FXで億万長者になることは可能か/億トレーダーのマインドセット

  • 更新日: 2019/07/31

FXで億万長者=億トレを達成した方は、国内・海外に存在しています。しかし、FXで億トレを目指すのは簡単、と考えるのは非常に危険です。

FXで億トレを目指そうと思う前に知るべき、ハイリスク・ハイリターンの法則必要条件等を解説します。

FXで億万長者になることは可能か?

誰しも憧れる億万長者。そんな億万長者をFXトレードで実現することができたら・・・。と投資に興味がある方であれば、誰しもぼんやりと思うのではないでしょうか?

実際にFXトレードで億を超える資産を形成した投資家は、国内・海外に存在しています。よってFXで億万長者を目指すことは可能です。

しかしながら勘違いしてはいけないのは、FXで億万長者を実現する=簡単に億万長者になれる、との公式は成り立たないことです。

考えてもみてください、サラリーマン・OLが新卒で会社に入って、仕事を覚える=会社に対して収益貢献するまで数年はかかります。それと同じでFXでも、しっかりと収益を上げられるまでは、トレード技術を習得する期間が必要となります。

FXで簡単に億万長者は実現不可能

世の中には、空いた時間でFXでお金持ちになるとか、一晩でFXで勝てる等の、FXは簡単に勝つことができる、とのイメージが一部に存在しています。しかしながら為替市場は、株式市場以上にプロの投資家=機関投資家が仕事としてトレードを行っている世界です。プロの投資家相手に、簡単には勝たせてはもらえません。

少し立ち止まって考えれば、上記は簡単に理解できるのですが、人間は欲を出すと、現実が見えなくなってしまいます。少なくとも、FXは簡単に勝てて、億万長者への最短の近道、と言ったような考えはゴミ箱に捨て去るべきです。

FXで億万長者になったトレーダーも、実際にはFXで成功するまでに投資資金を枯渇させている方が殆どです。そしてその回数は1回ではとどまらず、2~3回投資資金を枯渇させた上で復活し、現在の地位にまで上り詰めている方が多数です。

FXで財を成した方でも、トレード初期は口座資金がゼロになる経験をしている中、FX初心者がパパッと簡単にFXで稼げる訳はありません。FXに夢と希望を抱いて開始される方も多いのですが、少なくとも、簡単に勝てる世界ではないとの点は、事前に充分に認識する必要があります。

億トレになるのは株より難しいFX

トレードで億円プレイヤーになった方については、昨今では億トレと呼ばれてます。国内でも株式、FX、先物そして最近では仮想通貨取引で億トレとなった方が存在しています。

億トレのレベルに至るには、どのトレード対象であっても簡単ではありません。

しかしながら株の場合は、多くの銘柄で一気に上昇するタイミングが数年に一度到来します。その時に多額の資金を株式市場に投じていれば、大きな利益を出すことができる可能性が高いです。株式投資の面白い所ですが、日々忙しくトレードせずとも、ジックリと優良銘柄に資金を投じる事で、株価上昇のタイミングを迎えると一気に資産を殖やすことができます。

どの時点で利益確定するのかが難しい所ではありますが、一気に株式市場が上がるタイミングが到来する株式市場では、タイミングが来るまで待つことができれば、資産形成は容易とも言えます(ただし銘柄選別眼が必要)。

また仮想通貨は、2017年は投資が当たれば2~3倍になっている世界で、バブル的な様相を呈しています。特に新興系の仮想通貨の投資で当てることさえできれば、非常に利益を出し易い環境にあると言えます。ただし仮想通貨投資は、仮想通貨自体がバーチャルな存在であるため、紙くずになるリスクと表裏一体です。

そしてFXは株とは異なり、何かの通貨ペアが上昇すれば、何かの通貨ペアが下落するとの相対的な世界です。よって全通貨ペアが一気に上昇もしくは下落との、分かり易い相場は発生しません。また後述しますが、FXではレバレッジをかけての取引が通常であり、ノンビリとポジションを持ったまま保有通貨ペアの上昇もしくは下落を待つ、との戦略を取ることは難しいです。

よってFXで勝つためには、株よりも技術が必要とされ、株よりもFXのほうが難しい、と言われる方も存在します。またFXでは株には存在する出来高が存在しておらず、相場の勢いを掴むのが難しいとの面より、FXの難しさを指摘する方も存在します。

どのトレード商品においても億トレへの道は簡単ではありませんが、株と比べFXは独特の難しさを有している、との認識は、FXを始めるに当たり必要不可欠となります。

株に比べるとハイリスク・ハイリターンなFX

株式投資で信用取引を用いレバレッジを利用したトレードを行う方は、セミプロやプロと言った少数派です。また株式トレードの場合はレバレッジは3倍までと規制されています。

一方でFXでは最大25倍までのレバレッジが認められています。株と比べるとFXは8倍以上のレバレッジをかけてのトレードが可能です。

FXトレードは、為替の小さな値動きにレバレッジをかけて収益を上げようとするもの、と言うのがその本質です。よって株式に比べると為替の値動きは小さいため、実際の値動きを勘案すれば、FXは株に比べ8倍以上のリスクがある訳ではありません。しかしながら株以上のレバレッジがかかるため、FXは株以上にハイリスク・ハイリターンとの事実には変わりありません。

レバレッジがかかると言うことは、利益が出る時は大きな利益が出る反面、損失が出る時は大きな損失を計上することになります。よってリスクのコントロールが必要不可欠となります。ダラダラ値下がりした塩漬け株を長期間保有した結果数年後に大きく上昇した、とのケースは株式投資で頻繁に発生します。しかしFXで同様のことを行うと、上昇する前にレバレッジの関係で証拠金不足に陥り、強制決済で自動的に損失が確定し大半の資金を失うケースが殆どとなります

FXではレバレッジとどのように向き合うかが、トレード技術とは別の観点で必要不可欠の技術となります。

レバレッジが高いためFXには株式トレード以上の技術習得が求められる

個人には25倍までのレバレッジが認められているFXは、上述の通り株式に比べるとハイリスク・ハイリターンとなります。

そしてFXでは、含み損が拡大しているポジションを持ち続けると、レバレッジがかかっているため最終的に損失額が証拠金額を上回ることになり、大幅な損切を迎えることになります。よってFXでは撤退=損切の判断及び実行が必要不可欠となります。

レバレッジがかかっているため、FXでは生き残るためには損切が必要不可欠となります。単に損切が出来るのは当たり前として、どのタイミングでどのように損切をおこなうか、との損切の技術習得が必要不可欠です。また損切とトレードテクニックはワンセットで考えるべきものです。よってエントリーから決済そして損切に至る、総合的なトレード技術の習得が必要です。

株式トレードにおいてもデイトレ等で億トレを目指すのであれば、エントリーから決済そして損切に至る技術習得は必要不可欠となります。しかしFXの場合は初心者であろうと、FXで継続的に勝つ、との観点では一連の技術習得が必要不可欠となります。

ただし逆説的にはレバレッジが効いているため、一連の技術習得が出来れば、FXでは株式以上に資産形成が可能であり、株よりも億トレの道が近い可能性を有しています。

また国内の個人口座ではレバレッジは25倍迄に制限されていますが、自信が付けば海外口座や法人口座を利用する事で25倍以上のレバレッジでのトレードも可能です。リスク管理の観点からは25倍以上のレバレッジの場合、異なる観点のリスク管理が必要となります。しかしながら、自信があるようならハイレバレッジの取引にて加速度的に資産を増加させることも可能ではあります。

ただし海外口座、法人口座ともに個人とは税制体系が異なるため、利用の場合は税制面への配慮も必要になります。法人口座の場合は、法人口座開設のために書類整備等、多くのハードルも存在します。また海外口座の場合、海外FX会社の信頼性の問題もあります。

よって海外口座及び法人口座を利用の際は、通常の個人口座利用の際とは異なる面があるので、注意が必要となります。

億トレには大ロットの資金を動かしても折れないメンタルが必要不可欠

自らのトレードルールを確立し、継続的に勝てるようになれば、億トレのスタート地点に立つことができます。しかしながら通常とは異なる別世界の億トレの世界に行くには、もう一つ越えるべき壁が存在しています。それが大ロットの資金を動かした際のメンタル面の問題です。

1回のトレードあたり、ドル/円であれば10,000通貨なら10pipsの損切で1,000円の損失となります。それが100,000通貨なら10pipsで10,000円の損切、そして500,000万通貨なら50,000円の損切となります。

同じようにトレードを行うとしても、扱う資金量が多くなるにつれ、人間には微妙なメンタル面の変化が生じます。トレードの資金が多くなった際、少額資金の際と同様に淡々とトレードすることができるのか、との点が、トレード技術習得の後に直面する、大きなハードルとなります。

億トレは目指さない、と言うのであれば、それでも充分資産形成は可能です。しかし一歩踏み込んで、その先の世界=億トレを目指すのであれば、大ロットの資金を動かすようになっても、それまでと同様に淡々とトレードできるメンタル面の強さが必要不可欠となります。

最も克服すべきは、大ロットになると損切を後ろに動かしたくなる、自分との戦いとなります。大ロットになればなるほど、損切の重要性は増しますが、同時損切ストレスもそれまでとは比べものにならない程、増大します

億トレのレベルに達するには、総合的なトレード技術の習得及び向上は当然、大ロットの資金を扱っても折れないメンタル面の強さも必要となります。メンタルは簡単に鍛えることができませんが、億トレを目指すためには、何かしらの方法で必ず超えるべき壁となります。

FX会社の選択も重要

FX会社によっては大きな資金でのトレードを行うと、約定スピードが落ちる会社も存在しています。少額資金の際は問題なくトレードできた先であっても、大口の資金を投入した場合どのようになるのかは、試してみないと分からない世界でもあります。

よって億トレを目指す過程で、利用するFX会社の選択も必要不可欠となります。株式トレードの場合は、証券取引所という公設市場で公正な価格形成がなされた上での取引がなされます。一方でFXの場合、特に日本では大手であっても、現状一旦FX会社を経由してその後に銀行等に注文が流れる仕組みであり、FX会社によっては大口取引となると約定スピードが落ちる等の不具合が発生する会社も存在します。

インターネット上に大口取引の際の各FX会社の対応等の情報は存在していますが、実際には試してみないと分からない面もあります。もし大口トレーダーと知り合う機会があれば、利用のFX会社を聞いてみるのも、非常に参考になります。

大口の資金でトレードを行うようになった際は、利用するFX会社にも意識を向ける必要があります。

fxにはルール決めが重要

FXで安定して稼ぐには最初に自分自身に課すルールを決めることが大事で、また必須となってくるでしょう。

理由としてはそれぞれのトレーダーは使える資金や時間などがどの程度か、ということが状況により違ってくるため、どうしても一概に「この方法が儲かる、ベストである」ということ言えないからです。儲かるトレーダーは、自分に最適な儲かる法則、ルールを見つけ出している方がほとんどです。そのルールを徹底できる方が億トレーダーになりやすいと言えます。

fx億トレーダーの特徴

上で、「自分なりのルール」について述べました。そうはいってもいきなりFXの初心者が自分なりのルールを構築していくのは難しいので、その場合にはすでに稼いでいるトレーダーがどのようなことを行っているのかということを参考にするのがベストでしょう。

トレーダーごとにもちろん発言内容も異なってはいるのですが、FXで億単位の金額を稼ぐトレーダー間にはいくつか共通した特徴や傾向がみられます。その要素を見ていきましょう。

トレードスタイル、スタンス、手法、期間について

トレードスタイルやスタンスに関しては、トレードを始める前に決めるべき事柄ではありますが、特定のスタイルやスタンスを取ったからといって儲けられるとは限りません。ただし、ロングポジションを取る長期取引はどちらかといえば資金運用という意味合いが強いです。

より積極的に稼ぐならばスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどの手法となってくるでしょう。事実、億を稼いでいるトレーダーは短期取引のスタンスでトレードしている方が多いです。

トレードスタイルについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

通貨ペア

どの通貨で取引すればいいのか、ということはトレードスタイルを決めれば自ずと決まってきます。ただし、億を稼いでいるようなトレーダーでも、目を見張るような斬新な通貨ペアを選択しているわけではありません。基本的なメジャー通貨を選択している場合がほとんどです。

損切りに対して

損切りは、予想とは違い、レートが逆の方向に動いてしまった際に、それ以上損失を広げないために、マイナスとなっている状態でポジションを手放してしまうことを指します。ロスカットとも呼ばれています。

FXで儲けられるかどうかは、上手な損切りができるかどうかにかかっていると言われており、ほぼすべての億トレーダーは損切りをを着実に遂行しています。この損切りのルールを細かく設定していくことも、自分なりのルールを作ることにつながってきます。FXトレーダーとして成長していくためには知識だけでなくこのようなFX取引における全体的な成長が必要といえるでしょう。

レバレッジの設定

レバレッジを用いれば、自分の預けた資金以上の証拠金を用いての取引が可能となりますが、自分の資金があまりにも少ないのに最大レバレッジで取引してしまうのは、非常に危険な行為といえるでしょう。自分に適切なレバレッジを計算し、知ることも、億トレーダーになる過程において重要なことです。まだよく分からないという方はなるべく低めのレバレッジを設定し、リスクマネジメントに努めましょう。

億トレーダーは専業しないといけない?

よくある質問として、「億トレーダーは専業しないと難しいのか」というものがあります。結論としては、「そうとも言えない」という答えになるでしょう。

大切なことは、上で少し触れたように、それぞれのトレーダーにフィットした「ルール決め」です。その中で、そもそもFXトレードで億を稼ぐ必要があるのかどうかということを考える必要があります。もちろんそのプロセスを経た上で、億を稼ぐ必要があり、その方法として「専業トレーダーになった方がいい」と結論がでたならば、それが最も自分に合ったものです。

専業トレーダーになれば、それだけFXに割く時間が増えるので、もちろん億単位を稼ぐことができる確率は増えるでしょう。しかし、たとえ専業トレーダーでなくても億を稼いでいる方はいます。「〇〇さんが専業トレーダーで成功しているから自分もそうしなければいけない!」などと考えず、自分の環境に最もフィットした形でのFXトレードを進めていきましょう。

おすすめ億トレーダーのfxブログ

億トレーダーとなるには、すでに億トレーダーとなっている方のブログなどを参考に勉強するのが近道の1つです。ここでは参考になる億トレーダーのブログを3つ紹介します。

FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ 

URL: http://fxbusena.blog.fc2.com/

FXで今までトータルで1億円以上稼いでいる名実ともに億トレーダーのトレーダー、ぶせなさんのブログです。以前はスイングトレード中心だったそうですが、スキャルピング中心の取引に鞍替えし、勝ち組トレーダーへと変身しました。今ではその知名度も抜群で、多くのFX雑誌で引っ張りだこになるほどのトレーダーです。彼の使用している業者はヒロセ通商、JFX、SBI FXトレードの3社で、多くのメジャー通貨で取引していますが、基本的にはスプレッドの低いメジャー通貨で取引しています。特に、スキャルピングなどの短期取引を志している方にはオススメのブログです。

Someday

URL: https://someday-tradinglife.com/

投資歴9年の専業トレーダーで海外FXを主に使用しています。過去にFXトレードで1億円を達成した、もんたさんという方が管理人のブログです。まだまだ開始したばかりでコンテンツ数、ページ数などは少ないのですが、1億円稼いだ際やその前後の心理状態の話まで書いてあり、ストーリとして面白いだけでなく、メンタル面などで非常に参考になります。また、一億稼いだ後に破産を経験し、債務整理をしているなど、波乱万丈の人生を生きている方です。FXトレーダーならだれでも目を背けたくなるような失敗談もありますが、それも含めて気持ちの面など参考になる話ばかりです。

【ハイレバ戦士】 | まんぼう社長のブログ|FX、商品先物億トレーダー

URL: https://manbou-fx.com/

文体はかなりくだけていて、気軽に読めるようになっていますが、コンテンツとしては非常に有用です。まんぼう氏は25-26歳の時に株式投資を始めたのがきっかけで、FX取引に出会ったそうです。買った時の話だけでなく、何度も負けた時のストーリーなども正直に載っていて、その苦労話はいろいろな参考になります。通貨ペアはポンド円で、どちらかというとテクニカル分析派で中長期のスイングトレードぎみの戦略をとっています。業者は主にXMやiForexといった海外FX系の会社を使い取引しているそうですが、国内FXでも共通する部分はあるので是非参考にしてみてください。

まとめ

国内外にFXでの億万長者=億トレは存在しています。よってFXで億万長者となることは決して不可能ではありません。しかしながらFXは株より難しいと言われている面があるように、億トレを目指すには総合的なトレード技術の習得が必要不可欠となります。

少なくとも空いた時間でどうにかなる世界ではありません。この点は、株式トレードと異なり、FXでは今も甘い考えの初心者が存在するので、充分に認識をする必要があります。

また技術を習得し、ある程度勝てるようになった後、億トレを目指す過程では大口取引であっても折れないメンタルの問題が立ちはだかることになります。

確かに簡単に資産形成や億トレになるのは難しいのが現実ですが、FXで継続的に勝ち着実に資産形成を行っている方は存在しています。億トレは将来的な夢としても、まずは継続的に勝てるトレーダーを目指すところからスタートしてはいかがでしょうか?

当サイトが選ぶ部門別No.1のFX口座はこちら!

【初心者におすすめ】部門
外為オンライン
1,000通貨から取引可能で、サポートが手厚い口座

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
【少額投資】部門
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い口座

公式HPへ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
【スマホアプリ】部門
DMM FX
チャート機能が優れていて、上級者でも納得の性能

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
【スワップポイント】部門
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高く、総合力がある口座

公式HPへ

【通貨ペア数】部門
ヒロセ通商
50ペアの通貨ペア数は業界最高の通貨ペア数

公式HPへ

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。