おすすめFX会社比較ランキング!初心者向けの人気口座は?【2020】

  • 更新日: 2020/07/27

おすすめFX口座を専門家が厳選比較!自分にぴったりなFX会社を選ぼう

FX会社で一番おすすめってどこなの?

初心者にも使いやすい人気のFX口座を知りたいわ。

ナビナビFXが厳選比較した、FX口座のおすすめランキングは以下の通りです。

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFX
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

外為オンラインのキャッシュバック
第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

第5位
トレイダーズ証券
初心者~中上級者向けサービスがあるFX会社

公式HPへ

FX口座は、会社によって特徴が異なり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのため、なんとなくでFX口座を選んでしまうと、

  • スプレッドが広くて、なかなか利益が上がらない
  • スマホでFXをしたいのに、アプリが使いづらくてスムーズに注文できない
  • お得に口座開設したはずが、クリア条件が難しくてキャッシュバックを受け取れなかった 

以上のような失敗に繋がる可能性があるので、各社のポイントを理解した上で、自分に合ったFX口座を選びましょう。

今回は、ナビナビFXが厳選比較したおすすめのFX口座ランキングや、項目別のおすすめFX口座を紹介します。

比較するときのポイントもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

FXおすすめ比較ランキングTOP10 【2020年1月最新】

第1位:DMM FX

DMM FXのメリット

  • カスタマイズ性に優れた高スペックな取引ツールでスムーズにFXができる
  • 全通貨ペアのスプレッドは最狭水準でコストを抑えて取引できる

DMM FXのデメリット

  • スキャルピングが推奨されていないので、やりすぎると口座凍結されてしまう可能性がある
  • 1万通貨以上の取引にしか対応していない

DMM FXの口コミ・評判

50代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
サービスが物足りない
DMM FXに口座開設してから7、8年になる。スプレッドの狭さや高機能な取引ツールなどを強みにしているが、それだけといった感じである。スプレッドの狭い会社は他にもあるし、そういう会社がもっと少額...
サービスが物足りない
DMM FXに口座開設してから7、8年になる。スプレッドの狭さや高機能な取引ツールなどを強みにしているが、それだけといった感じである。スプレッドの狭い会社は他にもあるし、そういう会社がもっと少額で取引できるようにしていたり、独自の取引サービスを展開していたりするケースも珍しくなくなった。FXがメジャーになってだいぶ経つが、もう、スプレッドの狭さや高機能な取引ツールだけを揃えていれば人が集まるような時代ではないと思う。独自の取引サービスを提供したり、くりっく365を取引できるようにしたりするなど、幅広いサービスを提供して欲しい。
なかなか約定しないことがある
指標発表時など、相場が荒れる時は、大抵の会社で約定しにくくなるのだが、DMM FXは、そうではない時も、なぜかなかなか約定せず、何度も発注をしなければならないことがある。たまにそういうことがある分にはまだいいが、DMM FXは他の会社より約定しづらいことが多いと思う。約定力があまり良くないので、メインで使うのは避けている。デイトレーダーなど短期でトレードする人にとっては、この点は大きなデメリットである。多少スプレッドが広がっても、しっかり約定する他の会社を選んだ方が良いかもしれない。
スマートフォンアプリが良い
スマートフォンアプリのDMM FXは使いやすいと思う。良いのは、iPhoneとAndroidで同じ機能になっているところだ。スマホなので、PCに比べて画面は小さいが、操作しやすい。レートアラート通知や経済指標アラートなどのアラート機能もあり、ポップアップで表示されるのが便利である。ちなみに、テクニカル指標もメジャーなものは一通り搭載されているが、画面が小さいので、本格的なテクニカル分析に利用するのには向いていないように思う。DMM FXはメイン口座にはしていないが、このスマートフォンアプリが使いやすいので、相場のチェックなどに使用している。
スワップが一本値
DMM FXのスワップは一本値なので、良心的だと思う。もともとスワップは良い方ではないので、付与される場合はあまりメリットを感じないし、スワップ目的での取引では向いていない。しかし、引かれる場合は少なくて済むのがメリットになる。店頭FXのスワップが一本値という会社は他にもあるので、この会社ならではのサービスというわけではないが、スプレッドの狭い会社でスワップが一本値の会社を選びたい場合は、選択肢の一つに選ぶのも良いかもしれない。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
シンプルでわかりやすいツール「DMMFX SATNDARD」
私はもともと別のFX会社を使っていましたが、口座開設キャンペーンにつられてDMMFXの口座をつくったクチです。そこでの第一印象は、「あ、インストールしなくていいんだ」「すごいわかりやすいな」とい...
シンプルでわかりやすいツール「DMMFX SATNDARD」
私はもともと別のFX会社を使っていましたが、口座開設キャンペーンにつられてDMMFXの口座をつくったクチです。そこでの第一印象は、「あ、インストールしなくていいんだ」「すごいわかりやすいな」というものだったのを覚えています。使ったのは「DMMFX SATNDARD」というものでしたが、チャートと発注パネルというかたちでまとまっていて、最初から迷いなく使うことができました。インストール不要で高品質なツールを使えたので気に入ってしまい、今ではそのままDMMFXがメイン口座となっています。
細かいチャート分析には「プレミアチャート」
DMMFX SATNDARDではチャートが表示されていますが、これはあまり細かいチャート分析をするのには向いていません。どちらかというと、直近の値動きをチェックする用といった感じですね。細かいチャート分析をしたい場合は、「プレミアチャート」という専用ツールを使うことをおすすめします。これはチャート分析に特化したもので、ラインをたくさん引いたり、テクニカルを使って複合的に分析したり、いろいろなことができるようになっています。
スワップスプレッドがゼロ!
私は主にスイングトレードをやっているので、スワップポイントについてもけっこう気にしています。この点、DMMFXのスワップポイント自体は平均的で、ぶっちゃけ他社よりとくに優れているという印象はありません。ただし、DMMFXのスワップポイントの場合は、スワップスプレッドがないというところがないという利点があります。そういうこともあって、スイングトレードをするうえでスワップポイントが邪魔になりにくくなっています。
スマホアプリでどこでもチャートチェック可能
私の場合はパソコンのDMMFX SATNDARDから発注するので、スマホアプリから発注するということは基本的にありません。ただ、やはり状況によっては家の外でチャートが気になることもあり、スマホからのチャートチェックをしたいということがあります。この点、DMMFXの場合はスマートフォンのアプリが用意されていて、外出先でもしっかりとチャートを見ることができるようになっています。なにかあったらいつでも対応できる環境が手軽に用意できるわけなので、これは心強い仕組みだと感じています。

DMM FXの口コミ・評判をもっと見る

DMM FX

Medium rora
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント 最短1時間で取引開始が可能!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

第2位:GMOクリック証券

GMOクリック証券のメリット

  • 取引高8年連続国内1位!(※)
  • 買いスワップが全通貨平均して高く、スワップ運用で利益を上げたい方にもおすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド+取引手数料0円でコストを抑えて取引できる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月) 

GMOクリック証券のデメリット

  • 1万通貨以上からしか取引できない

  • FXに関する情報コンテンツの提供が少ない

GMOクリック証券の口コミ・評判

30代 / 男性 / その他
FX歴:5-10年
はっちゅう君FXプラスは使いやすい
元々株と先物でGMOクリック証券を使っていて、取引ツールのはっちゅう君も使っていたので、FXでも同じような設計の取引ツールが使えるのが良かった。もともとこの会社の他の投資商品を取引していた人...
はっちゅう君FXプラスは使いやすい
元々株と先物でGMOクリック証券を使っていて、取引ツールのはっちゅう君も使っていたので、FXでも同じような設計の取引ツールが使えるのが良かった。もともとこの会社の他の投資商品を取引していた人にとっては、使い慣れた取引ツールをFXでも使う形になるので(もちろん、異なる機能もあるが)、取引ツールに慣れるのに時間がかからないところは良い点ではないだろうか。また、初心者にも使いにくいということはないと思う。動きもスムーズで、安心して取引できる。
はっちゅう君365が高性能
GMOクリック証券ではくりっく365も取引でるので、そちらも利用している。くりっく365については、はっちゅう君365というくりっく365用のトレードツールがある。くりっく365は他社と差別化が計りにくいが、はっちゅう君365ははっちゅう君FXプラスと同様、高機能で動きも良く使いやすい。最近はやりの自動売買などの機能はないが、裁量取引にこだわりのある人は、GMOクリック証券でくりっく365を取引するのは良いのではないかと思う。スマホ向けなど他の取引ツールに関しても、基本的にFXneoと同じような感じで操作できるので、違和感なくスムーズに取引できると思う。
Exモードの約定スピードは速いが、スプレッドが広い
GMOクリック証券は約定力が高いと思う。そして、約定スピードも速い。特にExモードは新規・決済共に約定スピードが速くて良い。ただ、Exモードは通常モードと配信レートが違うようで、スプレッドが広くなる。Exモードの具体的なスプレッドは公表されていないが、公表しても良いのではないだろうか? どの程度のスプレッドかは分からないが、通常モードの2倍強のスプレッドになることが多いようだ。なお、雇用統計などの指標発表の時は、Exモードでも約定しづらいこともある。
強制ロスカットは手数料が取られるので注意!
強制ロスカットの時に、手数料が取られる。1万通貨あたり500円(南アフリカランドは10万通貨あたり500円)の手数料が取られるので、結構痛い出費になる。1万通貨あたり5銭程度の手数料を持って行くわけなので、結構ぼったくりなのではないかと思ってしまう。確かに普段提示しているスプレッドは狭いのだが(とはいえ、結構広がりやすいという問題もある)、ロスカット手数料がかかるなど、思わぬ出費があることに注意が必要。
20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1-3年
①24時間FXトレードが可能
一部FX会社では、日本時間の早朝はトレードを中止とする会社も存在します。しかしながら同社は、日本時間の早朝もトレードが可能です。よってスワップポイント付与前のトレードもできます。ただし日本時...
①24時間FXトレードが可能
一部FX会社では、日本時間の早朝はトレードを中止とする会社も存在します。しかしながら同社は、日本時間の早朝もトレードが可能です。よってスワップポイント付与前のトレードもできます。ただし日本時間の早朝はスプレッドが広がる傾向にあるため、その時間にトレードする際は、同社に限りませんが、スプレッドの広がりには注意が必要となります。FXは平日なら24時間いつでも取引可能、と言われますが、会社によっては朝のトレードができません。しかし同社は、まさに24時間取引可能なトレード環境を提供しているFX会社です。早朝のトレードができないFX会社の場合、スワップポイント狙いの取引が難しい場合もありますが、同社なら問題なくスワップ狙いの取引も可能です。
②コールセンターが24時間対応
同社のコールセンターは24時間対応しています。よって分からないこと等があれば、平日であればいつでも電話で問い合わせが可能です。サラリーマン・OLの場合、問い合わせをするのは仕事が終わった後で夜にならざるを得ません。しかし多くのFX会社では夜間はコールセンターの受付がないため、メールでの問い合わせにならざるを得ません。24時間のコールセンターの対応のため、サラリーマンやOLといった兼業トレーダーであっても、分からないことは手早く電話で問い合わせることができます。また24時間コールセンターで問い合わせ可能という状況は、何か問題があってもすぐに聞くことができるという、取引の安心感にも繋がります。
③ロスカットの際に手数料がかかる
同社は証拠金不足でロスカットが生じると、ロスカット手数料として500円徴収されます。ロスカット手数料を徴収される会社は珍しいのではないでしょうか。ロスカットの前に自ら損切り注文を入れるべきですが、損切り注文が遅れてロスカットとなってしまうケースもあります。ロスカットの際に500円の手数料を徴収されるのは、ただでさえ資金がなくなるロスカットの際には非常に厳しい措置です。ロスカットは実際になってみないと分からないので、ロスカット手数料の存在は事前に十分認識すべきです。本来ロスカットになるほどのポジションを持つべきではありませんが、同社でトレードする場合は、ロスカットには細心の注意を要します。

GMOクリック証券の口コミ・評判をもっと見る

GMOクリック証券

Medium 05603%e6%9b%b4%e6%96%b0
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

第3位:外為オンライン

FXブロードネット記事内の外為オンライン

※画像引用:外為オンライン公式サイト

外為オンラインのメリット

  • 初心者にもおすすめの自動注文システム「iサイクル」を提供
  • 1,000通貨から取引可能!初心者でも少額からFXを始めることができる
  • 無料セミナーが数多く開催されていて、トレーダーとして成長したい方にもおすすめ

外為オンラインのデメリット

  • レートの桁数が1桁少なくスプレッドが広くなりがち

  • スマホアプリではテクニカル指標を複数表示できない

外為オンラインの口コミ・評判

20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1年以下
公式サイトに初心者向け情報が充実
私はFXをやったことがありませんでしたが、FXに興味を持っていろいろ調べていく中で、外為オンラインの公式サイトにある情報コンテンツにたどり着きました。初心者向けに、例えばFXの仕組み、チャー...
公式サイトに初心者向け情報が充実
私はFXをやったことがありませんでしたが、FXに興味を持っていろいろ調べていく中で、外為オンラインの公式サイトにある情報コンテンツにたどり着きました。初心者向けに、例えばFXの仕組み、チャートの見方なんかを解説していたり、今のマーケット情報に関する解説記事もずっと更新されていました。中には会員しか見られないものもありますが、会員以外で見られるものも多いので、まずはこれらをチェックしてみることをおすすめします。顧客に約圧情報を配信してくれる姿勢は、外為オンラインのいいところだと感じています。
直感的に操作できるシステムインターフェース
取引システムはWebブラウザ上で使えるようになっていて、公式サイトからログインすることで立ち上がることができます。なので、取引システムをパソコンにインストールしたりする必要はありません。赤と白をベースにした色合いで、まとまって見やすいツールだと感じました。操作については、例えば新規注文をしたければレートパネルをクリックしたり、ポジションを決済したければ、ポジション情報の明細をクリックしたりすることで、発注画面が立ち上がるようになっています。直感的に操作できるので、初心者の私でもすぐに慣れることができました。
iサイクル注文がおもしろそう
外為オンラインではiサイクル注文という自動売買の注文方法に力を入れています。公式サイトでもiサイクル注文に関する説明コンテンツも豊富ですし、iサイクル注文に特化したセミナーなんかも行われています。自動売買で利益を生み出せるようになったらいいなと思って、私もこういったものを利用してまさに勉強しているところです。まだ使いこなせる自信がないので、1000通貨単位での少額トレードを手動でやっている段階ですが、ゆくゆくはiサイクル注文を使いこなせるようになりたいですね。
電話サポートは午後5時まで
私は初心者だったこともあって、取引システムを使う中でわからないこともけっこうありました。そういった場合に頼りたいのは、やっぱり電話サポートだと思います。ですが、この受付時間は午前9時から午後5時までということになっていて、会社勤めの私の場合、なかなか電話でサポートを受けにくいという状態でした。フリーダイヤルで携帯からでもかけられるので、昼休みなんかを利用して電話することもできますが、やっぱり面倒ですよね。できれば夜の時間にも対応してほしかったな、というところがありました。ちなみに、メールであれば24時間質問を出すことはできます。
20代 / 男性 / 自営業
FX歴:1年以下
少額から取引でき、損失を抑えられる。
外為オンラインの外為オンラインFXはL25miniコースとL25Rminiコースという1,000通貨単位での取引ができるコースがあります。最初20万円の資金で始めたのと、初心者ということもあって...
少額から取引でき、損失を抑えられる。
外為オンラインの外為オンラインFXはL25miniコースとL25Rminiコースという1,000通貨単位での取引ができるコースがあります。最初20万円の資金で始めたのと、初心者ということもあって、できるだけ取引数量を抑えて取引したいと考えていたので、miniコースがあるのは助かりました。また、仮にロスカットされた時も、できるだけ資金を減らしたくないと考えていたので、有効証拠金が取引証拠金の100%を下回るとロスカットされるL25Rminiコースにしました。基本的には自分で損切りするようにしていますが、ロスカットのレベルを2種類から選択できるのは良いと思います。
デモトレードが使え、説明も親切
デモトレードが使えるのも良いと思います。大抵のFX会社でデモトレードが使えますが、外為オンラインの場合、初心者用に取引システムの詳しい解説がHP上に用意されていて、注文方法などを紹介した動画も用意されているので、分かりやすかったです。PDFなどでマニュアルを掲載している会社はたくさんありますが、マニュアルだとページ数も多く、見たいページを探すのも大変なので、基礎的な部分だけでもピックアップしてHPに掲載したり、動画で説明してくれているのが良かったです。また、デモトレードはスマホでも利用できるのが良いです。
スプレッドの広さはデメリットだが、約定やスプレッドが安定している
外為オンラインは基本的に安定して約定するように思います。また、スプレッドに関しても、雇用統計などのイベントの時に、大きく広がることはないように思います。他社に比べると、スプレッドはドル円で1.0銭と広めなので、コスト面から見ると、デイトレードやスキャルピングのようなトレードスタイルには向いた会社ではないと思います。実際、この会社を使っているトレーダーの多くが中長期取引をメインにしているんじゃないかと思いますが、取引回数の少ないトレードスタイルの場合はスプレッドが広がりにくいなど、レーティングが安定していて、いざという時にきちんと約定することが大切なので、外為オンラインはその点は問題なくクリアしていて良いのではないかと思います。
珍しい通貨ペアも取引できる
外為オンラインFXの取引通貨ペアは24通貨ペアと比較的多い方ではないかと思います。トルコリラ円などの高金利通貨はくりっく365の方じゃないと取引できませんが、外為オンラインFXの方では、ポンド/豪ドルやポンド/NZドル、ユーロ/カナダドルなど、他社ではあまり取り扱っていない通貨ペアの取引もできるのが良いと思います。

外為オンラインの口コミ・評判をもっと見る

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

第4位:外為どっとコム

外為どっとコムのメリット

  • 高額のキャッシュバックキャンペーンが多い
  • 動画コンテンツ・ニュース・セミナーなど、FX情報が充実! 一流アナリストの見解が知れる!
  • 1,000通貨から取引できるので、少額投資で取引したい方にもおすすめ

外為どっとコムのデメリット

  • 約定が遅れがち

  • スマホアプリのライン描画機能が物足りない

外為どっとコムの口コミ・評判

30代 / 女性 / 主婦
FX歴:3-5年
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯める...
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯めることができます。私の場合は、割りのいい外貨預金感覚でスワップの高い通貨ペアを取引していて、かなり円高だった時に買いポジションを建ててスワップ目当てで取引を始めたので、これまで元本割れになったのは、ポジションを建てた最初の頃だけでした。運よく、その後円安になっていったので、多少円高になっても元本割れせず、ある程度放置しても大丈夫なので、ストレスの少ない状態で取引できています。ただ、円安が進んでからスワップ目的で始める場合は、工夫が要ると思います。
出金のスピードが速い
以前他のFX会社でも取引していましたが、出金依頼をかけてから、出金先の口座に着金するまで、早くても1日はかかっていたのですが、外為どっとコムは、出金依頼をしてから着金するまでのスピードが速く、平日午前中に出金依頼をすれば、その日の午後のうちに着金します。また、FX会社によっては、出金依頼をかけられる回数に制限があったり、無料で出金できる回数が決まったりしている会社もありますが、外為どっとコムはそのような制限はありません。ただ、1回あたりの出金額の上限は200万円までなので、その点には気を付ける必要があります。
キャンペーンが豊富
外為どっとコムでは上限なしのキャッシュバックキャンペーンをはじめ、様々なキャンペーンが開催されているのが良いと思います。その中でも私が一番良いと思っているのは、「無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン」です。1万通貨の取引とアンケートに回答することで、ローソンの商品(飲み物と食べ物)がもらえます。また、1万通貨の取引だけでも、飲み物だけですが、ローソンの商品をもらうことができます。
デモ取引が利用できる
外為どっとコムでは、PC用のリッチアプリ版とスマートフォン版のデモ取引を提供しているので、実際に取引する前に、PCでもスマホでも試すことができるのが良いと思います。また、デモ取引は90日間利用できるので、他のFX会社と比較しても利用できる期間が長めに設定されていると思います。また、外為どっとコムでは、デモ版のレートは本番のレートと同じものを配信しているので、本番さながらに取引できるのが良いと思います。
30代 / 女性 / 会社員
FX歴:3-5年
スピード注文がバージョンアップ!
私は主にパソコンにインストールするリッチクライアント版を使って、比較的早いトレードをするタイプです。2018年3月には従来あった「スピード注文」に加えて、「スピード注文2」という発注画面が追加さ...
スピード注文がバージョンアップ!
私は主にパソコンにインストールするリッチクライアント版を使って、比較的早いトレードをするタイプです。2018年3月には従来あった「スピード注文」に加えて、「スピード注文2」という発注画面が追加されました。もともとのスピード注文も使いやすかったんですが、それがよりコンパクトにまとまったのがスピード注文2で、スピーディなトレードをする私にとってはかなりうれしい機能追加でした。こんな感じで外為どっとコムは最近取引ツールの改善に力を入れているようで、今後はより一層良くなっていくんじゃないかなと期待しています。もともとはどちらかというと取引ツールはシンプルでわかりやすい感じでしたが、これからはより高機能化していくかもしれませんね。
チャート機能は改善の余地もありかも?
取引ツールはけっこう気に入っていてフル活用してるんですが、チャートに関してももう少し改善の余地もあるんじゃないかなと思っています。例えば、私は多通貨を同時監視したいのでチャートを4画面表示しているんですが、その際に余白の関係でチャート表示部分が狭くなってしまうように感じます。好みの問題もあるかもしれませんが、このあたりは少しなんとかできないかなと思ったりもしますね。あとは使えるテクニカルもやや少なめに感じるので、このあたりも今後拡充していってくれることを期待しています。
「外為情報ナビ」はかなり使えるツール
私はもともと短期トレード派で、基本はチャートの形でトレードするタイプの人間です。なので、ファンダメンタルズ的な話は苦手だったんですが、マーケット情報を提供してくれる「外為情報ナビ」のコンテンツを使ってると、為替ニュースもだんだんと理解できるようになってきました。個人的に文字を読むのが苦手なんですが、動画コンテンツが豊富に用意されていて、目と耳で自然と相場解説を聞けるので、とてもためになっています。これを利用していけば、トレーダーとしてもっと成長していけると思うので、継続して動画を見続けていくつもりです。
トレードボリュームによって変わるキャッシュバック
外為どっとコムでは、100万通貨のトレードごとにキャッシュバックを受けることができます。しかもキャッシュバックには上限がなく、トレードをすればするほどキャッシュバックが増えるという仕組みで、スピーディなトレードをする私にとってはありがたいですね。キャッシュバック金額は状況によって変わるんですが、直近3ヶ月で40日以上取引した日数があれば、100万通貨ごとに300円のキャッシュバックとなります(2018年6月現在)。キャッシュバックをもらうために無理にトレードするのはダメなんですが、私はこれでけっこうモチベーションが上がったりもしています(笑)。

外為どっとコムの口コミ・評判をもっと見る

外為どっとコム

No image
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

第5位:トレイダーズ証券

トレイダーズ証券のメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド&取引手数料無料!1,000通貨から取引OKで少額資金からスタートできる
  • 自分の取引を分析したい人は、成績が一目で分かる「Myパフォーマンス」がおすすめ
  • プロの講師による3つのトレーニングを提供!プライベートレッスンで悩みも相談できる!

トレイダーズ証券のデメリット

  • PC版取引ツールでカスタマイズができないので、使い勝手が悪いとの評判がある

  • 取り扱い通貨ペア数が少ない

トレイダーズ証券の口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みん...
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みんなのFXのスワップはドル円が50円と結構高い方なので、良いのではないかと思う。以前はもっと少なかったのだが、最近上がった。買いポジションを持つ必要があるので、円安方向に動けば有利なのだが、ちょうど円高に振れた時にうまく買うことができたので、今のところ、スワップはもちろん、キャピタルゲインも出ていて、満足している。
トレードツールの使いやすさは普通レベル
みんなのFXのトレードツールは、これといった特徴はないように思う。特別見づらいということもなく、使いやす方だと思うが、悪い言い方をすれば、これといった特徴がないとも言える。これまで他のFX会社で同様のトレードツールを使ったことのある人であれば、難なく使いこなせるのではないだろうか。動作で特に重いと感じたことはなく、ストレスなく取引できる。最近はスマホでの取引が多くなったが、PCと遜色ないレベルで使え、チャートからの発注もできる。チャートのサイズはスマホだと小さくなってしまうが、横表示すればそれほど不便は感じない。
Myパフォーマンスで取引の確認ができる
みんなのFXには、Myパフォーマンスという機能がある。同様の機能を提供している会社は最近多いが、みんなのFXの場合、画面がシンプルで見やすいので気に入っている。どれくらいのパフォーマンスを上げているのか等、必要な情報が大体表示されているので、自分の成績を客観的に把握できる。ちなみに、パフォーマンスをランキングに公開することもできるが、そちらは今のところ参加していない。参加すると、その取引情報に基づいて、みんなのシストレのユーザーが自動売買を行えるようになるようである。
市場レポートが少ない
みんなのFXは、売買比率やブログパーツといったマーケット情報を提供している。それはそれで良いと思うが、市場レポートが少ない。一応為替ニュースやFXレポートは掲載しているが、必要最低限のレベルでしかない。専門のストラテジストやアナリストなどによる、専門的なマーケットレポートや分析レポートが提供しているFX会社が多い中、必要最低限レベルのものしかないのは、この会社の弱点だと思う。そのため、市場レポートに関しては、他のFX会社を利用した方が良いと思う。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
システムトレードが行い易い
同社は「みんなのシストレ」という名称で、システムトレードサービスを提供しています。システムトレードはトレーダーが任意のシステム(ストラテジー)を選ぶことで、自動的にルールに基づいてトレードが実行...
システムトレードが行い易い
同社は「みんなのシストレ」という名称で、システムトレードサービスを提供しています。システムトレードはトレーダーが任意のシステム(ストラテジー)を選ぶことで、自動的にルールに基づいてトレードが実行されるサービスです。そして同社は1,000通貨からシステムトレードが可能です。他社の場合5,000通貨や10,000通貨からの取引となる場合が多いのですが、同じ金額であっても様々な種類のストラテジーを用いてのシステムトレードが可能です。一般的には多数のシステムを採用すると、リスクは減ると言われます。1,000通貨からのシステムトレードで、多数のストラテジーを利用しリスクを抑えた形でのシステムトレードが可能になります。また1,000通貨からなら、各ストラテジーのリスクに応じて資金配分を行いながらのシステムトレードも可能であり、資金管理を踏まえたシステムトレードも行う事ができます。システムトレードこそ資金管理が必要とされる面があるため、1,000通貨単位でシステムトレードが可能な同社は、システムトレードを行うに際し優れた環境を提供しています。
他の投資家が採用のシステムが分かる
同社のシステムトレードでは、他の投資家がどのストラテジーを利用してシステムトレードを行っているかが分かります。採用するストラテジーに、利用している投資家数が記されているため、その数字を見ることで人気・不人気、いずれのストラテジーかが一目瞭然です。多くの投資家が採用のストラテジーが必ず勝てる訳ではありませんが、自らが他の投資家と同様の相場観でシステムを動かしているのか、逆の方向で動かしているのかを知る事で、リスクの取り方も変える事ができます。他のシステムトレードサービスではあまり見られないサービスですが、同社でシステムトレードを行う際には非常に参考となる数字です。
スマホアプリでシステムトレードが可能
同社のシステムトレードはスマホアプリからも操作が可能です。私は主にPCでシステムトレードの設定を行いますが、外出先等で相場が急変することもあります。その場合は、スマホアプリでストラテジーの入れ替え等が可能です。スマホからシステムの操作が可能のため、相場状況に応じて臨機応変の対応ができます。基本的にはスマホアプリを利用しないように、家のPCにてストラテジーの検討や入れ替えを行っていますが、スマホアプリのお陰で、システムトレードをしながらでも安心して外出することができます。

トレイダーズ証券の口コミ・評判をもっと見る

みんなのFX

Medium imagesender
口コミ点数 Point star2 5 2.8
総合ランキング 6位
初回入金額 無料
推しポイント コールセンターは24時間対応
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.40銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
22円 -12円 28円

第6位:YJFX!

YJFX!のメリット

  • ヤフーグループ運営のFX会社で安心して取引できる
  • 取引に応じてPayPay※現金がもらえるので、お得に取引したい方にもおすすめ

※PayPay残高の種類は「PayPayボーナスライト」となります。「PayPayボーナスライト」は「出金」「譲渡」「送る」「わりかん機能」「Tポイントへの変換」はできません。「PayPayボーナスライト」の有効期限は付与日から60日です。
尚、「現金」に関しては有効期限はありません。

YJFX!のデメリット

  • トルコリラの取り扱いがない

  • ニュース配信は1社のみ

YJFX!の口コミ・評判

50代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
パソコンツールは使いやすいシンプル系
私はパソコンからFXをやるのが通常スタイルで、Webブラウザ上からトレードを行うことが多いです。このWebブラウザの構成ですが、上部にチャートやニュースへのリンク、左サイドバーにトレード関連のリ...
パソコンツールは使いやすいシンプル系
私はパソコンからFXをやるのが通常スタイルで、Webブラウザ上からトレードを行うことが多いです。このWebブラウザの構成ですが、上部にチャートやニュースへのリンク、左サイドバーにトレード関連のリンクというかたちになっています。目的に応じてまとまった構成となっていて、おそらくある程度FXをやったことがある人であれば、初見でもすぐに使いこなせると思います。ただ、あまり高機能な印象はあまり受けないですね。そういったところよりも、わかりやすさ、操作のしやすさを重視しているようなイメージです。
サクサク分析ができる「Exチャート」
チャート分析については、Webブラウザから「Exチャート」を立ち上げて行っています。このExチャートの特徴は、軽くて操作性が良いという点です。例えば、ボタン1つでチャートが追加できて、それをまたボタン1つで整列させられます。こんな感じで、すぐに思ったとおりのレイアウトを作ることができます。テクニカルや描画オブジェクトの数はやや少なめなところがありますが、マニアックなことをやるような人でなければ、シンプルで使い勝手のいいチャートと感じるはずです。
トレードの参考になる「プレミアムレポート」
YJFX!は「YJFX!アカデミー」というコンテンツも公開していますが、情報発信にはわりと力を入れてるという印象があります。初心者が学んで成長していけるようなものから、マーケットを解説したものまで、幅広い内容をそろえていて、こちらを継続的に見ているだけでもけっこう勉強になると思います。ちなみに、YJFX!の会員になると、「プレミアレポート」という、よりトレードの参考になるものも見られます。アナリストの相場解説やその日のポイントとなりそうなレートを教えてくれたりしますが、私はこれは毎日必ずチェックするようにしています。
スマホアプリはレベルが高い!
パソコンツールはシンプルと書きましたが、一方でスマホ版のアプリはけっこう高機能な印象があります。パソコン版より機能はもちろん落ちますが、よりコンパクトに集約されているようなイメージです。なので、外出先で相場状況を見たい時なんかは、このスマホアプリが非常に役に立っています。ちなみに、上で紹介した「プレミアムレポート」についても、スマホアプリからスムーズにアクセスできるようになっています。ひと通りのことができるので、外出先でも不便さはほとんど感じないです。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
ヤフーグループの運営するFXサービスという安心感
YJFX!は、国内インターネット検索最大手のヤフーグループがサービス提供するFXサービスです(運営企業はワイジェイFX株式会社)。ヤフーグループはソフトバンクグループを形成する1社としても知られ...
ヤフーグループの運営するFXサービスという安心感
YJFX!は、国内インターネット検索最大手のヤフーグループがサービス提供するFXサービスです(運営企業はワイジェイFX株式会社)。ヤフーグループはソフトバンクグループを形成する1社としても知られています。ソフトバンクグループに属するヤフーグループが提供するYJFX!は、運営元の企業の安定感という観点では、他のFX会社に比べ抜群の安定感を誇る存在です。よってYJFX!を利用してのFXトレードは、FX会社の信頼性や安定性については、殆ど心配することなくトレードに集中することができます。FX会社の財務的な体力による、レバレッジ規制の導入が検討されている中では、YJFX!の優位性は一層明らかになるのではないでしょうか。
デモトレードの利用が可能
YJFX!ではデモトレードサービスも提供しています。デモ口座を申請することで、1か月はリアルマネーと同等の環境でデモトレードを行う事ができます。既にトレードに慣れている段階であれば、デモトレードの必要はありませんが、初心者の段階からいきなり現金を証拠金に預けてトレードするのは、リスクが高いと言えます。FXで勝つためには、天才でもなければ、一定程度の訓練が必要です。デモトレードのサービス提供を行っていないFX会社も多い中で、YJFX!はデモトレードの環境を用意することで、トレードに慣れた段階でスムーズにリアルマネートレードに移行することができます。
1,000通貨からのトレードが可能
大手FX会社の多くは、1トレード10,000通貨からのトレードとなっています。10,000通貨の場合、ドル/円で1pips=100円の損益が発生するため、100pipsの損切の場合10,000円の損失となります。初心者~初級者のレベルの場合、10,000通貨単位でポジションを取ることは、100pipsでも万単位での損益が発生するため、リスクが高いと言えます。同社で1,000通貨単位でのトレードを行う事で、初心者・初級者トレーダーも大きなリスクを背負うことなく、資金量を考えながらのトレードを組み立てることが可能です。また1,000通貨単位でのトレードを行う事で、10,000通貨単位でのトレードでは身に付けにくい、資金管理を踏まえたFXトレードを実現することが可能となります。

YJFX!の口コミ・評判をもっと見る

YJFX!

Medium gaikaex 300x250
口コミ点数 Point star4 5 4.7
総合ランキング 5位
初回入金額 無料
推しポイント FXでPayPayポイントが貯まる
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.2原則固定(例外あり) -原則固定(例外あり) -原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
34円 -10円 36円

第7位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズのメリット

    • FX口座は2種類!初心者向けの「nano」は100通貨単位から取引可能
    • 約定率は10年連続第1位!スリッページ発生率0%、約定拒否0件で注文したレートで取引できる(※)
    • 株券を証拠金にできる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月) 

マネーパートナーズのデメリット

    • 他社と比較するとスワップポイントが低めに設定されている

    • 主要通貨の取り扱いはあるが、取引可能な通貨ペア数は少ない

マネーパートナーズの口コミ・評判

20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1-3年
Webで完結する簡単でスピーディな口座開設
私は将来のことを考えると資産運用は必要だと考えてはいましたが、FX以外のあること(後述します!)がきっかけでマネーパートナーズに興味を持ち、とりあえず口座開設をしてFXにも挑戦してみることになっ...
Webで完結する簡単でスピーディな口座開設
私は将来のことを考えると資産運用は必要だと考えてはいましたが、FX以外のあること(後述します!)がきっかけでマネーパートナーズに興味を持ち、とりあえず口座開設をしてFXにも挑戦してみることになったという経緯です。この口座開設ですが、何かと面倒そうなイメージを持っていましたが、マネーパートナーズの場合は全部Web上だけの手続きで申し込みができて、審査もすぐに終わりました。思った以上にあっさりと終わったなというのが、率直な感想でした。
nanoコースは100通貨で取引可能
実際に始めてみるまでは、FXでトレードをするには大金が必要で、なおかつ、失敗すると大損をしてしまうようなイメージを持っていました。この点、マネーパートナーズについては、nanoコースという初心者向けのコースがあって、少額でリスクを抑えたトレードができるようになっています。このコースでは100通貨単位で取引ができるようになっていて、例えばドル円で100通貨でのトレードであれば、資金が500円からできてしまいます。また、レートが1円動いても損益は±100円、10円動いても1,000円というレベルです。私はこの最小単位から始めて、慣れながら少しずつリスクを増やしたトレードをできるようになりました。
「クイック発注ボード」が見やすくてわかりやすい
私がトレードをする際に主に使っているのは、「クイック発注ボード」という取引ツールです。この取引ツールでは、左側に大きくチャートが表示、右側に発注パネルが付いているというかたちで、チャートを見ながら注文を出しやすい構成になっています。わかりやすい構成なので、私はすぐに使い方はマスターできました。その他、FXで大事になってくる経済指標の発表についても事前に教えてくれるようになっていたりと、シンプルですがトレードに必要な機能はきっちりそろっていると思います。
外貨両替がお得にできる!!
ただ、この外貨両替を普通にやると、手数料として数円レベルのスプレッドを上乗せした両替レートになってしまいます。この点、マネーパートナーズはFXのレートで外貨両替ができるので、コストを大幅に抑えた両替ができます。この抑えたコスト分で例えばディナーのグレードを上げちゃうことなんかもできるわけなので、個人的にはこれが一番のおすすめポイントです。最後になりましたが、私がマネーパートナーズを知ったきっかけというのは外貨両替関連のサービスです。私は海外旅行が好きなんですが、その時に欠かせないのが外貨両替です。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
自分に合ったコースを選べる
マネーパートナーズのFXにはコースが2つあって、それぞれで特徴が分かれています。1つ目がPFXコースというもので、最小単位は1万通貨と大きめですが大ロットのトレードも可能、すべらない約定力を持っ...
自分に合ったコースを選べる
マネーパートナーズのFXにはコースが2つあって、それぞれで特徴が分かれています。1つ目がPFXコースというもので、最小単位は1万通貨と大きめですが大ロットのトレードも可能、すべらない約定力を持っています。2つ目がnanoコースというもので、1トレードあたりの最大取引量は10万通貨と小さいですが、最小単位が100万通貨となっていてかなりの少額からのトレードができるようになっています。私はPFXを使っていますが、こちらが経験者向け、nanoが初心者向けという感じです。こういったかたちで自分に合ったコースを選べるのは、マネーパートナーズのいいところだと思います。
スキャルピングがやりやすい環境
これはPFX/nano共通ですが、「クイック発注ボード」というブラウザから使える取引ツールが、素早いトレードにも対応できるインターフェースで非常に使いやすいです。サクサクとトレードを進められるので、スキャルピングはかなりやりやすいと感じています。ちなみに、スキャルピングは約款上禁止されておらず、コールセンターに聞いても「禁止していない」とのことでした(2018年4月現在)。ただ、1回約定すると数秒ぐらいは発注を受け付けないシステム仕様になっています。そのため、あまりに早いトレードばかり狙う人には、注文が通らずイライラすることもあるかもしれませんが、普通にやる分には問題ないレベルです。
けっこう使える連続予約注文
マネーパートナーズで特徴のある注文方法として、連続予約注文というものがあります。これは1つのトレードが終わったら、次のトレードを設定通りに自動発注していく仕組みで、最大20回(※)までトレードを連続で予約することができます。いわゆるトラリピ的な自動発注の仕組みはよくありますが、そういったものは手数料がかかってきます。一方で、マネーパートナーズの連続予約注文については手数料は発生せず、取引コストを抑えたまま自動発注の機能を使うことができます。その分設定はやや面倒くさいところもありますが、そこを乗り越えれば確実にお得です。私はこの機能で、レンジの時に細かく利益を抜いています。(※)2018年7月現在は20回が上限となっています。今後、この上限は撤廃される可能性もあるようです。
成長に役立つ「トレードレポート」
FXで儲けるためには、結局のところ、FXの技術を向上させるしかありません。そのためには自分のトレードの復習が欠かせないと思いますが、これが意外と面倒くさくて実践しにくかったりします。とくに忙しいサラリーマンだとそうなっちゃいますよね。この点、マネーパートナーズでは「トレードレポート」という機能があって、自分のトレードデータを集計してくれて、今後何を変えていけばいいかをアドバイスしてくれる機能があります。データ提供はあってもアドバイスをくれるFX会社は少ないので、なかなかいい復習支援機能だと思います。

マネーパートナーズの口コミ・評判をもっと見る

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

第8位:ヒロセ通商

ヒロセ通商のメリット

    • 通貨ペアが50種類と豊富に用意されている
    • スプレッドが狭くて取引コストが抑えられるので、スキャルピングにもおすすめのFX口座
    • さまざまな食品がもらえる豪快なキャンペーンが毎月開催されている

ヒロセ通商のデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

ヒロセ通商の口コミ・評判

20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
口座開設申し込みは簡単でした
FXに興味を持っていろいろ調べた時に、ヒロセ通商の公式ページがおもしろそうだったので、僕はけっこう気楽な気持ちで口座開設の申込みをしました。この口座開設申込みの手続きですが、非常に簡単にできて、...
口座開設申し込みは簡単でした
FXに興味を持っていろいろ調べた時に、ヒロセ通商の公式ページがおもしろそうだったので、僕はけっこう気楽な気持ちで口座開設の申込みをしました。この口座開設申込みの手続きですが、非常に簡単にできて、本当に5分ぐらいしかかかってないんじゃないかなと思います。その後もスムーズに審査終了、ログイン情報の通知が来て、気楽な気持ちで申込んですぐにトレードを始めるまでに至りました。ということで、誰でも気楽な気持ちで手軽に口座開設の申込みができるFX会社だと思います。
取引ツールが高機能かつ操作性がいい
口座開設が完了してから最初に迷ったのが、どの取引ツールを使おうかという点です。というのが、ヒロセ通商のLION FXは使えるツールがPC版で4つもあるんです。とりあえず僕はJava版にしてみましたが、このあたりはもうちょっとわかりやすくしてほしいかもしれません。でも、取引ツール自体はとてもいい感じで、操作性もいいですし、使いこなせないぐらいの高機能です。とりあえず「クイック注文」を使えば、簡単にどんどんとトレードをしていくことができました。
少額資金からのトレードスタート
僕の場合は習うより慣れろという感じで、とにかくトレードを実戦でやっていくことから始めました。その時にはあまり大きな資金は使いたくないところですが、LION FXは1000通貨対応だったので、少ない資金でこういった実戦トレードをたくさん経験することができました。また、月間のトレード成績を競う「リアルトレードランキング」というものもあり、トレードを続けるモチベーション維持に役立っています。ちなみに、このリアルトレードランキングには利益額だけでなく獲得pipsを競うカテゴリもあるので、少額資金の人でも上位を狙うことが可能です(僕はまだ無理ですが……)。
自分にも手が届くいろんなキャンペーン
ヒロセ通商ではいろんなキャンペーンをやってるんですが、僕がよく参加しているのは食品キャンペーンとゾロ目キャンペーンです。食品キャンペーンは所定の取引量をこなせばオリジナルの食品がもらえ、ゾロ目キャンペーンは1取引の利益額がゾロ目になれば所定の商品をもらえます。なんともユニークなキャンペーンですが、僕みたいな少額トレーダーでも十分に手が届くレベルというのがいいですよね。こんな感じで、気軽に始められるヒロセ通商ですが、いろんなイベントがあって、楽しくトレードを続けられるFX会社だと思います。
20代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
トレード量による食品プレゼントが充実
実際のトレードとは若干別の観点となってしまいますが、同社はトレード量に応じて食品プレゼントがあります。冷凍食品やレトルト食品が多いのですが、一人暮らしの私にとっては非常に重宝するプレゼントとなっ...
トレード量による食品プレゼントが充実
実際のトレードとは若干別の観点となってしまいますが、同社はトレード量に応じて食品プレゼントがあります。冷凍食品やレトルト食品が多いのですが、一人暮らしの私にとっては非常に重宝するプレゼントとなっています。プレゼントの到達条件も、それほどハードルが高くないため、トレードを多めに行った月は大量の食品が届くことがあります。年末年始には特別なプレゼントキャンペーンもあるため、トレード量に応じた食品プレゼントはトレードの楽しみにもなります。ただし損失が出た月は、高い食品代となってしまいます。
スプレッドキャンペーンの存在
同社は大手・中堅のFX会社の中では、総合的にスプレッドの狭い会社と言えます。更にキャンペーン時には、通常時以上にスプレッドが狭くなるケースがあります。ドル/円やユーロ/ドルのような、メジャー通貨ペアはあまりキャンペーンの対象とはなりませんが、ポンド系の通貨ペアなどでキャンペーンが開催されることが多いです。通常の狭いスプレッドの通貨ペアに加え、キャンペーンでスプレッドが狭い通貨ペアのトレードを行うことで、スプレッドとしては非常に優位にトレードを進めることができます。スプレッド重視でFX会社を選ぶのなら、通常のスプレッドに加えキャンペーン分のスプレッドが考慮される同社は、非常に利用価値が高いと考えています。キャンペーンのスプレッドを意識していない方が多いので、他社とスプレッドを比較する際は、キャンペーン時のスプレッドも考慮に入れるべきではないでしょうか。
Mac専用ツールの存在
私は日常的にはMacを利用しています。殆どのFX会社では、Mac対応のトレードツールの提供がなされていません。よってこれまでは古いWindowsのPCや、スマートフォンを利用してFXトレードをしていました。しかしながら同社は、Mac専用のチャート及び取引ツールを提供しています。MacユーザーのFXトレーダーにとって、同社はかけがえのない存在です。Mac専用ツールであっても、通常のツールと同様の機能を搭載しています。同社はMacユーザーであれば、一度利用をお勧めしたいFX会社です。FXトレードの環境は、Macユーザーにとって決して恵まれていると言えない中、同社のMacユーザーに対するスタンスは、非常に評価できると考えています。

ヒロセ通商の口コミ・評判をもっと見る

ヒロセ通商

Medium lionfx
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

第9位:マネックス証券

マネックス証券のメリット

    • 自動発注機能「オートレール」がシンプルで使いやすく、初心者にもおすすめ
    • AIによるトレード診断で自分の取引を客観的に分析できる
    • テクニカル指標や描画ツールが豊富に用意された高機能の取引ツール「MonexTrader FX」が利用できる

マネックス証券のデメリット

    • 1万通貨未満で取引する場合は手数料がかかる

    • ドルストレートで取引できる通貨ペアは3種類のみ

マネックス証券の口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:1年以下
マネックス証券のFXで信頼感あり
私はずっとマネックス証券を使って株式をやってきましたが、FXにも興味が持ち始めて、マネックス証券の中にある「FX PLUS」に手を出してみました。巷にはFX専業会社もいろいろとあるようですが、ネ...
マネックス証券のFXで信頼感あり
私はずっとマネックス証券を使って株式をやってきましたが、FXにも興味が持ち始めて、マネックス証券の中にある「FX PLUS」に手を出してみました。巷にはFX専業会社もいろいろとあるようですが、ネット証券として有名なマネックス証券はやっぱり信頼感があります。長い間使っているということでひいき目なところもあるかもしれませんが、資金を預けるわけなのでやはり自分が信頼の置ける会社を使いたいという感じです。
取引ツールはインストール不要で手軽
私はメインで株式取引、プラスアルファでFXもやってみるというスタンスなんですが、FX PLUSは気軽にできる点がありがたいです。というのが、FX専用の取引ツールをわざわざPCにインストールする必要がなく、Webのマイページから立ち上げられるようになっているからです。しかも、それでいてけっこう本格的な取引ツールになっていて、機能的な不満もまったく感じていません。私のようにプラスアルファでFXもやってみたいという人には、とくにピッタリに環境なんじゃないでしょうか。
スプレッドは広いが問題なし
個人的にFX PLUSは気に入っているんですが、スプレッドの面では他のFX専業会社のほうが優れているようです。例えばドル円だと、FX専業会社ではスプレッドが0.3銭のところが多いですが、FX PLUSの場合は2銭となっています。こういった取引コストは少ないほうがいいに決まっていますが、個人的にはそこまで問題ないのかなと考えています。なぜなら、私の場合、1回の取引で1円といったレベルで狙っていくので、この1.7銭(0.017円)の違いはほとんど感じません。チャートに張り付いて細かく取るような人は別かもしれませんが、そのあたりはトレードスタイル次第という感じでしょうか。
便利な自動発注機能「オートレール」
私はできるだけFXにかける負担は少ないほうがいいと考えているんですが、FX PLUSには「オートレール」という自動でトレードをしてくれる機能が付いています。イメージとしては自動でトレール注文っぽいことをしてくれる感じですが、だいたいの相場観が合っていれば、自動で利益を積み上げていってくれます。私はFXはあくまでプラスアルファでやっていますし、細かい動きに振り回されたくありません。なので、大きな流れを読んでトレードをしてくれるこの機能は、とても性が合っていると感じています。
50代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
マネックスFXのスプレッドが狭い
マネックスFXのスプレッドは0.2銭とかなり狭いので、取引を始めました。ただ、注文数量が多くなるほどスプレッドは広くなるので、その点は注意した方が良いと思います。とはいえ、一番広いスプレッドでも...
マネックスFXのスプレッドが狭い
マネックスFXのスプレッドは0.2銭とかなり狭いので、取引を始めました。ただ、注文数量が多くなるほどスプレッドは広くなるので、その点は注意した方が良いと思います。とはいえ、一番広いスプレッドでも0.5銭なので、基本的にここはスプレッドが狭い会社だと思います。メジャーな通貨ペアはどれもスプレッドが狭いので、基本的に発注数量が少なく、多くてもせいぜい1万通貨しか取引しないという人は、ここで取引するのがおすすめです。1,000通貨単位での発注になるので、普通に1万通貨単位での取引しかできない会社より、資金によっては取引できるロット数が多くなるのも良いと思います。
取引できる通貨ペアは少なめ
マネックスFXは取引できる通貨ペアは16通貨ペアなので少なめです。もっと色々な通貨ペアを取引したい場合はいまいちかもしれません。基本的にクロス円の通貨ペアが多く、ドル円以外のドルストレートは3種類と少ないです。ただ、高金利通貨で人気のトルコリラはクロス円で用意されており、他にメキシコペソ円もあるので、スワップ狙いで高金利通貨の取引をしたい人には、通貨ペアが少なくても問題ないと思います。クロスユーロやクロスポンドといったマイナーな通貨ペアを取引したい場合は他の会社で取引する必要があります。
オートレールで自動発注ができる
マネックス証券にはFX PLUSというFXの商品もあり、こちらの方では「オートレール」という自動注文が利用できます。今流行りの自動売買系のオリジナル注文ですが、トレール注文を基にしたものなので、FXの知識がある人にとっては分かりやすい自動注文だと思います。難点は、FX PLUSのスプレッドはマネックスFXに比べてだいぶ広く、ドル円で2銭なので、回数の多い取引には向いていないことです。自動注文が使えるのは魅力的ですが、スプレッドに関してはデメリットだと思います。
取引ツールが使いやすい
基本的に、どこのFX会社も取引ツールは使いやすいと思うので、そういう意味ではマネックス証券は飛びぬけて使いやすいわけではないかもしれません。でも、スマホの文字も大きく見やすいように作ってあったり、直感的に使えるように作られていたりするため、自分にとっては使いやすいです。今は主にスマホを使ってトレードしていますが、恐らく、PCのブラウザ用取引ツールがメインで、スマホ用の取引ツールは補助的な感じなのではないかと思います。画面のサイズ上、チャートは細かい部分が見づらいこともありますが、基本的には見やすく使いやすいと思います。

マネックス証券の口コミ・評判をもっと見る

マネックス証券\FXPLUS

Medium imagesender
口コミ点数 Point star3 5 3.6
総合ランキング 9位
初回入金額 無料
推しポイント AI診断でトレード力を向上!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.2銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.6銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
43円 -25円 $ -0.440

第10位:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのメリット

    • 約定率100%(※)でスリッページがないので、思い通りの注文ができる
    • 20種類以上のマーケット情報やオンラインセミナーなど取引に役に立つ情報が豊富
    • 取引タイミングを逃さないように、相場が大きく動いた際に通知してくれるスマホアプリがある

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

FXプライムbyGMOのデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
大口取引にも対応している
同社はスリッページが殆ど無く、大口トレーダーにも利用されているFX会社として知られています。実際に大口注文でも、殆どスリッページ無しで売買注文が約定できています。大口のトレードを行う際は、スリッ...
大口取引にも対応している
同社はスリッページが殆ど無く、大口トレーダーにも利用されているFX会社として知られています。実際に大口注文でも、殆どスリッページ無しで売買注文が約定できています。大口のトレードを行う際は、スリッページがあまりないFX会社を利用する事が大切となりますが、同社は大口のトレードを行う際の有力な選択肢となります。大口注文で利用せずとも、当然通常のトレードにおいても殆どスリッページは発生しません。同じグループのGMOクリック証券の陰に隠れがちで、大口トレーダーの多くがGMOクリック証券を利用していますが、同社も大口トレーダーでも安心できるFX会社と言えます。大口対応と言いながら、実際に利用するとスリッページが大きく発生して使えないFX会社もある中で、同社は額面通りの大口トレード対応のFX会社です。1,000通貨から取引可能であり、初心者からベテランまで幅広いFXトレーダーが活用できるFX会社と考えています。
セミナーが充実している
GMOクリック証券は取引環境の提供に特化している面がありますが、一方で同社はトレードに必要な情報などの提供にも力を入れています。セミナーも充実しており、初級者から中~上級者まで、幅広いレベルに応じたセミナーが開催されています。初級者向けのセミナーを開催のFX会社は多いものの、中~上級者向けのセミナー開催のFX会社は少ない中で、中~上級者でも同社のセミナーは非常に興味深く見ることができます。週1回で定期的にWeb上でのセミナーが行われており、興味があるセミナーがあれば、まずは参加してはいかがでしょうか。
ニュースやレポートが豊富
同社は為替市場に対するニュースやレポートの配信が豊富に行われています。ニュース配信はMarketWin24、FXi24、相場を動かす一言の3種類が配信されており、同社のニュース配信を見ていれば為替市場で何が発生しているか、リアルタイムで把握することが可能です。またレポートも著名投資家3名によるレポートが配信されています。同社に比べレポートの配信量の多いFX会社もありますが、為替業界の著名人のマーフィー氏及び松崎美子氏の両名のレポートが週1回は読めるため、取引の大きな参考となっています。同社のニュース配信とレポートは、自らのトレードに非常に大きなプラスの効果を与えています。
20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1-3年
スプレッドは広めだが、安定して約定する
FXプライムの選べる外貨のスプレッドは、ドル円0.6銭なので、スプレッド最狭水準と宣伝している会社に比べるとスプレッドはやや広めだと思います。ですが、その代わり安定して約定します。大抵の場合、ス...
スプレッドは広めだが、安定して約定する
FXプライムの選べる外貨のスプレッドは、ドル円0.6銭なので、スプレッド最狭水準と宣伝している会社に比べるとスプレッドはやや広めだと思います。ですが、その代わり安定して約定します。大抵の場合、スプレッドが極端に狭いと約定する時に滑って不利なレートで約定したり、約定が安定していると評判が高くても、スプレッドがかなり広かったりします。その点、FXプライムはスプレッドと約定の安定度のバランスが良く、スプレッドがもっと狭い会社よりも安心して取引でき、実質的にはあまり変わらないスプレッドで約定しているのではないかと思います。
スワップはそれほど高くない
FXプライムは、選べる外貨もちょいトレFXも、スワップはそれほど高くないです。そのため、スワップを目的にしている人にはあまりメリットが感じられないかもしれません。先ほど書いたとおり、安定して約定し、スプレッドも最狭とまではいかないものの、決して広いわけではありません。しかし、スワップが目的の場合、長期取引が基本で取引回数も多くないので、スプレッドや約定力の高さはそれほど重要ではないと思います。そのため、スワップ目的で取引する場合は、FXプライムを敢えて選ぶ必要はないかもしれません。
選べる外貨は1万円未満の取引とロスカットに手数料がかかる
FXプライムの選べる外貨は1,000通貨単位での取引ができます。しかし、1万通貨未満の取引には片道3銭の取引手数料がかかります。せっかくスプレッドが抑えられていても、これでは少額での取引がしづらいのではないかと思います。初心者の人や、これまで取引したことのない通貨ペアを取引する人は、最初のうちは取引数量を抑え、慣れてきたら徐々に取引数量を上げていきたいと考える人が多いと思うのですが、片道3銭の手数料があると思うと、少額取引をしようとは思わないと思います。また、強制ロスカットにも手数料がかかるのも、いかがなものかと思います。
取引ツールは使いやすい
FXプライムの取引ツールは使いやすいと思います。基本的にはリッチクライアント版を使い、たまにスマホ版も使っていますが、どちらも動作は軽く、チャートも見やすいです。リッチクライアント版については、チャートからの発注機能があるので、取引したい時にすぐに発注できます。また、スマホ版はハイスピード注文があり、連続発注もできます。他社の取引ツールを使ったこともありますが、個人的にはFXプライムの取引ツールの方が使いやすいと思いました。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判をもっと見る

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

項目別に比較!おすすめFX会社6選

ここでは、比較して分かったおすすめのFX会社を項目別にご紹介します。

FX初心者におすすめ: GMOクリック証券

GMOクリック証券は、取引高8年連続国内1位(※)のFX口座です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

高水準のスワップポイント、取引コストの安さなど、短期・中期・長期、どの取引スタイルでも利用しやすい点が、人気の理由のひとつです。

例えば、1日あたり受け取れるスワップポイントは、

  • トルコリラ/円:94円
  • 南アフリカランド/円:110円
    (※2019年1月7日時点)

で業界最高水準です。

GMOクリック証券のスワップポイントは、その他の通貨でも全体的に高く設定されているので、長期トレーダーにおすすめです。

また、スプレッドは最狭水準を誇っていて、主要通貨のスプレッドが全て原則固定になっています。

取引手数料も0円なので、取引回数が多い短期トレードの場合も、低コストで取引できます。

さらに、抜群に使いやすい高機能ツールが無料で利用できる、安心の24時間サポート付きなど、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめできるFX口座です。

GMOクリック証券で口座開設すると、バイナリーオプションも取引できますよ!

GMOクリック証券

Medium 05603%e6%9b%b4%e6%96%b0
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

操作性の良い取引ツールを使いたい人におすすめ:DMM FX

DMM FXは、初心者から上級者まですべてのトレーダーにおすすめのFX会社です。

取引ツールはシンプルな設計で、自分に合った仕様にカスタマイズ可能なので、ボタン操作に迷うことなくスムーズに取引できます。

また全部の操作をスマホで行えるため、スマホトレーダーにもおすすめです。

取引ツールは安定して高い評価を集めています。

DMM FXはデモトレードが可能なFX会社なので、操作性は簡単にチェックできます。

全通貨ペアのスプレッドが最狭水準に設定されていて、ドル/円の場合は「0.2銭原則固定」で取引できます。

取引コストを抑えたい方や、デイトレードで取引したい方にも使いやすいといえます。

ただし、DMM FXはスキャルピングの禁止が約款に明記されているので、スキャルピングをしたい方は、別のFX口座を検討しましょう。

他のトレーダーの動向が一目でわかる売買比率情報も見ることができるので、トレンドが掴みやすく、FX初心者にもおすすめです!

DMM FX

Medium rora
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント 最短1時間で取引開始が可能!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

少額から始めたい人におすすめ:外為どっとコム

これからFXを始められる方は、初期投資の金額がいくらになるのか、すでに取引を始めている方はランニングコストをどう抑えるのかは気にしたいポイントです。

外為どっとコムは、スプレッド、取引通貨単位、取引手数料の面からみて、数あるFX口座の中でも比較的安くFXを始められるので、当サイトでは少額投資ができるFX口座ランキング第1位です。

スプレッドは米ドル/円が(原則固定 例外あり)、取引通貨単位は1,000通貨~、手数料はすべて無料(銀行口座からの出入金など)となっており、他の口座から比べて「ずば抜けて安い!」ということはありませんが、非常にコストのバランスが良い会社です。

口座開設によるキャッシュバックキャンペーンで10万円以上もらえる会社なので、FXをこれから始められる方には、とても魅力的な会社です!

外為どっとコム

No image
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

様々な通貨ペアで取引したい人におすすめ:ヒロセ通商

FXを始めたら、自分にあったトレードスタイルを見つけるのがとても大事になってきますが、トレードスタイルによって取り扱う通貨も変わります。

例えば、スワップ益を狙うようなスタイルであれば、現在(2018年12月時点)話題になっているのは豪ドル/円の通貨ペアです。

そのため、自分がどんな取引をするかによって通貨ペアも変わるので、できるだけ、多くの通貨ペアを扱っている会社のほうが好ましいといえます。

ヒロセ通商は、取り扱い通貨ペア数が50種類で、業界最高水準です。

これはどれくらい多いかといえば、口座開設数1位の「DMM FX」が20種類、2位の「GMOクリック証券」が20種類ですので、倍以上あり、圧倒的なことがわかります。

メキシコペソ/円、南アフリカランド/円などの高金利通貨のスワップポイントも高いことから、ナビナビFXでは、取り扱い通貨ペアが豊富なFX口座ランキング第1位となっています!

ヒロセ通商

Medium lionfx
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

約定力が高いFX口座で取引したい人におすすめ:マネーパートナーズ

FXでは、注文を出しても取引が成立しない場合、注文した金額と違う金額で取引が成立してしまうことがあります。

これを「滑る」といい、滑りを防ぐためには、約定力が高い口座を選ぶ必要があります。

マネーパートナーズは、矢野経済研究所が実施している「主要FX会社における、FXサービスのスリッページ発生率・約定率等の調査」において、2018年12月に行われた調査まで10年間連続でNo.1の結果となっています。

2018年12月の調査の際には、スリッページ発生率は0%で、調査対象となった7社中でマネーパートナーズのみでした。

引用:マネパは10年連続「約定力No.1」 | FX・証券取引のマネーパートナーズ -外為を誠実に-

上記の結果からも、約定力が高い会社として、マネーパートナーズをおすすめします。

スリッページや約定拒否による損失を防ぐことができるので、安心して取引できるといえます!

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

自動売買を使いたい人におすすめ:外為オンライン

autotrade

FXには、あらかじめ設定されたロジックにしたがって取引を行う、自動売買というものがあります。

自動売買では相場を見ていなくても、自動で新規発注・決済をくり返してくれるので生活面での負担が少なく、興味を持つ人も少なくありません。

しかし、自動売買はきちんと理解するのが難しく、初心者がいきなり始めるのにはハードルが高いといえます。

外為オンラインが展開する「iサイクル」という自動注文システムでは、初心者にも理解できるようなシステムになっていて、自動売買を始めて活用する人におすすめです。

単純なロジックで新規発注・決済の注文をリピートさせるもので、自動売買へのとっかかりには適しています。

自動売買に興味のある人は、まずは外為オンラインでスタートしてはいかがでしょうか?

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

FX会社を比較する9つのポイント&比較表

FX会社を選ぶときは、以下の9つのポイントで比較するのがおすすめです。

  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

FX会社はそれぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合っているものがどれか分からず迷いがちです。

ここからは、9つの比較ポイントで見るべきことと、FX会社の比較表をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

取引コストが低い(スプレッドが狭い)

短期取引で利益を上げたい方は、スプレッドが狭く、取引コストを抑えられるFX会社がおすすめです。

デイトレードやスキャルピングといった短期取引では、頻繁に売買を繰り返すことで利益を上げていくので、取引コストが高くなるとその分利益を上げにくくなります。

1回のトレードで狙う値幅は、デイトレードで5銭~1円程度、スキャルピングで5銭程度までなので、スプレッドが広いFX口座で取引すると、損失が出やすくなるので注意しましょう。

なお、ポジショントレードやスイングトレードといった中・長期取引では、1回あたりの利益が大きく、取引回数も数週間~数年に1回程度なので、取引コストはそこまで気にする必要がないといえます。

おすすめFX会社のスプレッド比較表

会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円
SBI FXトレード 0.20銭
(0.27)
0.30銭
(0.49)
0.70銭
(0.99)
0.40銭
(0.69)
0.90銭
(1.19)
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
GMOクリック証券 0.2銭
(原則固定)
0.5銭
(原則固定)
1.0銭
(原則固定)
0.7銭
(原則固定)
1.2銭
(原則固定)
外為どっとコム 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭

(※1)1万通貨以下の取引のスプレッドを記載し、カッコ内には1万1通貨~100万通貨(ユーロ/米ドルは1万1通貨~50万通貨)の取引のスプレッドを記載しています。それよりも大きい数量の取引では、スプレッドは記載している値よりも大きくなります。

各社を比較すると、通貨ペアによってお得に取引できるFX口座が異なるのが分かります。

「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」といった通貨ペアで取引したい方は、SBI FXトレードがおすすめです。

スワップポイントが高い

中・長期取引で利益を上げたい方は、スワップポイントが高いFX口座を選ぶようにしましょう。

スワップポイントとは2つの通貨の金利差のことで、通貨ペアを保有している間は、毎日スワップポイントを受け取ることができます。

ただし、スワップポイントがマイナスになる通貨ペアを保有している場合は、スワップポイントを毎日支払うことになるので注意が必要です。

おすすめFX会社のスワップポイント比較表

会社名 買or売
スワップ
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円 ランド/円
GMOクリック証券 買い 67円 -12円 31円 31円 30円 110円
売り -70円 11円 -34円 -32円 -33円 -110円
外為オンライン 買い 60円 -26円 10円 20円 15円 50円
売り -90円 0円 -35円 -50円 -45円 -300円
YJFX! 買い 74円 -10円 27円 35円 30円 120円
売り -84円 0円 -37円 -45円 -40円 -220円
外為どっとコム 買い 68円 -15円 32円 35円 27円 120円
売り -98円 0円 -47円 -50円 -42円 -270円
ヒロセ通商 買い 40円 -30円 11円 50円 34円 150円
売り -140円 -20円 -91円 -105円 -89円 -650円

※2018年12月6日現在

通貨ペアによってスワップポイントが最も高いFX口座は異なるので、自分が取引したい通貨ペアで各口座を比較しましょう。

複数の通貨ペアで取引したい方は、平均的にスワップポイントが高く設定されていている「GMOクリック証券」がおすすめです。

FX情報量が多い

配信されるニュースや提供しているマーケット情報の量はFX会社によって異なるので、できるだけ情報量の多いところを選ぶのがおすすめです。

FXでは、チャートの動きを見るだけでなく、経済指標や金融政策などから今後の動向を予測することが重要で、市場に影響を与える情報をいかにキャッチできるかが勝敗を左右します。

FX会社では、以下のような情報を提供しているところが多いです。

  • ニュース配信会社のニュース
  • 初心者向けコンテンツ
  • アナリストによるレポート
  • セミナー

情報の量はもちろんですが、早さや質なども比較しながら、自分に合ったFX会社を見つけましょう。

おすすめFX会社の為替ニュース比較表

会社名 FXi24 Market Win24 フィスコ ロイター ダウ・ジョーンズ 独自
外為どっとコム × × ×
外為オンライン × ×
GMOクリック証券 × × ×
マネーパートナーズ × ×
SBI FXトレード × × ×

※2019年2月13日現在

ニュース配信会社との提携数は「外為オンライン」「マネーパートナーズ」が最も多いですが、情報量の観点からおすすめなのは「外為どっとコム」です。

「外為どっとコム」は、外為どっとコム総研という外国為替専門のシンクタンクを設立していて、独自情報の量や質は業界でトップクラスだといえます。

取引ツールの性能が良い

FXでは、取引ツールを使って売買を行っていくので、取引ツールの性能が良い方が有利だといえます。

取引ツールが使いづらいと、売買チャンスを逃してしまうことがあるので注意してください。

例えば、

  • 注文ボタンがわからない
  • 自分好みにカスタマイズできない
  • 設定がわかりづらい
  • 画面がカクカクする

といったことでストレスを感じるようであれば、別のFX会社のツールを試してみることをおすすめします。

FX会社によって、提供している取引ツールの種類や便利機能なども異なるので、自分に合ったものを見つけましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

注文方法の徹底比較一覧
会社名 注文方法の種類
DMM FX 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
YJFX! 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート,決済同時発注
GMOクリック証券 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,決済同時発注
ヒロセ通商 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
FXブロードネット 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート
チャートの徹底比較一覧
会社名 同時表示数 テクニカル指標 テクニカル指標の詳細
DMM FX 6 20 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,加重移動平均線,一目均衡表,ボリンジャーバンド,ピボットポイント,エンベロープ,パラボリックSAR,スパンモデル,スーパーボリンジャー,MACD,RSI,RCI,スローストキャスティクス,ヒストリカル・ボラティリティ,移動平均乖離率,モメンタム,ATR,DMI,ADX
YJFX! 6 31 移動平均線,二重指数移動平均,指数移動平均,一目均衡表,ボリンジャーバンド,パラボリック,エンベローブ,線形回帰,単純移動平均,標準偏差チャンネル,時系列予測,三角移動平均,加重移動平均,ジグザグ・ドル,ジグザグ・パーセント,ピボットポイント,スーパートレンド,アキュムレイション・スイング・インデックス,アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR),オーサム・オシレーター,モメンタム,デトレンディッド・プライス・オシレーター,リニアー・リグレッション・スロープ,プライス・レート・オブ・チェンジ,プライス・オシレーター,RSI,ストキャスティクス,MACD,ウィリアムズ%R,アルティメットオシレーター
GMOクリック証券 6 8 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ボリンジャーバンド,一目均衡表転換線,MACD,RSI,RCI,ストキャスティクス
ヒロセ通商 6 21 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ー目均衡表,ボリジャーバンド,パラボリック,エンベロープ,GMMA,スバンモデル,スーパーボリンジャー,HLバンド,ストキャスティクス, 乖離率,サイコロジカルライン,DMI,RCI,ROC,MACD,ウィリアム%R,アルティメットオシレーター,RVI
FXブロードネット 30 26 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、GMMA、一目均衡表、ケルトナーチャネル、新値足、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、RCI、移動平均・EMA・WMA乖離率、アルティメットオシレーター、ウィリアムズ%R・A/D、サイコロジカルライン、篠原レシオ、シャンデモメンタムオシレーター、ストキャスティクス、ピボット、ROC、RSI、平滑型RSI、VLDMI、サポート&レジスタンス

テクニカル指標の数は、YJFX!が圧倒的に多いです。

複数の画面を開いて取引したい方には、同時表示数が多い「FXブロードネット」もおすすめです。

スマホアプリが使いやすい

スマホでFXをしたいトレーダーは、スマホアプリの使いやすさを重視して比較しましょう。

前項でもお伝えしたように、取引ツールの使い勝手は、勝敗を左右します。

スマホアプリを比較する際は、

  • 使いやすさ
  • チャート機能
  • 立ち上がりの早さ
  • プッシュ通知

以上の4つのポイントを確認するのがおすすめです。

現在FX会社から提供されているスマホアプリは、PCと同等の環境で取引ができるものもあります。

ピンチやチャンスへの対応が早くなることで取引を有利にできますので、上手に活用しましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

会社名 足種 チャート種類 主な機能 特徴 デメリット
DMM FX 11 12 経済指標アラート、売買比率 画面分割ができ、4画面表示で見やすい。
デザインがかっこいい。
デザインがシンプルなため情報量が少ない。
GMOクリック証券 12 10 スピード注文機能、経済指標、プライスアラート スピード注文機能でチャートをみながら1クリックで注文できる。 テクニカルチャートや情報量がやや少ない。
YJFX! 11 12 プッシュ通知、レポート閲覧 スマホでもトレンドラインが描きやすい。 画面分割ができない。
ヒロセ通商 13 13 アナリストからの情報l配信、プッシュ通知 詳細な設定が可能で、自分好みにカスタマイズできる。 設定に時間がかかり、やや面倒くさい。
SBI FXトレード 122 22 自動トレンドライン機能、売買フラグ 使えるテクニカルチャートが多い。
チャートの2画面、4画面表示が可能。
機能が多いため、操作に慣れるのに時間がかかる。

GMOクリック証券は、シンプルなデザイン、かつ、なめらかな動きをしてくれるので、スマホトレーダーにおすすめです。

スマホアプリの開発に意欲的な企業なので、今後さらに良い取引ツールに進化することが期待できるといえます。

約定力が高い

FXで取引する際、注文ボタンを押したときの値と実際に決済された値が異なることで、利益を得るチャンスを逃すことがあります。

これをスリッページといい、約定力が高いFX会社を選ぶことで、スリッページによる機会損失を回避することができます。

約定力が低いFX会社を選ぶと、スキャルピングのような短時間で取引を繰り返すスピード勝負の取引スタイルの場合、思い通りの注文ができずストレスになるでしょう。

相場が急変した時は、他のトレーダーは特にスリッページが起きやすくなりますので、約定力の高さ重要です。

おすすめFX会社の約定力比較表

マネーパートナーズ 約定率100%・スリッページ発生率0%・約定拒否発生数0件
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
ヒロセ通商 約定率100%
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
マネックス証券
(FX PLUS)
約定率100%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ
FXプライムbyGMO 約定率100%・スリッページ発生率0%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ

上記の4社は、主要なFX会社の中でも、特に約定力が高いといわれているFX会社です。

自動売買が優れている

自動売買システムは、FXの会社ごとに色濃く特徴が出るポイントで、

  • システムトレード
  • トレンド系自動発注システム
  • トラッキングトレード

など、種類は多岐にわたります。

自動売買に頼りすぎることは、自分のFXトレード力を弱めることにつながるのでおすすめはしませんが、自分のトレード戦略を確立したのちに補助として使いのは非常におすすめです。

自分に合った自動売買システムを提供するFX会社を選んでしっかりと利益を上げていきましょう。

おすすめFX会社の自動売買システム比較表

会社名 FX自動売買名 種類 特徴 取り扱い
通貨ペア
インヴァスト
証券
シストレ24 ミラートレーダー系 ・6000以上のストラテジーから好調なものを探して自動的に入れ替え
・他人の設定をシェア可能
・資金・通貨・ステータスなどがカスタマイズ可能
27
セントラル
短資
セントラル
ミラートレーダー
ミラートレーダー系
        ・厳正な審査をクリアした数百種類以上のストラテジーから選択可能
22
外為オンライン iサイクル2取引 リピート注文型
    ・レンジが予想と外れた場合でも相場に追従しながら取引を継続
24
マネー
パートナーズ
HyperSpeed
Next
ストラテジー
自己設定型
・23種類のテクニカルから売買ルールを作成可能
・オリジナルのストラテジーも構築可能 
20
FXブロード
ネット
トラッキング
トレード
リピート注文型
    ・注文ルールは規定の設定を利用することも可能
24

上記5つは、FX初心者にもおすすめの自動売買システムですので、ぜひ試してみてください。

取り扱い通貨ペアが多い

扱っている通貨ペアはFX会社によって異なるので、様々な通貨ペアで取引を試してみたい方は、取り扱い通貨ペアの種類が多いFX会社を選ぶのがよいでしょう。

また、口座開設前に、自分が取引したい通貨ペアの取り扱いがあるかも確認することをおすすめします。

マイナー通貨ペアでスワップポイントを目的にトレードしたいといったときに、自分が口座を開設したFX会社では取り扱いがなかったということがごくまれに存在します。

スキャルピングやデイトレードなどの短期トレードならば、基本的に主要通貨を扱うことが多いので、あまり注目しないといけないこともありませんが、スワップポイント狙いで高金利通貨であるスワップポイントが高いトルコリラ、南アフリカランド、スイスフランなどをトレードする際はきちんと見ておきましょう。

おすすめFX会社の通貨ペア数比較表

FX会社 取り扱い通貨ペア数
ヒロセ通商 50ペア
SBIFXトレード 34ペア
外為オンライン 25ペア
YJFX! 25ペア
外為どっとコム 20ペア
DMM.com証券 20ペア
GMOクリック証券 20ペア
マネックス証券 16ペア

(※2019年9月度時点)

比較すると、「ヒロセ通商」が最も通貨ペアの種類が多くなっています。

通貨ペア数の違いは、取引量が少ないマイナー通貨の取り扱いがあるかどうかで、取引量が多い主要な通貨ペアは基本的にはどのFX会社も扱っているようです。

キャンペーンが充実している

FX会社が行っているキャンペーンを利用してお得に取引したい方は、キャンペーンの充実度でも比較できます。

最も多いのは口座開設時に受け取れるキャッシュバックですが、開設後も取引量に応じてプレゼントやキャッシュバックを受け取れるFX会社があります。

なかには、対象者の条件が高いものもあるので、高額キャッシュバックや豪華なプレゼントに惑わされず、キャンペーンの内容や対象者、期間なども確認してください。

FXで利益を上げたい人は、自分に合ったFX会社で口座を開設することが最優先ですので、キャンペーンは、あくまでおまけとして考えるようにしましょう。

おすすめFX会社の口座開設キャンペーン比較表

会社名 キャッシュバック
金額
キャッシュバック条件 期限
DMM FX 100,000円 (1)新規口座開設
(2)2019年7月31日までに新規取引を200Lot以上
上記の条件を満たした人の中から抽選で1,000人にキャッシュバック
2019年7月31日
外為どっとコム 1,000円分 (1)外為ネクストネオで新規口座開設
(2)マイナンバー登録
(3) 合計1万円以上の入金
2,500円

100,000円
口座開設月から翌々月末までに1,000Lot以上の新規注文
ヒロセ通商 5,000円

50,000円
(1)LION FXで新規口座開設
(2)1万円以上の入金
(3)LION FXでポンド円を片道15万通貨以上取引
(4)キャンペーン専用申込フォームより申込み
(5)2019年8月末の有効証拠金額を確認
上記の条件を満たした人は、取引数量に応じて最大1,050,000円キャッシュバック
2019年7月31日
マネーパートナーズ 1,000円

100,000円
(1)マネーパートナーズで口座開設
(2)新規取引を50万通貨以上
2019年7月31日
FXブロードネット 2,000円 (1) FXブロードネットで口座開設
(2) 口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上入金
(3)2カ月目末時点において口座残高が20万円以上
10,000円 口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規取引を200万通貨以上
5,000円 (1)口座開設完了月を含む4カ月目末日以内にトラッキングトレード
(2)新規注文約定50万通貨以上の対象者判定時に口座残高が20万円以上

※2019年7月8日時点

「DMM FX」では、10周年記念として、お得なキャッシュバックキャンペーンが実施されています。(2019年7月時点)

上記の比較表からもわかるように、FX会社によって条件が異なるので、公式サイトで詳細を確認することをおすすめします。

FX口座・取引に関するよくある質問

?を両手に持つ女性

FX口座・取引に関するよくある質問をまとめてご紹介します。

FXの口座開設に必要な書類は?

FXの口座開設に必要な書類は、マイナンバーの「個人番号カード(顔写真付き)」のみです。

ない場合は、次の2点の書類を用意すれば大丈夫です。

  • マイナンバーが確認できる書類(通知カード、住民票など)
  • 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

FXの口座開設方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

FXでおすすめの勉強法は?

FXでおすすめの勉強法は、次の4つです。

  • 本で勉強する
  • サイトで勉強する
  • セミナーに参加する
  • デモトレードを利用する

FXの勝率を上げるためには、上記のような勉強法で、FXの仕組みややり方、チャートの見方や分析力を向上させましょう。

おすすめの勉強方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX初心者におすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

  • 取引量が多い
  • 値動きが緩やか
  • 情報が入ってきやすい

など、FXを始めたばかりでも比較的扱いやすい通貨ペアです。

FX初心者におすすめの通貨ペアについては、以下の記事で詳しく解説しています。

FXで利益が出ると税金を支払わないといけないの?

年間の給与所得が2,000万円以下の会社員は、利益が20万円を超える場合に税金を支払う必要があります。

主婦やフリーター、個人事業主などで、税金を支払う必要が条件が異なるので、以下のフローチャートでご確認ください。

確定申告が必要かどうかを確認するフローチャート

また、FXにかかる税金の計算方法は以下の通りです。

(FXの収入-経費)× 20.315%

FXで支払う税金についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

デイトレードはFX初心者におすすめなの?

1日のうちに売買を終わらせることができるデイトレードは、FX初心者におすすめのトレードスタイルです。

1回に狙う利幅は30pips~80pips程度、損切りは20pips~70pips程度なので、長期取引と比較すると、大きなリスクを抱える可能性が低いといえます。

デイトレードの詳細は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、自分に合ったFX会社を探している人に向けて、いろいろなFX会社を紹介してきました。

最後におさらいということで、この記事の内容を確認しましょう。

  1. 自分に合ったベストなFX会社は異なる
  2. FX会社を比較するときのチェックポイントは9つ
  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

以上のことを踏まえながらFX会社を選べば、自分に合ったFX会社に出会えるようになります。

それによって、FXの腕もスムーズに上げることができ、利益を継続的にあげられるようになるまで順調にステップアップしていけるでしょう。

ベストなFX会社を見つけて、素敵なFXライフを送っていただければ幸いです!

FX口座ランキング根拠(2020年1月更新)

人気FX口座ランキングは、各FX会社の口座数を基に作成しています

順位 FX会社名 口座数
1 DMM.com証券 748,355
2 GMOクリック証券 645,136
3 外為オンライン 562,754
4 外為どっとコム 501,938
5 トレイダーズ証券 370,969
6 ワイジェイFX 366,148
7 マネーパートナーズ 338,691
8 ヒロセ通商 261,964
9 マネックス証券 253,253
10 FXプライムbyGMO 200,422
11 セントラル短資FX 185,799
12 上田ハーロー 52,841

出典:(株)矢野経済研究所「有力FX企業17社の月間データランキング-2019年11月-」(2020年1月6日発表)
※出典:開示情報|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。
※外為オンラインはコーポレートサイトの開示情報

※企業グループを除く、企業単体のランキング

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFX
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

外為オンラインのキャッシュバック
第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

第5位
トレイダーズ証券
初心者~中上級者向けサービスがあるFX会社

公式HPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索