アヴァレードジャパンの評判や口コミ!MT4やデモ口座、サポート体制も充実

  • 更新日: 2019/07/23

FXで取引をする際、FX会社によって提供するサービスは様々です。手数料やサポートなどが異なることが多いのですが、中には独自のサービスを提供しているFX会社や、提供するサービスの多様さが特徴というFX会社もあります。

そんなFX会社の中で、

  • 「様々なプラットフォームを提供しているFX会社で取引したい。」
  • 「自動売買にチャレンジしたい。」

という人に、今回はアヴァトレード・ジャパンについて紹介します。

アヴァトレード・ジャパンは2007年創業のFX会社で、2011年に現在の社名に変更し、現在に至ります。

また、アヴァトレード・ジャパンは、FXやバイナリー・オプションのメッカである、イスラエルにあるアヴァトレード社という企業の日本法人でもあります。複数の取引プラットフォームを提供していて、自動売買もできるという点が特徴です。

今回は、アヴァトレード・ジャパンで提供しているFXサービスについて紹介します。MT4を使って取引したい人はもちろん、他のプラットフォームにも興味があるという人は、アヴァ トレード ジャパンでの口座開設を考えてみてはいかがでしょうか。

アヴァトレード・ジャパンはどんな会社?

アヴァトレードという会社は投資をする人の間では世界的に知られた会社ですが、これから投資を始めようという人の中には、聞いたことがないという人も少なくないでしょう。

ここでは、その日本法人であるアヴァトレード・ジャパンがどういう会社なのかを紹介していきます。

アヴァトレード・ジャパンはこんな会社

アヴァトレード・ジャパンは、イスラエルのAvaグループがグローバル展開する金融ブローカーの一つです。Avaグループは世界で18万以上の口座数を保有していて、合計の取引高は年間5000億ドル以上にものぼります。

また、Avaグループの中核でもあるAva Trade Ltdは、2006年に大手金融機関であるClal Financeによって設立された会社です。

Avaグループの日本法人であるアヴァトレード・ジャパンは、2007年にエーアールティー株式会社として創業しました。

アヴァトレード・ジャパンでは、裁量トレード以外に自動売買のプラットフォームも提供しています。リジェクト無しで約定しやすく、非対称スリッページ規制対応を国内業者でいち早く実施するなど、高品質なサービスを提供しているFX会社です。

アヴァトレード・ジャパンの取引システム

アヴァトレード・ジャパンのFX取引システムにはどういった特徴があるでしょうか?
ここからは、アヴァトレード・ジャパンで提供しているサービスや取引システムについて、紹介していきます。

アヴァトレード・ジャパンのFXサービス

アヴァトレード・ジャパンでは、店頭FXを提供しています。アヴァトレード・ジャパンが提供するFXサービスは、

  • ACT・Forex
  • メタトレーダー
  • ミラートレーダー

の3つの取引プラットフォームに分けられています。

なお、APIトレーディングも提供しているのですが、こちらはJAVA等のプログラム言語で開発経験を行ったことがある人向けのコースとなっているため、サポートなどは一切行っていません。

アヴァトレード・ジャパンの取引通貨ペアは?

アヴァトレード・ジャパンでは、59種類もの豊富な通貨ペアでの取引が可能で、USD/JPYやEUR/JPY、EUR/USDなどメジャーな通貨ペアはもちろん、EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)やGBP/ILS(ポンド/イスラエルシェケル)、EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)など、取り扱いの少ない通貨ペアも提供していることが特徴となっています。

ただし、通貨ペアによってはトレードできる時間が決められているものがあります。

例えば、ILS(イスラエルシェケル)の取引時間は

  • GMT 06:30 - 16:00 (金曜日は11:30まで)
  • EUR/RUBの取引時間はGMT 07:00 - 15:59
  • USD/RUBの取引時間:GMT 07:00 - 15:59

となっているため、注意が必要です。

アヴァトレード・ジャパンの取引単位は?

アヴァトレード・ジャパンの取引単位は、取引プラットフォームによって異なります。

ACT・forexとメタトレーダー4を使用した取引の場合、1,000通貨単位の取引となりますが、ミラートレーダーを使用する場合は、5,000通貨単位からの取引となります。

アヴァトレード・ジャパンのスプレッドは?

アヴァトレード・ジャパンのスプレッドは、取引プラットフォームによって異なります。

USD/JPYに関してはACT・Forexで1.2pips(銭)、メタトレーダーで2.4pips(銭)、ミラートレーダーで1.2pips(銭)となっています。

また、EUR/JPYのスプレッドに関してはACT・Forexで2.2pips(銭)、メタトレーダーで3.4pips(銭)、ミラートレーダーで2.2pips(銭)となっています。

GBP/JPYのスプレッドは、ACT・Forexで4.8pips(銭)、メタトレーダーで6.0pips(銭)、ミラートレーダーで3.3pips(銭)となっています。

取引プラットフォームによってスプレッドは大きく異なっていますが、他のFX会社の中には、USD/JPYで0.2銭や0.3銭、EUR/JPYで0.4銭や0.5銭といったところもあるため、アヴァトレード・ジャパンのスプレッドはそれに比べると広いと言えます。

アヴァ トレード ジャパンのスワップは?

アヴァトレード・ジャパンでは、スワップカレンダーをHPに掲載していません。しかし、各通貨ペアの売りと買いのスワップについては、スワップレートが表示されています。

また、このスワップレートを基に簡単にスワップ金額が計算できる「スワップ簡易計算」がHPにあるので、そこでスワップ額を計算することが可能です。

現在のアヴァ トレード ジャパンのUSD/JPYのスワップは、買いで0.0000%、売りで-0.0074%となっています。そのため、売りの場合はスワップが引かれますが、買いはスワップがつかないということになっています。

また、AUD/JPYについても、買いで0.0000%、売りで-0.0086%となっているので、売りは引かれてしまいますが、買いはスワップが付かないことになります。

人気のトルコリラについては、TRY/JPYで1万通貨の場合、1トルコリラが26円であると仮定すると、スワップ金額は14.6円となります。

他のFX会社では標準的なところでUSD/JPYやAUD/JPYが40円台となっていて、TRY/JPYの場合は1万通貨あたり89円、高いところだと100円といった会社もあることを考慮すると、アヴァトレード・ジャパンのスワップは少ないといえるでしょう。

アヴァトレード・ジャパンの証拠金は?

アヴァトレード・ジャパンでは、個人の場合、新規取引金額の4%以上の証拠金率となっています。これはつまり、レバレッジ25倍固定ということになります。

一方、法人については、通貨ペアごとに証拠金率が設定されています。例えば、2018年4月23日からの証拠金率は、USD/JPYの場合は2%でレバレッジが50倍、GBP/JPYの場合は2.5%でレバレッジが40倍となっています。

アヴァトレード・ジャパンのロスカットは?

アヴァトレード・ジャパンでは、余剰証拠金が0以下になった場合、未決済ポジションのうち評価損の大きいポジションから順に、余剰証拠金が0を上回るまで、自動的に成行注文による反対売買によって決済されていきます。

これはつまり、証拠金維持率100%を割り込むとロスカットされる、ということになります。

アヴァトレード・ジャパンの入出金は?

アヴァトレード・ジャパンの入金については、クイック入金と専用口座(ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行)への振込入金の2通りの方法があります。

クイック入金は、スマートフォンやモバイルからの操作ではできず、PCでの操作に限られます。また、対応しているブラウザも、最新バージョンのGoogle ChromeとFirefoxのみとなっています。

クイック入金での入金は振込手数料が無料で、24時間利用可能です。入金結果は取引口座にリアルタイムで反映されるので、すぐに必要な資金を入金できます。

対応している金融機関は全国380行以上となっているので、おおよその金融機関は利用できます。ただし、クイック入金を利用するためには、あらかじめ金融機関のインターネットバンキング契約を行っておく必要があります。

専用口座への振込入金の場合は、銀行窓口やATM、インターネットバンキングから行います。

また、出金をする場合は、マイページへのログイン後に出金ページから手続きをします。出金依頼は各営業日の15時までに、不備がなく受領した場合は当日に処理され、おおむね3営業日ほどで登録した金融機関口座に着金します。

なお、出金額は最低1万円からとなり、もしも証拠金残高が1万円未満の場合は全額出金となります。

アヴァトレード・ジャパンのトレードシステムは?

アヴァトレード・ジャパンでは、

  • ACT・Forex
  • メタトレーダー4
  • ミラートレーダー

の3つの取引プラットフォームをトレードシステムとして提供しています。

ACT・ForexはAVAトレーダーという名称で、ダウンロード型のプラットフォームです。55種類の通貨ペアに対応していて、好みに合わせて情報やレイアウトをカスタマイズでき、メインページに必要な情報をすべて集めることができます。

トレールストップ注文やOCO注文、IFD注文など、多彩な注文方法に対応していて、ワンクリック注文も可能です。

また、取引サポート機能も充実しており、高機能チャートや手軽に利用できるテクニカル分析ツールなども搭載しています。

JAVAをインストールしておくことで、インターネットブラウザからも取引が可能となっていて、アプリをダウンロードすればiPhoneやiPad、Androidからの取引もできます。

ミラートレーダーは自動売買もできる取引プラットフォームで、WEBからログインして利用します。

600以上の自動売買プログラムの中から自分の好みで選べるようになっており、投資予定額や取引通貨数、期間を入力することで、最適な自動売買プログラムを簡単に検索できるので、自動売買を簡単に始めることが可能です。

複数の自動売買プログラムを同時に稼働させることもできるので、オリジナルのポートフォリオを組んで運用することもできます。また、サーバー型の自動売買プラットフォームなので、パソコンの電源を切っても自動売買をそのまま継続することができます。

メタトレーダー4も自動売買が可能なプラットフォームで、ダウンロードでもWEBでのログインでも利用できます。

Metaトレーダーは世界中で最も利用されている自動売買取引システムで、高機能な分析チャートやテクニカル分析も簡単に利用できます。カスタマイズ性が高く、多くの機能を自分好みに設定することで、自分だけの取引ツールが出来上がります。

なお、WEBログイン版の場合は機能が一部制限され、EAなどの自動売買は利用できないので注意してください。また、スマートフォンなどのモバイル端末からもアプリをダウンロードして利用できます。

また、すでに紹介したとおり、アヴァトレード・ジャパンでは、この3つ以外にAPIトレーディングも提供しているのですが、こちらはJAVA等のプログラム言語で開発経験を行ったことのある人向けのコースとなっているので、サポートなどは一切していません。

アヴァトレード・ジャパンのサポート体制

アヴァトレード・ジャパンでは、電話やメールによるサポート以外に、ライブチャットによるサポートも提供しています。

電話とライブチャットによるサポートに関しては、サポート時間が決まっているため注意が必要です。

アヴァトレード・ジャパンでは、デモ口座も用意している

アヴァ トレード ジャパンでは、デモ口座も用意しています。デモトレードは、HPから氏名とメールアドレスを入力することで、簡単に申し込みができます。

アヴァトレード・ジャパンでは、MT4の動画マニュアルを用意

MT4は自由度が高いため、初心者にとっては複雑に感じることもあります。そのため、アヴァトレード・ジャパンではMT4のセットアップから基礎知識、自動売買のやり方までを動画で解説している、動画マニュアルを用意しています。

アヴァ トレード ジャパンのキャンペーン

アヴァトレード・ジャパンでは「アヴァトレード大盤振る舞いキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンは取引開始月から対象となり、1ロット(10万通貨)取引に対して200円がキャッシュバックされます。

翌月からは前月の取引量に応じてキャッシュバックの金額が1ロットあたり100円から400円と変化し、10ロット以上の取引でキャッシュバックが行われます。

上限もないので、取引量が増えれば増えるだけキャッシュバックは大きくなります。ただし、USD/JPYの取引はキャッシュバックの対象外となっています。

まとめ

アヴァトレード・ジャパンは世界的に有名なアヴァトレード社の日本法人で、複数の取引プラットフォームがあるためユーザーの好みで取引スタイルを選ぶことができます。

また、人気の自動売買も複数のタイプを用意していて、中でも、パソコンの電源を切っている間も利用できるサーバー型の自動売買プラットフォームを提供している点が高い評価を受けています。

取引できる通貨ペアも豊富で、あまり取り扱われていないノルウェークローネやイスラエルシェケルといった通貨も取り扱っているので、多くの選択肢を得ることができます。

これからFXトレードを始めるにあたって、自動売買に興味がある人や、様々な通貨の取引をしてみたいと考えている人は、アヴァトレード・ジャパンに口座を開設してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。