FOREX EXCHANGEの評判・口コミは良いの?MT4でFXを始めるならここ

  • 更新日: 2019/07/23

FXのトレードを始める際は、FX会社で口座を開設しなければいけません。
しかし、FX会社はいくつもあるので、どこがどう違うのかわからない、という人も多いでしょう。
そういった人の中で、

  • 「MT4を使って取引したい。」
  • 「できるだけスプレッドの狭い会社で取引したい。」

という人に、今回はFOREX EXCHANGEについて紹介します。

FOREX EXCHANGEは2004年に設立されたFX会社です。同社では、「俺のMT4」という店頭FXのサービスを提供しています。俺のMT4は、その名のとおり、FXトレーダーに人気のMT4(Meta Trader 4)を使って取引できるのが特徴です。

「MT4を使ってみたい」「自分なりのインジケーターを作って、MT4で取引したい」という人はもちろん、約定力があり、システムトレードでもスプレッドの狭い会社で取引したいと考えている人は、FOREX EXCHANGEでの取引を考えてみてはいかがでしょうか?

FOREX EXCHANGEはどんな会社?

そもそもFOREX EXCHANGEというのはどういう会社なのでしょうか?
FOREX EXCHANGEのサービスに関する説明の前に、ここでは、FOREX EXCHANGEという会社について紹介します。

FOREX EXCHANGEはこんな会社

FOREX EXCHANGEは、2004年に設立されたFX会社であり、MT4を利用した取引ができる「俺のMT4」というサービスを提供しています。

「俺のMT4」はMT4を使ったシステムトレードができる点が大きな魅力です。MT4を利用したサービスを提供している会社は他にもありますが、大抵の会社はMT4を使う場合はスプレッドを広めに設定しています。

しかし、FOREX EXCHANGEの場合は、MT4が利用できる会社の中でもスプレッドが狭いという特長があります。

また、FOREX EXCHANGE ではDMA(Direct Market Access)という方式をとっているので、同社を通じてトレーダーのオーダーが直接カバー先へと流されます。そのため、約定スピードが速く約定率が高いというメリットがあります。

FOREX EXCHANGEの取引システム

それでは、FOREX EXCHANGEが提供しているFXサービスとはどういうものでしょうか?
ここからは、FOREX EXCHANGEで提供しているサービスや取引システムについて紹介していきます。

FOREX EXCHANGEでは、2つのFXサービスを提供

FOREX EXCHANGEでは、店頭FXと取引所FXの2つのFXサービスを提供しています。
店頭FXは、「俺のMT4」というサービスです。

「俺のMT4」は、その名の通り、Meta Trader 4を使って取引することのできるサービスです。

一方、取引所FXについてはくりっく365を提供しています。こちらについては後ほど改めて説明しますが、FOREX EXCHANGEがカネツFX証券のサービスの窓口になっている形です。

FOREX EXCHANGEの 「俺のMT4」とは?

MT4はオリジナルのテクニカル指標、自動売買プログラムを作成することができ、カスタマイズ性の高さによって多くの人達から支持されています。「俺のMT4」はそのMT4を使った取引ができるのが特徴です。

また、DNA方式を採用しているため、Non Last Lookという約定確認を行わないダイレクトな取引が可能であるため、約定までのスピードが速く、透明性が高いのが特徴です。

さらに、取引手数料やロスカット手数料、口座維持費用なども無料となっています。入金の際も、手数料無料で入金できるクイック入金を利用できます。

「俺のMT4」の取引システムはすでに書いたとおりMT4を採用していて、PCはもちろん、AndroidやiPhone、iPadにも対応しています。

また、「俺のMT4」では、レバレッジ規制の対象外のため高いレバレッジで取引できる、法人口座にも対応しています。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」の取引通貨ペアは?

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」で取引可能な通貨ペアは、

  • ユーロ/米ドル
  • 米ドル/日本円
  • ユーロ/日本円
  • 英ポンド/日本円
  • 豪ドル/日本円
  • NZドル/日本円
  • カナダドル/日本円
  • スイスフラン/日本円
  • 英ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • 英ポンド/豪ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/カナダドル
  • 英ポンド/カナダドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • NZドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/スイスフラン
  • 英ポンド/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • ユーロ/NZドル
  • 英ポンド/NZドル
  • 豪ドル/NZドル

の合計25通貨ペアとなっています。

他のFX会社と比べても、「俺のMT4」の取引通貨ペアの数は多い方であると言えます。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」の取引単位は?

「俺のMT4」は、1,000通貨単位での取引となっています。そのため、初心者の場合は損益を抑えて取引できることがメリットです。最初は1,000通貨単位で取引をしておき、慣れてきたら、徐々に取引単位を増やしていく…という形での取引が可能です。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」のスプレッドは?

「俺のMT4」のスプレッドは、FOREX EXCHANGEのHPのトップページにリアルタイムのスプレッドが紹介されています。なお、スプレッドは固定ではなく変動となっています。

例えば、USD/JPYのスプレッドは0.6銭~0.7銭、EUR/JPYのスプレッドは0.9銭前後、GBP/JPYのスプレッドは1.6銭~1.8銭となっていますが、相場の状況次第ではこれよりもスプレッドが広がったり狭まったりすることもあり得ます。

スプレッドに関しては、USD/JPYで0.2銭や0.3銭、EUR/JPYで0.4銭や0.5銭というFX会社もあるので、「俺のMT4」のスプレッドはそれに比べると若干広いと言えます。しかし、FX会社全体で見た時は比較的狭い部類に入ります。

また、MT4を提供している会社の場合はスプレッドが広い会社も多いので、それを考慮すると、「俺のMT4」のスプレッドは狭い方であると言えるでしょう。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」のスワップは?

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」でのスワップは毎日変動しますが、2018年4月18日現在、USD/JPYで27円、AUD/JPYで30円となっています。

USD/JPYもAUD/JPYも、他のFX会社では標準的なところで40円台となっていることを考慮すると、「俺のMT4」のスワップはあまり良いとはいえません。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」の証拠金は?

「俺のMT4」では、個人の場合は新規取引金額の4%以上の証拠金率となっています。このことから、レバレッジ25倍固定であることがわかります。

法人については、通貨ペアごとに証拠金率が設定されています。例えば、2018年4月23日からの証拠金率は、USD/JPYの場合は1.48%でレバレッジが67.56倍、GBP/JPYの場合は2.06%でレバレッジが48.54倍と定められています。

なお、法人の証拠金率については毎週1回見直しが行われ、HPに通貨ペアごとの証拠金率が掲載されています。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」のロスカットは?

「俺のMT4」では、証拠金維持率が100%を下回った時にロスカットが行われます。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」の入出金は?

「俺のMT4」では、取引口座に入金する際に、銀行振込またはクイック入金による方法が利用できます。

銀行振込の場合はネットバンキング、銀行窓口、もしくはATMからの手続きとなり、指定された銀行口座へと振込で入金を行います。なお、振込入金の際の手数料は利用者の負担となります。

振込先口座については、口座開設通知書類に記載されていますので、そこに記載された振込先に入金する必要があります。

なお、振込入金の場合は、15時までに入金しなければその日のうちには取引口座に反映されず、翌日の扱いとなってしまいます。また、FOREX EXCHANGEで入金を確認してから取引口座へと反映されるため、入金から口座に反映されるまでにはタイムラグが生じることに注意が必要です。

クイック入金の場合、パソコンやスマホから操作することで入金ができます。その際、手数料はかからず、メンテナンス時間を除き、24時間いつでもすぐに取引口座へと入金結果が反映されます。

クイック入金を利用する場合は、各金融機関でインターネットバンキングの契約が必要となります。ただし、クイック入金は1日5回までという制限があり、入金できるのは1回につき1万円以上20万円以下となっています。

ちなみに、取引開始時は個人でも法人でも、必ず10万円以上入金しなければいけません。

出金の際は、ホームページからマイページにログインして、出金依頼を行います。出金すると、申込の際に登録した口座に依頼した出金額が振り込まれます。

出金にかかる手数料は基本的に無料ですが、1万円未満の出金と1か月に5回以上の出金依頼をした場合は、1回につき540円の手数料がかかります。

ない、出金受付については15時までは当日の受付となり、原則4営業日以内に送金されます。また、外貨での出金はできません。

FOREX EXCHANGEの「俺のMT4」のトレードシステムは?

「俺のMT4」では、MT4を利用して取引を行います。具体的な操作方法はFOREX EXCHANGEのHPにも掲載されています。

なお、「俺のMT4」はPCとスマートフォン、タブレット端末での取引も可能です。

MT4はレイアウトや設定の自由度が高く、ユーザーが自分の使いやすいように様々な変更を行うことができます。

チャートの設定を変更すれば、チャート上からワンクリック注文を行うように設定することもできるなど非常に便利なので、自分が使いやすいように色々と変更してみるといいでしょう。

FOREX EXCHANGEではくりっく365の申込もできる。

FOREX EXCHANGEでは、取引所FXのくりっく365も提供しています。ただし、FOREX EXCHANGEで提供しているくりっく365は、同社がくりっく365の取扱いをしているのではなく、くりっく365を提供しているカネツFX証券を通じて利用できる形となっています。

そのため、くりっく365については、カネツFX証券で提供しているくりっく365のサービスを、FOREX EXCHANGEが窓口となって提供している、ということになります。

そのため、もしもくりっく365を利用したい場合は、問合せフォームから申し込む必要があります。

まとめ

FOREX EXCHANGEでは、世界中のFXトレーダーが愛用しているMT4を取引ツールとして提供しています。MT4は機能も豊富で、レイアウトや設定も自在に変更できるため、使っていくうちに自分だけの取引ツールとしてカスタマイズしていくことができます。

取引できる通貨ペアも多く、特に日本円や米ドルが含まれない通貨ペアが豊富な点が特徴です。自分なりのインジケーターを作成することもできるなど、初心者から中上級者まで、幅広いニーズに対応した取引ツールです。

また、安心感がある取引所FXのくりっく365の申込ができるのもポイントです。

FOREX EXCHANGEで提供しているわけではなく、カネツFX証券のくりっく365のサービスをFOREX EXCHANGEを介して申し込む形となりますので、この点に注意が必要です。

有名な取引ツールのMT4を利用して取引をしたいという人や、外貨同士の通貨ペアで取引をしたい人、または店頭FXとくりっく365の両方で取引をしたいという人は、FOREX EXCHANGEで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。