おすすめFX会社比較ランキング!初心者向けの人気口座は?【2019】

  • 更新日: 2019/11/11

おすすめFX口座を専門家が厳選比較!自分にぴったりなFX会社を選ぼう

FX会社で一番おすすめってどこなの?

初心者にも使いやすい人気のFX口座を知りたいわ。

ナビナビFXが厳選比較した、FX口座のおすすめランキングは以下の通りです。

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

外為オンラインのキャッシュバック
第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

YJFX!のキャンペーン内容
第5位
YJFX!
MT4でチャート分析ができるFX会社

公式HPへ

FX口座は、会社によって特徴が異なり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのため、なんとなくでFX口座を選んでしまうと、

  • スプレッドが広くて、なかなか利益が上がらない
  • スマホでFXをしたいのに、アプリが使いづらくてスムーズに注文できない
  • お得に口座開設したはずが、クリア条件が難しくてキャッシュバックを受け取れなかった 

以上のような失敗に繋がる可能性があるので、各社のポイントを理解した上で、自分に合ったFX口座を選びましょう。

今回は、ナビナビFXが厳選比較したおすすめのFX口座ランキングや、項目別のおすすめFX口座を紹介します。

比較するときのポイントもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

FXおすすめ比較ランキングTOP10 【2019年7月最新】

第1位:DMM FX

dmmサイトのtopにある画像

※画像引用:DMM FX公式サイト

DMM FXのメリット

  • 口座数国内No.1(※)で全てのFXトレーダーにおすすめ
  • カスタマイズ性に優れた高スペックな取引ツールでスムーズにFXができる
  • 全通貨ペアのスプレッドは最狭水準でコストを抑えて取引できる

※ 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

DMM FXのデメリット

  • スキャルピングが推奨されていないので、やりすぎると口座凍結されてしまう可能性がある
  • 1万通貨以上の取引にしか対応していない

DMM FXの口コミ・評判

30代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
プレミアチャートが使いやすく見やすい
DMM FXはプレミアチャートで相場分析する際に使っている。ここのプレミアチャートは、以前は重い印象だったが、PCを新しくしてからは、スムーズに動くようになった。比較チャートが使えたり、29...
プレミアチャートが使いやすく見やすい
DMM FXはプレミアチャートで相場分析する際に使っている。ここのプレミアチャートは、以前は重い印象だったが、PCを新しくしてからは、スムーズに動くようになった。比較チャートが使えたり、29種類のテクニカル指標が使えたりと、テクニカル分析に必要な機能が揃っている。ボタン一つで自動分析してくれる分析ツールも便利である。他社にも使いやすく様々な機能が搭載された高機能チャートがあり、そちらを使うこともあるが、元々使っていたプレミアチャートが、操作に慣れていることもあって使いやすいので、結局このチャートを使って相場分析している。
滑るので発注には向いていない
どのFX会社も一長一短あり完璧ではない。そのため、複数のFX会社の口座開設をし、各社の良い機能をいいとこ取りする形で使い分けするトレーダーが多いと思う。DMM FXもまさにそうで、先ほど書いたプレミアチャートは高機能かつ使い慣れていることもあって、チャート分析のために使っている。しかし、取引は他のFX会社でしている。というのも、DMM FXは約定時に滑るので、よほど長期で取引するとかでない限りは、メインで使わないようにしているからだ。以前は使っていたが、結構頻繁に滑り、スリッページ設定に関係なく約定しにくくなることがあるので、結局他のFX会社での取引に変えた。
スワップが良くない
DMM FXはスワップが良くない方だと思う。また、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨も取り扱っていないので、スワップを狙って取引する際にはメリットがあまり感じられない。そのため、スワップ目的で取引する場合は他のFX会社で取引した方が良い。また、高金利通貨の種類に関しても、豪ドル、NZドル、南アフリカランドと、他のFX会社でも取り扱っている通貨しかない。スワップ金額が良いわけでなく、高金利通貨の種類も一般的なものしかないので、スワップ目的の場合、ここで取引するメリットは特にないと思う。
取引サービスの種類が少ない
今、自動売買ができたり、スキャルピングができたりと、取引サービスに力を入れている会社が多い。そんな中、DMM FXは今までのFXサービスのみを展開し、取引ツールに力を入れる形でどうにかカバーしているような印象だ。くりっく365も取り扱っておらず、他社に比べると取引サービスは1種類のOTCのみなので、魅力が少ない。FXが浸透するにしたがって、FXトレーダーのニーズも多様化しているにも関わらず、ここはCM展開による知名度だけが先行して、サービス面では遅れをとっているような印象である。もっと取引サービスを充実させた方が良いし、滑りやすいとか、スワップが良くないとか、そういった所も改善した方が良い。
40代 / 男性 / 自営業
FX歴:5-10年
大口取引にも対応
FXトレード歴が5年を超え、ベテラントレーダーと言われるようになりましたが、継続的に同社を利用しています。様々なFX会社を利用してきましたが、現状問題なく同社を利用できています。トレードの経験を...
大口取引にも対応
FXトレード歴が5年を超え、ベテラントレーダーと言われるようになりましたが、継続的に同社を利用しています。様々なFX会社を利用してきましたが、現状問題なく同社を利用できています。トレードの経験を積み、初心者の頃に比べると大きな資金でFXトレードを行っていますが、同社は大口取引にもストレスなく対応できています。他社では大口の注文を出すと、表示されたレートと約定レートに大きな差が生じることがありますが、同社では大口注文の場合でも、表示レートと約定レートがずれることはあまりありません。トレーダーとしての成長のためには、大口注文は必要不可欠です。大口注文にも対応している同社は、長い期間に渡り利用可能なFX会社です。
ベテラントレーダーも利用
同社は初心者向けのFX会社、というイメージがありますが、知人のベテラントレーダーの何人かも同社を利用してトレードを行っています。また同社グループの外為ジャパンもあわせて利用することで1,000通貨からのトレードが取引可能になる、同社では取り扱いのない通貨ペアの取引が可能になる、といったメリットを享受することもできます。DMMグループ全体で見ると、非常に大きな選択肢を有してるグループと言えます。
必要最低限の機能で使いやすい
FXトレードに関する情報はFX会社以外から取るケースが多いので、FX会社のツールにはしっかりと売買できる機能を期待しています。その面では同社のツールは、情報量が少なくチャート機能は一歩も二歩も進んだチャートを提供の会社もあります。しかしながら情報を他所から取っていることもあり、必要最低限の機能で満足できています。同社のツールは初心者も分かるように、直感的に分かりやすい操作が可能です。また必要最低限の機能であり、トレードに集中することができます。同社では無駄なサービスが省かれており、非常に使いやすいツールが提供されている、と感じています。

DMM FXの口コミ・評判をもっと見る

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

第2位:GMOクリック証券

GMOクリック証券のメリット

  • 取引高7年連続世界1位!世界中で利用されているFX口座(※)
  • 買いスワップが全通貨平均して高く、スワップ運用で利益を上げたい方にもおすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド+取引手数料0円でコストを抑えて取引できる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月) 

GMOクリック証券のデメリット

  • 1万通貨以上からしか取引できない

  • FXに関する情報コンテンツの提供が少ない

GMOクリック証券の口コミ・評判

30代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
取引高世界一の実力への信頼
GMOクリック証券のFXネオは、2012年以降FXの取引高で世界一をキープしているというのが、まずは注目すべきポイントだと思います。口座数では1位の座は取れていませんが、トレードが活発に行わ...
取引高世界一の実力への信頼
GMOクリック証券のFXネオは、2012年以降FXの取引高で世界一をキープしているというのが、まずは注目すべきポイントだと思います。口座数では1位の座は取れていませんが、トレードが活発に行われていることが大事だと考えると、私はGMOクリック証券がFX業界において一番実力があるのかなと思っています。私は比較的大きめな枚数で注文を入れるほうだと思いますが、しっかりと安定して約定してくれるのは、そういった実力があるからなのかなと思っています。
ハイクオリティの取引ツール
FXネオの取引ツールは、パソコンインストール型の「はっちゅう君FXプラス」と、インストール不要型のチャートツール「プラチナチャートプラス」というものが主要どころです。その他、公式サイトのWebページからトレードすることも可能です。これらいずれのツールもシンプルでわかりやすい作りになっていて、深い分析をしながら素早いトレードができるようになっています。最近では他のFX会社のツールのレベルも上がってきましたが、GMOクリック証券は昔からツールの使いやすさの面で一歩リードしている印象があります。
取引コストが低い
FXネオは各通貨ペアのスプレッドが原則固定の狭い設定になっていて、かつ、まったくスベらないわけではないですが、約定力も安定感がある印象です。そのため、取引コストについては十分低く抑えられています。そのうえで、スワップスプレッドもほとんどなく、ゼロになっている通貨ペアもあります。私は1週間以上ポジションを持ち越すこともありますが、スワップポイントがプラスかマイナスに関わらずトレードしています。なので、スワップスプレッドも取引コストと同じなんですが、そういう意味でも取引コストが低く抑えられていると感じています。
口座凍結に関する良くない噂あり
これはGMOクリック証券のマイナスポイントですが、口座凍結がされるという話をちらほら目にします。ちなみに、私自身は数十万通貨レベルででスイングをしていて、それなりの利益も出していますが、凍結はされていません。ただ、例えばワンショット100万通貨とかで秒スキャを繰り返すなど、無茶なことをしたら凍結される可能性があるのかもしれません。このあたりで疑心暗鬼になってしまう人は、無理してFXネオを使わず、取引コストは上がりますがくりっく365(GMOクリック証券でも取扱いあり)を使ったり、そもそも別のNDD業者を使うようにするほうが、精神衛生上良いような気もします。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
スマホでの取引がしやすいが、チャートはやや見づらい。
通勤・帰宅途中でも取引できるようスマホで取引をしているが、GMOクリック証券のiClickFXneoプラスは使いやすい。スマホで取引する際の難点が、チャートが見づらいことだが、横向きにすると見や...
スマホでの取引がしやすいが、チャートはやや見づらい。
通勤・帰宅途中でも取引できるようスマホで取引をしているが、GMOクリック証券のiClickFXneoプラスは使いやすい。スマホで取引する際の難点が、チャートが見づらいことだが、横向きにすると見やすくなる。ただ、スマホの画面サイズの限界もあって、PCほど見やすくなるわけではない。iClickFXneoプラスの動作自体は問題なく、動きも良い。また、通貨ペアの切り替えもボタンで簡単にできるなど、ストレスが軽減されるよう工夫されている。なお、使えるテクニカル指標が少ないので、本格的にテクニカル分析をしようと思ったら、PCでする必要がある。iClickFXneoプラスはアンドロイド版のFXroidプラスにはない描画機能があるので、その点は有利。ただし、アンドロイド版はウィジェット機能があるので、使いやすさとしては同じくらいなのではないかと思う。
短期売買向けの機能が便利
GMOクリック証券には、スピード注文という発注機能がある。iClickFXneoプラスにもその機能は搭載されていて、1タップで成行注文が発注できる。その名のとおり約定スピードが速いのだが、その分、どんなレートでも約定してしまう危険性があるので、必ず通貨ペアごとのスリッページの設定をしておいた方が良い。iClickFXneoプラスで取引する場合、スピード注文チャートが非常に便利で、選択した通貨ペアのチャートと発注ボタン、全決済ボタンや最新ニュースが一画面に表示される。とにかくスピード感のある取引ができるよう工夫されていて、短期売買向けのトレーダーには便利なサービスだと思う。情報量は他社に比べると劣ると思うので、情報などは他社で得て、発注はiClickFXneoプラスを使うようにしている。
口座間の振替ができる
GMOクリック証券は、FX以外にも株や投資信託などを扱っている。自分のように、GMOクリック証券に株や外国債券などの口座がある場合、これら証券口座から、FXやCFD、先物オプションなどの口座へ振替ができる。そのため、FXの方でどんどん利益が出ている時に、株や外国債券の方の資金をFXの口座の方にガンガン突っ込んでしまう。利用できる時間が商品の種類によって異なるのだが、大部分の時間で移動が可能なようだ。つい熱くなって、ガンガン振替するのは自制しなければならないが、サービスそのものは便利だと思う。

GMOクリック証券の口コミ・評判をもっと見る

GMOクリック証券

Medium 533175
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

第3位:外為オンライン

FXブロードネット記事内の外為オンライン

※画像引用:外為オンライン公式サイト

外為オンラインのメリット

  • 初心者にもおすすめの自動注文システム「iサイクル」を提供
  • 1,000通貨から取引可能!初心者でも少額からFXを始めることができる
  • 無料セミナーが数多く開催されていて、トレーダーとして成長したい方にもおすすめ

外為オンラインのデメリット

  • レートの桁数が1桁少なくスプレッドが広くなりがち

  • スマホアプリではテクニカル指標を複数表示できない

外為オンラインの口コミ・評判

20代 / 男性 / その他
FX歴:1-3年
iサイクル注文での自動売買が可能
事前に設定したルール通りにエントリーと決済を繰り返す、システムトレードサービスのiサイクルを同社では提供しています。事前にレンジの幅を想定した後は、簡単な設定を行うだけで、IFDONE+OCO注...
iサイクル注文での自動売買が可能
事前に設定したルール通りにエントリーと決済を繰り返す、システムトレードサービスのiサイクルを同社では提供しています。事前にレンジの幅を想定した後は、簡単な設定を行うだけで、IFDONE+OCO注文を仕掛け、その上下の値幅を追いかけて利益を積み上げられます。他のシステムトレードのように、システムを複数稼動させる、システムの中身がブラックボックスと言ったことはなく、自ら設定の余地が大きいため、市場環境に応じた設定ができます。初心者にも利益が上げやすく、またシステムトレードの入門編としても優れているので、システムトレードに興味があるなら、まずは少額から試してみたいサービスです。またiサイクルはデモトレードも可能であり、デモトレードである程度設定に慣れてから、リアルマネーの投入をお勧めします。
くりっく365も利用可能
同社はくりっく365を利用してのFXトレードも可能です。同社のFXサービスである外為オンラインFXでは24通貨ペアの取り扱いがありますが、くりっく365を合わせて利用することで、更に取引通貨ペアの幅を広げることができます。またくりっく365を利用して、iサイクル注文を利用することも可能です。くりっく365は10,000通貨単位での取引とはなりますが(外為オンラインFXは1,000通貨単位での取引)、両者を併用することで多通貨監視を行い取引チャンスを多く見つけることができます。くりっく365はスワップポイントが売りと買いで同額であり、また外為オンラインFXに比べスワップポイントが高めに設定されているケースが多いため、新興国通貨を利用したスワップポイント狙いの投資を行う際も、同社口座から行うことができます。
全体的なバランスが優れている
どのFX会社にも優れた面と足りない面があるものの、全体的なサービス面を見て、同社サービスはバランスが優れていると感じる。初心者向けのセミナー始めFX初心者もFXが取り組めるような取り組みが各種なされており、優れたチャート機能やiサイクルのようなFX経験者も重宝するサービスも提供されています。また全体的にツールの使い勝手もよいです。全体的にサービスとしてバランスが取れており、特にこだわりがないならまずは同社を利用してFXトレードに取り組むことで、ストレスなくFXトレードを行うことができます。
20代 / 女性 / 会社員
FX歴:1年以下
公式サイトに初心者向け情報が充実
私はFXをやったことがありませんでしたが、FXに興味を持っていろいろ調べていく中で、外為オンラインの公式サイトにある情報コンテンツにたどり着きました。初心者向けに、例えばFXの仕組み、チャー...
公式サイトに初心者向け情報が充実
私はFXをやったことがありませんでしたが、FXに興味を持っていろいろ調べていく中で、外為オンラインの公式サイトにある情報コンテンツにたどり着きました。初心者向けに、例えばFXの仕組み、チャートの見方なんかを解説していたり、今のマーケット情報に関する解説記事もずっと更新されていました。中には会員しか見られないものもありますが、会員以外で見られるものも多いので、まずはこれらをチェックしてみることをおすすめします。顧客に約圧情報を配信してくれる姿勢は、外為オンラインのいいところだと感じています。
直感的に操作できるシステムインターフェース
取引システムはWebブラウザ上で使えるようになっていて、公式サイトからログインすることで立ち上がることができます。なので、取引システムをパソコンにインストールしたりする必要はありません。赤と白をベースにした色合いで、まとまって見やすいツールだと感じました。操作については、例えば新規注文をしたければレートパネルをクリックしたり、ポジションを決済したければ、ポジション情報の明細をクリックしたりすることで、発注画面が立ち上がるようになっています。直感的に操作できるので、初心者の私でもすぐに慣れることができました。
iサイクル注文がおもしろそう
外為オンラインではiサイクル注文という自動売買の注文方法に力を入れています。公式サイトでもiサイクル注文に関する説明コンテンツも豊富ですし、iサイクル注文に特化したセミナーなんかも行われています。自動売買で利益を生み出せるようになったらいいなと思って、私もこういったものを利用してまさに勉強しているところです。まだ使いこなせる自信がないので、1000通貨単位での少額トレードを手動でやっている段階ですが、ゆくゆくはiサイクル注文を使いこなせるようになりたいですね。
電話サポートは午後5時まで
私は初心者だったこともあって、取引システムを使う中でわからないこともけっこうありました。そういった場合に頼りたいのは、やっぱり電話サポートだと思います。ですが、この受付時間は午前9時から午後5時までということになっていて、会社勤めの私の場合、なかなか電話でサポートを受けにくいという状態でした。フリーダイヤルで携帯からでもかけられるので、昼休みなんかを利用して電話することもできますが、やっぱり面倒ですよね。できれば夜の時間にも対応してほしかったな、というところがありました。ちなみに、メールであれば24時間質問を出すことはできます。

外為オンラインの口コミ・評判をもっと見る

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

第4位:外為どっとコム

外為どっとコムスプレッド

※画像引用:外為どっとコム公式サイト

外為どっとコムのメリット

  • 高額のキャッシュバックキャンペーンが多い
  • 動画コンテンツ・ニュース・セミナーなど、FX情報が充実! 一流アナリストの見解が知れる!
  • 1,000通貨から取引できるので、少額投資で取引したい方にもおすすめ

外為どっとコムのデメリット

  • 約定が遅れがち

  • スマホアプリのライン描画機能が物足りない

外為どっとコムの口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
トレードしやすいリッチアプリ版取引ツール
外為どっとコムはリッチアプリ版を使っている人がメインだと思いますが、私もこれを使っています。デイトレード中心の私ですが、発注をする際には「スピード注文」という画面を常に表示して、条件が揃ったらい...
トレードしやすいリッチアプリ版取引ツール
外為どっとコムはリッチアプリ版を使っている人がメインだと思いますが、私もこれを使っています。デイトレード中心の私ですが、発注をする際には「スピード注文」という画面を常に表示して、条件が揃ったらいつでも発注をできるようにしています。ちなみに、このスピード注文はWebブラウザ版にも用意されているので、インストール作業に抵抗がある人も一応この機能は使えうことはできます。ただ、リッチアプリ版のスピード注文画面は最近バージョンアップされて、よりコンパクトになって操作性が上がったので、個人的にはリッチアプリ版を使うことをおすすめします。
「外為注文情報」でプラスアルファの情報入手!
デイトレードをする際ににはチャート分析を重要視しますが、それと同じぐらいに活用しているのが注文情報です。この水準に注文がたまっているとか、どこを割ったら損切り注文が集中しそうだとか、そういったものですね。為替ニュースなんかでも配信されていたりするこの類の情報ですが、思ったように手に入れらないことも多いと思います。ですが、外為どっとコムでは「外為注文情報」というツールから、こういった注文情報をいつでも見られるようになっています。しかも10分ごとに情報は更新されるので、常に最新動向がわかります。こういったプラスアルファの情報を活用することで、1つ上にレベルのトレードが可能になっています。
「経済指標フラッシュ!」でイベントを見逃さない!
もう1つおもしろい機能を挙げるとすると、「経済指標フラッシュ!」という機能です。これは経済指標のスケジュールを教えてくれたり、その結果を教えてくれたりするものです。ただ、普通のスケジュール表と違うのが、リアルタイムで結果を更新して通知してくれるという点です。自分で更新ボタンを連打したりする必要はなく、経済指標の結果が出たら自動で更新される仕様になっています。デイトレードではやはり日々の経済指標は節目となりやすく重要なので、この機能は私にとっては欠かせないものです。
スマホアプリはもっと良くなるはず
外出先でも相場状況をチェックしたいということは少なくないですが、この時に使うことになるのがスマホアプリです。外為どっとコムのスマホアプリはまとまっていて使いやすいとは思うんですが、まだまだ改善の余地もあるように思います。例えばよく使う操作では、チャートの時間足の切り替えです。チャートを開いてから2タップでできるアプリも多いですが、外為どっとコムの場合は4タップかかります(2018年6月現在)。こういったところをいろいろ改善していって、もっと使いやすいアプリにバージョンアップしていってほしいですね。
30代 / 女性 / 主婦
FX歴:3-5年
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯める...
スワップ振替が便利
主にスワップ目的で取引しているので、スワップ振替のサービスは便利です。ポジションを決済しなくても、3,000円貯まるごとにFX口座内に振り替えられるので、貯金しているような感覚でスワップを貯めることができます。私の場合は、割りのいい外貨預金感覚でスワップの高い通貨ペアを取引していて、かなり円高だった時に買いポジションを建ててスワップ目当てで取引を始めたので、これまで元本割れになったのは、ポジションを建てた最初の頃だけでした。運よく、その後円安になっていったので、多少円高になっても元本割れせず、ある程度放置しても大丈夫なので、ストレスの少ない状態で取引できています。ただ、円安が進んでからスワップ目的で始める場合は、工夫が要ると思います。
出金のスピードが速い
以前他のFX会社でも取引していましたが、出金依頼をかけてから、出金先の口座に着金するまで、早くても1日はかかっていたのですが、外為どっとコムは、出金依頼をしてから着金するまでのスピードが速く、平日午前中に出金依頼をすれば、その日の午後のうちに着金します。また、FX会社によっては、出金依頼をかけられる回数に制限があったり、無料で出金できる回数が決まったりしている会社もありますが、外為どっとコムはそのような制限はありません。ただ、1回あたりの出金額の上限は200万円までなので、その点には気を付ける必要があります。
キャンペーンが豊富
外為どっとコムでは上限なしのキャッシュバックキャンペーンをはじめ、様々なキャンペーンが開催されているのが良いと思います。その中でも私が一番良いと思っているのは、「無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン」です。1万通貨の取引とアンケートに回答することで、ローソンの商品(飲み物と食べ物)がもらえます。また、1万通貨の取引だけでも、飲み物だけですが、ローソンの商品をもらうことができます。
デモ取引が利用できる
外為どっとコムでは、PC用のリッチアプリ版とスマートフォン版のデモ取引を提供しているので、実際に取引する前に、PCでもスマホでも試すことができるのが良いと思います。また、デモ取引は90日間利用できるので、他のFX会社と比較しても利用できる期間が長めに設定されていると思います。また、外為どっとコムでは、デモ版のレートは本番のレートと同じものを配信しているので、本番さながらに取引できるのが良いと思います。

外為どっとコムの口コミ・評判をもっと見る

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

第5位:YJFX!

YJFX!のメリット

  • ヤフーグループ運営のFX会社で安心して取引できる
  • 取引に応じてTポイントが貯まるので、お得に取引したい方にもおすすめ

YJFX!のデメリット

  • トルコリラの取り扱いがない

  • ニュース配信は1社のみ

YJFX!の口コミ・評判

20代 / 女性 / 主婦
FX歴:1年以下
ヤフーグループが提供するFXサービス
YJFX!はヤフーグループでFXサービスを提供している会社です。ヤフーといえば日本一のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」ですが、そのFX版というようなイメージですね。YJFX!はFX...
ヤフーグループが提供するFXサービス
YJFX!はヤフーグループでFXサービスを提供している会社です。ヤフーといえば日本一のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」ですが、そのFX版というようなイメージですね。YJFX!はFX業界においてはまだ最大手という感じではありませんが、ヤフーのグループ会社ということで、今後の発展に期待ができると思っています。ちなみに、私がまずYJFX!で口座を開いたのは、ヤフーグループの知名度の高さが決め手でした。有名な会社であれば、一定水準以上のサービスを提供してくれるはずですからね。
Yahoo! JAPAN IDと連携可能
YJFX!のアカウントは、実はYahoo! JAPAN IDと連携させることができるようになっています。これによって、YJFX!の外貨exでの取引量に応じて、Yahoo! JAPAN IDのほうにTポイントが貯まる仕組みになっています。私はYahoo!ショッピングもよく利用するので、Tポイントをけっこう貯めたり使ったりしているんですが、いい感じでFXでのトレードが還元されるのでありがたいです。私みたいにポイント系をTポイントで集約してる人なんかは、FXをやるならYJFX!にしたほうがお得だと思います。
FXを学べるYJFX!アカデミー
今までの感想はFX以前の部分の話でしたが、FXの部分においてもYJFX!は長所があります。それが「YJFX!アカデミー」というFXにまつわるいろいろな知識を学べるコンテンツがある点です。とくに私みたいな初心者だった人間にとっては、このコンテンツでFXのイロハを学ぶことができたので、非常に勉強になりました。このコンテンツは今後もどんどん拡充していってほしいなと思います。ちなみに、会員限定コンテンツというわけでもないので、とりあえずチェックしておくことをおすすめします。
Webブラウザから簡単トレード
YJFX!の外貨exでトレードする方法はとてもシンプルです。とくにパソコンにツールをインストールしたりと難しいことをせずに、公式サイトにログインするだけで、ブラウザから直接トレードができます。トレードに欠かせないチャートについても、このブラウザのページから簡単に立ち上げることができます。とてもわかりやすいページになっているので、最初からとくに迷うことなく操作はできました。全体的に初心者にやさしい作りになっているように感じています。
50代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
スワップポイントが高い
FXはスワップポイント目的で取引しています。そのため、取引は豪ドル円を中心に、NZドル円、米ドル円も取引しています。YJFX!のスワップポイントは他社と比較しても高い方なので、スワップポイント目...
スワップポイントが高い
FXはスワップポイント目的で取引しています。そのため、取引は豪ドル円を中心に、NZドル円、米ドル円も取引しています。YJFX!のスワップポイントは他社と比較しても高い方なので、スワップポイント目的の場合も使いやすいと思います。スワップポイントが目的とはいっても、元金が目減りしてしまうのは嫌なので、円安になりそうな時を狙ってポジションを持つようにしています。スワップポイントだけで見れば、もっと高い会社はあるのですが、ここはスプレッドも狭いので取引しています。
取引システムが使いやすい
普段の取引は主にパソコンを使っていますが、外出時はスマートフォンを使って取引します。スワップポイントが目的なので、ポジションを持った後は相場チェックがメインですが、経済指標発表時や大きなニュースがあった時のために、すぐにポジションを決済できるようにしています。YJFX!の取引システムのCymoは、パソコンでもスマートフォンでも使いやすいです。すぐに取引しなければならない時、操作で戸惑わずにスムーズに使えるのが良いと思います。
投資信託やバイナリーオプションも取引できる
元々長期投資目的で取引しているため、FX以外の投資商品にも興味がありました。YJFX!は、投資信託とバイナリーオプションがあるので、どちらも取引しています。投資信託については、購入や解約手数料が無料なのと、100円から取引できるので、初心者でも始めやすいと思います。バイナリーオプションについてはオプトレというサービスがあるので、FXと一緒に取引しています。FXは主に長期投資が目的ですが、相場のトレンドがはっきり出た時に、オプトレでバイナリーオプションの取引をしています。取引ツールも使いやすく、デモ口座もあるので、バイナリーオプション初心者でも使いやすいと思います。
レポートが参考になる
スワップ狙いでFXをトレードしているので、今後の相場の展望には注意を払っています。ポジションをどうしても長く持つことになるため、相場分析は欠かせません。自分なりにテクニカル分析をしていますが、プロのレポートを読んで、ファンダメンタルズ分析も行うようにしています。YJFX!はプロのレポートも充実しているので、長期的にどうなりそうか、といったことを予測するのに便利です。世界の政治経済の動向を踏まえた上で相場分析ができるのが良いと思います。

YJFX!の口コミ・評判をもっと見る

YJFX!

Medium gaikaex 300x250
口コミ点数 Point star4 5 4.7
総合ランキング 5位
初回入金額 無料
推しポイント FXでTポイントが貯まる
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり)※2019年10月15日19時00分から 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
34円 -10円 36円

第6位:トレイダーズ証券

トレイダーズ証券のメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド&取引手数料無料!1,000通貨から取引OKで少額資金からスタートできる
  • 自分の取引を分析したい人は、成績が一目で分かる「Myパフォーマンス」がおすすめ
  • プロの講師による3つのトレーニングを提供!プライベートレッスンで悩みも相談できる!

トレイダーズ証券のデメリット

  • PC版取引ツールでカスタマイズができないので、使い勝手が悪いとの評判がある

  • 取り扱い通貨ペア数が少ない

トレイダーズ証券の口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みん...
ドル円のスワップは良い
みんなのFXで取引している。基本的に長期でスワップ狙いの取引なので、取引回数は少なく、この会社の約定が滑るとかといった話は聞いたことがあるが、自分の場合は今のところそのような経験はない。みんなのFXのスワップはドル円が50円と結構高い方なので、良いのではないかと思う。以前はもっと少なかったのだが、最近上がった。買いポジションを持つ必要があるので、円安方向に動けば有利なのだが、ちょうど円高に振れた時にうまく買うことができたので、今のところ、スワップはもちろん、キャピタルゲインも出ていて、満足している。
トレードツールの使いやすさは普通レベル
みんなのFXのトレードツールは、これといった特徴はないように思う。特別見づらいということもなく、使いやす方だと思うが、悪い言い方をすれば、これといった特徴がないとも言える。これまで他のFX会社で同様のトレードツールを使ったことのある人であれば、難なく使いこなせるのではないだろうか。動作で特に重いと感じたことはなく、ストレスなく取引できる。最近はスマホでの取引が多くなったが、PCと遜色ないレベルで使え、チャートからの発注もできる。チャートのサイズはスマホだと小さくなってしまうが、横表示すればそれほど不便は感じない。
Myパフォーマンスで取引の確認ができる
みんなのFXには、Myパフォーマンスという機能がある。同様の機能を提供している会社は最近多いが、みんなのFXの場合、画面がシンプルで見やすいので気に入っている。どれくらいのパフォーマンスを上げているのか等、必要な情報が大体表示されているので、自分の成績を客観的に把握できる。ちなみに、パフォーマンスをランキングに公開することもできるが、そちらは今のところ参加していない。参加すると、その取引情報に基づいて、みんなのシストレのユーザーが自動売買を行えるようになるようである。
市場レポートが少ない
みんなのFXは、売買比率やブログパーツといったマーケット情報を提供している。それはそれで良いと思うが、市場レポートが少ない。一応為替ニュースやFXレポートは掲載しているが、必要最低限のレベルでしかない。専門のストラテジストやアナリストなどによる、専門的なマーケットレポートや分析レポートが提供しているFX会社が多い中、必要最低限レベルのものしかないのは、この会社の弱点だと思う。そのため、市場レポートに関しては、他のFX会社を利用した方が良いと思う。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケ...
セミナーが充実しているFX会社
各FX会社が動画や会場セミナーを行っていますが、同社は概ね月に1度動画セミナーを開催しています。同社のセミナーは他社のセミナーと異なり、実際にFXトレーダーとして活躍中の方が講師として登場するケースが多く、トレードの実践的な内容の話を聞くことができます。他社の場合、FXとは・テクニカルとは等の、トレードの基礎的な内容のセミナーが多いのですが、同社のセミナーはトレードの実践的な内容が多いという印象で、非常に楽しみにしています。また動画はYouTubeにアップされるため、見逃した場合も後日YouTubeで見ることが出来るため、非常に助かります。各社のセミナーに参加してきましたが、同社のセミナーが一番面白いと感じています。
取引成績表機能が便利
同社でトレードを行うと、取引成績表機能を利用して、自らのトレードを勝率などの数字で振り返ることができます。ベテラントレーダーの場合、エクセルで自ら計算する場合が殆どのようですが、やはり手間がかかります。同社でトレードすればエクセルでトレード履歴を打ち込んで計算する、トレードの成績表を自動的に表示でき、プリントアウトが可能です。最終的にトレードも確率の世界に帰結するので、自らのトレードが確率的に破綻しないかどうか、事前に確認することは本来必要不可欠です。客観的な数字に基づいて自らのトレードを分析することで、行っているトレードを続けるべきか・やめるべきかを、数字で判断できます。同様のサービスは他FX会社でもあまり存在しないため、同社の取引成績表機能は、トレード力向上のために非常に使えるツールです。
トレーダーの売買比率が分かる
同社のPC用のチャートソフトを開くと、同社のユーザーが各通貨ペアについて、売り・買いのどちらにポジションが傾いているかがグラフで一目瞭然となっています。自らが多くの投資家と同じ方向について行くのか、敢えて逆方向に進んで行くのか、知る事はトレードの大きなヒントを得ることに繋がります。他の投資家と同じ方向に進むことが、直接的な勝ちに必ず繋がる訳ではありませんが、自らの立ち位置を知る事で、リスクの取り方も変えることができます。他社でも類似の情報を提供するFX会社はありますが、他社の情報と合わせてトレーダーの売買比率を見ることで、自らのトレード方向を考える際の有力なヒントを得ることが出来ます。

トレイダーズ証券の口コミ・評判をもっと見る

みんなのFX

Medium imagesender
口コミ点数 Point star2 5 2.8
総合ランキング 6位
初回入金額 無料
推しポイント コールセンターは24時間対応
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.10銭原則固定(例外あり) 0.40銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
22円 -12円 28円

第7位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズのメリット

    • FX口座は2種類!初心者向けの「nano」は100通貨単位から取引可能
    • 約定率は10年連続第1位!スリッページ発生率0%、約定拒否0件で注文したレートで取引できる(※)
    • 株券を証拠金にできる

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月) 

マネーパートナーズのデメリット

    • 他社と比較するとスワップポイントが低めに設定されている

    • 主要通貨の取り扱いはあるが、取引可能な通貨ペア数は少ない

マネーパートナーズの口コミ・評判

30代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
東証1部上場の安心感!
私はFX会社を選ぶ際にその会社が信頼できるかどうかを重視しますが、マネーパートナーズグループは東証一部に上場しているので、一定の安心感は持てると感じています。また、サービス面についても、オリコン...
東証1部上場の安心感!
私はFX会社を選ぶ際にその会社が信頼できるかどうかを重視しますが、マネーパートナーズグループは東証一部に上場しているので、一定の安心感は持てると感じています。また、サービス面についても、オリコン顧客満足度ランキングの「FX取引」で2年連続で1位(2018年1月現在)を取るなど、こちらも高水準のものを提供しています。私はマネーパートナーズをすでに5年近く使ってますが、年々サービスレベルは向上していると感じていて、今後もこのまま使い続けていくつもりで考えています。
高機能な取引ツールとシンプルな発注ツール
取引ツールはいくつか用意されていますが、私がメインに使っているのは、パソコンインストール型の「HyperSpeed NEXT」という高機能の取引ツールと、ブラウザから使用できる「クイック発注ボード」というシンプルな発注ツールの2つです。まずは、細かい情報収集やチャート分析は1つ目のHyperSpeed NEXTを使います。そして、刻々と変わる相場状況に応じて、2つ目のクイック発注ボードをコンパクトサイズにして素早く注文を出しています。それぞれ得意な部分を活かすことで、効果的な分析と発注が同時に実現できています。なお、個人的にはHyperSpeed NEXTの中の市場ニュースが、他社に比べて速報性が高くて情報量も多いと感じていてとくに気に入っています。
高速スキャルピングは非推奨
私は比較的早めのトレードをするスタイルで、1日に数回から多い時で10回ほど、新規~決済の往復を行っています。このくらいであれば快適にトレードができていますが、もっと早い秒スキャ的なやり方は向いていない気がします。約款上でこそスキャルピング禁止は明記されていませんが(※)、システム上の設定として、数秒レベルで発注を繰り返すとはじかれるような仕様になっています。また、ブレイクアウトなどの局面でスプレッドが開いたり、Tickが少なかったりとわりと癖がある印象で、そういうところを狙ったトレードはやりにくいんじゃないかなと思います。(※)数年前までは「新規~決済まで十数秒間隔の取引を繰り返す行為」「数秒間隔の発注を繰り返す行為」が禁止行為として記載されていましたが、2018年7月現在、この記載は削除されています。
しっかりとした安定の約定力
高速スキャルピングに関してはネガティブなことを書きましたが、通常のスキャルピングであれば快適な環境です。それを支えているのが低スプレッド、そして何よりすべらない安定した約定力です。実はマネーパートナーズは矢野経済研究所による主要FX会社7社を対象とした調査で、約定力第1位を獲得しており、しかも9年連続での第1位です。表示レートですべらず約定するのはトレーダーとしては大事なことですが、これが私がマネパを愛用している大きな要因であったりもします。やや癖のあるTickをすることもありますが、それを含めて考えてもトレードがしやすいFX会社です。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:1-3年
上場会社の安心感
同社は東証1部に上場しています。トレードに際して、証拠金として多額の資金を預ける必要のあるFX会社には、安心感が必要不可欠です。東証1部上場の同社であれば、安心して資金を預けてトレードすることが...
上場会社の安心感
同社は東証1部に上場しています。トレードに際して、証拠金として多額の資金を預ける必要のあるFX会社には、安心感が必要不可欠です。東証1部上場の同社であれば、安心して資金を預けてトレードすることができます。中堅FX会社の同社ですが、上場していることから財務情報は開示されており、財務内容的に問題ないことが確認できます。また2007年に業界ではいち早く上場しており、業界内での老舗上場会社としての安心感もあります。尚、証券会社大手の大和証券の持ち分法適応会社ともなっています。中堅FX会社は未上場の会社も多いですが、上場しているという面から、大手同様の信頼感を持ってトレードできる会社と考えています。過去には信頼感のないFX会社も存在した、と耳にするので、FX会社への信頼性は重要ではないでしょうか。
約定力に優れており滑らない
多くのFX会社では、発注した後で約定するまで時間がかかる、滑る=スリッページが発生します。同社は約定力に定評のあるFX会社で、実際にトレードすると、殆どスリッページが発生しません。大手FX会社でもスリッページが発生するケースがある中で、同社ならスムーズに注文が入るため、トレードにストレスは感じません。上級トレーダーが大口注文を入れても滑らない、とも言われる事のある同社であり、通常の個人レベルのトレーダーであれば、問題ないレベルの約定力を持っているFX会社と言う事ができます。
スマホアプリの機能が充実している
同社のスマホアプリは機能が非常に充実しています。他のFX会社の場合は、スマホアプリは基本的には発注機能中心のケースもありますが、同社のスマホアプリは発注機能は当然として、分析機能も優れています。他社のスマホアプリでは行えない、テクニカル指標の分析もスマホアプリ上で可能です。よって通信環境のある喫茶店等で、同社のスマホアプリを立ち上げさえすれば、どこでもテクニカル分析を行いながらのFXトレードが可能です。PCはチャート分析用、スマホは発注用というトレードスタイルを取っていましたが、同社のスマホツールの利用を初めてからは、時と場合に応じて使い分けするようになりました。またPCで別の作業を行っている際に、スマホアプリでチャート分析も出来るので、トレード環境が劇的に向上しました。スマホを利用してFXトレードを行うのなら、同社のツールは一度試してみるべきではないでしょうか。

マネーパートナーズの口コミ・評判をもっと見る

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

第8位:ヒロセ通商

ヒロセ通商のメリット

    • 通貨ペアが50種類と豊富に用意されている
    • スプレッドが狭くて取引コストが抑えられるので、スキャルピングにもおすすめのFX口座
    • さまざまな食品がもらえる豪快なキャンペーンが毎月開催されている

ヒロセ通商のデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

ヒロセ通商の口コミ・評判

40代 / 男性 / 自営業
FX歴:10年以上
上場会社しているFX専業会上
ヒロセ通商はジャスダックに上場しているFX専業会社です。FX専業で上場している会社は多くありませんが、上場できるということは内部統制もしっかりしているはずなので、信頼できるポイントだと感じていま...
上場会社しているFX専業会上
ヒロセ通商はジャスダックに上場しているFX専業会社です。FX専業で上場している会社は多くありませんが、上場できるということは内部統制もしっかりしているはずなので、信頼できるポイントだと感じています。会社の雰囲気としては、ホームページを見てのとおりですが、わりとイケイケドンドン系なのですが、ちゃんとするところはちゃんとしている会社ということですね。ちなみに、ヒロセ通商では元為替ディーラーの小林芳彦氏の露出が多いんですが、この人の人柄もあってか、親しみを感じやすい会社でもあると思います。
バンバンとトレードできる快感!
ヒロセ通商のLION FXの取引ツールの特徴は、なんといってもサクサクとトレードができる操作性の良さです。約定をすると「バーン!」と音がするんですが(設定で別の音に変更できます)、その音も相まって、気持ちよくどんどんとトレードしてしまいます。こんな感じでスピード感のある取引ツールなんですが、ヒロセ通商は「スキャルピングOK」とまでは明言していません。ただ、私自身ずっとスキャルピングしているので、たぶんよっぽどのことがないと凍結はされないと思っています。
取引システムの改善が多い
私はLION FXを長年見てきていますが、取引ツールはどんどん進化していっている印象です。新機能は頻繁にリリースされていて、今やもう高機能ツールとなっています。1つ前で書いた操作性の良さはは昔から変わらないんですが、良いところをキープしながらうまく新機能の追加ができていて、バランスのいい取引ツールに仕上がっています。ただ、インストール型なので、新機能のリリースのたびにアップデートがかかるのが面倒なところはあります。その関係なのかわかりませんが、私のノートン先生に引っかかることもあって、この点はちょっとだけマイナスポイントです。
食品キャンペーンがおもしろい
最後にヒロセ通商といえば触れておかなければならないのが、やはり食品キャンペーンでしょう。取引量に応じて食品をもらえるというものですが、とにかくその量がハンパなく多く、ものすごいインパクトがあります。餃子やら、カレーやら、スパゲッティやらと、かなりの量がもらえます。しかも取引量の条件は軽めなので、けっこう楽にクリアできます。個人的におすすめなのは、毎年12月にやっているおせちがもらえるキャンペーンです。おせちを自分で買うとけっこう高いので、私はここのところ毎年、おせちは必ずもらうようにしています。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
スプレッドもスワップポイントも高設定 
ヒロセ通商でまず最初に感じたのは、まずは各通貨ペアのスプレッドが全体的に狭いというところです。なので、取引コストが少なくなるので、トレードはけっこうやりやすく感じました。また、スワップスプレ...
スプレッドもスワップポイントも高設定 
ヒロセ通商でまず最初に感じたのは、まずは各通貨ペアのスプレッドが全体的に狭いというところです。なので、取引コストが少なくなるので、トレードはけっこうやりやすく感じました。また、スワップスプレッドはあるんですが、スワップポイントが高めに設定してある通貨ペアも多いと感じています。私はスイングトレードもやるんですが、その延長線上でスワップポイントを稼ぐようなトレードがハマったこともありました。こういったトレードのベースとなる環境が優れているというのが、ヒロセ通商の第一印象でした。
スポット的に高設定になることも!
さらに、スプレッドやスワップポイントについては、たぶんマーケティング的な理由だとは思うんですが、けっこうポイントを絞って高設定にしてくることもあります。例えば、今(2018年7月現在)はメキシコペソ円のスプレッドが0.4銭でスワップポイントは120円(10万通貨あたり)だったりします。また、豪ドル円のスワップポイントについては、2015年10月以降50円(1万通貨あたり)をずっと継続しています。こんな感じで取引コスト面で他社に負けないように柔軟に設定してくれるので、ありがたいと感じることがけっこうよくあります。
取引ツールもレベルが高い
こんな感じで、ヒロセ通商はスプレッドやスワップポイントの設定、キャンペーンといった部分で、勢いを出して攻めているようなFX会社のようなイメージがあります。ただ、それだけではなくて、ちゃんとトレードの環境という意味では土台がしっかりしているFX会社でもあります。というのが、取引ツールのレベルが高くて、もちろん使い勝手はいいですし、かつ、機能的にも高いものになっているからです。FX会社としてはヒロセは古株の印象がありますが、地道にシステムの改善を繰り返してきた結果だと思いますが、そういう面では真面目さもあって信頼できるFX会社だと感じています。
会員向けのコンテンツもグッド!
ヒロセ通商では会員向けにおもしろい情報提供をしてくれることがあります。例えば、為替ディーラーの手法紹介動画がメールで送られてくることがあります。これが具体的で実戦的な内容だったりするので、私は実際に自分の手法に取り入れているものもあります。また、会員向けの「小林芳彦のマーケットナビ」というマーケット情報提供では、毎日独自のトレード目線を配信してくれたりしていたりもします。こういったかたちで独自の情報をいろいろもらえるので、相場を読むうえでけっこう参考にさせてもらっています。

ヒロセ通商の口コミ・評判をもっと見る

ヒロセ通商

Medium 413502
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

第9位:マネックス証券

マネックス証券のメリット

    • 自動発注機能「オートレール」がシンプルで使いやすく、初心者にもおすすめ
    • AIによるトレード診断で自分の取引を客観的に分析できる
    • テクニカル指標や描画ツールが豊富に用意された高機能の取引ツール「MonexTrader FX」が利用できる

マネックス証券のデメリット

    • 1万通貨未満で取引する場合は手数料がかかる

    • ドルストレートで取引できる通貨ペアは3種類のみ

マネックス証券の口コミ・評判

50代 / 男性 / 会社員
FX歴:3-5年
マネックスFXのスプレッドが狭い
マネックスFXのスプレッドは0.2銭とかなり狭いので、取引を始めました。ただ、注文数量が多くなるほどスプレッドは広くなるので、その点は注意した方が良いと思います。とはいえ、一番広いスプレッドでも...
マネックスFXのスプレッドが狭い
マネックスFXのスプレッドは0.2銭とかなり狭いので、取引を始めました。ただ、注文数量が多くなるほどスプレッドは広くなるので、その点は注意した方が良いと思います。とはいえ、一番広いスプレッドでも0.5銭なので、基本的にここはスプレッドが狭い会社だと思います。メジャーな通貨ペアはどれもスプレッドが狭いので、基本的に発注数量が少なく、多くてもせいぜい1万通貨しか取引しないという人は、ここで取引するのがおすすめです。1,000通貨単位での発注になるので、普通に1万通貨単位での取引しかできない会社より、資金によっては取引できるロット数が多くなるのも良いと思います。
取引できる通貨ペアは少なめ
マネックスFXは取引できる通貨ペアは16通貨ペアなので少なめです。もっと色々な通貨ペアを取引したい場合はいまいちかもしれません。基本的にクロス円の通貨ペアが多く、ドル円以外のドルストレートは3種類と少ないです。ただ、高金利通貨で人気のトルコリラはクロス円で用意されており、他にメキシコペソ円もあるので、スワップ狙いで高金利通貨の取引をしたい人には、通貨ペアが少なくても問題ないと思います。クロスユーロやクロスポンドといったマイナーな通貨ペアを取引したい場合は他の会社で取引する必要があります。
オートレールで自動発注ができる
マネックス証券にはFX PLUSというFXの商品もあり、こちらの方では「オートレール」という自動注文が利用できます。今流行りの自動売買系のオリジナル注文ですが、トレール注文を基にしたものなので、FXの知識がある人にとっては分かりやすい自動注文だと思います。難点は、FX PLUSのスプレッドはマネックスFXに比べてだいぶ広く、ドル円で2銭なので、回数の多い取引には向いていないことです。自動注文が使えるのは魅力的ですが、スプレッドに関してはデメリットだと思います。
取引ツールが使いやすい
基本的に、どこのFX会社も取引ツールは使いやすいと思うので、そういう意味ではマネックス証券は飛びぬけて使いやすいわけではないかもしれません。でも、スマホの文字も大きく見やすいように作ってあったり、直感的に使えるように作られていたりするため、自分にとっては使いやすいです。今は主にスマホを使ってトレードしていますが、恐らく、PCのブラウザ用取引ツールがメインで、スマホ用の取引ツールは補助的な感じなのではないかと思います。画面のサイズ上、チャートは細かい部分が見づらいこともありますが、基本的には見やすく使いやすいと思います。
40代 / 男性 / 会社員
FX歴:5-10年
約定が安定している
スプレッドの狭さにひかれてマネックス証券に口座開設したが、約定が安定しているので、結局ここをメインにしている。この会社はいわゆる一般的なFXトレードができる「マネックスFX」と、自動売買の「オー...
約定が安定している
スプレッドの狭さにひかれてマネックス証券に口座開設したが、約定が安定しているので、結局ここをメインにしている。この会社はいわゆる一般的なFXトレードができる「マネックスFX」と、自動売買の「オートレール」が使える「FX PLUS」の2つの商品があるが、どちらも使っている。「マネックスFX」も「FX PLUS」もどちらも約定に関しては安定している方だと思う。特に「FX PLUS」に関しては、約定力が高いことを会社も大々的にPRしているので、自信があるのだと思う。
オートレールが便利
元々裁量取引をメインにしてきたので、自動売買にはあまり興味が無かったのだが、「FX PLUS」にはオートレールという自動売買機能があったので、使ってみたところ、意外と便利だった。オートレールでは、スイングトレードを行っているが、トリガー設定やトレール幅、有効期限などの目安がHPに掲載されているので、それを参考に設定している。今のところ利益が出ているので、結構良いのではないかと思う。今は、裁量取引は「マネックスFX」、自動売買は「FX PLUS」というように使い分けしているが、今のところこの形で利益が出ているので、このまま続けていくつもりだ。
スワップポイントは良い方だが、引かれる額が大きい
マネックス証券のスワップポイントは良い方ではないかと思う。ドル円で47円、豪ドル円で42円なので、最高値とは言わないまでも、高い方ではないかと思う。ちなみに、1万通貨あたりのスワップポイントなので、1,000通貨で取引する場合はその10分の1になることに注意が必要である。ただ、一本値ではなく、付与される額よりも引かれる額の方が大きいのが短所だと思う。一本値ではない業者はどこもそうなのだが、それにしてもかなり差があるように思う。ドル円は売りポジションの場合、引かれるのは87円なので、買いポジションの約1.8倍もの額が引かれることになる。そのため、売りで取引する場合、ポジションを持ち越すと、なんだか損した気持ちになる。
FX PLUSはロスカットレベルを選べる
「マネックスFX」の場合、ロスカットは証拠金維持率50%以下と決まっているが、「FX PLUS」に関しては、4種類の中から選べる。そのため、資金額や取引する通貨ペア、相場の状況によってロスカットレベルを変更することがある。今はだいぶ改善されたが、以前は自分で損切りすることが苦手で損失が大きくなりやすかったので、ロスカットの証拠金維持率をわざと高くして取引していた。自分と同様、損切りが苦手な人は、ロスカットの証拠金維持率を高くすることで損失をある程度抑えることができるので、このような使い方をしてみるのも良いのではないかと思う

マネックス証券の口コミ・評判をもっと見る

マネックス証券\FXPLUS

Medium mxsec6 fxplus 300 250
口コミ点数 Point star3 5 3.6
総合ランキング 9位
初回入金額 無料
推しポイント AI診断でトレード力を向上!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.3銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.6銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
43円 -25円 $ -0.440

第10位:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのメリット

    • 約定率100%(※)でスリッページがないので、思い通りの注文ができる
    • 20種類以上のマーケット情報やオンラインセミナーなど取引に役に立つ情報が豊富
    • 取引タイミングを逃さないように、相場が大きく動いた際に通知してくれるスマホアプリがある

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

FXプライムbyGMOのデメリット

    • スワップポイントが優れているとはいえない

    • スプレッドが開きやすいという評判がある

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

40代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社で...
信頼できる安定した取引システム
私は、FXプライムの取引システムは非常に堅牢で安定していると考えています。FXにおいては取引システムを障害なく安定稼働させることは欠かせませんが、そういう意味でFXプライムは信頼できるFX会社です。システムの障害については起こらないとわからない側面もあり、100%というものもありません。ただし、FXプライムは業界の中で唯一、ISMS・ITSMSの国際規格の認証を取得しています。そういった認証は手間がかかるものですが、その手間を惜しまず取得しているところに、FXプライムの真摯な姿勢が見られると考えています。
安定したスプレッドと約定力
FXプライムのスプレッドについては、業界最高水準と比べると落ちるというのが正直なところです。私はスインガーなのでそこまで気になりませんが、取引コストという意味ではどうしてもマイナスポイントになりますよね。ただ、経済指標などでのスプレッドの開きはそこまで大きくなく、比較的安定しているという印象を受けます。また、スリッページもほとんどなく、約定力もしっかりしてくれると感じています。なにより大事なのは、どんな局面でもちゃんと約定させてくれることなので、そういうところではしっかり信頼できるFX会社だと思います。
高機能なチャートツールが利用可能
FXにおいてチャート分析は欠かせないものですが、FXプライムの「プライムチャート」というチャートツールは操作性が高く、かつ、高機能なものになっています。例えば、私はマルチタイムフレーム分析をするので、チャートを4分割表示しますが、チャートを4つ出してウインドウ整列ボタンをクリックすれば、簡単にそのレイアウトができあがります。分析におけるテクニカルや描画オブジェクトも豊富で、自分の思い描く分析を確実に実施することができます。ちなみに、このプライムチャートはiPadやスマートフォンからも使うことができます。スマートフォンからでは使い切れないほどの高機能ですが、PC以外からも手軽に立ち上げられるのは便利に感じています。
トレードの効率を上げる便利ツール
FXのベースとなるチャートツールが優れているFXプライムですが、それ以外のちょっとした便利ツールもいろいろ用意されていたりします。一番私が重宝しているのが、「外為ウォッチ」という相場の動きを通知してくれるスマトフォンのアプリです。いろいろな通知設定ができますが、中でもボラティリティ通知という、相場が動き出したら教えてくれる機能が便利です。私はあまりチャート監視が好きじゃないんですが、これのおかげで相場の大事なポイントを見逃すことが少なくなっています。他にも、要人発言を効率的にチェックできる「相場を動かす一言」、今後のイベントを俯瞰できる「長期経済指標カレンダー」など、便利なものがいろいろあります。
30代 / 男性 / 会社員
FX歴:10年以上
“まじめにFX”を学べるFX会社
FXプライムbyGMOは「まじめにFX」ということを掲げていますが、その言葉通りちゃんと真面目にFXに取り組むことができて、トレーダーとして成長していけるFX会社です。というのが、FXに関する会...
“まじめにFX”を学べるFX会社
FXプライムbyGMOは「まじめにFX」ということを掲げていますが、その言葉通りちゃんと真面目にFXに取り組むことができて、トレーダーとして成長していけるFX会社です。というのが、FXに関する会員向けの情報コンテンツをたくさん発信しているからです。例えば、毎日配信される「プライム・ストラテジー」では、その日のプロの目線を知ることができます。また、「井戸端為替会議」というコンテンツでは、プロの外為ディーラーのリアルなコメントが随時更新されています。こういったものをチェックし続けるだけでも、自然とFXの世界に体を馴染ませることができます。
インストール不要でハイレベルなトレードが可能
FXプライムでトレードをする際の私の個人的方法ですが、Webのマイページから「プライムチャート」と「ハイスピード注文画面」を立ち上げてトレードをしています。Webから立ち上げるタイプですが、プライムチャートはダウンロード版の専用ツール以上に高機能です。また、ハイスピード注文画面は、素早い発注もサクサク行えるUIで、トレードでストレスを感じることはありません。この2つを併用することによって、ハイレベルなトレードを手軽に実現することができています。
全体的にスプレッドは少し広め
取引ツールはいい感じでトレードがしやすいんですが、FXプライムのスプレッドは全体的にちょっと広いかなという印象です。例えば私が一番よく触るドル円のスプレッドは0.6銭となっていて、業界最狭水準の0.3銭よりちょっと広い設定になっています。その他、ユーロ円は0.9銭、ポンド円は1.8銭という感じで、やはり業界トップクラスのスプレッドとは言えません。無理なスプレッド設定をしていない分、約定はしっかりしている印象なので良し悪しは一概に言えませんが、頭に入れておくべきポイントだと思います。
毎月5万円相当のカタログギフトキャンペーン
FXプライムはおもしろいキャンペーンを毎月やっていて、カタログギフトを取引量に応じてもらうことができます。5万円のカタログギフトの条件は3,000万通貨、3万円のカタログギフトの条件は1,800万通貨……、といった感じです。一番取引量の少ないところでいうと、300万通貨のトレードで5,000円のカタログギフトがもらえます。私も毎月のようにカタログギフトをもらっていて、ちょっとした旅行に行ったり、おいしいものを食べに行ったり、あとは家電なんかをもらったこともあります。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判をもっと見る

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

項目別に比較!おすすめFX会社6選

ここでは、比較して分かったおすすめのFX会社を項目別にご紹介します。

FX初心者におすすめ: GMOクリック証券

GMOクリック証券は、取引高7年連続世界1位(※)で、世界中で利用されているFX口座です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

高水準のスワップポイント、取引コストの安さなど、短期・中期・長期、どの取引スタイルでも利用しやすい点が、人気の理由のひとつです。

例えば、1日あたり受け取れるスワップポイントは、

  • トルコリラ/円:94円
  • 南アフリカランド/円:110円
    (※2019年1月7日時点)

で業界最高水準です。

GMOクリック証券のスワップポイントは、その他の通貨でも全体的に高く設定されているので、長期トレーダーにおすすめです。

また、スプレッドは最狭水準を誇っていて、主要通貨のスプレッドが全て原則固定になっています。

取引手数料も0円なので、取引回数が多い短期トレードの場合も、低コストで取引できます。

さらに、抜群に使いやすい高機能ツールが無料で利用できる、安心の24時間サポート付きなど、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめできるFX口座です。

GMOクリック証券で口座開設すると、バイナリーオプションも取引できますよ!

GMOクリック証券

Medium 533175
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

操作性の良い取引ツールを使いたい人におすすめ:DMM FX

DMM FXは、口座数国内No.1(※)を誇っていて、初心者から上級者まですべてのトレーダーにおすすめのFX会社です。

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

取引ツールはシンプルな設計で、自分に合った仕様にカスタマイズ可能なので、ボタン操作に迷うことなくスムーズに取引できます。

また全部の操作をスマホで行えるため、スマホトレーダーにもおすすめです。

取引ツールは安定して高い評価を集めています。

DMM FXはデモトレードが可能なFX会社なので、操作性は簡単にチェックできます。

全通貨ペアのスプレッドが最狭水準に設定されていて、ドル/円の場合は「0.3銭原則固定」で取引できます。

取引コストを抑えたい方や、デイトレードで取引したい方にも使いやすいといえます。

ただし、DMM FXはスキャルピングの禁止が約款に明記されているので、スキャルピングをしたい方は、別のFX口座を検討しましょう。

他のトレーダーの動向が一目でわかる売買比率情報も見ることができるので、トレンドが掴みやすく、FX初心者にもおすすめです!

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

少額から始めたい人におすすめ:外為どっとコム

これからFXを始められる方は、初期投資の金額がいくらになるのか、すでに取引を始めている方はランニングコストをどう抑えるのかは気にしたいポイントです。

外為どっとコムは、スプレッド、取引通貨単位、取引手数料の面からみて、数あるFX口座の中でも比較的安くFXを始められるので、当サイトでは少額投資ができるFX口座ランキング第1位です。

スプレッドは米ドル/円が0.3銭(原則固定 例外あり)、取引通貨単位は1,000通貨~、手数料はすべて無料(銀行口座からの出入金など)となっており、他の口座から比べて「ずば抜けて安い!」ということはありませんが、非常にコストのバランスが良い会社です。

口座開設によるキャッシュバックキャンペーンで10万円以上もらえる会社なので、FXをこれから始められる方には、とても魅力的な会社です!

外為どっとコム

Medium 99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56
口コミ点数 Point star4 0 4.4
総合ランキング 4位
初回入金額 無料
推しポイント 業界トップクラスの情報量!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.5銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
72円 -15円 25円

様々な通貨ペアで取引したい人におすすめ:ヒロセ通商

FXを始めたら、自分にあったトレードスタイルを見つけるのがとても大事になってきますが、トレードスタイルによって取り扱う通貨も変わります。

例えば、スワップ益を狙うようなスタイルであれば、現在(2018年12月時点)話題になっているのは豪ドル/円の通貨ペアです。

そのため、自分がどんな取引をするかによって通貨ペアも変わるので、できるだけ、多くの通貨ペアを扱っている会社のほうが好ましいといえます。

ヒロセ通商は、取り扱い通貨ペア数が50種類で、業界最高水準です。

これはどれくらい多いかといえば、口座開設数1位の「DMM FX」が20種類、2位の「GMOクリック証券」が20種類ですので、倍以上あり、圧倒的なことがわかります。

メキシコペソ/円、南アフリカランド/円などの高金利通貨のスワップポイントも高いことから、ナビナビFXでは、取り扱い通貨ペアが豊富なFX口座ランキング第1位となっています!

ヒロセ通商

Medium 413502
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

約定力が高いFX口座で取引したい人におすすめ:マネーパートナーズ

FXでは、注文を出しても取引が成立しない場合、注文した金額と違う金額で取引が成立してしまうことがあります。

これを「滑る」といい、滑りを防ぐためには、約定力が高い口座を選ぶ必要があります。

マネーパートナーズは、矢野経済研究所が実施している「主要FX会社における、FXサービスのスリッページ発生率・約定率等の調査」において、2018年12月に行われた調査まで10年間連続でNo.1の結果となっています。

2018年12月の調査の際には、スリッページ発生率は0%で、調査対象となった7社中でマネーパートナーズのみでした。

引用:マネパは10年連続「約定力No.1」 | FX・証券取引のマネーパートナーズ -外為を誠実に-

上記の結果からも、約定力が高い会社として、マネーパートナーズをおすすめします。

スリッページや約定拒否による損失を防ぐことができるので、安心して取引できるといえます!

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

自動売買を使いたい人におすすめ:外為オンライン

autotrade

FXには、あらかじめ設定されたロジックにしたがって取引を行う、自動売買というものがあります。

自動売買では相場を見ていなくても、自動で新規発注・決済をくり返してくれるので生活面での負担が少なく、興味を持つ人も少なくありません。

しかし、自動売買はきちんと理解するのが難しく、初心者がいきなり始めるのにはハードルが高いといえます。

外為オンラインが展開する「iサイクル」という自動注文システムでは、初心者にも理解できるようなシステムになっていて、自動売買を始めて活用する人におすすめです。

単純なロジックで新規発注・決済の注文をリピートさせるもので、自動売買へのとっかかりには適しています。

自動売買に興味のある人は、まずは外為オンラインでスタートしてはいかがでしょうか?

外為オンライン

Medium imagesender
口コミ点数 Point star4 5 4.5
総合ランキング 3位
初回入金額 5,000円
推しポイント 自動売買ツールがおすすめ
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1.00銭原則固定(例外あり) 2.00銭原則固定(例外あり) 3.00銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
15円 -20円 10円

FX会社を比較する9つのポイント&比較表

FX会社を選ぶときは、以下の9つのポイントで比較するのがおすすめです。

  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

FX会社はそれぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合っているものがどれか分からず迷いがちです。

ここからは、9つの比較ポイントで見るべきことと、FX会社の比較表をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

取引コストが低い(スプレッドが狭い)

短期取引で利益を上げたい方は、スプレッドが狭く、取引コストを抑えられるFX会社がおすすめです。

デイトレードやスキャルピングといった短期取引では、頻繁に売買を繰り返すことで利益を上げていくので、取引コストが高くなるとその分利益を上げにくくなります。

1回のトレードで狙う値幅は、デイトレードで5銭~1円程度、スキャルピングで5銭程度までなので、スプレッドが広いFX口座で取引すると、損失が出やすくなるので注意しましょう。

なお、ポジショントレードやスイングトレードといった中・長期取引では、1回あたりの利益が大きく、取引回数も数週間~数年に1回程度なので、取引コストはそこまで気にする必要がないといえます。

おすすめFX会社のスプレッド比較表

会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円
SBI FXトレード 0.20銭
(0.27)
0.30銭
(0.49)
0.70銭
(0.99)
0.40銭
(0.69)
0.90銭
(1.19)
DMM FX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
GMOクリック証券 0.2銭
(原則固定)
0.5銭
(原則固定)
1.0銭
(原則固定)
0.7銭
(原則固定)
1.2銭
(原則固定)
外為どっとコム 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
YJFX! 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭

(※1)1万通貨以下の取引のスプレッドを記載し、カッコ内には1万1通貨~100万通貨(ユーロ/米ドルは1万1通貨~50万通貨)の取引のスプレッドを記載しています。それよりも大きい数量の取引では、スプレッドは記載している値よりも大きくなります。

各社を比較すると、通貨ペアによってお得に取引できるFX口座が異なるのが分かります。

「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」といった通貨ペアで取引したい方は、SBI FXトレードがおすすめです。

スワップポイントが高い

中・長期取引で利益を上げたい方は、スワップポイントが高いFX口座を選ぶようにしましょう。

スワップポイントとは2つの通貨の金利差のことで、通貨ペアを保有している間は、毎日スワップポイントを受け取ることができます。

ただし、スワップポイントがマイナスになる通貨ペアを保有している場合は、スワップポイントを毎日支払うことになるので注意が必要です。

おすすめFX会社のスワップポイント比較表

会社名 買or売
スワップ
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円 ランド/円
GMOクリック証券 買い 67円 -12円 31円 31円 30円 110円
売り -70円 11円 -34円 -32円 -33円 -110円
外為オンライン 買い 60円 -26円 10円 20円 15円 50円
売り -90円 0円 -35円 -50円 -45円 -300円
YJFX! 買い 74円 -10円 27円 35円 30円 120円
売り -84円 0円 -37円 -45円 -40円 -220円
外為どっとコム 買い 68円 -15円 32円 35円 27円 120円
売り -98円 0円 -47円 -50円 -42円 -270円
ヒロセ通商 買い 40円 -30円 11円 50円 34円 150円
売り -140円 -20円 -91円 -105円 -89円 -650円

※2018年12月6日現在

通貨ペアによってスワップポイントが最も高いFX口座は異なるので、自分が取引したい通貨ペアで各口座を比較しましょう。

複数の通貨ペアで取引したい方は、平均的にスワップポイントが高く設定されていている「GMOクリック証券」がおすすめです。

FX情報量が多い

配信されるニュースや提供しているマーケット情報の量はFX会社によって異なるので、できるだけ情報量の多いところを選ぶのがおすすめです。

FXでは、チャートの動きを見るだけでなく、経済指標や金融政策などから今後の動向を予測することが重要で、市場に影響を与える情報をいかにキャッチできるかが勝敗を左右します。

FX会社では、以下のような情報を提供しているところが多いです。

  • ニュース配信会社のニュース
  • 初心者向けコンテンツ
  • アナリストによるレポート
  • セミナー

情報の量はもちろんですが、早さや質なども比較しながら、自分に合ったFX会社を見つけましょう。

おすすめFX会社の為替ニュース比較表

会社名 FXi24 Market Win24 フィスコ ロイター ダウ・ジョーンズ 独自
外為どっとコム × × ×
外為オンライン × ×
GMOクリック証券 × × ×
マネーパートナーズ × ×
SBI FXトレード × × ×

※2019年2月13日現在

ニュース配信会社との提携数は「外為オンライン」「マネーパートナーズ」が最も多いですが、情報量の観点からおすすめなのは「外為どっとコム」です。

「外為どっとコム」は、外為どっとコム総研という外国為替専門のシンクタンクを設立していて、独自情報の量や質は業界でトップクラスだといえます。

取引ツールの性能が良い

FXでは、取引ツールを使って売買を行っていくので、取引ツールの性能が良い方が有利だといえます。

取引ツールが使いづらいと、売買チャンスを逃してしまうことがあるので注意してください。

例えば、

  • 注文ボタンがわからない
  • 自分好みにカスタマイズできない
  • 設定がわかりづらい
  • 画面がカクカクする

といったことでストレスを感じるようであれば、別のFX会社のツールを試してみることをおすすめします。

FX会社によって、提供している取引ツールの種類や便利機能なども異なるので、自分に合ったものを見つけましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

注文方法の徹底比較一覧
会社名 注文方法の種類
DMM FX 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
YJFX! 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート,決済同時発注
GMOクリック証券 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,決済同時発注
ヒロセ通商 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,ストリーミング,時間指定成行,トレール,決済同時発注
FXブロードネット 成行,指値,逆指値,IFD,OCO,IFO,トレール,リピート
チャートの徹底比較一覧
会社名 同時表示数 テクニカル指標 テクニカル指標の詳細
DMM FX 6 20 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,加重移動平均線,一目均衡表,ボリンジャーバンド,ピボットポイント,エンベロープ,パラボリックSAR,スパンモデル,スーパーボリンジャー,MACD,RSI,RCI,スローストキャスティクス,ヒストリカル・ボラティリティ,移動平均乖離率,モメンタム,ATR,DMI,ADX
YJFX! 6 31 移動平均線,二重指数移動平均,指数移動平均,一目均衡表,ボリンジャーバンド,パラボリック,エンベローブ,線形回帰,単純移動平均,標準偏差チャンネル,時系列予測,三角移動平均,加重移動平均,ジグザグ・ドル,ジグザグ・パーセント,ピボットポイント,スーパートレンド,アキュムレイション・スイング・インデックス,アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR),オーサム・オシレーター,モメンタム,デトレンディッド・プライス・オシレーター,リニアー・リグレッション・スロープ,プライス・レート・オブ・チェンジ,プライス・オシレーター,RSI,ストキャスティクス,MACD,ウィリアムズ%R,アルティメットオシレーター
GMOクリック証券 6 8 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ボリンジャーバンド,一目均衡表転換線,MACD,RSI,RCI,ストキャスティクス
ヒロセ通商 6 21 単純移動平均線,指数平滑移動平均線,ー目均衡表,ボリジャーバンド,パラボリック,エンベロープ,GMMA,スバンモデル,スーパーボリンジャー,HLバンド,ストキャスティクス, 乖離率,サイコロジカルライン,DMI,RCI,ROC,MACD,ウィリアム%R,アルティメットオシレーター,RVI
FXブロードネット 30 26 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、GMMA、一目均衡表、ケルトナーチャネル、新値足、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、RCI、移動平均・EMA・WMA乖離率、アルティメットオシレーター、ウィリアムズ%R・A/D、サイコロジカルライン、篠原レシオ、シャンデモメンタムオシレーター、ストキャスティクス、ピボット、ROC、RSI、平滑型RSI、VLDMI、サポート&レジスタンス

テクニカル指標の数は、YJFX!が圧倒的に多いです。

複数の画面を開いて取引したい方には、同時表示数が多い「FXブロードネット」もおすすめです。

スマホアプリが使いやすい

スマホでFXをしたいトレーダーは、スマホアプリの使いやすさを重視して比較しましょう。

前項でもお伝えしたように、取引ツールの使い勝手は、勝敗を左右します。

スマホアプリを比較する際は、

  • 使いやすさ
  • チャート機能
  • 立ち上がりの早さ
  • プッシュ通知

以上の4つのポイントを確認するのがおすすめです。

現在FX会社から提供されているスマホアプリは、PCと同等の環境で取引ができるものもあります。

ピンチやチャンスへの対応が早くなることで取引を有利にできますので、上手に活用しましょう。

おすすめFX会社の取引ツール比較表

会社名 足種 チャート種類 主な機能 特徴 デメリット
DMM FX 11 12 経済指標アラート、売買比率 画面分割ができ、4画面表示で見やすい。
デザインがかっこいい。
デザインがシンプルなため情報量が少ない。
GMOクリック証券 12 10 スピード注文機能、経済指標、プライスアラート スピード注文機能でチャートをみながら1クリックで注文できる。 テクニカルチャートや情報量がやや少ない。
YJFX! 11 12 プッシュ通知、レポート閲覧 スマホでもトレンドラインが描きやすい。 画面分割ができない。
ヒロセ通商 13 13 アナリストからの情報l配信、プッシュ通知 詳細な設定が可能で、自分好みにカスタマイズできる。 設定に時間がかかり、やや面倒くさい。
SBI FXトレード 122 22 自動トレンドライン機能、売買フラグ 使えるテクニカルチャートが多い。
チャートの2画面、4画面表示が可能。
機能が多いため、操作に慣れるのに時間がかかる。

GMOクリック証券は、シンプルなデザイン、かつ、なめらかな動きをしてくれるので、スマホトレーダーにおすすめです。

スマホアプリの開発に意欲的な企業なので、今後さらに良い取引ツールに進化することが期待できるといえます。

約定力が高い

FXで取引する際、注文ボタンを押したときの値と実際に決済された値が異なることで、利益を得るチャンスを逃すことがあります。

これをスリッページといい、約定力が高いFX会社を選ぶことで、スリッページによる機会損失を回避することができます。

約定力が低いFX会社を選ぶと、スキャルピングのような短時間で取引を繰り返すスピード勝負の取引スタイルの場合、思い通りの注文ができずストレスになるでしょう。

相場が急変した時は、他のトレーダーは特にスリッページが起きやすくなりますので、約定力の高さ重要です。

おすすめFX会社の約定力比較表

マネーパートナーズ 約定率100%・スリッページ発生率0%・約定拒否発生数0件
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
ヒロセ通商 約定率99.9%
※2018年株式会社矢野経済研究所調べ
マネックス証券
(FX PLUS)
約定率100%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ
FXプライムbyGMO 約定率100%・スリッページ発生率0%
※2019年3月株式会社矢野経済研究所調べ

上記の4社は、主要なFX会社の中でも、特に約定力が高いといわれているFX会社です。

ヒロセ通商は、他の3社と比べると若干約定力が低くなっていますが、安定した取引ができるといえるでしょう。

自動売買が優れている

自動売買システムは、FXの会社ごとに色濃く特徴が出るポイントで、

  • システムトレード
  • トレンド系自動発注システム
  • トラッキングトレード

など、種類は多岐にわたります。

自動売買に頼りすぎることは、自分のFXトレード力を弱めることにつながるのでおすすめはしませんが、自分のトレード戦略を確立したのちに補助として使いのは非常におすすめです。

自分に合った自動売買システムを提供するFX会社を選んでしっかりと利益を上げていきましょう。

おすすめFX会社の自動売買システム比較表

会社名 FX自動売買名 種類 特徴 取り扱い
通貨ペア
インヴァスト
証券
シストレ24 ミラートレーダー系 ・6000以上のストラテジーから好調なものを探して自動的に入れ替え
・他人の設定をシェア可能
・資金・通貨・ステータスなどがカスタマイズ可能
27
セントラル
短資
セントラル
ミラートレーダー
ミラートレーダー系
        ・厳正な審査をクリアした数百種類以上のストラテジーから選択可能
22
外為オンライン iサイクル2取引 リピート注文型
    ・レンジが予想と外れた場合でも相場に追従しながら取引を継続
24
マネー
パートナーズ
HyperSpeed
Next
ストラテジー
自己設定型
・23種類のテクニカルから売買ルールを作成可能
・オリジナルのストラテジーも構築可能 
20
FXブロード
ネット
トラッキング
トレード
リピート注文型
    ・注文ルールは規定の設定を利用することも可能
24

上記5つは、FX初心者にもおすすめの自動売買システムですので、ぜひ試してみてください。

取り扱い通貨ペアが多い

扱っている通貨ペアはFX会社によって異なるので、様々な通貨ペアで取引を試してみたい方は、取り扱い通貨ペアの種類が多いFX会社を選ぶのがよいでしょう。

また、口座開設前に、自分が取引したい通貨ペアの取り扱いがあるかも確認することをおすすめします。

マイナー通貨ペアでスワップポイントを目的にトレードしたいといったときに、自分が口座を開設したFX会社では取り扱いがなかったということがごくまれに存在します。

スキャルピングやデイトレードなどの短期トレードならば、基本的に主要通貨を扱うことが多いので、あまり注目しないといけないこともありませんが、スワップポイント狙いで高金利通貨であるスワップポイントが高いトルコリラ、南アフリカランド、スイスフランなどをトレードする際はきちんと見ておきましょう。

おすすめFX会社の通貨ペア数比較表

FX会社 取り扱い通貨ペア数
ヒロセ通商 50ペア
SBIFXトレード 34ペア
外為オンライン 25ペア
YJFX! 22ペア
外為どっとコム 20ペア
DMM.com証券 20ペア
GMOクリック証券 20ペア
マネックス証券 16ペア

(※2019年9月度時点)

比較すると、「ヒロセ通商」が最も通貨ペアの種類が多くなっています。

通貨ペア数の違いは、取引量が少ないマイナー通貨の取り扱いがあるかどうかで、取引量が多い主要な通貨ペアは基本的にはどのFX会社も扱っているようです。

キャンペーンが充実している

FX会社が行っているキャンペーンを利用してお得に取引したい方は、キャンペーンの充実度でも比較できます。

最も多いのは口座開設時に受け取れるキャッシュバックですが、開設後も取引量に応じてプレゼントやキャッシュバックを受け取れるFX会社があります。

なかには、対象者の条件が高いものもあるので、高額キャッシュバックや豪華なプレゼントに惑わされず、キャンペーンの内容や対象者、期間なども確認してください。

FXで利益を上げたい人は、自分に合ったFX会社で口座を開設することが最優先ですので、キャンペーンは、あくまでおまけとして考えるようにしましょう。

おすすめFX会社の口座開設キャンペーン比較表

会社名 キャッシュバック
金額
キャッシュバック条件 期限
DMM FX 100,000円 (1)新規口座開設
(2)2019年7月31日までに新規取引を200Lot以上
上記の条件を満たした人の中から抽選で1,000人にキャッシュバック
2019年7月31日
外為どっとコム 1,000円分 (1)外為ネクストネオで新規口座開設
(2)マイナンバー登録
(3) 合計1万円以上の入金
2,500円

100,000円
口座開設月から翌々月末までに1,000Lot以上の新規注文
ヒロセ通商 5,000円

50,000円
(1)LION FXで新規口座開設
(2)1万円以上の入金
(3)LION FXでポンド円を片道15万通貨以上取引
(4)キャンペーン専用申込フォームより申込み
(5)2019年8月末の有効証拠金額を確認
上記の条件を満たした人は、取引数量に応じて最大1,050,000円キャッシュバック
2019年7月31日
マネーパートナーズ 1,000円

100,000円
(1)マネーパートナーズで口座開設
(2)新規取引を50万通貨以上
2019年7月31日
FXブロードネット 2,000円 (1) FXブロードネットで口座開設
(2) 口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上入金
(3)2カ月目末時点において口座残高が20万円以上
10,000円 口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規取引を200万通貨以上
5,000円 (1)口座開設完了月を含む4カ月目末日以内にトラッキングトレード
(2)新規注文約定50万通貨以上の対象者判定時に口座残高が20万円以上

※2019年7月8日時点

「DMM FX」では、10周年記念として、お得なキャッシュバックキャンペーンが実施されています。(2019年7月時点)

上記の比較表からもわかるように、FX会社によって条件が異なるので、公式サイトで詳細を確認することをおすすめします。

FX口座・取引に関するよくある質問

?を両手に持つ女性

FX口座・取引に関するよくある質問をまとめてご紹介します。

FXの口座開設に必要な書類は?

FXの口座開設に必要な書類は、マイナンバーの「個人番号カード(顔写真付き)」のみです。

ない場合は、次の2点の書類を用意すれば大丈夫です。

  • マイナンバーが確認できる書類(通知カード、住民票など)
  • 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

FXの口座開設方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

FXでおすすめの勉強法は?

FXでおすすめの勉強法は、次の4つです。

  • 本で勉強する
  • サイトで勉強する
  • セミナーに参加する
  • デモトレードを利用する

FXの勝率を上げるためには、上記のような勉強法で、FXの仕組みややり方、チャートの見方や分析力を向上させましょう。

おすすめの勉強方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX初心者におすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

  • 取引量が多い
  • 値動きが緩やか
  • 情報が入ってきやすい

など、FXを始めたばかりでも比較的扱いやすい通貨ペアです。

FX初心者におすすめの通貨ペアについては、以下の記事で詳しく解説しています。

FXで利益が出ると税金を支払わないといけないの?

年間の給与所得が2,000万円以下の会社員は、利益が20万円を超える場合に税金を支払う必要があります。

主婦やフリーター、個人事業主などで、税金を支払う必要が条件が異なるので、以下のフローチャートでご確認ください。

確定申告が必要かどうかを確認するフローチャート

また、FXにかかる税金の計算方法は以下の通りです。

(FXの収入-経費)× 20.315%

FXで支払う税金についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

デイトレードはFX初心者におすすめなの?

1日のうちに売買を終わらせることができるデイトレードは、FX初心者におすすめのトレードスタイルです。

1回に狙う利幅は30pips~80pips程度、損切りは20pips~70pips程度なので、長期取引と比較すると、大きなリスクを抱える可能性が低いといえます。

デイトレードの詳細は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、自分に合ったFX会社を探している人に向けて、いろいろなFX会社を紹介してきました。

最後におさらいということで、この記事の内容を確認しましょう。

  1. 自分に合ったベストなFX会社は異なる
  2. FX会社を比較するときのチェックポイントは9つ
  • 取引コストが低い(スプレッドが狭い)
  • スワップポイントが高い
  • FX情報量が多い
  • 取引ツールの性能が良い
  • スマホアプリが使いやすい
  • 約定力が強い
  • 自動売買が優れている
  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • キャンペーンが充実している

以上のことを踏まえながらFX会社を選べば、自分に合ったFX会社に出会えるようになります。

それによって、FXの腕もスムーズに上げることができ、利益を継続的にあげられるようになるまで順調にステップアップしていけるでしょう。

ベストなFX会社を見つけて、素敵なFXライフを送っていただければ幸いです!

FX口座ランキング根拠(2019年7月更新)

人気FX口座ランキングは、各FX会社の口座数を基に作成しています

順位 FX会社名 口座数
1 DMM.com証券 726,412
2 GMOクリック証券 618,611
3 外為オンライン 547,325
4 外為どっとコム 494,050
5 ワイジェイFX 357,871
6 トレイダーズ証券 354,505
7 マネーパートナーズ 333,795
8 ヒロセ通商 254,774
9 マネックス証券 251,866
10 FXプライムbyGMO 195,620
11 セントラル短資FX 181,159
12 上田ハーロー 52,861

出典:(株)矢野経済研究所「有力FX企業17社の月間データランキング-2019年6月-」(2019年7月25日発表)
※出典:開示情報|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。
※外為オンラインはコーポレートサイトの開示情報

※企業グループを除く、企業単体のランキング

FX人気ランキングTOP5(国内口座開設数)

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
第1位
DMM FX
チャート機能が優れている上級者でも満足な会社

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
第2位
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高い総合力がある会社

公式HPへ

外為オンラインのキャッシュバック
第3位
外為オンライン
1,000通貨から取引可能なサポートが手厚い会社

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
第4位
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い会社

公式HPへ

YJFX!のキャンペーン内容
第5位
YJFX!
MT4でチャート分析ができるFX会社

公式HPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。