おすすめFX会社比較ランキング!初心者向けの人気口座は?【2019】

  • 更新日: 2019/09/02

おすすめFX口座を専門家が厳選比較!自分にぴったりなFX会社を選ぼう

FX会社で一番おすすめってどこなの?

初心者にも使いやすい人気のFX口座を知りたいわ。

ナビナビFXが厳選比較した、FX口座のおすすめランキングは以下の通りです。

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

第5位
YJFX!
MT4でチャート分析ができるFX会社

公式HPへ

FX口座は、会社によって特徴が異なり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのため、なんとなくでFX口座を選んでしまうと、

  • スプレッドが広くて、なかなか利益が上がらない
  • スマホでFXをしたいのに、アプリが使いづらくてスムーズに注文できない
  • お得に口座開設したはずが、クリア条件が難しくてキャッシュバックを受け取れなかった 

以上のような失敗に繋がる可能性があるので、各社のポイントを理解した上で、自分に合ったFX口座を選びましょう。

今回は、ナビナビFXが厳選比較したおすすめのFX口座ランキングや、項目別のおすすめFX口座を紹介します。

比較するときのポイントもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

FXおすすめ比較ランキングTOP10 【2019年7月最新】

第1位:DMM FX

dmmサイトのtopにある画像

※画像引用:DMM FX公式サイト

DMM FXのメリット

  • 口座数国内No.1(※)で全てのFXトレーダーにおすすめ
  • カスタマイズ性に優れた高スペックな取引ツールでスムーズにFXができる
  • 全通貨ペアのスプレッドは最狭水準でコストを抑えて取引できる

※ 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

DMM FXのデメリット

  • スキャルピングが推奨されていないので、やりすぎると口座凍結されてしまう可能性がある
  • 1万通貨以上の取引にしか対応していない

DMM FXの口コミ・評判

30代 / 女性 / 会社員
FX歴:1-3年
スワップ目当てのトレードには不向き
DMM FXのスワップは、あまり良い方ではないと思う。極端に低いということはないが、もしもスワップ目当てで取引するなら、他の会社を使った方が良いと思う。使ってみると分かるが、ここは短期トレー...
スワップ目当てのトレードには不向き
DMM FXのスワップは、あまり良い方ではないと思う。極端に低いということはないが、もしもスワップ目当てで取引するなら、他の会社を使った方が良いと思う。使ってみると分かるが、ここは短期トレード向きの会社。長期的にポジションを持ってスワップ獲得を狙う場合、相場が大きく動く指標の時はかなり広がるので、相当リスク管理を徹底してやらなければいけない。ただ、スプレッドが元のレベルに収まるスピードは、結構速い方だと思う。ここはスワップが売りと買いが一本値になっているのが良いところだが、それなら、手数料が多少かかっても、同じように一本値で、かつスワップポイントが高いくりっく365を取引した方が良い。
スマホでの取引がしやすい
DMM FXはスマホでの取引に力を入れているところが良い。専用アプリをダウンロードする必要がある会社が多いと思うが、DMM FXには、DMMFX for smart phoneという、スマホのインターネットブラウザからログインできるトレードツールがある。iPhoneでもAndroidでもどちらでも使えるのも良い。もちろんチャートを表示することができ、チャートの横に注文画面ボタンもあるので、すぐに取引画面に移ることができ、取引のタイミングを逃さずに済む。今のままでも使いやすいとは思うが、欲を言えば、チャートのサイズをもっと大きくして、チャートをクリックするだけで注文できるようにしてもらえるともっと良いと思う。また、使えるテクニカル指標がPCやスマホ版アプリに比べてだいぶ少ないので、もっと種類を増やして欲しい。
問い合わせ窓口の種類が多い
DMM FXは問合せ窓口の種類が多いのが良い。電話やメール、専用フォームでの問い合わせを受け付けている会社は多いが、ここに関しては、AIチャットというチャットの問い合わせやLINEでの問い合わせも受け付けているのが良い。電話は繋がりにくいことがあったり、メールは回答までにタイムラグがあったりして、すぐに回答が欲しい時に不便なことも多い。チャットでの問い合わせだと、回答が早くもらえる。また、LINEに関しても、回答までのスピードが速い。すぐに回答が欲しい時や、取引にスマホを使っている場合は、チャットやLINEを使うことで、回答までの待ち時間のストレスを減らすことができて良いサービスだと思う。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
迷わずにトレードが始められる取引システム
私はFX初心者でしたが、これからは資産運用が大事という話を聞いて、思い切ってFXを始めてみることにしました。CMでも見たことがあるし、親近感があったというところからDMMFXにしてみたわけで...
迷わずにトレードが始められる取引システム
私はFX初心者でしたが、これからは資産運用が大事という話を聞いて、思い切ってFXを始めてみることにしました。CMでも見たことがあるし、親近感があったというところからDMMFXにしてみたわけですが、初心者の私でもすぐに使い方を理解することができる取引システムでした。まだ怖いので最小単位の1万通貨で細かくトレードする感じですが、迷わずにどんどんトレードできたというのが良かった点です。
スプレッドと約定力は安定している
平日、会社から帰ってきて、夜の9時~12時あたりにパソコンからトレードするというのが基本スタイルです。具体的には、「プレミアチャート」で動きそうな通貨を探して、「DMMFX STANDARD」で注文をするというかたちでやっています。スプレッドは狭く、いわゆるスベリというものもあまり起こらない印象です。ただ、経済指標発表時はスプレッドが開くので、あらかじめチェックしてからトレードするようにしています。ちなみに、この経済指標ですが、DMMFX STANDARDの左上のところで、黄色表示や赤色表示で事前に教えてくれるようになっています。これはけっこう助けられる機能なんじゃないでしょうか。
LINEでサポートを受けられる
FX業界初ということらしいですが、DMMFXはサポートをLINEで受けられるようになっています。電話はメールでサポートっていうのはありそうですが、LINEで質問できたりするのは手軽でいいですよね。私も何度か取引ツールの使い方を質問してみましたが、10分ぐらいで回答をもらうことができました。電話で受話器を持って待つのはつらいですが、LINEだとストレスはなかったです。FXに慣れていない私にとっては、こういったかたちでのサポートがあるというのは心強いと感じられました。
高速スキャルピングは凍結の可能性も?
良い点ばかりのDMMFXですが、唯一不安に思っているのが高速スキャルピングが禁止(※)されているという点です。インターネット上の噂でも、スキャルピングで口座が凍結されたというのはよく目にします。私は1日に何回もトレードをしちゃっているんですが、どのぐらいからアウトなのかという基準が明確だとありがたいですね。とりあえずは数秒とかのレベルでのトレードだけは、絶対にやらないように心掛けています。(※)DMMFXの約款において、「短時間での注文を繰り返し行う行為」が禁止事項として挙げられています。

DMM FXの口コミ・評判をもっと見る

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

第2位:GMOクリック証券

GMOクリック証券のメリット

  • 取引高7年連続世界1位!世界中で利用されているFX口座(※)
  • 買いスワップが全通貨平均して高く、スワップ運用で利益を上げたい方にもおすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド+取引手数料0円でコストを抑えて取引できる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月) 

GMOクリック証券のデメリット

  • 1万通貨以上からしか取引できない

  • FXに関する情報コンテンツの提供が少ない

GMOクリック証券の口コミ・評判

30代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
「はっちゅう君」の操作性の良さはピカイチ!
GMOクリック証券は6年も連続で年間FX取引高が世界1位(※)にもなっていて、FX業界ではトップクラスに知名度が高いFX会社です。私はFX歴が長くいろいろなFX会社のツールを触っていますが、...
「はっちゅう君」の操作性の良さはピカイチ!
GMOクリック証券は6年も連続で年間FX取引高が世界1位(※)にもなっていて、FX業界ではトップクラスに知名度が高いFX会社です。私はFX歴が長くいろいろなFX会社のツールを触っていますが、この知名度は「はっちゅう君」というツールに理由があるような気がしています。とくにその中のスピード注文という機能がとにかく操作性が良くて、ストレスなくトレードができます。これ以外にも全般にツールの使い勝手がいいというのが、このFX会社でもっとも強調したい特徴です。
「プラチナチャートプラス」もかなりの高機能
今の個人的なトレードのやり方としては、はっちゅう君のスピード注文を使いながら、チャートはMT4を表示しているというかたちです。ただ、GMOクリック証券の提供しているチャートツール「プラチナチャートプラス」も、MT4に匹敵するぐらい高機能でおすすめです。テクニカルは38種類、描画オブジェクトは25種類と豊富に用意されています。初心者はもちろんですが、ベテラントレーダーでもやりたいことができなくて困ることはまずないでしょう。
スマホアプリでもチャートを見ながらのトレードが可能!
ここまではパソコンのツールの話をしてきましたが、スマートフォンのアプリの使い勝手もなかなかレベルが高いと思います。スマートフォンの回線の安定度には気をつけたほうがいいですが、パソコンと同じような感覚でストレスなく注文が出せます。また、スマートフォンでもチャートと注文ボタンの同時表示ができるので、チャートをチェックしながらトレードするということもできるようになっています。パソコンだけでなくスマートフォンについても、やっぱり使い勝手がいい印象です。
約定力はあるが高速スキャルピングをしたい人には非推奨
さすが年間FX取引高が世界一ということで、約定力は安定していると感じています。大きい枚数での注文もしっかり注文が通るので、安心感を持ってトレードをさせてもらっています。ただ、1つだけ注意したいのが、いわゆる秒スキャなど、あまりに高速なトレードをくり返すのはやめたほうがいいということです。というのが、過去にそういったスキャルピングに起因すると思われる口座凍結が行われたという報告が多数あるからです。なお、私は口座凍結されていないので普通のデイトレードなら大丈夫だと思いますが、一応意識しておくことをおすすめします。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
①国内最大手のFX会社という安心感
FX会社は証券会社と異なり、各会社によってサービス内容に大きな違いが生じています。GMOクリック証券は、国内最大の取引量を誇るFX会社として知られる存在です。よって取引に際し、国内最大手のF...
①国内最大手のFX会社という安心感
FX会社は証券会社と異なり、各会社によってサービス内容に大きな違いが生じています。GMOクリック証券は、国内最大の取引量を誇るFX会社として知られる存在です。よって取引に際し、国内最大手のFX会社を利用しているという、安心感を持って取引に臨むことができます。サービス内容についてはFX会社間によって良し悪しはあるものの、国内最大手のFX会社である同社サービスを中心に考えることで、FX会社のサービスの標準的な水準を知ることにも繋がります。
②株式取引も可能
同社は株式取引にも注力しています。よってグループサイト内で資金を移動するだけで、株式投資も可能です。多くのFXトレーダーが株式投資も手掛けています。証券会社とFX会社が別々の場合、資金の移動に手間と時間がかかりますが、同社の場合サイト上でクリックするだけで証券口座とFX口座間の資金移動が即時に可能です。株式取引も行うFXトレーダーにとって、同社の利用で資金効率よく、またタイミングを外すことなく、FXと株式投資の両者を手掛けることが可能になります。
③オーソドックスなサービス内容
世界最大手のFX会社である同社が提供するサービスは、全体的にオーソドックスなサービスです。スプレッドは狭いものの国内業者で最も狭い訳ではありませんし、注文してから約定まで若干のタイムラグが生じるケースも生じます。またチャート機能も優れてはいるものの、飛び抜けたサービスを提供、という訳ではありません。各サービス内容で見ると、それぞれ1位ではないもののベスト3には入っている状態です。ただし総合的に見るとサービスのバランスがよく、オーソドックスに優れたサービスを提供していると感じます。面白みに欠ける面もありますが、最大手らしく安定感あるサービスを提供しているのではないでしょうか。
④多くのトレーダーが利用している
FXトレーダーの多くが同社を利用しています。メイン口座での利用はなくとも、サブ口座として利用している方も多数存在しています。国内最大手のFX会社でもあり、個人トレーダーの立場からは、多くのFXトレーダーが利用している会社、という安心感があります。セミナーや勉強会で知り合う、FXトレーダーの多くが実際同社を利用してトレードしており、驚かされることがあります。

GMOクリック証券の口コミ・評判をもっと見る

GMOクリック証券

Medium 494020
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

第3位:外為オンライン

FXブロードネット記事内の外為オンライン

※画像引用:外為オンライン公式サイト

外為オンラインのメリット

  • 初心者にもおすすめの自動注文システム「iサイクル」を提供
  • 1,000通貨から取引可能!初心者でも少額からFXを始めることができる
  • 無料セミナーが数多く開催されていて、トレーダーとして成長したい方にもおすすめ

外為オンラインのデメリット

  • レートの桁数が1桁少なくスプレッドが広くなりがち

  • スマホアプリではテクニカル指標を複数表示できない

外為オンラインの口コミ・評判

40代 / 女性 / 会社員
FX歴:5-10年
 取引システムが直感的でわかりやすい
 取引システムは大きく2つ、Webブラウザから立ち上げるパソコン版と、iOS用とAndoroid用のスマホアプリがあります。私が使いやすいと思ったのはパソコン版のほうで、普段はこちらを使うように...
 取引システムが直感的でわかりやすい
 取引システムは大きく2つ、Webブラウザから立ち上げるパソコン版と、iOS用とAndoroid用のスマホアプリがあります。私が使いやすいと思ったのはパソコン版のほうで、普段はこちらを使うようにしています。パソコン版にはキャンバス1~3があって、それぞれに好きなレイアウトを作成することができます。チャートは別ウインドウで立ち上げられるようになっていて、このチャート上からでもトレードができるようになっています。いずれも直感的に操作できるようになっていて、私はとくに操作マニュアルを見なくても使いこなすことができました。
 スプレッドは広めもスイングなら問題なし
 外為オンラインはレート提示が1pips刻みで、スプレッドも広めの設定になっています。例えば、ドル円だと1pips、ユーロ円だと2pips、ポンド円だと3pipsという感じです。なので、スプレッドを気にする人にとっては、あまり条件は良くないと言えるでしょう。私のように一度ポジションを持ったら数週間ぐらいは持ってもいいかなという感じでトレードしていれば、とくに問題はないレベルです。約定もややワンテンポ遅れる印象もありますが、これも同様ですね。短期トレーダーよりも長期トレーダーのほうを意識しているFX会社だと感じます。
 iサイクル注文で安定収益狙い
外為オンラインといえばiサイクル注文だと思いますが、これを使うことで、動かない相場でもコツコツと収益を出していくことができるようになります。もともと私はトレンド相場が得意で、揉み合いの中ではあまり利益を出せなかったので、iサイクル注文のおかげで収益機会は倍増したような感じです。今はiサイクル注文ともともとの手法を併用するかたちですが、こうすることで、どんな相場でも安定的に収益を出せるようになりました。iサイクル注文は自動でトレードしてくれて負担が少ないので、私みたいな併用がいいんじゃないかと思います。 
スワップポイントが良いわけではない 
iサイクル注文はポジションの保有期間が長くなることもあるので、スワップポイントもわりと重要だったりします。ただ、外為オンラインのスワップポイントはスワップスプレッドもあってそんなに良い設定ではないです。ただし、くりっく365の取扱いもあって、こちらのほうはスワップポイントはスワッププレッドがゼロで、スプレッドも良い設定になっています。くりっく365はスプレッドが広くいというところもありますが、トータルではこっちのほうが有利のように感じます。ただし、1万通貨単位なので100万円単位で資金を準備する必要があり、少額資金の人にはちょっと難しいところがあるかもしれません。 
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
FX業界の老舗企業
外為オンラインは2003年設立の老舗FX会社の1社です。業界再編の流れの中で多くの老舗企業が姿を消しましたが、同社は大手の一角として現在も健在で、老舗FX会社として安心感を持って取引を行う事がで...
FX業界の老舗企業
外為オンラインは2003年設立の老舗FX会社の1社です。業界再編の流れの中で多くの老舗企業が姿を消しましたが、同社は大手の一角として現在も健在で、老舗FX会社として安心感を持って取引を行う事ができます。また同社はアイネット証券、ひまわり証券、ライブスター証券といったFX会社や証券会社を傘下に有するISホールディングスの傘下企業でもあり、グループとしての安心感もあります。
デモトレードが可能
デモトレードはFX会社にとっては収益を生まないサービスであり、デモトレードのサービスを提供しない会社も多いです。しかし同社ではデモトレードサービスを提供しています。デモトレードを行う事で、初心者はFXトレード自体に慣れることができます。各FX会社によって異なるツールについても、簡単に利用に慣れ親しむことができます。またリアルマネートレードの前に、採用しようとする手法が実際に勝てる方法かどうか、試すこともできます。デモトレードの場合、リアルマネートレードに比べると本気度に欠ける場面も生じますが、まずは利用するFX会社のツールの操作に慣れることが必要不可欠です。FXトレードを開始するなら、まずは最初に同社のデモトレードでFXやトレードツールに慣れてから、実際の資金を投じることをお勧めします。
1,000通貨から取引可能
同社では1,000通貨からの取引が可能です。大手FX会社の多くが10,000通貨からの取引ですが、老舗且つ大手であっても同社は1,000通貨からの取引環境を提供しています。10,000通貨単位のトレードは中~上級トレーダーの場合、難なく使いこなすことができますが、初心者トレーダーは資金管理を行うのが難しい、取引数量を上げるのが難しい、一気に資金を失うリスクがある等のハードルが存在します。大手FX会社で口座開設をして、10,000通貨のトレードしか経験しないFX初心者も多いので、1,000通貨のトレードを一度は経験すべきです。1,000通貨単位であってもトレードに慣れることで、10,000通貨以上の取引も可能なため、初心者が最初に利用するFX会社としてはデモトレードそして1,000通貨から取引可能な同社をお勧めします。1,000通貨単位で少しずつトレードに投じる資金を増やしつつ、最終的なトレード資金を増やすことで、一気に大金を用いてトレードして、一気に資金を失うリスクを避けることもできます。

外為オンラインの口コミ・評判をもっと見る

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

第4位:外為どっとコム

外為どっとコムスプレッド

※画像引用:外為どっとコム公式サイト

外為どっとコムのメリット

  • 高額のキャッシュバックキャンペーンが多い
  • 動画コンテンツ・ニュース・セミナーなど、FX情報が充実! 一流アナリストの見解が知れる!
  • 1,000通貨から取引できるので、少額投資で取引したい方にもおすすめ

外為どっとコムのデメリット

  • 約定が遅れがち

  • スマホアプリのライン描画機能が物足りない

外為どっとコムの口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
情報やセミナーが豊富
外為どっとコムは、為替相場に関する情報が豊富だと思う。ニュース配信はもちろん、特別企画などでは、政治・経済動向を基に今後の為替相場の動向をテーマにしたコンテンツを公開していて参考になる。また...
情報やセミナーが豊富
外為どっとコムは、為替相場に関する情報が豊富だと思う。ニュース配信はもちろん、特別企画などでは、政治・経済動向を基に今後の為替相場の動向をテーマにしたコンテンツを公開していて参考になる。また、元為替ディーラーを始めとした為替に関する専門家によるレポートが豊富で、勉強になる。また、オンラインセミナーも週に1、2回開催されているので、タイミングが合えば参加している。投資教育に力を入れているところも好感が持てる。
スピード注文が良い
外為どっとコムにはスピード注文という注文方法がある。相場の状況によっては、注文をどんどん追加で出すこともあるのだが、元々持っているポジションをクローズせずに、新規で注文を入れることがよくある。その場合、同じ通貨ペアで売りポジションと買いポジションを持つことに両建て扱いになってしまうのだが、スピード注文は両建てにはならず、売り注文と買い注文が相殺されるので、余計な資金がかからず良い。両建てにしたい場合は通常の新規注文で、相殺させて資金を抑えたい場合はスピード注文で、という形で注文方法を選べるのは使い勝手が良いと思う。
取引ツールの使い勝手は良いが、モバイル版は改善が必要
外為どっとコムの取引ツールの外貨NEXTneoはユーザーからの要望を受けてマイナーチェンジを重ねていることもあって、細かい部分で使いやすいと思う。ただ、モバイル版に関しては、チャートの自動更新速度は設定できるが、最速で1秒更新なので、リッチアプリ版に比べるとどうしても遅く感じてしまったり、チャートにライン等の書き込みができなかったり等の不便さがあるので、改善が必要だと思う。
ユニークな企画がある
外為どっとコムでは、「外為取引道場」という企画をやっている。エントリーしたトレーダーの収益率を、月間、週間といった期間ごとにランク付けしている。上位入賞したからといって、特に特典があるわけではないのだが、「こんなに利益を出している人がいるのか」と思い、今後、FXを続ける上でのモチベーションにつながる。また、自分がどのくらいのランクに該当するのか分かるため、このような企画は面白いと思う。参加しなくても、参加者の収益から、自分がどれくらいのレベルなのかが分かるので、今後のトレードの進め方などの参考になって良いのではないかと思う。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1年以下
キャンペーンが魅力的
外為どっとコムはちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっていたので口座開設しました。また、高金利通貨のキャッシュバックキャンペーンもやっていて、ちょうどトルコリラを取引したいと思っていたので、...
キャンペーンが魅力的
外為どっとコムはちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっていたので口座開設しました。また、高金利通貨のキャッシュバックキャンペーンもやっていて、ちょうどトルコリラを取引したいと思っていたので、そちらのキャンペーンにも興味があったことも、口座開設のきっかけになりました。外為どっとコムでは色々なキャンペーンをやっていますが、1万通貨の取引とアンケートに回答するとローソンの商品が貰えるキャンペーンが特に気に入っています。
スプレッドが狭いが、大きく広がることもある
外為どっとコムは米ドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ円のスプレッドが0.5銭と狭いのも良いと思います。他のFX会社と比較しても、メジャーな通貨ペアのスプレッドは狭い方だと思います。外為どっとコムのスプレッドは原則固定となっているため、広がることもあります。ただ、外為どっとコムのスプレッドの広がり方は結構大きいように思います。普段は米ドル円で原則固定0.3銭となっているのに、びっくりするくらい広がる時があります。自分の感覚では、スプレッドは早朝に広がりやすいように思います。
取引ツールが分かりやすい・使いやすい
取引画面は初心者でも使いやすいです。特に、その日、取引したいと思った通貨ペアが上がっているのか、下がっているのかといった方向性が、チャートをチェックしなくてもレート一覧を見るだけで大まかに分かるようになっているのが便利です。また、チャート分析をする時も、メジャーなテクニカル指標は大体搭載されているので、使いやすいです。まだ初心者なので、たくさんのチャートを1つの画面に表示させるといったことはしていませんが、チャートを同時に複数表示させることもできるようなので、FXに慣れてきてからも、使いやすい取引画面なのではないかと思います。
トルコリラなどの高金利通貨がある
トルコリラやメキシコペソといった高金利通貨を取引したいと思っていたので、どちらの通貨も取引できるのが良いと思います。また、高金利通貨についてはスプレッドが広めの会社も多いのですが、その中でも、外為どっとコムはスプレッドが比較的狭いのも使いやすいです。今は期間限定でさらにスプレッドが狭くなっているのですが、できれば期間限定ではなく、これくらいのスプレッドだったらもっと良いと思います。

外為どっとコムの口コミ・評判をもっと見る

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

第5位:YJFX!

YJFX!のメリット

  • Yahoo!グループ運営のFX会社で安心して取引できる
  • YJFX!のC-NEXは、スキャルピング公認!取引上限・数量も無制限!
  • 取引に応じてTポイントが貯まるので、お得に取引したい方にもおすすめ

YJFX!のデメリット

  • トルコリラの取り扱いがない

  • ニュース配信は1社のみ

YJFX!の口コミ・評判

30代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
ヤフー系列のFX会社で信頼性高い 
YJFX!はヤフー株式会社の子会社が運営するFXサービスです。ヤフー株式会社のポータルサイトのYahoo!を知らない人はいないぐらい知名度が高いですが、そのFXバージョンというイメージで考えると...
ヤフー系列のFX会社で信頼性高い 
YJFX!はヤフー株式会社の子会社が運営するFXサービスです。ヤフー株式会社のポータルサイトのYahoo!を知らない人はいないぐらい知名度が高いですが、そのFXバージョンというイメージで考えると、その信頼性の高さがわかるんじゃないでしょうか。実際のところ、FX業界において財務健全性はトップクラス(※)を誇っています。ちなみに、YJFX!はYahoo!のアカウントと連携させることができて、キャンペーンでTポイントを貯めることもできます。こういった便利さがあるのも、YJFX!のメリットですね。(※)2018年10月現在、自己資本規制比率は1319.4%
ツールの選択肢の幅が広い
取引システムはいろいろ用意されていますが、もっとも手軽なのがWebブラウザ上でトレードするものです。この場合、チャートは「Exチャート」というものを使いますが、このチャートはけっこう軽くて操作性が高く使いやすい印象です。この他、「Cymo」というインストール型の取引システムもあります。パソコン、タブレット、スマートフォンに対応した取引システムです。パソコンにはコンパクトな「Desktop Cymo」と高機能な「Cymo NEXT」があります。手軽なものから高機能なものまで、選択肢の幅が広いというのがYJFX!の特徴と言えます。
発注はできないもののMT4にも対応
世界標準のツールとして有名なMT4ですが、国内FX会社で対応しているところはあまり多くありません。この点、YJFX!はこのMT4が使用可能になっています。ただし、発注機能には対応していないので、発注については他の取引システムを併用する必要があります。ちなみに、コンパクトに発注ができるWeb版のワンタッチ注文やCymo Desktopなどが、併用する際にはおすすめです。これらを使えば、MT4で細かい分析しながらの発注でも、そんなにストレスは感じないんじゃないかなと思います。
改善をリクエストできて随時対応してくれる
YJFX!はトレーダーの声に応えることを重視していて、随時システム変更をしています。公式サイト上には、トレーダーのリクエストに対応したもの、これから対応する予定のもの、対応を検討しているもの、それぞれの内容が公開されています(けっこう細かいリクエストも出されています)。リクエストはいつでも投稿することができるようになっているので、なにか気になることがあったらどんどんリクエストを出しましょう。こういった姿勢には好感を持っていて、財務面だけじゃない信頼感を個人的に抱いていたりします。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
クロス円以外の通貨ペアのスプレッドは並程度
ドル/円を始めとするクロス円通貨ペアのスプレッドは、他の大手並みに狭いスプレッドを提供していますが、それ以外のスプレッドは並程度の狭さです。スプレッド競争の結果、国内FX会社のスプレッドは差...
クロス円以外の通貨ペアのスプレッドは並程度
ドル/円を始めとするクロス円通貨ペアのスプレッドは、他の大手並みに狭いスプレッドを提供していますが、それ以外のスプレッドは並程度の狭さです。スプレッド競争の結果、国内FX会社のスプレッドは差があると言っても、マイナー通貨を除けば十分許容できる範囲とはなっています。しかしながら他社比でのスプレッドの狭さにこだわる場合、同社のスプレッドはクロス円通貨を除くと、魅力を感じないケースがあります。特に多通貨を監視してのトレードスタイルを取る場合、他社とのスプレッドの差の確認は必要不可欠です。単にスプレッドだけではなく、約定力も加味する必要があるため、同社は並程度のスプレッドであっても、早朝や指標発表時を除き約定力を加味すれば十分利用に値します。しかしスプレッドにこだわるトレーダーの場合、同社の利用は厳しい可能性があります。
早朝と指標発表時にスプレッドが広がる傾向にある
同社に限りませんが、早朝及び指標発表時にスプレッドが広がり、発注をしたものの当初予定していたレートで約定できないケースが生じます。他社では取引数量次第の面もありますが、早朝であろうと指標発表時であろうと、それほどスプレッドが拡大しないFX会社も存在します。早朝や指標発表時のエントリーを避けることが最善の方法ではあるものの、チャートやファンダメンタル状況によっては、早朝にトレード(エントリー)を迫られるケースもあります。早朝や指標発表の前後にエントリーする際は、スプレッド数字の確認が必要不可欠です。また特に指標発表時はスリッページが発生し、予定のレートで約定出来ないケースもあるので、その面でも注意が必要となります。
ニュースの情報量が少ない
ニュースを始めとする情報量は全体的に少ないと感じます。他のFX会社のニュースやWebサイト、ツイッター等で情報収集をしながらのトレードが必要です。FX会社によって得手不得手があるのでやむを得ませんが、同社を利用してトレードに臨む際は、他社のニュースツール等を立ち上げながらのトレード環境が必要となってしまいます。FXの場合は要人発言や指標発表で、一気に相場が動くケースがしばしばあるため、情報収集は必要不可欠です。しかし情報面で同社は一歩遅れていると言えます。

YJFX!の口コミ・評判をもっと見る

YJFX!

Medium gaikaex 300x250
口コミ点数 Point star4 5 4.7
総合ランキング 5位
初回入金額 無料
推しポイント FXでTポイントが貯まる
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
34円 -10円 36円

第6位:トレイダーズ証券

トレイダーズ証券のメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド&取引手数料無料!1,000通貨から取引OKで少額資金からスタートできる
  • 自分の取引を分析したい人は、成績が一目で分かる「Myパフォーマンス」がおすすめ
  • プロの講師による3つのトレーニングを提供!プライベートレッスンで悩みも相談できる!

トレイダーズ証券のデメリット

  • PC版取引ツールでカスタマイズができないので、使い勝手が悪いとの評判がある

  • 取り扱い通貨ペア数が少ない

トレイダーズ証券の口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みん...
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みんなのFXのスワップはドル円が50円と結構高い方なので、良いのではないかと思う。以前はもっと少なかったのだが、最近上がった。買いポジションを持つ必要があるので、円安方向に動けば有利なのだが、ちょうど円高に振れた時にうまく買うことができたので、今のところ、スワップはもちろん、キャピタルゲインも出ていて、満足している。
トレードツールの使いやすさは普通レベル
みんなのFXのトレードツールは、これといった特徴はないように思う。特別見づらいということもなく、使いやす方だと思うが、悪い言い方をすれば、これといった特徴がないとも言える。これまで他のFX会社で同様のトレードツールを使ったことのある人であれば、難なく使いこなせるのではないだろうか。動作で特に重いと感じたことはなく、ストレスなく取引できる。最近はスマホでの取引が多くなったが、PCと遜色ないレベルで使え、チャートからの発注もできる。チャートのサイズはスマホだと小さくなってしまうが、横表示すればそれほど不便は感じない。
Myパフォーマンスで取引の確認ができる
みんなのFXには、Myパフォーマンスという機能がある。同様の機能を提供している会社は最近多いが、みんなのFXの場合、画面がシンプルで見やすいので気に入っている。どれくらいのパフォーマンスを上げているのか等、必要な情報が大体表示されているので、自分の成績を客観的に把握できる。ちなみに、パフォーマンスをランキングに公開することもできるが、そちらは今のところ参加していない。参加すると、その取引情報に基づいて、みんなのシストレのユーザーが自動売買を行えるようになるようである。
市場レポートが少ない
みんなのFXは、売買比率やブログパーツといったマーケット情報を提供している。それはそれで良いと思うが、市場レポートが少ない。一応為替ニュースやFXレポートは掲載しているが、必要最低限のレベルでしかない。専門のストラテジストやアナリストなどによる、専門的なマーケットレポートや分析レポートが提供しているFX会社が多い中、必要最低限レベルのものしかないのは、この会社の弱点だと思う。そのため、市場レポートに関しては、他のFX会社を利用した方が良いと思う。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケ...
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケースが多く、トレードの実践的な内容の話を聞くことができます。他社の場合、FXとは・テクニカルとは等の、トレードの基礎的な内容のセミナーが多いのですが、同社のセミナーはトレードの実践的な内容が多いという印象で、非常に楽しみにしています。また動画はYouTubeにアップされるため、見逃した場合も後日YouTubeで見ることが出来るため、非常に助かります。各社のセミナーに参加してきましたが、同社のセミナーが一番面白いと感じています。
取引成績表機能が便利
同社でトレードを行うと、取引成績表機能を利用して、自らのトレードを勝率などの数字で振り返ることができます。ベテラントレーダーの場合、エクセルで自ら計算する場合が殆どのようですが、やはり手間がかかります。同社でトレードすればエクセルでトレード履歴を打ち込んで計算する、トレードの成績表を自動的に表示でき、プリントアウトが可能です。最終的にトレードも確率の世界に帰結するので、自らのトレードが確率的に破綻しないかどうか、事前に確認することは本来必要不可欠です。客観的な数字に基づいて自らのトレードを分析することで、行っているトレードを続けるべきか・やめるべきかを、数字で判断できます。同様のサービスは他FX会社でもあまり存在しないため、同社の取引成績表機能は、トレード力向上のために非常に使えるツールです。
トレーダーの売買比率が分かる
同社のPC用のチャートソフトを開くと、同社のユーザーが各通貨ペアについて、売り・買いのどちらにポジションが傾いているかがグラフで一目瞭然となっています。自らが多くの投資家と同じ方向について行くのか、敢えて逆方向に進んで行くのか、知る事はトレードの大きなヒントを得ることに繋がります。他の投資家と同じ方向に進むことが、直接的な勝ちに必ず繋がる訳ではありませんが、自らの立ち位置を知る事で、リスクの取り方も変えることができます。他社でも類似の情報を提供するFX会社はありますが、他社の情報と合わせてトレーダーの売買比率を見ることで、自らのトレード方向を考える際の有力なヒントを得ることが出来ます。

トレイダーズ証券の口コミ・評判をもっと見る

みんなのFX

Medium imagesender
口コミ点数 Point star2 5 2.8
総合ランキング 6位
初回入金額 無料
推しポイント コールセンターは24時間対応
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.40銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
22円 -12円 28円

第7位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズのメリット

    • FX口座は2種類!初心者向けの「nano」は100通貨単位から取引可能
    • 約定率は10年連続第1位!スリッページ発生率0%、約定拒否0件で注文したレートで取引できる(※)
    • 株券を証拠金にできる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月) 

マネーパートナーズのデメリット

    • 他社と比較するとスワップポイントが低めに設定されている

    • 主要通貨の取り扱いはあるが、取引可能な通貨ペア数は少ない

マネーパートナーズの口コミ・評判

30代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
自分に合ったコースを選べる
マネーパートナーズのFXにはコースが2つあって、それぞれで特徴が分かれています。1つ目がPFXコースというもので、最小単位は1万通貨と大きめですが大ロットのトレードも可能、すべらない約定力を持っ...
自分に合ったコースを選べる
マネーパートナーズのFXにはコースが2つあって、それぞれで特徴が分かれています。1つ目がPFXコースというもので、最小単位は1万通貨と大きめですが大ロットのトレードも可能、すべらない約定力を持っています。2つ目がnanoコースというもので、1トレードあたりの最大取引量は10万通貨と小さいですが、最小単位が100万通貨となっていてかなりの少額からのトレードができるようになっています。私はPFXを使っていますが、こちらが経験者向け、nanoが初心者向けという感じです。こういったかたちで自分に合ったコースを選べるのは、マネーパートナーズのいいところだと思います。
スキャルピングがやりやすい環境
これはPFX/nano共通ですが、「クイック発注ボード」というブラウザから使える取引ツールが、素早いトレードにも対応できるインターフェースで非常に使いやすいです。サクサクとトレードを進められるので、スキャルピングはかなりやりやすいと感じています。ちなみに、スキャルピングは約款上禁止されておらず、コールセンターに聞いても「禁止していない」とのことでした(2018年4月現在)。ただ、1回約定すると数秒ぐらいは発注を受け付けないシステム仕様になっています。そのため、あまりに早いトレードばかり狙う人には、注文が通らずイライラすることもあるかもしれませんが、普通にやる分には問題ないレベルです。
けっこう使える連続予約注文
マネーパートナーズで特徴のある注文方法として、連続予約注文というものがあります。これは1つのトレードが終わったら、次のトレードを設定通りに自動発注していく仕組みで、最大20回(※)までトレードを連続で予約することができます。いわゆるトラリピ的な自動発注の仕組みはよくありますが、そういったものは手数料がかかってきます。一方で、マネーパートナーズの連続予約注文については手数料は発生せず、取引コストを抑えたまま自動発注の機能を使うことができます。その分設定はやや面倒くさいところもありますが、そこを乗り越えれば確実にお得です。私はこの機能で、レンジの時に細かく利益を抜いています。(※)2018年7月現在は20回が上限となっています。今後、この上限は撤廃される可能性もあるようです。
成長に役立つ「トレードレポート」
FXで儲けるためには、結局のところ、FXの技術を向上させるしかありません。そのためには自分のトレードの復習が欠かせないと思いますが、これが意外と面倒くさくて実践しにくかったりします。とくに忙しいサラリーマンだとそうなっちゃいますよね。この点、マネーパートナーズでは「トレードレポート」という機能があって、自分のトレードデータを集計してくれて、今後何を変えていけばいいかをアドバイスしてくれる機能があります。データ提供はあってもアドバイスをくれるFX会社は少ないので、なかなかいい復習支援機能だと思います。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
上場会社の安心感
同社は東証1部に上場しています。トレードに際して、証拠金として多額の資金を預ける必要のあるFX会社には、安心感が必要不可欠です。東証1部上場の同社であれば、安心して資金を預けてトレードすることが...
上場会社の安心感
同社は東証1部に上場しています。トレードに際して、証拠金として多額の資金を預ける必要のあるFX会社には、安心感が必要不可欠です。東証1部上場の同社であれば、安心して資金を預けてトレードすることができます。中堅FX会社の同社ですが、上場していることから財務情報は開示されており、財務内容的に問題ないことが確認できます。また2007年に業界ではいち早く上場しており、業界内での老舗上場会社としての安心感もあります。尚、証券会社大手の大和証券の持ち分法適応会社ともなっています。中堅FX会社は未上場の会社も多いですが、上場しているという面から、大手同様の信頼感を持ってトレードできる会社と考えています。過去には信頼感のないFX会社も存在した、と耳にするので、FX会社への信頼性は重要ではないでしょうか。
約定力に優れており滑らない
多くのFX会社では、発注した後で約定するまで時間がかかる、滑る=スリッページが発生します。同社は約定力に定評のあるFX会社で、実際にトレードすると、殆どスリッページが発生しません。大手FX会社でもスリッページが発生するケースがある中で、同社ならスムーズに注文が入るため、トレードにストレスは感じません。上級トレーダーが大口注文を入れても滑らない、とも言われる事のある同社であり、通常の個人レベルのトレーダーであれば、問題ないレベルの約定力を持っているFX会社と言う事ができます。
スマホアプリの機能が充実している
同社のスマホアプリは機能が非常に充実しています。他のFX会社の場合は、スマホアプリは基本的には発注機能中心のケースもありますが、同社のスマホアプリは発注機能は当然として、分析機能も優れています。他社のスマホアプリでは行えない、テクニカル指標の分析もスマホアプリ上で可能です。よって通信環境のある喫茶店等で、同社のスマホアプリを立ち上げさえすれば、どこでもテクニカル分析を行いながらのFXトレードが可能です。PCはチャート分析用、スマホは発注用というトレードスタイルを取っていましたが、同社のスマホツールの利用を初めてからは、時と場合に応じて使い分けするようになりました。またPCで別の作業を行っている際に、スマホアプリでチャート分析も出来るので、トレード環境が劇的に向上しました。スマホを利用してFXトレードを行うのなら、同社のツールは一度試してみるべきではないでしょうか。

マネーパートナーズの口コミ・評判をもっと見る

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

第8位:ヒロセ通商

ヒロセ通商のメリット

    • 通貨ペアが50種類と豊富に用意されている
    • スプレッドが狭くて取引コストが抑えられるので、スキャルピングにもおすすめのFX口座
    • さまざまな食品がもらえる豪快なキャンペーンが毎月開催されている

ヒロセ通商のデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

ヒロセ通商の口コミ・評判

20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
トレード量による食品プレゼントが充実
実際のトレードとは若干別の観点となってしまいますが、同社はトレード量に応じて食品プレゼントがあります。冷凍食品やレトルト食品が多いのですが、一人暮らしの私にとっては非常に重宝するプレゼントとなっ...
トレード量による食品プレゼントが充実
実際のトレードとは若干別の観点となってしまいますが、同社はトレード量に応じて食品プレゼントがあります。冷凍食品やレトルト食品が多いのですが、一人暮らしの私にとっては非常に重宝するプレゼントとなっています。プレゼントの到達条件も、それほどハードルが高くないため、トレードを多めに行った月は大量の食品が届くことがあります。年末年始には特別なプレゼントキャンペーンもあるため、トレード量に応じた食品プレゼントはトレードの楽しみにもなります。ただし損失が出た月は、高い食品代となってしまいます。
スプレッドキャンペーンの存在
同社は大手・中堅のFX会社の中では、総合的にスプレッドの狭い会社と言えます。更にキャンペーン時には、通常時以上にスプレッドが狭くなるケースがあります。ドル/円やユーロ/ドルのような、メジャー通貨ペアはあまりキャンペーンの対象とはなりませんが、ポンド系の通貨ペアなどでキャンペーンが開催されることが多いです。通常の狭いスプレッドの通貨ペアに加え、キャンペーンでスプレッドが狭い通貨ペアのトレードを行うことで、スプレッドとしては非常に優位にトレードを進めることができます。スプレッド重視でFX会社を選ぶのなら、通常のスプレッドに加えキャンペーン分のスプレッドが考慮される同社は、非常に利用価値が高いと考えています。キャンペーンのスプレッドを意識していない方が多いので、他社とスプレッドを比較する際は、キャンペーン時のスプレッドも考慮に入れるべきではないでしょうか。
Mac専用ツールの存在
私は日常的にはMacを利用しています。殆どのFX会社では、Mac対応のトレードツールの提供がなされていません。よってこれまでは古いWindowsのPCや、スマートフォンを利用してFXトレードをしていました。しかしながら同社は、Mac専用のチャート及び取引ツールを提供しています。MacユーザーのFXトレーダーにとって、同社はかけがえのない存在です。Mac専用ツールであっても、通常のツールと同様の機能を搭載しています。同社はMacユーザーであれば、一度利用をお勧めしたいFX会社です。FXトレードの環境は、Macユーザーにとって決して恵まれていると言えない中、同社のMacユーザーに対するスタンスは、非常に評価できると考えています。
50代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
楽しくFXを“遊べる”FX会社
ヒロセ通商を簡単に言うと、いろんな企画が多くて楽しめるFX会社だと思います。元ディーラーの小林芳彦氏を中心に、TwitterやWeb上のライブ動画などを通じて、FXの相場についていろいろと発信を...
楽しくFXを“遊べる”FX会社
ヒロセ通商を簡単に言うと、いろんな企画が多くて楽しめるFX会社だと思います。元ディーラーの小林芳彦氏を中心に、TwitterやWeb上のライブ動画などを通じて、FXの相場についていろいろと発信をしてくれています。こういった会社の姿勢によって、誰でもFXを身近に感じられるような雰囲気を作り出してくれているように感じます。FXをやっていると時には疲れてしまうこともありますが、そういった時におすすめしたいFX会社です。いい意味で、FXで“遊べる”と思いますよ。
スピード取引系の取引ツール
ヒロセ通商のLION FXの取引ツールですが、タイプとしてはスピーディなトレードに強いタイプです。素早くエントリー、イグジットができるような設計になっているので、トレードをサクサクと進めていくことが可能です。また、そういったスピード面で優れているだけでなく、カスタマイズ性の高さも特徴だと思います。例えば「クイック注文」ウインドウは、縦長、横長といった形を選べるだけでなく、表示するボタンも細かく設定することができます。カスタマイズをしていくことで、より自分にフィットさせられるので、使いこんでいくと手放せなくなるような感じの取引ツールです。
マニアックな通貨ペアも取引可能
楽しくFXができるヒロセ通商ですが、トレードをする環境としても特徴があります。スプレッドやスワップポイントが良い設定になっているのはもちろんなんですが、強調しておきたいのが取り扱っている通貨ペアの数です。なんと50もの通貨ペアを取り扱っていて、例えばハンガリーフォリントやポーランドズウォティなど、他社ではあまり扱っていないものもトレードできます。通貨ペア数が多ければトレードチャンスも増えるわけですが、この点を重視する人にとってはチェックしておくべきFX会社と言えます。
チャートで自分のトレードを振り返ろう
FXで成長していくために大切なのは、自分のトレードを振り返っていくことだというのが、10年以上FXをやっている私の考えです。そして、ちゃんと振り返りを行うためには、それをやりやすい環境あるかどうかというのも重要になってきます。ヒロセ通商のチャートツール(Java版)では、チャート上のどこでエントリーして、どこでイグジットしたかを、表示することができる機能が備わっています。これがあれば振り返りが随分とやりやすくなるので、ぜひ利用するといいと思います。この他、「LION分析ノート」というトレード結果の集計ツールもあるので、これも併せて活用することで、より効果的な振り返りができるようになると思います。

ヒロセ通商の口コミ・評判をもっと見る

ヒロセ通商

Medium 300 250201901
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

第9位:マネックス証券

マネックス証券のメリット

    • 自動発注機能「オートレール」がシンプルで使いやすく、初心者にもおすすめ
    • AIによるトレード診断で自分の取引を客観的に分析できる
    • テクニカル指標や描画ツールが豊富に用意された高機能の取引ツール「MonexTrader FX」が利用できる

マネックス証券のデメリット

    • 1万通貨未満で取引する場合は手数料がかかる

    • ドルストレートで取引できる通貨ペアは3種類のみ

マネックス証券の口コミ・評判

40代 / 女性 / 主婦
FX歴:5-10年
スプレッドの狭さが売りのFXサービス
マネックスFXは“全通貨ペアで業界最狭水準スプレッド宣言”を行っていて、スプレッドを狭くすることに力を入れているFXサービスです。例えば、ちょっと前まではドル円の業界最狭水準といえば0.3銭とい...
スプレッドの狭さが売りのFXサービス
マネックスFXは“全通貨ペアで業界最狭水準スプレッド宣言”を行っていて、スプレッドを狭くすることに力を入れているFXサービスです。例えば、ちょっと前まではドル円の業界最狭水準といえば0.3銭というイメージでしたが、ここをさらに下げて0.2銭(!)というスプレッド提示をしています。私はこれにびっくりして急いでマネックスFXを使い始めましたが、やっぱり0.2銭はインパクトありますよね。ちなみに、これはあくまで1万通貨以下のトレードの話なので、それを超えるトレードでは少しスプレッドが開くのでご注意ください。
使い勝手のいいチャートツールがお気に入り
マネックスFXのスプレッド以外の部分では、チャートツールが使いやすくて私はとても気に入りました。例えば、チャートに描画するラインが、うまい具合に高値・安値に吸着して引きやすかったり、テクニカルをバンバン入れて、入れたテクニカルをテンプレート保存するといったこともできます。また、複数のチャートを立ち上げた際には、連動機能を使ってまとめて時間足を変更することもできます(複数の通貨ペアを見ている時に便利です)。こんな感じで使い勝手が良くて、今では一番愛用のチャートツールになっています。
スワップポイントは高くない
私は比較的長めのトレードもするので、トレードにおいてはスワップポイントも発生してきます。ただし、この点についてはマネックスFXはあんまりよろしくないという印象で、かつ、スワップポイントのスプレッドも少なからずあります。そのため、スワップポイントで稼ぎたいというようなトレーダーについては、マネックスFXは向いていないと思います。私はあくまでも値幅を取っていくスタイルで、スワップポイントはついでだと考えていますが、そういうスタンスの人のほうが向いているFXサービスですね。
トレーダーとしての経験値が上がるレポート
私がマネックスFXでよく利用しているものとして、「森レポート」という投資情報サービスがあります。これは相場に関するレポートですが、プライベートトレーダーでもある森氏の目線が見られるのでとても有益です。デイリー、ウィークリー、FXテクニカルアウトルックという3種類がありますが、いずれもボリュームが多く内容が濃密で、読みごたえのあるものになっています。ここで得た情報を自分なりに消化しつつ、それをベースにして自分自身の戦略を立てるというかたちで使っていますが、私のトレーダーとしての経験値という面でもプラスになっていると思います。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:1年以下
マネックス証券グループの安心感
マネックスFXはその名の通り、ネット証券大手マネックス証券グループが提供しているFXサービスです。FX会社の中には未上場の企業も存在している中、ネット証券大手のマネックス証券が運営しているFXサ...
マネックス証券グループの安心感
マネックスFXはその名の通り、ネット証券大手マネックス証券グループが提供しているFXサービスです。FX会社の中には未上場の企業も存在している中、ネット証券大手のマネックス証券が運営しているFXサービスとしての安心感があります。取引に際し、証拠金として投資資金をFX会社に預ける必要があるFXトレードでは、FX会社の信頼性が大切です。ネット証券大手としての地位を確立しているマネックス証券が提供のFXサービスであれば、安心して資金を預けてトレードができます。尚、ネット証券大手ではSBI証券もFXサービスに力を入れています。ネット証券の中では同社とSBI証券がFXサービスに関し、独自のサービスを提供するなど非常に力を入れていると考えられます。
マネックス証券グループとしては、2種類のFXサービスがあり分かりにくい
マネックス証券グループとしてFXサービスは、「マネックスFX」と「FX PLUS」の2種類が存在します。同じ企業グループから提供のFXサービスであり、サービス内容が類似していると思われがちですが、全く別物としてサービスが提供されています。全体的にはマネックスFXがサービスとしては良好であり、余程のこだわりが無ければマネックスFXサービスを利用すべきです。マネックス証券自身が立ち上げたFXサービスの「FX PLUS」のシステムと、マネックス証券が買収した先のFX会社のシステムである「マネックスFX」が共存する形です。使い始めると迷う事はなくなりますが、最初の段階ではグループ内でFXサービスを2者提供しているという点は、個人投資家の立場からは非常に分かりにくく、注意が必要です。
1,000通貨から取引可能
マネックスFXは1,000通貨から取引が可能です。大手FX会社の多くは10,000通貨からの取引です。過去FXトレードは10,000通貨が基本だったそうなので、歴史的経緯を考えればやむを得ないと思います。しかしながら最近では、中堅クラスのFX会社中心に1,000通貨からでも取引可能なFX会社が出現しており、同社もその中の1社です。1,000通貨単位の取引であれば、資金量の増減に応じて取引数量をコントロールしながらのトレードが可能です。よって連敗した時に、資金の減少スピードをマイルドにすることができます。FXトレード初期の段階では、同社を利用して1,000通貨からのスタートがよいと思います。

マネックス証券の口コミ・評判をもっと見る

マネックス証券\FXPLUS

Medium mxsec6 fxplus 300 250
口コミ点数 Point star3 5 3.6
総合ランキング 9位
初回入金額 無料
推しポイント AI診断でトレード力を向上!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.3銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.6銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
43円 -25円 $ -0.440

第10位:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのメリット

    • 約定率100%(※)でスリッページがないので、思い通りの注文ができる
    • 20種類以上のマーケット情報やオンラインセミナーなど取引に役に立つ情報が豊富
    • 取引タイミングを逃さないように、相場が大きく動いた際に通知してくれるスマホアプリがある

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

FXプライムbyGMOのデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社で...
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社です。システムの障害については起こらないとわからない側面もあり、100%というものもありません。ただし、FXプライムは業界の中で唯一、ISMS・ITSMSの国際規格の認証を取得しています。そういった認証は手間がかかるものですが、その手間を惜しまず取得しているところに、FXプライムの真摯な姿勢が見られると考えています。
安定したスプレッドと約定力
FXプライムのスプレッドについては、業界最高水準と比べると落ちるというのが正直なところです。私はスインガーなのでそこまで気になりませんが、取引コストという意味ではどうしてもマイナスポイントになりますよね。ただ、経済指標などでのスプレッドの開きはそこまで大きくなく、比較的安定しているという印象を受けます。また、スリッページもほとんどなく、約定力もしっかりしてくれると感じています。なにより大事なのは、どんな局面でもちゃんと約定させてくれることなので、そういうところではしっかり信頼できるFX会社だと思います。
高機能なチャートツールが利用可能
FXにおいてチャート分析は欠かせないものですが、FXプライムの「プライムチャート」というチャートツールは操作性が高く、かつ、高機能なものになっています。例えば、私はマルチタイムフレーム分析をするので、チャートを4分割表示しますが、チャートを4つ出してウインドウ整列ボタンをクリックすれば、簡単にそのレイアウトができあがります。分析におけるテクニカルや描画オブジェクトも豊富で、自分の思い描く分析を確実に実施することができます。ちなみに、このプライムチャートはiPadやスマートフォンからも使うことができます。スマートフォンからでは使い切れないほどの高機能ですが、PC以外からも手軽に立ち上げられるのは便利に感じています。
トレードの効率を上げる便利ツール
FXのベースとなるチャートツールが優れているFXプライムですが、それ以外のちょっとした便利ツールもいろいろ用意されていたりします。一番私が重宝しているのが、「外為ウォッチ」という相場の動きを通知してくれるスマトフォンのアプリです。いろいろな通知設定ができますが、中でもボラティリティ通知という、相場が動き出したら教えてくれる機能が便利です。私はあまりチャート監視が好きじゃないんですが、これのおかげで相場の大事なポイントを見逃すことが少なくなっています。他にも、要人発言を効率的にチェックできる「相場を動かす一言」、今後のイベントを俯瞰できる「長期経済指標カレンダー」など、便利なものがいろいろあります。
30代 / 女性 / 主婦
FX歴:3-5年
GMOグループでクリック証券の弟分(?)
私の場合、FXプライムbyGMOだけではなくGMOクリック証券の口座も持っていて、この2つを併用して使わせてもらっています。ちなみに、この両者はいずれもGMOグループですが、知名度的には「FXプ...
GMOグループでクリック証券の弟分(?)
私の場合、FXプライムbyGMOだけではなくGMOクリック証券の口座も持っていて、この2つを併用して使わせてもらっています。ちなみに、この両者はいずれもGMOグループですが、知名度的には「FXプライム<クリック証券」という感じです。弟分的ポジションなのかなと勝手に思っていますが、FXプライムにはクリック証券にはない良さもあります。特筆すべきはマーケット情報の提供力というところで、クリック証券の弱いところをFXプライムがうまく補完している感じです。こういった関係の両者を併用することで、FXをより上手にやっていくことができていると思っています。
シンプルかつ高機能な取引ツール
FXプライムは基本的に、インストールなしでWeb上から快適にトレードができます。トレードする際に使うのは「ハイスピード注文画面」が多いと思いますが、これはシンプルなインターフェースの注文ツールです。また、チャートツールとしては「プライムチャート」が用意されていて、こちらは54種類のテクニカルと27種類の描画オブジェクトが使えるという、圧巻の高機能のツールです。クリック証券にも劣らない優れたツールたちなので、このあたりも利用価値ありだなと感じるポイントです。
スプレッドが広く高速スキャルピングは厳しめ
FXプライムでちょっと残念なのが、各通貨ペアのスプレッドの設定が広いというところです。私はスキャスパーで数十秒間隔で数pipsを抜くというトレードも好きなんですが、FXプライムではなかなかそれは厳しいというのが正直なところです。無理矢理そういうトレードをやっても、あまりいい結果が出せたことがありません。10pipsぐらいはしっかり抜くようなやり方じゃないと、ちょっと厳しいんじゃないのかなと思います。この点では、クリック証券のほうがやりやすいですね。
バイナリーオプションができる
FXプライムでは、バイナリーオプション(BO)もできるようになっています。そのため、FXのような値幅を取るというかたちではなく、判定時間のレートを予想するかたちのトレードも可能です。ちなみに、クリック証券も同様にBOを提供しているんですが、ここで1つおもしろいポイントがあります。というのは、FXプライムとクリック証券とで、判定時間が1時間ズレているんです。BOは制度の関係で、各社は判定時間を2時間に設定しています。ですが、この2社を併用することで、1時間おきに判定時間を迎えることも可能です。判定時間前はいろいろ勝負ができるチャンスなので、チャンスが増えるという意味でおすすめのやり方です。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判をもっと見る

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

項目別に比較!おすすめFX会社6選

ここでは、比較して分かったおすすめのFX会社を項目別にご紹介します。

FX初心者におすすめ: GMOクリック証券

GMOクリック証券は、取引高7年連続世界1位(※)で、世界中で利用されているFX口座です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

高水準のスワップポイント、取引コストの安さなど、短期・中期・長期、どの取引スタイルでも利用しやすい点が、人気の理由のひとつです。

例えば、1日あたり受け取れるスワップポイントは、

  • トルコリラ/円:94円
  • 南アフリカランド/円:110円
    (※2019年1月7日時点)

で業界最高水準です。

GMOクリック証券のスワップポイントは、その他の通貨でも全体的に高く設定されているので、長期トレーダーにおすすめです。

また、スプレッドは最狭水準を誇っていて、主要通貨のスプレッドが全て原則固定になっています。

取引手数料も0円なので、取引回数が多い短期トレードの場合も、低コストで取引できます。

さらに、抜群に使いやすい高機能ツールが無料で利用できる、安心の24時間サポート付きなど、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめできるFX口座です。

GMOクリック証券で口座開設すると、バイナリーオプションも取引できますよ!

GMOクリック証券

Medium 494020
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

操作性の良い取引ツールを使いたい人におすすめ:DMM FX

DMM FXは、口座数国内No.1(※)を誇っていて、初心者から上級者まですべてのトレーダーにおすすめのFX会社です。

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

取引ツールはシンプルな設計で、自分に合った仕様にカスタマイズ可能なので、ボタン操作に迷うことなくスムーズに取引できます。

また全部の操作をスマホで行えるため、スマホトレーダーにもおすすめです。

取引ツールは安定して高い評価を集めています。

DMM FXはデモトレードが可能なFX会社なので、操作性は簡単にチェックできます。

全通貨ペアのスプレッドが最狭水準に設定されていて、ドル/円の場合は「0.3銭原則固定」で取引できます。

取引コストを抑えたい方や、デイトレードで取引したい方にも使いやすいといえます。

ただし、DMM FXはスキャルピングの禁止が約款に明記されているので、スキャルピングをしたい方は、別のFX口座を検討しましょう。

他のトレーダーの動向が一目でわかる売買比率情報も見ることができるので、トレンドが掴みやすく、FX初心者にもおすすめです!

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

少額から始めたい人におすすめ:外為どっとコム

これからFXを始められる方は、初期投資の金額がいくらになるのか、すでに取引を始めている方はランニングコストをどう抑えるのかは気にしたいポイントです。

外為どっとコムは、スプレッド、取引通貨単位、取引手数料の面からみて、数あるFX口座の中でも比較的安くFXを始められるので、当サイトでは少額投資ができるFX口座ランキング第1位です。

スプレッドは米ドル/円が0.3銭(原則固定 例外あり)、取引通貨単位は1,000通貨~、手数料はすべて無料(銀行口座からの出入金など)となっており、他の口座から比べて「ずば抜けて安い!」ということはありませんが、非常にコストのバランスが良い会社です。

口座開設によるキャッシュバックキャンペーンで10万円以上もらえる会社なので、FXをこれから始められる方には、とても魅力的な会社です!

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

様々な通貨ペアで取引したい人におすすめ:ヒロセ通商

FXを始めたら、自分にあったトレードスタイルを見つけるのがとても大事になってきますが、トレードスタイルによって取り扱う通貨も変わります。

例えば、スワップ益を狙うようなスタイルであれば、現在(2018年12月時点)話題になっているのは豪ドル/円の通貨ペアです。

そのため、自分がどんな取引をするかによって通貨ペアも変わるので、できるだけ、多くの通貨ペアを扱っている会社のほうが好ましいといえます。

ヒロセ通商は、取り扱い通貨ペア数が50種類で、業界最高水準です。

これはどれくらい多いかといえば、口座開設数1位の「DMM FX」が20種類、2位の「GMOクリック証券」が20種類ですので、倍以上あり、圧倒的なことがわかります。

メキシコペソ/円、南アフリカランド/円などの高金利通貨のスワップポイントも高いことから、ナビナビFXでは、取り扱い通貨ペアが豊富なFX口座ランキング第1位となっています!

ヒロセ通商

Medium 300 250201901
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

約定力が高いFX口座で取引したい人におすすめ:マネーパートナーズ

FXでは、注文を出しても取引が成立しない場合、注文した金額と違う金額で取引が成立してしまうことがあります。

これを「滑る」といい、滑りを防ぐためには、約定力が高い口座を選ぶ必要があります。

マネーパートナーズは、矢野経済研究所が実施している「主要FX会社における、FXサービスのスリッページ発生率・約定率等の調査」において、2018年12月に行われた調査まで10年間連続でNo.1の結果となっています。

2018年12月の調査の際には、スリッページ発生率は0%で、調査対象となった7社中でマネーパートナーズのみでした。

引用:マネパは10年連続「約定力No.1」 | FX・証券取引のマネーパートナーズ -外為を誠実に-

上記の結果からも、約定力が高い会社として、マネーパートナーズをおすすめします。

スリッページや約定拒否による損失を防ぐことができるので、安心して取引できるといえます!

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

自動売買を使いたい人におすすめ:外為オンライン

autotrade

FXには、あらかじめ設定されたロジックにしたがって取引を行う、自動売買というものがあります。

自動売買では相場を見ていなくても、自動で新規発注・決済をくり返してくれるので生活面での負担が少なく、興味を持つ人も少なくありません。

しかし、自動売買はきちんと理解するのが難しく、初心者がいきなり始めるのにはハードルが高いといえます。

外為オンラインが展開する「iサイクル」という自動注文システムでは、初心者にも理解できるようなシステムになっていて、自動売買を始めて活用する人におすすめです。

単純なロジックで新規発注・決済の注文をリピートさせるもので、自動売買へのとっかかりには適しています。

自動売買に興味のある人は、まずは外為オンラインでスタートしてはいかがでしょうか?

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

FX会社を比較する9つのポイント&比較表

FX会社を選ぶときは、以下の9つのポイントで比較するのがおすすめです。

  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

FX会社はそれぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合っているものがどれか分からず迷いがちです。

ここからは、9つの比較ポイントで見るべきことと、FX会社の比較表をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

取引コストが低い(スプレッドが狭い)

短期取引で利益を上げたい方は、スプレッドが狭く、取引コストを抑えられるFX会社がおすすめです。

デイトレードやスキャルピングといった短期取引では、頻繁に売買を繰り返すことで利益を上げていくので、取引コストが高くなるとその分利益を上げにくくなります。

1回のトレードで狙う値幅は、デイトレードで5銭~1円程度、スキャルピングで5銭程度までなので、スプレッドが広いFX口座で取引すると、損失が出やすくなるので注意しましょう。

なお、ポジショントレードやスイングトレードといった中・長期取引では、1回あたりの利益が大きく、取引回数も数週間~数年に1回程度なので、取引コストはそこまで気にする必要がないといえます。

おすすめFX会社のスプレッド比較表

会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円
SBI FXトレード 0.20銭
(0.27)
0.30銭
(0.49)
0.70銭
(0.99)
0.40銭
(0.69)
0.90銭
(1.19)
DMM FX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
GMOクリック証券 0.3銭
(原則固定)
0.5銭
(原則固定)
1.0銭
(原則固定)
0.7銭
(原則固定)
1.2銭
(原則固定)
外為どっとコム 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
YJFX! 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭

(※1)1万通貨以下の取引のスプレッドを記載し、カッコ内には1万1通貨~100万通貨(ユーロ/米ドルは1万1通貨~50万通貨)の取引のスプレッドを記載しています。それよりも大きい数量の取引では、スプレッドは記載している値よりも大きくなります。

各社を比較すると、通貨ペアによってお得に取引できるFX口座が異なるのが分かります。

「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」といった通貨ペアで取引したい方は、SBI FXトレードがおすすめです。

スワップポイントが高い

中・長期取引で利益を上げたい方は、スワップポイントが高いFX口座を選ぶようにしましょう。

スワップポイントとは2つの通貨の金利差のことで、通貨ペアを保有している間は、毎日スワップポイントを受け取ることができます。

ただし、スワップポイントがマイナスになる通貨ペアを保有している場合は、スワップポイントを毎日支払うことになるので注意が必要です。

おすすめFX会社のスワップポイント比較表

会社名 買or売
スワップ
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円 ランド/円
GMOクリック証券 買い 67円 -12円 31円 31円 30円 110円
売り -70円 11円 -34円 -32円 -33円 -110円
外為オンライン 買い 60円 -26円 10円 20円 15円 50円
売り -90円 0円 -35円 -50円 -45円 -300円
YJFX! 買い 74円 -10円 27円 35円 30円 120円
売り -84円 0円 -37円 -45円 -40円 -220円
外為どっとコム 買い 68円 -15円 32円 35円 27円 120円
売り -98円 0円 -47円 -50円 -42円 -270円
ヒロセ通商 買い 40円 -30円 11円 50円 34円 150円
売り -140円 -20円 -91円 -105円 -89円 -650円

※2018年12月6日現在

通貨ペアによってスワップポイントが最も高いFX口座は異なるので、自分が取引したい通貨ペアで各口座を比較しましょう。

複数の通貨ペアで取引したい方は、平均的にスワップポイントが高く設定されていている「GMOクリック証券」がおすすめです。

FX情報量が多い

配信されるニュースや提供しているマーケット情報の量はFX会社によって異なるので、できるだけ情報量の多いところを選ぶのがおすすめです。

FXでは、チャートの動きを見るだけでなく、経済指標や金融政策などから今後の動向を予測することが重要で、市場に影響を与える情報をいかにキャッチできるかが勝敗を左右します。

FX会社では、以下のような情報を提供しているところが多いです。

  • ニュース配信会社のニュース
  • 初心者向けコンテンツ
  • アナリストによるレポート
  • セミナー

情報の量はもちろんですが、早さや質なども比較しながら、自分に合ったFX会社を見つけましょう。

おすすめFX会社の為替ニュース比較表

会社名 FXi24 Market Win24 フィスコ ロイター ダウ・ジョーンズ 独自
外為どっとコム × × ×
外為オンライン × ×
GMOクリック証券 × × ×
マネーパートナーズ × ×
SBI FXトレード × × ×

※2019年2月13日現在

ニュース配信会社との提携数は「外為オンライン」「マネーパートナーズ」が最も多いですが、情報量の観点からおすすめなのは「外為どっとコム」です。

「外為どっとコム」は、外為どっとコム総研という外国為替専門のシンクタンクを設立していて、独自情報の量や質は業界でトップクラスだといえます。

取引ツールの性能が良い

FXでは、取引ツールを使って売買を行っていくので、取引ツールの性能が良い方が有利だといえます。

取引ツールが使いづらいと、売買チャンスを逃してしまうことがあるので注意してください。

例えば、

  • 注文ボタンがわからない
  • 自分好みにカスタマイズできない
  • 設定がわかりづらい
  • 画面がカクカクする

といったことでストレスを感じるようであれば、別のFX会社のツールを試してみることをおすすめします。

FX会社によって、提供している取引ツールの種類や便利機能なども異なるので、自分に合ったものを見つけましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

注文方法の徹底比較一覧
会社名 注文方法の種類
DMM FX 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
YJFX! 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート,決済同時発注
GMOクリック証券 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,決済同時発注
ヒロセ通商 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
FXブロードネット 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート
チャートの徹底比較一覧
会社名 同時表示数 テクニカル指標 テクニカル指標の詳細
DMM FX 6 20 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,加重移動平均線,一目均衡表,ボリンジャーバンド,ピボットポイント,エンベロープ,パラボリックSAR,スパンモデル,スーパーボリンジャー,MACD,RSI,RCI,スローストキャスティクス,ヒストリカル・ボラティリティ,移動平均乖離率,モメンタム,ATR,DMI,ADX
YJFX! 6 31 移動平均線,二重指数移動平均,指数移動平均,一目均衡表,ボリンジャーバンド,パラボリック,エンベローブ,線形回帰,単純移動平均,標準偏差チャンネル,時系列予測,三角移動平均,加重移動平均,ジグザグ・ドル,ジグザグ・パーセント,ピボットポイント,スーパートレンド,アキュムレイション・スイング・インデックス,アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR),オーサム・オシレーター,モメンタム,デトレンディッド・プライス・オシレーター,リニアー・リグレッション・スロープ,プライス・レート・オブ・チェンジ,プライス・オシレーター,RSI,ストキャスティクス,MACD,ウィリアムズ%R,アルティメットオシレーター
GMOクリック証券 6 8 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ボリンジャーバンド,一目均衡表転換線,MACD,RSI,RCI,ストキャスティクス
ヒロセ通商 6 21 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ー目均衡表,ボリジャーバンド,パラボリック,エンベロープ,GMMA,スバンモデル,スーパーボリンジャー,HLバンド,ストキャスティクス, 乖離率,サイコロジカルライン,DMI,RCI,ROC,MACD,ウィリアム%R,アルティメットオシレーター,RVI
FXブロードネット 30 26 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、GMMA、一目均衡表、ケルトナーチャネル、新値足、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、RCI、移動平均・EMA・WMA乖離率、アルティメットオシレーター、ウィリアムズ%R・A/D、サイコロジカルライン、篠原レシオ、シャンデモメンタムオシレーター、ストキャスティクス、ピボット、ROC、RSI、平滑型RSI、VLDMI、サポート&レジスタンス

テクニカル指標の数は、YJFX!が圧倒的に多いです。

複数の画面を開いて取引したい方には、同時表示数が多い「FXブロードネット」もおすすめです。

スマホアプリが使いやすい

スマホでFXをしたいトレーダーは、スマホアプリの使いやすさを重視して比較しましょう。

前項でもお伝えしたように、取引ツールの使い勝手は、勝敗を左右します。

スマホアプリを比較する際は、

  • 使いやすさ
  • チャート機能
  • 立ち上がりの早さ
  • プッシュ通知

以上の4つのポイントを確認するのがおすすめです。

現在FX会社から提供されているスマホアプリは、PCと同等の環境で取引ができるものもあります。

ピンチやチャンスへの対応が早くなることで取引を有利にできますので、上手に活用しましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

会社名 足種 チャート種類 主な機能 特徴 デメリット
DMM FX 11 12 経済指標アラート、売買比率 画面分割ができ、4画面表示で見やすい。
デザインがかっこいい。
デザインがシンプルなため情報量が少ない。
GMOクリック証券 12 10 スピード注文機能、経済指標、プライスアラート スピード注文機能でチャートをみながら1クリックで注文できる。 テクニカルチャートや情報量がやや少ない。
YJFX! 11 12 プッシュ通知、レポート閲覧 スマホでもトレンドラインが描きやすい。 画面分割ができない。
ヒロセ通商 13 13 アナリストからの情報l配信、プッシュ通知 詳細な設定が可能で、自分好みにカスタマイズできる。 設定に時間がかかり、やや面倒くさい。
SBI FXトレード 122 22 自動トレンドライン機能、売買フラグ 使えるテクニカルチャートが多い。
チャートの2画面、4画面表示が可能。
機能が多いため、操作に慣れるのに時間がかかる。

GMOクリック証券は、シンプルなデザイン、かつ、なめらかな動きをしてくれるので、スマホトレーダーにおすすめです。

スマホアプリの開発に意欲的な企業なので、今後さらに良い取引ツールに進化することが期待できるといえます。

約定力が高い

FXで取引する際、注文ボタンを押したときの値と実際に決済された値が異なることで、利益を得るチャンスを逃すことがあります。

これをスリッページといい、約定力が高いFX会社を選ぶことで、スリッページによる機会損失を回避することができます。

約定力が低いFX会社を選ぶと、スキャルピングのような短時間で取引を繰り返すスピード勝負の取引スタイルの場合、思い通りの注文ができずストレスになるでしょう。

相場が急変した時は、他のトレーダーは特にスリッページが起きやすくなりますので、約定力の高さ重要です。

おすすめFX会社の約定力比較表

マネーパートナーズ 約定率100%・スリッページ発生率0%・約定拒否発生数0件
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
ヒロセ通商 約定率99.9%
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
マネックス証券
(FX PLUS)
約定率100%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ
FXプライムbyGMO 約定率100%・スリッページ発生率0%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ

上記の4社は、主要なFX会社の中でも、特に約定力が高いといわれているFX会社です。

ヒロセ通商は、他の3社と比べると若干約定力が低くなっていますが、安定した取引ができるといえるでしょう。

自動売買が優れている

自動売買システムは、FXの会社ごとに色濃く特徴が出るポイントで、

  • システムトレード
  • トレンド系自動発注システム
  • トラッキングトレード

など、種類は多岐にわたります。

自動売買に頼りすぎることは、自分のFXトレード力を弱めることにつながるのでおすすめはしませんが、自分のトレード戦略を確立したのちに補助として使いのは非常におすすめです。

自分に合った自動売買システムを提供するFX会社を選んでしっかりと利益を上げていきましょう。

おすすめFX会社の自動売買システム比較表

会社名 FX自動売買名 種類 特徴 取り扱い
通貨ペア
インヴァスト
証券
シストレ24 ミラートレーダー系 ・6000以上のストラテジーから好調なものを探して自動的に入れ替え
・他人の設定をシェア可能
・資金・通貨・ステータスなどがカスタマイズ可能
27
セントラル
短資
セントラル
ミラートレーダー
ミラートレーダー系
        ・厳正な審査をクリアした数百種類以上のストラテジーから選択可能
22
外為オンライン iサイクル2取引 リピート注文型
    ・レンジが予想と外れた場合でも相場に追従しながら取引を継続
24
マネー
パートナーズ
HyperSpeed
Next
ストラテジー
自己設定型
・23種類のテクニカルから売買ルールを作成可能
・オリジナルのストラテジーも構築可能 
20
FXブロード
ネット
トラッキング
トレード
リピート注文型
    ・注文ルールは規定の設定を利用することも可能
24

上記5つは、FX初心者にもおすすめの自動売買システムですので、ぜひ試してみてください。

取り扱い通貨ペアが多い

扱っている通貨ペアはFX会社によって異なるので、様々な通貨ペアで取引を試してみたい方は、取り扱い通貨ペアの種類が多いFX会社を選ぶのがよいでしょう。

また、口座開設前に、自分が取引したい通貨ペアの取り扱いがあるかも確認することをおすすめします。

マイナー通貨ペアでスワップポイントを目的にトレードしたいといったときに、自分が口座を開設したFX会社では取り扱いがなかったということがごくまれに存在します。

スキャルピングやデイトレードなどの短期トレードならば、基本的に主要通貨を扱うことが多いので、あまり注目しないといけないこともありませんが、スワップポイント狙いで高金利通貨であるスワップポイントが高いトルコリラ、南アフリカランド、スイスフランなどをトレードする際はきちんと見ておきましょう。

おすすめFX会社の通貨ペア数比較表

FX会社 取り扱い通貨ペア数
ヒロセ通商 50ペア
SBIFXトレード 34ペア
外為オンライン 25ペア
YJFX! 22ペア
外為どっとコム 20ペア
DMM.com証券 20ペア
GMOクリック証券 20ペア
マネックス証券 16ペア

(※2019年9月度時点)

比較すると、「ヒロセ通商」が最も通貨ペアの種類が多くなっています。

通貨ペア数の違いは、取引量が少ないマイナー通貨の取り扱いがあるかどうかで、取引量が多い主要な通貨ペアは基本的にはどのFX会社も扱っているようです。

キャンペーンが充実している

FX会社が行っているキャンペーンを利用してお得に取引したい方は、キャンペーンの充実度でも比較できます。

最も多いのは口座開設時に受け取れるキャッシュバックですが、開設後も取引量に応じてプレゼントやキャッシュバックを受け取れるFX会社があります。

なかには、対象者の条件が高いものもあるので、高額キャッシュバックや豪華なプレゼントに惑わされず、キャンペーンの内容や対象者、期間なども確認してください。

FXで利益を上げたい人は、自分に合ったFX会社で口座を開設することが最優先ですので、キャンペーンは、あくまでおまけとして考えるようにしましょう。

おすすめFX会社の口座開設キャンペーン比較表

会社名 キャッシュバック
金額
キャッシュバック条件 期限
DMM FX 100,000円 (1)新規口座開設
(2)2019年7月31日までに新規取引を200Lot以上
上記の条件を満たした人の中から抽選で1,000人にキャッシュバック
2019年7月31日
外為どっとコム 1,000円分 (1)外為ネクストネオで新規口座開設
(2)マイナンバー登録
(3) 合計1万円以上の入金
2,500円

100,000円
口座開設月から翌々月末までに1,000Lot以上の新規注文
ヒロセ通商 5,000円

50,000円
(1)LION FXで新規口座開設
(2)1万円以上の入金
(3)LION FXでポンド円を片道15万通貨以上取引
(4)キャンペーン専用申込フォームより申込み
(5)2019年8月末の有効証拠金額を確認
上記の条件を満たした人は、取引数量に応じて最大1,050,000円キャッシュバック
2019年7月31日
マネーパートナーズ 1,000円

100,000円
(1)マネーパートナーズで口座開設
(2)新規取引を50万通貨以上
2019年7月31日
FXブロードネット 2,000円 (1) FXブロードネットで口座開設
(2) 口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上入金
(3)2カ月目末時点において口座残高が20万円以上
10,000円 口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規取引を200万通貨以上
5,000円 (1)口座開設完了月を含む4カ月目末日以内にトラッキングトレード
(2)新規注文約定50万通貨以上の対象者判定時に口座残高が20万円以上

※2019年7月8日時点

「DMM FX」では、10周年記念として、お得なキャッシュバックキャンペーンが実施されています。(2019年7月時点)

上記の比較表からもわかるように、FX会社によって条件が異なるので、公式サイトで詳細を確認することをおすすめします。

FX口座・取引に関するよくある質問

?を両手に持つ女性

FX口座・取引に関するよくある質問をまとめてご紹介します。

FXの口座開設に必要な書類は?

FXの口座開設に必要な書類は、マイナンバーの「個人番号カード(顔写真付き)」のみです。

ない場合は、次の2点の書類を用意すれば大丈夫です。

  • マイナンバーが確認できる書類(通知カード、住民票など)
  • 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

FXの口座開設方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

FXでおすすめの勉強法は?

FXでおすすめの勉強法は、次の4つです。

  • 本で勉強する
  • サイトで勉強する
  • セミナーに参加する
  • デモトレードを利用する

FXの勝率を上げるためには、上記のような勉強法で、FXの仕組みややり方、チャートの見方や分析力を向上させましょう。

おすすめの勉強方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX初心者におすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

  • 取引量が多い
  • 値動きが緩やか
  • 情報が入ってきやすい

など、FXを始めたばかりでも比較的扱いやすい通貨ペアです。

FX初心者におすすめの通貨ペアについては、以下の記事で詳しく解説しています。

FXで利益が出ると税金を支払わないといけないの?

年間の給与所得が2,000万円以下の会社員は、利益が20万円を超える場合に税金を支払う必要があります。

主婦やフリーター、個人事業主などで、税金を支払う必要が条件が異なるので、以下のフローチャートでご確認ください。

確定申告が必要かどうかを確認するフローチャート

また、FXにかかる税金の計算方法は以下の通りです。

(FXの収入-経費)× 20.315%

FXで支払う税金についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

デイトレードはFX初心者におすすめなの?

1日のうちに売買を終わらせることができるデイトレードは、FX初心者におすすめのトレードスタイルです。

1回に狙う利幅は30pips~80pips程度、損切りは20pips~70pips程度なので、長期取引と比較すると、大きなリスクを抱える可能性が低いといえます。

デイトレードの詳細は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、自分に合ったFX会社を探している人に向けて、いろいろなFX会社を紹介してきました。

最後におさらいということで、この記事の内容を確認しましょう。

  1. 自分に合ったベストなFX会社は異なる
  2. FX会社を比較するときのチェックポイントは9つ
  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

以上のことを踏まえながらFX会社を選べば、自分に合ったFX会社に出会えるようになります。

それによって、FXの腕もスムーズに上げることができ、利益を継続的にあげられるようになるまで順調にステップアップしていけるでしょう。

ベストなFX会社を見つけて、素敵なFXライフを送っていただければ幸いです!

FX口座ランキング根拠(2019年7月更新)

人気FX口座ランキングは、各FX会社の口座数を基に作成しています

順位 FX会社名 口座数
1 DMM.com証券 726,412
2 GMOクリック証券 618,611
3 外為オンライン 547,325
4 外為どっとコム 494,050
5 ワイジェイFX 357,871
6 トレイダーズ証券 354,505
7 マネーパートナーズ 333,795
8 ヒロセ通商 254,774
9 マネックス証券 251,866
10 FXプライムbyGMO 195,620
11 セントラル短資FX 181,159
12 上田ハーロー 52,861

出典:(株)矢野経済研究所「有力FX企業17社の月間データランキング-2019年6月-」(2019年7月25日発表)
※出典:開示情報|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。
※外為オンラインはコーポレートサイトの開示情報

※企業グループを除く、企業単体のランキング

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

第5位
YJFX!
MT4でチャート分析ができるFX会社

公式HPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。