントではありますが、一方で提示したレートでしっかり約定してくれるというのが、実際に使っている私の肌感です。
(性別:男性 年代:40代 職業:会社員 FX歴:5-10年)

スリッページもほとんどなく、約定力もしっかりしてくれると感じています。なにより大事なのは、どんな局面でもちゃんと約定させてくれることなので、そういうところではしっかり信頼できるFX会社だと思います。” (性別:男性 年代:40代 職業:会社員 FX歴:10年以上)

実はスプレッドに関しては「広い」という声もあるんですが、約定に関しては調査結果通りの声を聞くことができました。スプレッドが狭くてもスベっては意味がないので、FXプライムbyGMOは実質的には意外と低コストなのかもしれません。

表示レート通りに確実に取引ができるというのは意外と重要で、よくスベる環境に比べるとかなり取引はしやすいと感じるはずです。そういった取引がしやすい環境という観点では、FXプライムbyGMOはなかなか良いところがあるんじゃないでしょうか。

(※2)2018年7月に実施された調査の結果です。

割がいいカタログキャンペーン

FXプライムbyGMOの高級カタログギフト

FXプライムbyGMOは、ちょっと変わったキャンペーンを継続にやっています。FX会社のキャンペーンというと食品やキャッシュバックというのが多いんですが、FXプライムbyGMOの場合はカタログギフトが賞品になっているんです。

具体的な内容としては、例えば300万通貨の取引で5,000円相当のカタログギフトをもらうことができるようになっています。取引数量に応じて金額は上がっていって、3,000万通貨の取引をすれば、最大の5万円相当のカタログギフトをもらえます。

最大で5万円というのは大きな魅力的ですし、かつ、取引数量に対するカタログギフトの金額も、他社のキャンペーンと比べても割がいいものになっています。こういったことからも、このFXプライムbyGMOの毎月開催されるキャンペーンはけっこうおすすめです。

あくまでもキャンペーンというのはおまけの位置付けですが、普通に取引しているだけで得ができるというのはうれしいものです。ちょっとしたボーナスみたいな感じで、取引を続けるモチベーションにもなっている人もけっこう多いと思います。  

FXプライムbyGMOで口座開設するのに向いている人

FXプライムbyGMOの良いところを紹介してきましたが、ギャンブルのようなかたちではなく、ちゃんとFXができるFX会社というイメージです。そんなFXプライムbyGMOに合ってる人の特徴を、まとめとしていくつか挙げていきます。

FXプライムbyGMOに向いている人

  • FXをきちんと学びながら始めたい初心者
  • 効果的、効率的に情報収集をして取引したい人
  • スベリに対してストレスを感じやすい人
  • カタログギフトキャンペーンに魅力を感じる人

まず押さえたいのが、FXプライムbyGMOでは63%(※3)の口座開設者がFX初心者ということもあって、基本的に初心者にやさしいというところです。情報コンテンツが充実しているので、安心してFXに挑戦できるでしょう。

また、この情報の強さは経験者にとっても大いに役立つはずです。その他、約定力が強かったり、カタログギフトキャンペーンだったり、そういったFXプライムbyGMOならではの部分に魅力を感じる人は、ぜひ口座開設を検討してほしいなと思います。

(※3)2019年2月現在、公式ページ上で公表している数字です。

FXプライムbyGMOのデメリット

次に、FXプライムbyGMOのデメリットのほうにもスポットを当てていきたいと思います。口座開設をする場合には、このFXプライムbyGMOが苦手とする部分についても、あらかじめしっかり理解しておくことをおすすめします。  

スプレッドが業界最狭水準よりも広い

FXプライムbyGMOで気になるのは、業界最狭水準と比較して全体的にスプレッドが広いところです。そのため、高速スキャルピングなどで数pipsといった細かい値幅を抜いていくスタイルの人にとっては、少々やりにくいところがあるでしょう。

実際にどのぐらいスプレッドが広いか、他社と比較した表を見てみましょう。

FX会社 米ドル
/円 
ユーロ
/円 
ポンド
/円 
豪ドル
/円 
ユーロ
/米ドル 
ポンド/
米ドル 
豪ドル
/米ドル
FXプライムbyGMO  0.6  0.9  1.8 1.3 0.6 1.8  1.4
JFX  0.3 0.5  1.0 0.7 0.4 1.0  0.9
ヒロセ通商  0.2 0.5 1.0 0.7 0.4 0.8 0.8
YJFX! 0.3 0.5  1.0  0.7  0.4  1.0  0.9
DMMFX  0.3 0.5 1.0  0.7 0.4  1.0  0.9
GMOクリック証券 0.3  0.5 1.0 0.7 0.4 1.0 0.9
外為どっとコム  0.3 0.5 1.0  0.7 0.4 1.0  0.9
マネーパートナー
(PFX) 
0.3 0.4 0.9  0.6  0.3  0.8  0.9
セントラル短資FX 0.3  0.5  1.2  0.8  0.4  1.8 1.8
楽天FX 0.3 0.5 1.0  0.7 0.4 1.0 1.9
SBI FXトレード(※4) 0.27
(0.29)
0.39
(0.49)
 0.89
(0.99)
0.59
(0.69)
0.48
(0.58)
1.49
(1.89)
1.39
(1.79)
外為オンライン 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0 3.0 2.0

(2019年12月11日更新)
(※)単位はpipsです。
(※)キャンペーン等により期間限定で縮小されている値ではなく、標準の原則固定スプレッドとして公開されているものを記載しています。
(※4)1万通貨以下の取引のスプレッドを記載し、カッコ内には1万1通貨~100万通貨(ユーロ/米ドルは1万1通貨~50万通貨)の取引のスプレッドを記載しています。それよりも大きい数量の取引では、スプレッドは記載している値よりも大きくなります。

このように、FXプライムbyGMOのスプレッドは、業界でスプレッドを狭く設定している他社と比較すると、ひと回り大きいような感じです。取引スタイルによっては、この差が耐えられないという人もいるかもしれません。

なお、FXプライムbyGMOは確かにスプレッドは広めですが、先述の通り約定力が強くてスベりにくいというところもあります。無理に狭いスプレッドを提示してスベりやすいのではなく、無理のないスプレッドを提示してしっかり約定するという感じですね。

数十pipsといった値幅を狙うのであれば、細かいスプレッドの差よりも約定力を重視したほうがいいことも多いです。取引スタイルによるところが大きいですが、FXプライムbyGMOのスプレッドの影響が自分にとって大きいかどうか、あらかじめ慎重に判断しておくことをおすすめします。   

補足:狭いスプレッドならDMMFXがおすすめ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位

「スプレッドはできるだけ狭くしておきたい!」という人には、業界最狭水準のスプレッドをきっちり設定してきているDMMFXがおすすめです。DMMFXは口座数で国内トップ (※5)を走っており、今とても勢いのあるFX会社です。

DMMFXのスプレッドは狭く、安定しているため、取引コストに関しては最低限に抑えることができます。また、取引ツールは複数用意されていて、自分のレベルに合ったものを選ぶことができるようになっています。

FXプライムbyGMOのスプレッドが気になる場合は、スプレッドが狭く、かつ、取引環境としてもレベルの高いDMMFXが、もっとも無難な選択肢なんじゃないかなと思います。ぜひどういった特徴のあるFX会社なのか、一度チェックしてみてくださいね。

(※5)DMM.com証券が運営するDMMFXおよび外為ジャパンFXを合算した口座数で、ファイナンス・マグネイト社による調査で国内トップとなっています(2018年1月時点)。

DMM FX

Medium 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

1万通貨未満の取引に手数料がかかる

FXプライムbyGMOは、スペック表にもある通り1000通貨単位の取引に対応したFX会社です。ただし、実は1万通貨未満の取引に対しては取引手数料がかかるようになっていて、1000~9000通貨の取引は取引コストの負担がかなり大きくなってしまうのが現状です。

具体的にかかってくる取引手数料ですが、1通貨あたり片道3銭と正直言ってかなり大きい設定です。例えばドル円ではスプレッドが0.6銭ですが、これに新規・決済時にそれぞれ取引手数料として3銭が加算されるので、トータルの取引コストは6.6銭となるわけです。

さすがにこれは取引コストとしては大きすぎるので、FXプライムbyGMOでは1万通貨未満の取引はやるべきではないと言わざるを得ません。なので、1000~9000通貨の取引をメインにやりたいと考えている人は、FXプライムbyGMOは避けるべきでしょう。

なお、1万通貨以上の取引であれば1000通貨刻みでも(1万3000通貨など)、取引手数料はかかりません。なので、ある程度のまとまった資金を用意して、1万通貨以上の取引しかしない人には影響ありません。あくまで少額資金の人向けの注意点ということで、頭に入れておいていただければと思います。
(※)2019年2月現在の取引ルールをもとに解説しています。今後改正されることが期待されます。

補足:少額取引なら外為どっとコムがおすすめ

外為どっとコム

FXプライムbyGMOのメリットが気に入ったのに、この1万通貨未満の取引に対するコスト負担がネックとなるという人もいるんじゃないでしょうか。そういった人にお勧めしたいのが、外為どっとコムです。

外為どっとコムはFX業界における大手で取引環境がしっかりしていて、FXプライムbyGMOのように情報提供の面で強みを持ったFX会社です。初心者の人が学べるという意味で、FXプライムbyGMOと同様におすすめできます。

そのうえで、外為どっとコムは1000通貨単位の取引に対応していて、1万通貨未満でも取引手数料は無料です。FXプライムbyGMOに近い環境で少額取引がしたい人は、外為どっとコムを一度チェックしてみてほしいと思います。 

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

FXプライムbyGMOで口座開設するのに向いていない人

FXプライムbyGMOのデメリットははっきりしていて、スプレッドが広いということと、1万通貨未満の少額取引に大きな手数料がかかるということでした。これを踏まえると、以下のようなタイプの人はFXプライムbyGMOにおける取引は向いていないと言えます。

  • 細かい値幅を抜いていく取引スタイルの人
  • スプレッドの狭さを重要視する人
  • 1万通貨未満の取引をしたい人

まずスプレッドについてですが、FXプライムbyGMOよりも狭いスプレッドを提示しているFX会社はすぐ見つけられるので、別の選択肢を検討してください。また、1万通貨未満の取引については、FXプライムbyGMOではやらないほうが賢明です。

こういった点が引っ掛かってくる人は、FXプライムbyGMOで口座開設をすると、後々不満を感じる可能性が高いと言えます。口座開設の判断をする場合には、これらのデメリットであらかじめフィルターをかけておいたほうがいいでしょう。

FXプライムbyGMOで口座開設する流れ

FXプライムbyGMOのメリット・デメリットを見てきましたが、真面目なFX会社で好感を持ったんじゃないでしょうか。この章では、FXプライムbyGMOで口座開設を決めた人が実際に取引を始めるまでの手順について、ひと通り説明していこうと思います。  

口座開設の申し込み方法

FXプライムbyGMOの口座開設を申込は最短1分で終わるぐらい簡単で、スムーズにいけばすぐに取引をスタートできます。もちろん口座開設費用・維持費用は無料なので、気軽に口座開設をすることができます。

まずは以下のページの「口座開設(無料) 今すぐFXをはじめる!」のボタンをクリックして、申込みフォームのほうに行ってください。 

基本情報

FXプライムbyGMOの基本情報

まず最初に、名前や生年月日、住所といった、自分の基本情報について入力していきます。誤字脱字に気を付けて、正確にに入力しましょう。   

勤務先

次に、ご自身の職業について、必要事項を入力していきます。   

FXプライムbyGMOの勤務先

投資に関するご質問

FXプライムbyGMOの投資に関する質問

そして、ここが口座開設の審査においてもっともチェックされる部分ですが、ご自身の収入や資産、投資経験、投資目的について入力していきます。審査基準については、以下のリンク(FXプライムbyGMO公式ページ)を参考にするといいでしょう。

契約締結前交付書面等の同意など

FXプライムbyGMOの電子交付等の同意

最後に、FX取引をするにあたっての注意点や契約内容に同意したり、その他諸々の確認をします。各項目の内容をよく読んで、問題なければ「同意する」や「はい」にチェックを入れてください。

すべてのチェックが終わったら、「確認画面へ」のボタンをクリックてください。次のページに遷移します。   

確認画面

前ページで入力した内容が表示されるので、問題がないかチェックしてください。大丈夫であれば「この内容で申込む」ボタンをクリックして、申込みデータを送信します。申込みについては、これで終了となります。   

本人確認書類等の送付

申込みが完了すると、本人確認書類やマイナンバー確認書類をアップロードする画面に遷移します。ここで必要書類の画像データをアップロードをすれば、すべての手続きが完了しFXプライムbyGMO側で審査が行われます。

画像データをあらかじめ用意しておくと、このアップロード作業をスムーズにすすめることができます。スマートフォンのカメラで撮影したり、スキャンするなどして、必要書類の画像データを作っておくことをおすすめします。(文字や顔が判別できるように気を付けましょう!)

なお、必要書類の送付はこの画面から画像データをアップロードする以外にも、以下の方法が用意されています。

  • メール
  • FAX
  • 郵送

自分がもっともやりやすいと感じる方法を選択すればいいので、確実に必要書類を提出するようにしましょう。

審査を経て取引スタート

以上でこちら側での手続きはすべて終了で、あとはFXプライムbyGMOの審査結果を待つだけです。審査にはそれほど時間がかからないので、すぐに審査結果が通知されてくるでしょう。

審査に無事通過すれば、簡易書留にて口座番号とパスワードを記載した書類が送られてきます。これを受け取って、取引システムにログイン、口座へ入金をすれば、FX取引を始めることができます。  

口座開設で最大1万円のキャッシュバック!

FXプライムbyGMOの口座キャンペーン

FXプライムbyGMOでは、新たに口座開設をした人を対象にキャッシュバックを行うキャンペーンを行っています。キャンペーンに申込む必要はありませんが、条件がいろいろあるのでしっかりチェックしておきましょう

(※)ここで紹介する口座開設キャンペーンは2019年2月現在のものです。内容はタイミングによって変更される可能性があるので、必ずご自身でのご確認をお願いいたします。

キャッシュバックをもらえる条件

キャッシュバックは条件達成によって加算されていくかたちです。条件はすべてで6つあり、そのすべてをクリアすると合計で1万円のキャッシュバックを受けられることになります。

なお、6つの条件は、条件1、2、3、4、5、6と順番にクリアしていくことになっています。例えば条件6をクリアしていても、条件5をクリアできていなければ、条件6のキャッシュバックは受け取ることができないので注意が必要です。    

取引数量に応じたキャッシュバック

まずは、取引数量の条件が4つあるので、こちらを中心に見ていきましょう。これは対象期間内(口座開設した月の翌月末まで)に、所定の新規約定数量をクリアすると、それに応じたキャッシュバックが加算されるという仕組みです。なお、決済約定はカウントされません。

条件No. 条件 キャッシュバック加算額
条件1 30万通貨の新規約定 +1,000円
条件2 100万通貨の新規約定 +1,500円
条件3 スマホアプリからの取引約定 +1,000円
条件4 300万通貨の新規約定 +1,500円
条件5 500万通貨の新規約定 +3,000円
条件6 口座残高30万円以上 +2,000円

こういったかたちで、取引数量の条件4つをすべてクリアすれば、トータルで7,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。無理をせずに、ご自身の資金量にあった取引数量を目指しましょう。

なお、条件4、5のキャッシュバックを加算するには、次で説明する条件3(スマホアプリの使用)をクリアしておく必要があります。簡単な条件なので、忘れずにクリアするようにしましょう。    

スマホアプリの使用でもらえるキャッシュバック

上の表の条件2(100万通貨の新規約定)をクリアすると、対象期間内にスマホアプリから1回でも取引が約定すれば(条件3)、キャッシュバックがさらに+1,000円と加算されるようになっています。

かなり簡単な条件なので、100万通貨以上の取引をした人は、スマホアプリをインストールするのを忘れないようにしましょう。なお、あくまでも「条件2をクリアしたうえで」という点は注意しておきましょう。

口座残高30万円以上でさらにキャッシュバック

さらに、条件1~5をすべて達成している人を場合には、対象期間の終了時点の口座残高が30万以上であれば(条件6)、さらに+2,000円のキャッシュバック加算がされるようになっています。

なお、FXプライムbyGMO内には「選べる外貨」「選べる外為オプション」「ちょいトレFX」の3つの口座がありますが、このうち「選べる外貨」が判定対象です。「選べる外貨」に30万円を残しておくことが必要なので、間違えないようにしましょう。

以上、全部で条件は6つありましたが、これらをすべてクリアすると合計で1万円というかたちです。取引数量の条件4つが中心にあって、スマホアプリの使用、口座残高30万円という2つの条件が加わっているような構成です。無理のない範囲で有効に活用してくださいね! 

キャッシュバックをもらえるまでの流れ

それでは、キャッシュバックのイメージをより明確にするために、具体例を通して簡単なシミュレーションをしてみたいと思います。

もし2月22日に口座開設をした人の場合、取引数量がカウントされる期間は翌月末の3月末までとなります。期間は1ヶ月+約1週間というかたちです。(月初に近いタイミングで口座開設をしたほうが、対象期間がほぼ2ヶ月と長くなるので有利ですね)。

この人のキャッシュバック金額がどうなるか、具体的な条件ともに表にまとめてみましょう。

例No. 新規約定数量 スマホアプリ使用 3月末の口座残高 キャッシュバック金額
例1 30万通貨 あり 10万円 1,000円
例2 300万通貨 あり 30万円 5,000円
例3 500万通貨 なし 30万円 2,500円

例1では、新規約定数量(条件1)によるキャッシュバックの1,000円のみをもらえます。スマホアプリを使用(条件3)していますが、100万通貨の新規約定(条件2)を達成できてないので、スマホアプリの使用(条件3)による+1,000円は適用されません。

例2では、新規約定数量(条件1、2)によるキャッシュバック4,000円と、スマホアプリ使用(条件3)によるキャッシュバック1,000円、合計5,000円をもらうことができます。口座残高30万円以上(条件6)をクリアしていますが、条件5(500万通貨の新規約定)を達成できていないので、口座残高30万円以上による+2,000円は適用されません。

例3では、新規約定(条件1、2)によるキャッシュバックの2,500円のみです。口座残高30万円以上(条件6)をクリアしていますが、スマホアプリ使用(条件3)を達成できていないので、それ以降のキャッシュバックに進むことができません。

例3はスマホアプリの使用を1回でもしていれば、スマホアプリ使用(条件3)、新規約定(条件4、5)、口座残高30万円以上(条件6)によるトータル+7,500円が一気に加算されて、キャッシュバックが1万円となっていたという状況です。ちょっともったいないことになってるので、こうはならないように注意しましょう。

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

まとめ

今回はFXプライムbyGMOの特徴と、それを踏まえた口座開設の向き・不向きについて説明してきました。FXプライムbyGMOが自分に合うかどうかの判断材料として、ぜひ使っていただければと思います。それでは、最後にもう一度要点を振り返っていきましょう。

まずは、FXプライムbyGMOのメリットからです。

FXプライムbyGMOのメリット

  • FXに関する情報発信に力を入れている
  • 約定力が強く、荒れ相場でもしっかり取引が成立する
  • 割がいいカタログキャンペーンを実施している

FXプライムbyGMOはとても初心者にやさしいFX会社です。その方向性のなかで情報発信が丁寧で、FXが学べる環境となっています。その他、約定力の強さやカタログギフトキャンペーンなども特徴的なので、FX会社選びの際の1つのポイントとして押さえておくといいでしょう。

次に、FXプライムbyGMOのデメリットです。

FXプライムbyGMOのデメリット

  • スプレッドが業界最狭水準よりも広い
  • 1万通貨未満の取引は取引手数料がかかる


FXプライムbyGMOが弱いのは、スプレッドと1万通貨未満の取引です。スプレッドについては強い約定力である程度カバーされるところもありますが、これらのデメリットの影響が大きくなる人は、正直あまりFXプライムbyGMO向きではありません。

メリット・デメリットをしっかり理解しておけば、FX会社選びでハズレを引くことはなくなります。FXプライムbyGMOが気になっている人は、本記事でメリット・デメリットの両面をしっかり押さえたうえで、最終判断をしていただければと思います。

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

当サイトが選ぶ部門別No.1のFX口座はこちら!

【初心者におすすめ】部門
外為オンライン
1,000通貨から取引可能で、サポートが手厚い口座

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
【少額投資】部門
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い口座

公式HPへ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
【スマホアプリ】部門
DMM FX
チャート機能が優れていて、上級者でも納得の性能

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
【スワップポイント】部門
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高く、総合力がある口座

公式HPへ

【通貨ペア数】部門
ヒロセ通商
50ペアの通貨ペア数は業界最高の通貨ペア数

公式HPへ

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

FXプライムbyGMOの評判・口コミ

30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
大口取引にも対応している
同社はスリッページが殆ど無く、大口トレーダーにも利用されているFX会社として知られています。実際に大口注文でも、殆どスリッページ無しで売買注文が約定できています。大口のトレードを行う際は、スリッ...
大口取引にも対応している
同社はスリッページが殆ど無く、大口トレーダーにも利用されているFX会社として知られています。実際に大口注文でも、殆どスリッページ無しで売買注文が約定できています。大口のトレードを行う際は、スリッページがあまりないFX会社を利用する事が大切となりますが、同社は大口のトレードを行う際の有力な選択肢となります。大口注文で利用せずとも、当然通常のトレードにおいても殆どスリッページは発生しません。同じグループのGMOクリック証券の陰に隠れがちで、大口トレーダーの多くがGMOクリック証券を利用していますが、同社も大口トレーダーでも安心できるFX会社と言えます。大口対応と言いながら、実際に利用するとスリッページが大きく発生して使えないFX会社もある中で、同社は額面通りの大口トレード対応のFX会社です。1,000通貨から取引可能であり、初心者からベテランまで幅広いFXトレーダーが活用できるFX会社と考えています。
セミナーが充実している
GMOクリック証券は取引環境の提供に特化している面がありますが、一方で同社はトレードに必要な情報などの提供にも力を入れています。セミナーも充実しており、初級者から中~上級者まで、幅広いレベルに応じたセミナーが開催されています。初級者向けのセミナーを開催のFX会社は多いものの、中~上級者向けのセミナー開催のFX会社は少ない中で、中~上級者でも同社のセミナーは非常に興味深く見ることができます。週1回で定期的にWeb上でのセミナーが行われており、興味があるセミナーがあれば、まずは参加してはいかがでしょうか。
ニュースやレポートが豊富
同社は為替市場に対するニュースやレポートの配信が豊富に行われています。ニュース配信はMarketWin24、FXi24、相場を動かす一言の3種類が配信されており、同社のニュース配信を見ていれば為替市場で何が発生しているか、リアルタイムで把握することが可能です。またレポートも著名投資家3名によるレポートが配信されています。同社に比べレポートの配信量の多いFX会社もありますが、為替業界の著名人のマーフィー氏及び松崎美子氏の両名のレポートが週1回は読めるため、取引の大きな参考となっています。同社のニュース配信とレポートは、自らのトレードに非常に大きなプラスの効果を与えています。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
スプレッドは広めだが約定はしっかり
FXプライムbyGMOは個人的に真面目な会社なのかなという印象を持っていますが、それもあってか無理なスプレッド競争をしておらず、やや広めのスプレッド設定となっています。スプレッドが広いのはマイナ...
スプレッドは広めだが約定はしっかり
FXプライムbyGMOは個人的に真面目な会社なのかなという印象を持っていますが、それもあってか無理なスプレッド競争をしておらず、やや広めのスプレッド設定となっています。スプレッドが広いのはマイナスポイントではありますが、一方で提示したレートでしっかり約定してくれるというのが、実際に使っている私の肌感です。ちなみに、2017年7月の矢野経済研究所のスリッページ調査でも、6社中唯一スリッページゼロという結果も出ているので、この肌感は正しいんじゃないかなと思っています。ということで、スプレッドは広めだけど、約定しっかりというタイプのFX会社ですね。
スワップは高金利通貨のみ高め
私は中長期トレードをやるので、スワップポイントについては少し気になるポイントです。この点、FXプライムはそれほどスワップの設定が良いという印象はありません。なので、トレードにおいてスワップポイントはそんなに期待しないほうがいいでしょう。ただし、スワップポイントを狙いやすい高金利通貨については、スワップポイント設定をがんばっている印象です。期間限定と思われますが、メキシコペソ円で10万通貨あたり230円/日というかなりの高設定のものもあります(2018年7月現在)。このあたりは変わりやすい部分なので、逐次チェックしてお得なものを見つけておくことをおすすめします。
情報発信に力を入れているFX会社
FXプライムではマーケット情報の発信に力を入れているようで、いろんな相場に関するコンテンツをリアルタイムで更新し続けています。ちなみに、これらのコンテンツは多くが会員限定となっているので、会員になると手に入るお得な情報という位置付けです。個人的には「井戸端為替会議」というディーラーの声を聞けるSNSチックなものが、けっこう生々しい内容もあって気に入っています。その他にもいろいろなものがありますが、これら情報が実際のトレードに役立つことも多々あるので、非常にありがたいと感じています。
自分でストラテジーを作ってシストレできる
私は中長期トレードを中心にやっているわけですが、できればシステムトレードで放置しながら勝手にトレードしてくれるようなかたちが理想です。ただ、思い通りにシストレをするのは専門知識が必要で、けっこう敷居が高いと感じていました。一方で、簡単なシストレはただストラテジーを選ぶだけだったり、ただのグリッドトレードで単純すぎたり、なかなか納得いくものがありませんでした。この点、FXプライムのちょいトレFXは、テクニカルさえわかっていれば専門知識がなくても、自分の思い描くストラテジーを作ってシストレをすることができます。私はまだ試行錯誤の段階ですが、シストレの第一歩としてベストな環境だと思っています。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
GMOインターネットグループのもう1つのFX会社
GMOインターネットグループのFX会社と言えば、GMOクリック証券が有名ですが、同社もGMOグループのFX会社です。元は伊藤忠グループのFX会社だったようですが、GMOグループが買収して、GMO...
GMOインターネットグループのもう1つのFX会社
GMOインターネットグループのFX会社と言えば、GMOクリック証券が有名ですが、同社もGMOグループのFX会社です。元は伊藤忠グループのFX会社だったようですが、GMOグループが買収して、GMOグループ入りした経緯があります。GMOクリック証券は業界ナンバーワンのFX会社として知られており、また持ち株会社が上場もしています。同社はGMOクリック証券程の知名度はありませんが、GMOグループの一角を形成しています。 中堅FX会社に該当する同社ですが、GMOという上場企業グループに属しており、安心して証拠金を預けて取引を行う事ができます。
1,000通貨から取引可能
GMOグループの代表格であるGMOクリック証券は国内最大手FX会社として知られており、幅広い層で利用されています。しかしながらGMOクリック証券の取引は10,000通貨からとなっています。一方で同社は1,000通貨から取引が可能です。 初心者には10,000通貨より、1,000通貨単位での取引がよりリスクが少ないと言えます。特に損切が連続すると、万単位の通貨で取引を行っていると、アッと言う間に資金を減少させてしまうことがあります。 1,000通貨単位の取引なら、資金量に応じた取引通貨数のコントロールをある程度行う事ができます。 同じGMOグループながら、1,000通貨単位で取引可能な同社は、GMOクリック証券よりも利用のハードルの低いFX会社と言えるのではないでしょうか。 私も当初はGMOクリック証券の利用をしていましたが、1,000通貨から取引可能な同社で専らFXトレードを行っています。
全体的にGMOクリック証券より初心者には使い勝手がよい
同じGMOグループに2社のFX会社が存在している中、GMOクリック証券は国内ナンバーワンFX会社として、圧倒的な存在感を持っています。 しかしながらサービス内容で見ると、より初心者向きのサービスを提供している会社は同社です。1,000通貨で取引可能、という点が代表例ですが、他にもデモ口座が開設可能、初心者向けセミナーの開催、ぱっと見テクニカルによるトレンド判定などがあり、初心者がスムーズにFX取引に取り組むことができる環境が用意されています。 GMOグループ=GMOクリック証券、という構図が浮かぶのが通常ですが、同社も同じGMOグループの会社です。初心者向けのサービスを多数同社は提供しており、初心者の段階であればGMOクリック証券だけでなく、同社の利用も試すことをお勧めします。
20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1-3年
スプレッドは広めだが、安定して約定する
FXプライムの選べる外貨のスプレッドは、ドル円0.6銭なので、スプレッド最狭水準と宣伝している会社に比べるとスプレッドはやや広めだと思います。ですが、その代わり安定して約定します。大抵の場合、ス...
スプレッドは広めだが、安定して約定する
FXプライムの選べる外貨のスプレッドは、ドル円0.6銭なので、スプレッド最狭水準と宣伝している会社に比べるとスプレッドはやや広めだと思います。ですが、その代わり安定して約定します。大抵の場合、スプレッドが極端に狭いと約定する時に滑って不利なレートで約定したり、約定が安定していると評判が高くても、スプレッドがかなり広かったりします。その点、FXプライムはスプレッドと約定の安定度のバランスが良く、スプレッドがもっと狭い会社よりも安心して取引でき、実質的にはあまり変わらないスプレッドで約定しているのではないかと思います。
スワップはそれほど高くない
FXプライムは、選べる外貨もちょいトレFXも、スワップはそれほど高くないです。そのため、スワップを目的にしている人にはあまりメリットが感じられないかもしれません。先ほど書いたとおり、安定して約定し、スプレッドも最狭とまではいかないものの、決して広いわけではありません。しかし、スワップが目的の場合、長期取引が基本で取引回数も多くないので、スプレッドや約定力の高さはそれほど重要ではないと思います。そのため、スワップ目的で取引する場合は、FXプライムを敢えて選ぶ必要はないかもしれません。
選べる外貨は1万円未満の取引とロスカットに手数料がかかる
FXプライムの選べる外貨は1,000通貨単位での取引ができます。しかし、1万通貨未満の取引には片道3銭の取引手数料がかかります。せっかくスプレッドが抑えられていても、これでは少額での取引がしづらいのではないかと思います。初心者の人や、これまで取引したことのない通貨ペアを取引する人は、最初のうちは取引数量を抑え、慣れてきたら徐々に取引数量を上げていきたいと考える人が多いと思うのですが、片道3銭の手数料があると思うと、少額取引をしようとは思わないと思います。また、強制ロスカットにも手数料がかかるのも、いかがなものかと思います。
取引ツールは使いやすい
FXプライムの取引ツールは使いやすいと思います。基本的にはリッチクライアント版を使い、たまにスマホ版も使っていますが、どちらも動作は軽く、チャートも見やすいです。リッチクライアント版については、チャートからの発注機能があるので、取引したい時にすぐに発注できます。また、スマホ版はハイスピード注文があり、連続発注もできます。他社の取引ツールを使ったこともありますが、個人的にはFXプライムの取引ツールの方が使いやすいと思いました。
20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1年以下
口座開設キャンペーンをうまく活用
FXプライムbyGMOは口座開設者の6割がFX初心者だということで、初心者に安心のFX会社だと思います。私ももともとはFX初心者だったんですが、口座開設の手続きも簡単で、スムーズに口座開設するこ...
口座開設キャンペーンをうまく活用
FXプライムbyGMOは口座開設者の6割がFX初心者だということで、初心者に安心のFX会社だと思います。私ももともとはFX初心者だったんですが、口座開設の手続きも簡単で、スムーズに口座開設することができました。また、口座開設キャンペーンでキャッシュバックがもらえるんですが、少額資金の私でも手が届くレベルの取引条件でした。私が狙った条件は“50万通貨取引”と“スマホアプリで1回以上取引”というもので、結果3,500円のキャッシュバックをもらいました。ちなみにプチアドバイスですが、取引量の集計は口座開設日の翌月末までになっているので、月初に口座開設するほうが条件は達成しやすくなりますよ。
初心者にはありがたい1000通貨対応
FXはリスクが高くて怖いというイメージがありましたが、公式サイトの初心者向けのページで、FXのリスクに関する説明がされていました。初心者はまずはこれをチェックしたほうがいいですが、要は取引枚数を抑えるというのがポイントです。取引枚数を抑えるためには取引単位が小さい必要がありますが、FXプライムは1000通貨単位になっていて、初心者にとって危険が少ない取引システムになっています。1万通貨単位となっているFX会社も少なくないので、とくに初心者はこの点をチェックしておくべきと思います。
勉強できるコンテンツが豊富
私がFXプライムを選んだ理由の1つでもあるんですが、FXに関するコンテンツが非常に多く用意されています。このコンテンツでは、プロの為替ディーラーが現在の相場に対する解説をしてくれたり、見通しを教えてくれたりします。もちろん自分で座学的な勉強もやってるんですが、生の相場を見ながら得られる知識はやっぱり効果的で、短い時間にすごく成長できたと思っています。とくにその日の目線を教えてくれる「プライム・ストラテジー」と、チャートのポイントを明確にしてくれる「チャートのささやき」が気に入っていて、必ずチェックするようにしています。
PC版・スマホ版ともに使いやすい取引ツール
私はPC上でトレードをする時は、「PrimeNavigator」というダウンロード版の取引ツールを使っています。いろいろ機能が多くて難しそうだったんですが、初心者の私でも一応それなりに使いこなせていると思います。おもしろいのがテクニカルを入れると売買シグナルを教えてくれる機能です。テクニカルのサインの基本的な見方を、これで少し理解が進んだ気がしています。また、スマホ版の取引ツールもよく使っていますが、こちらもPC版同様とても使いやすいです。ちょっとしたスキマ時間にもチャートを見られるのは、FXに慣れるという意味でもプラス要素になっていると感じています。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社で...
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社です。システムの障害については起こらないとわからない側面もあり、100%というものもありません。ただし、FXプライムは業界の中で唯一、ISMS・ITSMSの国際規格の認証を取得しています。そういった認証は手間がかかるものですが、その手間を惜しまず取得しているところに、FXプライムの真摯な姿勢が見られると考えています。
安定したスプレッドと約定力
FXプライムのスプレッドについては、業界最高水準と比べると落ちるというのが正直なところです。私はスインガーなのでそこまで気になりませんが、取引コストという意味ではどうしてもマイナスポイントになりますよね。ただ、経済指標などでのスプレッドの開きはそこまで大きくなく、比較的安定しているという印象を受けます。また、スリッページもほとんどなく、約定力もしっかりしてくれると感じています。なにより大事なのは、どんな局面でもちゃんと約定させてくれることなので、そういうところではしっかり信頼できるFX会社だと思います。
高機能なチャートツールが利用可能
FXにおいてチャート分析は欠かせないものですが、FXプライムの「プライムチャート」というチャートツールは操作性が高く、かつ、高機能なものになっています。例えば、私はマルチタイムフレーム分析をするので、チャートを4分割表示しますが、チャートを4つ出してウインドウ整列ボタンをクリックすれば、簡単にそのレイアウトができあがります。分析におけるテクニカルや描画オブジェクトも豊富で、自分の思い描く分析を確実に実施することができます。ちなみに、このプライムチャートはiPadやスマートフォンからも使うことができます。スマートフォンからでは使い切れないほどの高機能ですが、PC以外からも手軽に立ち上げられるのは便利に感じています。
トレードの効率を上げる便利ツール
FXのベースとなるチャートツールが優れているFXプライムですが、それ以外のちょっとした便利ツールもいろいろ用意されていたりします。一番私が重宝しているのが、「外為ウォッチ」という相場の動きを通知してくれるスマトフォンのアプリです。いろいろな通知設定ができますが、中でもボラティリティ通知という、相場が動き出したら教えてくれる機能が便利です。私はあまりチャート監視が好きじゃないんですが、これのおかげで相場の大事なポイントを見逃すことが少なくなっています。他にも、要人発言を効率的にチェックできる「相場を動かす一言」、今後のイベントを俯瞰できる「長期経済指標カレンダー」など、便利なものがいろいろあります。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
“まじめにFX”を学べるFX会社
FXプライムbyGMOは「まじめにFX」ということを掲げていますが、その言葉通りちゃんと真面目にFXに取り組むことができて、トレーダーとして成長していけるFX会社です。というのが、FXに関する会...
“まじめにFX”を学べるFX会社
FXプライムbyGMOは「まじめにFX」ということを掲げていますが、その言葉通りちゃんと真面目にFXに取り組むことができて、トレーダーとして成長していけるFX会社です。というのが、FXに関する会員向けの情報コンテンツをたくさん発信しているからです。例えば、毎日配信される「プライム・ストラテジー」では、その日のプロの目線を知ることができます。また、「井戸端為替会議」というコンテンツでは、プロの外為ディーラーのリアルなコメントが随時更新されています。こういったものをチェックし続けるだけでも、自然とFXの世界に体を馴染ませることができます。
インストール不要でハイレベルなトレードが可能
FXプライムでトレードをする際の私の個人的方法ですが、Webのマイページから「プライムチャート」と「ハイスピード注文画面」を立ち上げてトレードをしています。Webから立ち上げるタイプですが、プライムチャートはダウンロード版の専用ツール以上に高機能です。また、ハイスピード注文画面は、素早い発注もサクサク行えるUIで、トレードでストレスを感じることはありません。この2つを併用することによって、ハイレベルなトレードを手軽に実現することができています。
全体的にスプレッドは少し広め
取引ツールはいい感じでトレードがしやすいんですが、FXプライムのスプレッドは全体的にちょっと広いかなという印象です。例えば私が一番よく触るドル円のスプレッドは0.6銭となっていて、業界最狭水準の0.3銭よりちょっと広い設定になっています。その他、ユーロ円は0.9銭、ポンド円は1.8銭という感じで、やはり業界トップクラスのスプレッドとは言えません。無理なスプレッド設定をしていない分、約定はしっかりしている印象なので良し悪しは一概に言えませんが、頭に入れておくべきポイントだと思います。
毎月5万円相当のカタログギフトキャンペーン
FXプライムはおもしろいキャンペーンを毎月やっていて、カタログギフトを取引量に応じてもらうことができます。5万円のカタログギフトの条件は3,000万通貨、3万円のカタログギフトの条件は1,800万通貨……、といった感じです。一番取引量の少ないところでいうと、300万通貨のトレードで5,000円のカタログギフトがもらえます。私も毎月のようにカタログギフトをもらっていて、ちょっとした旅行に行ったり、おいしいものを食べに行ったり、あとは家電なんかをもらったこともあります。
30代 / 女性 / 主婦
FX歴:3-5年
GMOグループでクリック証券の弟分(?)
私の場合、FXプライムbyGMOだけではなくGMOクリック証券の口座も持っていて、この2つを併用して使わせてもらっています。ちなみに、この両者はいずれもGMOグループですが、知名度的には「FXプ...
GMOグループでクリック証券の弟分(?)
私の場合、FXプライムbyGMOだけではなくGMOクリック証券の口座も持っていて、この2つを併用して使わせてもらっています。ちなみに、この両者はいずれもGMOグループですが、知名度的には「FXプライム<クリック証券」という感じです。弟分的ポジションなのかなと勝手に思っていますが、FXプライムにはクリック証券にはない良さもあります。特筆すべきはマーケット情報の提供力というところで、クリック証券の弱いところをFXプライムがうまく補完している感じです。こういった関係の両者を併用することで、FXをより上手にやっていくことができていると思っています。
シンプルかつ高機能な取引ツール
FXプライムは基本的に、インストールなしでWeb上から快適にトレードができます。トレードする際に使うのは「ハイスピード注文画面」が多いと思いますが、これはシンプルなインターフェースの注文ツールです。また、チャートツールとしては「プライムチャート」が用意されていて、こちらは54種類のテクニカルと27種類の描画オブジェクトが使えるという、圧巻の高機能のツールです。クリック証券にも劣らない優れたツールたちなので、このあたりも利用価値ありだなと感じるポイントです。
スプレッドが広く高速スキャルピングは厳しめ
FXプライムでちょっと残念なのが、各通貨ペアのスプレッドの設定が広いというところです。私はスキャスパーで数十秒間隔で数pipsを抜くというトレードも好きなんですが、FXプライムではなかなかそれは厳しいというのが正直なところです。無理矢理そういうトレードをやっても、あまりいい結果が出せたことがありません。10pipsぐらいはしっかり抜くようなやり方じゃないと、ちょっと厳しいんじゃないのかなと思います。この点では、クリック証券のほうがやりやすいですね。
バイナリーオプションができる
FXプライムでは、バイナリーオプション(BO)もできるようになっています。そのため、FXのような値幅を取るというかたちではなく、判定時間のレートを予想するかたちのトレードも可能です。ちなみに、クリック証券も同様にBOを提供しているんですが、ここで1つおもしろいポイントがあります。というのは、FXプライムとクリック証券とで、判定時間が1時間ズレているんです。BOは制度の関係で、各社は判定時間を2時間に設定しています。ですが、この2社を併用することで、1時間おきに判定時間を迎えることも可能です。判定時間前はいろいろ勝負ができるチャンスなので、チャンスが増えるという意味でおすすめのやり方です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。