FXのアラート機能の種類と使い方/FX会社ごとの違い

  • 更新日: 2019/08/08

FXにはアラート機能というものがあります。

FX取引において使いこなすと非常に便利なのですが、初心者のうちは使い方が分からない人や、そもそもアラート機能を知らないという人もいます。
しかし知らずにFX取引を行うにはもったいない機能です。

今回は

  • FXのアラートとは何か。
  • FXのアラートにはどんな種類があるか。
  • アラート機能を提供しているFX会社を知りたい。

という人に、FX会社で提供されているアラートの種類や内容、また、アラート機能を利用してどんな取引ができるか、といったことを紹介します。
また、アラート機能を提供しているFX会社と、提供しているアラート機能の内容についてもご紹介します。

FX取引で便利なアラート機能

FX会社では、アラート機能を用意しているところもあります。常に相場をチェックできないトレーダー向けの機能で、ここぞというタイミングが訪れた時にそのことを通知してくれる便利な機能です。ここでは、そんなアラート機能について紹介していきます。

相場を見ながら発注したい時に便利なアラート機能

FXでは24時間相場が動いているので、仮に仕事が終わった後でも取引自体はできます。しかし、自分が取引しようとしたタイミングが、ベストタイミングなのかどうかは別問題です。

むやみやたらに取引すると、損失を生みやすくなってしまいます。そのため、ここぞというタイミングに取引することが重要です。

しかしそんな「ここぞという時」がいつなのかは、頻繁に取引画面をチェックしていないと分かりません。だからと言って、ずっと取引画面を観続けるわけにもいきません。

そんな時に利用したいのが、アラート機能です。このアラート機能を使うことで、ここぞというポイントでタイミングよく取引することができます。

主に指値や逆指値などの予約注文をメインで使うという人にとっては、アラート機能はそれほど重要ではないかもしれません。

しかし、為替相場に大きな影響を与えるような重大ニュースや要人発言、もしくは経済指標の発表などがあった時は、為替相場が想定外の動きを見せることもあります。

そのため、予約注文をメインで使っている場合であっても、アラート機能を使った方がしっかりリスク管理できるという面で便利です。

また、主に中長期で取引しているという人にとってもアラート機能は便利な機能です。中長期取引の場合は、一度ポジションを建ててしまえばその後はそれほど頻繁に相場をチェックしないという人が多いでしょう。

相場の急変があった時も、場合によってはロスカットが執行される前に自分で損切りしてしまった方が良いこともあるのですが、そのことに気が付かないままロスカットが執行されてしまい、損失を大幅に出してしまうこともよく起こります。

また、経済指標の中でも特に重要な米国の雇用統計についてはチェックしていても、普段であれば相場にそれほど影響を与えないような指標に関しては、発表日時を忘れてしまうこともあります。

しかし、たとえ普段はあまり影響がなく注目されていない指標であっても、経済状況や政治動向によっては注目されることもあります。そのため、こういった経済指標の発表に関しても、発表される前にしっかりと通知してくれるアラート機能を活用した方がいいのです。

アラート機能を活用することで、相場が自分のポジションとは反対に大きく動いた場合も即座に対応できるようになります

アラート機能の種類

アラート機能と一口に言っても、様々なものがあります。

例えば、約定を知らせてくれるアラート機能は多くのFX会社で提供しています。また、新規注文でも決済注文でも、自分がポイントとしているレートになった時に相場をチェックした上で相場の動きをみながら注文したいという人もいます。

そのような人向けに、自分がトレードしようとしている、あるいは、もうすでにトレードしている通貨ペアが、設定したレートに到達した時に通知してくれるアラート機能を提供している会社もあります。

さらに、チャートを分析して「サポートラインを割り込んだら売り注文を出したい」「レートがこのトレンドラインを上に抜けたら買い注文を出したい」などと考えているトレーダー向けに、そうなった時に知らせてくれるアラート機能を提供している会社もあります。

また、多くのトレーダーが使うテクニカル指標について、買いサインや売りサインが出た時に知らせてくれるアラート機能を提供している会社もあります。

その他にもFX会社によっては、FXトレーダーに人気の高いMT4が使えるところもあるので、MT4で売買シグナルの通知などを設定して、設定した条件に到達した時にアラートが通知されるという会社もあります。

このように、様々なアラート機能が提供されているのですが、FX会社で提供されているアラート機能で多いのは、指定したレートに到達したことを通知してくれるアラート機能と、経済指標発表のタイミングを知らせてくれるアラート機能です。

為替レートアラートの有効性

為替レートアラートの有効性は、3点あります。

ずっと取引画面を見ていられない時も節目の為替レートに達したかどうかいち早く分かる多くの通貨ペア、多くの為替レートをずっと監視する必要がないその為替レートに達した時、即取引するのではなく、検討したい場合に使える

ずっとパソコンの前に張り付いている必要がない点は、為替レートのみに限らず、アラート機能全般のメリットです。仕事をしている人など、取引できる時間が限られている人や、自分の時間を大切にしたい人には、効率良く取引できる有効な手段になります。

多くの通貨ペア・多くの為替レートをチェックしたいと思う時も為替レートアラートは役立ちます。画面で表示できる通貨ペアの数はある程度限られますので、他の通貨ペアの情報もチェックしたい時に有効と言えるでしょう。

例えば、楽天証券のMarketSpeedの「簡易シグナル」機能は、設定した為替レートに達すると、サウンドや音声で通知します。通知設定できるテクニカル指標は、移動平均線やボリンジャーバンドなど5種類。MarketSpeedにログインしている必要はありますが、他の通貨ペアを見ている時にもすぐに反応できる仕組みです。

また、この為替レートになったら取引するかどうかを検討したい時にも為替レートアラートは役立ちます。為替レートに対応した取引をしたい場合は、指値注文を出しておけばいいだけで、わざわざアラート機能を使う必要はありません。むしろ、素早い取引を望むなら指値注文にするべきです。為替レートアラートは、その為替レートに達した時、他の要素も合わせて取引するかどうかを検討したい時に利用すると良いでしょう。

為替レートアラートの活用方法

為替レートアラートの活用方法としていくつかの利用シーンを挙げます。

スイングトレードや中長期トレードにおける節目の為替レートを把握したい時指標発表や突然発表されたニュースなどによる為替レートの急騰や急落をいち早く知りたい時なかなか突破できないレジスタンスラインやサポートラインを突破したことをいち早く知りたい時他のアラートと組み合わせて、売買のサインにする場合

節目の為替レートに達した時や他の状況を確認してから注文を出したい場合に、為替レートアラートは大きな効力を発揮します。特に、じっくり考える時間のあるスイングトレードや中長期トレードは、為替レートアラートの利点を最大限に利用できる取引スタイルです。

経済指標発表時の急騰や急落の場面では、なかなか突破できないレジスタンスラインやサポートラインを抜けて値動きが軽くなることがあります。ただし、なかなか抜けられないレジスタンスラインやサポートラインを超えた直後は、押し戻す圧力も結構強く、どのような動きになるか少し見極める時間も必要です。すぐに取引せずに様子を見ながらポジションを取りたい場合にも、為替レートアラートを活用しましょう。

為替レートだけではなく、ボラティリティなど他のアラートと組み合わせて売買サインにするという活用方法も、一般的な活用方法です。FX会社によっては、売買シグナルそのものをアラート機能で出してくれることもありますが、自前で売買サインを考えたい方は、為替レートアラートを活用すると良いでしょう。

FXの取引で使えるツールについて詳しく知りたいという人は以下の記事をご覧ください。

FX会社以外でも提供している

アラート機能は多くのFX会社から提供されていますが、中にはFX会社以外の会社や個人によって無料ソフトやスマホアプリという形で提供されているものもあります。特に最近ではスマホでFXをトレードするトレーダーも増えてきているため、アラート機能のスマホアプリが増えつつあります。

自分が口座開設したFX会社でアラート機能が最小限のものしかない場合や、思うようなアラート機能が無いようであれば、このような無料ソフトやスマホアプリを使って取引してみるのもおすすめです。

なお、有料のものもあるので、もしも予算が許すようであれば、有料のアプリやソフトを使ってみるのも良いかもしれません。

アラート機能を利用するとこんなトレードができる

前述したように、指値や逆指値などの予約注文を使ってトレードする場合であれば、アラート機能はさほど重要な機能とは思えないかもしれません。

しかし急なレートの変動があった時などは、すでに予約した指値や逆指値を取り消してから再度エントリー、あるいは手じまいをすることを考えた方が良いというケースもあります。そのため、指値や逆指値などの予約注文を使う場合であってもアラート機能を利用した方が良いのです。

また、相場の流れに反した動きにより、自分が入れた指値や逆指値などの予約注文がたまたま一時的にそのレートに到達してしまったために約定してしまう、といったケースも考えられます。

その場合、仮にその予約注文が執行されたとしても、その後は思うように利益が出ないどころか、場合によっては損失の方が多くなってしまう、という事態になる可能性もあります。

そのため、このような予約注文を入れたとしても、果たして入れたレートが本当に売買ポイントとしてふさわしいものなのかをチェックする必要があります。

その場合に参考にするのが、テクニカル指標です。FX会社が提供しているアラート機能の中には、テクニカル指標が売買サインを出した場合に知らせてくれるという機能があるものもあります。

自分が入れた予約注文と同じくらいのタイミングでこのアラートが通知された場合は、ふさわしい売買ポイントだったと考えられます。

また、自分が入れた予約注文が執行されるよりもだいぶ早いタイミングでこのアラートが通知された場合は、一度相場をチェックして自分の入れた予約注文を訂正することも可能となります。

そのため、たとえ指値や逆指値などの予約注文を主な注文方法としている場合であっても、テクニカル指標が売買サインを出したかどうか、アラート通知してくれる機能を利用すると良いでしょう。

もしアラート通知があった場合はそのタイミングによって予約注文の内容を変えるなどすれば、トレードの精度も高めることができます。

また、主に成行注文を使って取引している場合であれば、最初の方で書いたようにポイントを絞ってトレードすることができます。

普段仕事をしていて取引画面が見られない場合や、毎日決まった時間帯しかトレードできない場合であれば、四六時中取引画面を確認するのは難しいでしょう。ずっと相場に張り付いていると集中力が落ちてしまい、かえってトレード成績が悪くなることも懸念されます。

いわゆる勝ち組トレーダーと呼ばれる人たちはトレードのポイントを絞って取引しているケースが多いのです。そのため、アラート通知を利用し、指定した条件に達したタイミングで相場をチェックして、その動きを見てからトレードするかどうかを決めればいいでしょう。

もしも「トレードのタイミングだ」と思ったなら、そこで取引をしましょう。そうすることで、無駄な労力をかけずに必要最低限の時間でFXを取引することができます。

リアルタイムで把握すべきプッシュ通知

アラート通知の中でも、特に早く気づける通知方法はプッシュ通知です。スマホの待機画面でもプッシュ通知は見えるため、設定していたアラート通知が来たことにいち早く気づけます。スマホは肌身離さず身に付けている人にとっては一番早く反応できる通知方法です。

ただし、スマホを持たない人の場合、プッシュ通知よりもメール通知の方が気づくスピードが速い場合もあります。自分がもっとも速く反応できる通知方法はどれか、把握しておくと良いでしょう。

プッシュ通知は、本当にリアルタイムで把握したいアラートのみに絞るように設定することがポイントです。あまりにもプッシュ通知が多いと面倒になり、逆に「またか」と思って反応しなくなる可能性があります。

FX会社のアラート機能を利用しよう

FX会社の中にはアラート機能を提供している会社もあり、中には、独自の便利なサービスを組み込んだアラート機能を提供している会社もあります。

ここでは、アラート機能を提供しているFX会社の中でも特に特色あるサービスを提供している会社をいくつか紹介してみたいと思います。

FXプライム by GMO

FXプライムbyGMO\選べる外貨

Medium 300 250 loop
口コミ点数 Point star3 0 3
総合ランキング 10位
初回入金額 無料
推しポイント 強靭なサーバー!高い約定力!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.60銭原則固定(例外あり) 0.9銭原則固定(例外あり) 1.30銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
32円 -12円 35円

FXプライム by GMOはGMOグループの外国為替取引専門の金融先物取引業者です。
2003年に伊藤忠商事の子会社として設立され、2015年にGMOクリックホールディングスの完全子会社となったFX会社です。

システム設計がしっかりしていることと情報提供力の評価が高いことから、初心者が安心して利用できるFX会社として有名です。

FXプライムが提供している、「PC版リッチクライアントPrimeNavigator」は、テクニカル分析で発生する売買シグナルが一目でわかるようになっています。

また、売買シグナルの発生時やニュースの到着時、注文成立時などに音声で知らせてくれる機能があります。項目別に音声はオフにもできるので、不要なお知らせに煩わされることもありません。

また、スマホアプリとして「外為ウォッチ」があります。外為ウォッチでは、指定したレートに到達した際に知らせる「レート通知」急な外国為替相場の変動を知らせる「ボラティリティ通知」売買シグナルを知らせる「シグナル通知」などの機能があります。

通知を受け取った後はそのまま外為ウォッチから連動する取引アプリの操作画面に切り替えることができるので、通知を見てすぐに取引が可能です。

YJFX!

YJFX!

Medium gaikaex 300x250
口コミ点数 Point star4 5 4.7
総合ランキング 5位
初回入金額 無料
推しポイント FXでTポイントが貯まる
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり)※2019年10月15日19時00分から 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
34円 -10円 36円

YJFX!はヤフーグループのFX会社です。元々はサイバーエージェントによって2003年に設立された株式会社シー・エー・キャピタルという会社でしたが、サイバーエージェントFXへの社名変更を経て2014年にワイジェイFX株式会社となりました。

YJFXが提供するアプリの「Cymo」にはプッシュ通知機能があり、設定した項目が発生した際に知らせてくれます。

項目は全部で11項目に分かれており、約定通知やお知らせの他に、指定したレートに到達した際に知らせてくれるリミッター通知や、移動平均日足のゴールデンクロスやデッドクロスが前取引に発生していた場合に通知されるシグナル通知、日本円・米ドル・ユーロの組み合わせによる通貨ペアと豪ドル/日本円の通貨ペアで15分以内に25pips以上の変動があった際に通知する相場変動通知重要度を高・中・低に分けた経済指標の速報通知などがあります。

項目ごとにプッシュ通知のオン・オフを切り替えることができるので、不要と思ったものは通知しないように設定できて非常に便利です。

FXトレードフィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

Medium 336x280
口コミ点数 Point star2 0 2.2
初回入金額 無料
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.60銭原則固定(例外あり) 1.40銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
40円 -18円 48円

FXトレードフィナンシャルは2006年に設立されたFX会社です。システムの安定性とバイナリーオプション取引サービスに定評があり、カバー先銀行が計10行もあることや自己資本規制比率が高いことで安心感も高い会社です。

FXトレードフィナンシャルの最大の特徴として、MT4があります。MT4というのはロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発したFX取引ツールで、誰でも無料で利用できることで人気を集めています。

MT4では、30種類以上のテクニカル指標を搭載していて、さらに自分で使いやすいようにカスタマイズもできます。

また、自動売買ソフトウェアを利用したシステムトレードも可能で、過去の価格データからシミュレーションができるのも人気の理由です。日本のFX会社でも、トレードツールとしてMT4を提供している会社はたくさんあります。

それではなぜFXトレードフィナンシャルの特徴としてMT4があるかというと、他のFX会社ではMT4を単なるトレードツールとして紹介しているだけで詳しい説明はしていないのですが、FXトレードフィナンシャルではMT4に関する情報や詳しい使い方などの説明をしっかりとしていて、初心者でもMT4を使えるよう動画解説も行っています。

FXトレードフィナンシャルのFXTF MT4は通常のMT4に加えて、多数のオリジナルインジケーターを搭載している点も人気の理由です。また、マーケット情報に関しても力を入れ、公式ブログや動画セミナーなどで情報発信を行っています。

MT4にはアラーム設定が搭載されていて、指定した通貨ペアであらかじめ入力した数値以上の値動きがあった際に通知されます。また、設定すればスマートフォン版Meta Trader4アプリと連携して、プッシュ通知を送ることも可能です。

セントラル短資FX

セントラル短資FX

Medium 300x250
口コミ点数 Point star2 5 2.6
初回入金額 無料
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭例外あり 0.40銭例外あり 0.80銭例外あり
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
25円 -9円 30円

セントラル短資FXは、2001年に山根短資株式会社と日本短資株式会社、名古屋短資株式会社の3社が合併して発足した短資会社のセントラル短資株式会社が提供するFXサービスです。

合併前を含めると100年以上の歴史がある会社であり、信頼度がFX業界でNo.1といわれていて、口座数も16万口座を超えている人気のFX会社です。

スタンダードな取引スタイルの場合はFXダイレクト、システムトレードの場合はセントラルミラートレーダー、スキャルピングも行う場合はウルトラFXとなっており、それぞれに合った取引ツールを提供しています。

また、それぞれ取引通貨単位や最大数量、通貨ペア数、利用できるツールなどにも違いがあります。

セントラル短資FXでは「マーケットアラート」というサービスを提供しています。このサービスを設定しておくと、レートが指定した条件に到達した際にそれを知らせるメールが送られます

また、FXダイレクトで利用できるプログレッシブチャートでは、自分でトレンドまたは水平にラインを引くことができ、ラインブレークの際に通知されるように設定することができます

IG証券

IG証券はロンドンに本社がある金融オンライン取引サービスのプロバイダーです。会社の設立は1974年ですが、日本市場にも2008年に参入してFXとCFD取引、バイナリーオプションを提供しています。

IG証券が提供しているチャートパッケージの「ProRealTimeチャート」では、「銘柄における特定価格」「設定変更した指標における特定価格」「設定変更した線と指標がクロスした時」「設定変更した指標同士がクロスした時」のそれぞれに対してアラートを作成することができます。

アラート条件は、これらの中から1つまたは複数の条件を満たすように作成することが可能です。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

Medium mnp
口コミ点数 Point star3 0 3.1
総合ランキング 7位
初回入金額 4,000円
推しポイント 10年連続 約定力第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.40銭コアタイム原則固定(例外あり) 0.60銭コアタイム原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
12円 -39円 非公開

マネーパートナーズは2005年に設立されたFX会社で、株式会社マネーパートナーズグループの子会社です。約定スピードに定評があり、5年連続で約定力No.1になっています。

マネーパートナーズでは会員サービスとしてシグナルメールやレートタッチメール、経済指標の発表予定や発表前の時間にメールでお知らせしてくれる経済指標アラートメールといったアラート機能があり、通知設定の変更も可能です。

なお、マネーパートナーズから提供されている取引ツールの「HyperSpeed NEXT」では、チャート右側のツールバーでアラームラインの描写を選択することができます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

Medium 533175
口コミ点数 Point star4 0 4.3
総合ランキング 2位
初回入金額 無料
推しポイント 低コスト&高スワップ◎
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
36円 -15円 43円

GMOクリック証券は2005年に設立されたGMOフィナンシャルホールディングスの子会社です。株式取引も行っていますが、FX部門では取引高が7年連続世界第1位、FX預かり資産が国内第1位となっている、多くの人に利用されているFX会社です。

取引ツールの豊富さが特徴で、パソコン用FX取引ツールのプラチナチャートには、AskとBidそれぞれのレートが指定価格を上下に超えた時にアラートを鳴らすことができるようになっています。

また、スマートフォン用のアプリであるFXroid365では、最大4種類の条件を設定できるプライスアラートと、慧座指標など重大な発表を忘れない経済カレンダーアラートなどの機能があります。

プッシュ通知ではないので注意が必要ですが、即座に注文画面に移行できるのは非常に便利です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月

アラート機能があるおすすめのFXアプリ

この章では、アラート機能があるおすすめのFXアプリを3種類紹介します。操作の簡単さや画面の見やすさなど、好みに応じて選びましょう。

外為ウォッチ

外為ウォッチは、FXプライム by GMOが出しているスマホアプリで、iPhoneとAndroid端末に対応しています。為替レート、ボラティリティ、シグナルと3種類のアラート通知が可能で、設定も簡単です。

為替レート通知は30件まで設定でき、ボラティリティは、3・10・30分間の3パターンで値幅は自由に設定できます。シグナル通知は、人気のストラテジーを累積損益のランキングで一覧表示でき、好きなシグナルを登録できます。

外為ウォッチからは、すぐにFXやバイナリーオプションのなどの取引も可能で、アラートを受け取った後スムーズに為替相場をチェックしやすいです。操作性や視認性に優れたツールを多く開発しているGMOグループ系の特徴を持つ、使いやすいツールと言えるでしょう。

DMM FX for iPhone/Android

DMM FX

Medium rola 300 250
口コミ点数 Point star4 5 4.9
総合ランキング 1位
初回入金額 無料
推しポイント FX口座数 国内第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.30銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
20円 -7円 25円

DMM FXの出しているdmmFX for iPhone/Androidも、アラート通知機能を備えたスマホアプリです。為替レートの通知のみですが、通貨ペアごとにAskとBitを2件ずつ登録できます。メールアドレスは3種類登録でき、それぞれに対して登録したアラートを送信するしないの設定が可能です。

ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商

Medium 413502
口コミ点数 Point star3 5 3.9
総合ランキング 8位
初回入金額 10,000円~
推しポイント 顧客満足度調査第1位!
主要通貨スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.20銭原則固定(例外あり) 0.50銭原則固定(例外あり) 0.70銭原則固定(例外あり)
買いスワップポイント
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
1円 30円 50円

ヒロセ通商のLION FXは、為替レートのメール通知と経済指標のプッシュ通知アラート通知が用意されているスマホアプリです。

為替レートのメール通知は「ターゲットメール通知」メニューより設定でき、具体的な指値以外にも、前日高値・前日安値も選択できます。送付先のメールアドレスや有効期間も設定できるので、監視したい期間を指定したい人にはとても使いやすいのではないでしょうか。

経済指標のプッシュ通知は、重要度によって3段階にフィルタリングでき、指標発表10分前か結果通知かが選べます。指標発表のタイミングを事前に知って準備したい人にも、結果だけ把握したい人にも対応している機能です。

まとめ

アラート機能は成行注文での取引をする際には非常に便利ですが、指値注文や逆指値注文などの予約注文を主に行う人は、さほど重視していない場合もあります。

しかし、急なレートの変動があった際には一旦手じまいして再度エントリーした方が良い場合もあるので、そういう時にアラート機能を使うと役立ちます。

アラート機能と一口に言ってもFX会社によって利用できるかどうか、また、どういった項目が設定できるか…など違いがあるので、自分が利用しているFX会社にあるアラート機能について一度確認してみてはいかがでしょうか。

当サイトが選ぶ部門別No.1のFX口座はこちら!

【初心者におすすめ】部門
外為オンライン
1,000通貨から取引可能で、サポートが手厚い口座

公式HPへ

外為どっとコムのキャンペーン内容
【少額投資】部門
外為どっとコム
スプレッドなどのコスト面でバランスが良い口座

公式HPへ

DMMFXは2019年1月末時点でFX口座数国内第1位で2万円のキャッシュバックキャンペーン中
【スマホアプリ】部門
DMM FX
チャート機能が優れていて、上級者でも納得の性能

公式HPへ

GMOクリック証券7年連続FX取引高世界第1位
【スワップポイント】部門
GMOクリック証券
全般的に買いスワップが高く、総合力がある口座

公式HPへ

【通貨ペア数】部門
ヒロセ通商
50ペアの通貨ペア数は業界最高の通貨ペア数

公式HPへ

FXを始めてみたい方は、こちらで人気の会社を見てみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。