2chは薬か毒か? FXでうまく“利用”していくために必要なこと

  • 更新日: 2019/07/10

FXでの取引が煮詰まってきた時とか、相場がよく分からなくなってきた時など、ついつい2ちゃんねるを覗いてみたくなりませんか?でも、その2ちゃんねるからインプットされた情報が、実は取引の邪魔になっていたりすることもあるんです。

    トレードに疲れた時とか、ちょいちょい見てますよ。たまに2ちゃんねるの他の人の意見を参考にすることがあります。大儲けネタとか大損ネタって、おもしろいんだよねー♪

インターネットを使っていると、2ちゃんねるの情報を目にすることが少なくありません。できればこういった情報については、振り回されたりすることなく、逆にうまく“利用”していきたいところです。今回はそのあたりの考え方について、筆者の見方を紹介していきます。

よく目にする2chのFX板は信用して使っていいの?

そもそも2ちゃんねるの情報というのは、どのぐらい信用できるものなのでしょうか? 2ちゃんねるに書かれている情報の本質を踏まえて、まずは使い方のスタンスを確認しておきます。

大前提は匿名で書かれた情報であるということ

2ちゃんねるは誰もが知っている有名な掲示板で、そのFX板にはFXに興味を持つ多くの人たちが集まり、書き込みをしています。その結果、いろいろな人たちの声を聞くことができるわけですが、それらがすべて匿名で書かれた情報であるということを忘れてはいけません。

匿名で書かれているということは、それを誰が書いたかはわからないということです。また、それを書いた人が書き込み内容に対しての、(犯罪的な内容を除いて)責任を負うことは基本的にありません。

FX板に書かれている情報が勝ち組のFXトレーダーが善意で書いてくれた価値あるものだった、という可能性は確かにゼロではありません。しかし、悪意を持って他のトレーダーを攪乱するために書いている可能性もありますし、そもそもFXに深い知見もない人がおもしろ半分に書いているだけということもあるでしょう。

もしそういった情報を利用したいのであれば、それが正しい情報なのか誤った情報なのかを見分ける能力が欠かせません。2ちゃんねるの創設者のひろゆき氏は、「ウソはウソであると見抜けない人には難しい」と言っています。見抜けない人は利用しないほうがいいということは、大前提として認識しておくべきでしょう。

中には役に立つ情報が埋もれていることも?!

いきなりネガティブなことを書いてしまいましたが、2ちゃんねるの利用価値がまったくないかというとそうではありません。FXが趣味の人が集まっている掲示板なわけで、玄人肌の人が書き込んでくれていることもけっこう多い印象があります。

ちなみに、FXではありませんが株式で有名なジェイコム男BNF氏は、かつて2ちゃんねるに書き込みをしていたそうです。同じようにFXの有名トレーダーが密かに2ちゃんねるに書き込みをしているということも、十分に考えられる話です。

そういったスキルの高い人が気まぐれで書いてくれた内容がヒントになって、トレードのスキルが一皮むけることができた、なんてこともあり得るわけです。2ちゃんねるの情報は玉石混交ではありますが、できれば良い情報をうまく拾い上げて、自分にとってプラスになるような使い方をしたいところですね。

具体的に2chで書かれている内容を整理してみた

それでは、実際に2ちゃんねるに書かれている内容について、もう少し具体的に整理していきましょう。

2chにおける書き込みの主な5タイプ

2ちゃんねるで書かれている情報は多岐にわたりますが、FXに関する部分でざっくりと5つのタイプに分類していきます。それぞれのタイプごとに何を注意して、何に利用すればいいのか、ここで整理をしていきます。 

大損話

FXに関する書き込みでよく見かけるのが、FXで大損を出してしまった人の悲痛な声です。まとめサイトなんかにも引用されるので、とくにFXをよく知らない人でも読むこともあるでしょう。その内容は例えばこんな感じです。

    何年も貯めた貯金でFXに挑戦した結果、ほぼ全額を失ってしまった〇〇ショックで、一夜で借金を何百万円も負うことになった借りたお金を全部スッてしまって、もう死ぬしかない

人の失敗を見るとうれしくなるという心理もあって、大損をしたというエピソードは人気があるものです。そのため、なかにはおもしろがってネタとして書き込んでしまう人もいるでしょうし、やや過剰に注目されがちなところもあるように感じます。

内容を見ていると、基本的にハイレバレッジでリスクをかけすぎた取引をした結果、大損をしているケースがほとんどです。内容にインパクトがありますが、「FXって怖い! 絶対ダメ!」という反応は行き過ぎで、「FXはリスク管理が大事だね」ぐらいが妥当なのかなと思います。

大損のエピソードに関しては事実もあるとは思いますが、盛られやすいネタでもあります。リスク管理の重要性を再確認する意味で読む価値はありますが、あまり過剰反応はしないほうがいいでしょう。読む価値があるのは、FXのリスクをまったく知らない場合や、FXで連勝して気が大きくなりすぎたタイミングといったところでしょうか。

儲かった自慢

大損のエピソードとは逆に、FXで大儲けできたというエピソードも2ちゃんねるではよく書き込まれます。インパクトのある話なので、こちらも注目を集めることが多いタイプの内容です。例を挙げると、以下のようなイメージです。

    毎日数十分ぐらいの取引で、毎月100万円は稼いでるよ。この動きでめっちゃ10万円取ったよ!FXって簡単に儲かりすぎて怖いんだけどwww

こういった書き込みを見るとワクワクすると同時に、ついつい「自分も儲けたい!」と感じてしまうものです。その結果、大きな利益を狙って過度にレバレッジをかけた取引してしまい、調子を崩してしまうこともあるでしょう。

これらの大儲けの書き込みが事実だとしても、そのなかで今後も継続して大儲けし続けられる人はかなり少数になるはずです。FXでは上がるか下がるかしかないため、リスクをかけさえすれば、予想が当たって一時的に大儲けできる確率は意外と高いところがあります。

しかし、そういった勝利はいつまでも続くことはないため、リスクをかけた取引をやり続けていると、いつかは大損をして退場することになるはずです。そんなトレーダーの書き込みに変に振り回されるなんてバカバカしい話でしかないので、自分のペースを乱さないように気を付けましょう。

マーケットの最新情報

為替相場というのはニュースによって動くこともありますが、2ちゃんねるのなかには、そういった情報を教えてくれる優しい人もいます。そんな善意の書き込みのおかげで、運良く相場の流れを先回りできることもあるかもしれません。イメージはこんな感じです。

    (相場が急上昇した時に)要人が為替介入発言したらしい。経済指標の結果、〇〇です。〇〇で地震が発生したみたい。

FX会社もニュース配信をやっていますが、時には2ちゃんねるのほうが早いこともあるようです。スピード的にはTwitterのほうが早い印象もありますが、なにかよくわからない動きが起きた時で、他では情報がどうしても見当たらない時なんかに、試しに2ちゃんねるを覗いてみるというのも、1つの手なんじゃないでしょうか。

なお、もちろんこういった書き込みのすべてを信じていいわけではありません。おもしろ半分に嘘八百の情報を書き込む人も、いないわけではありません。その可能性も十分に意識したうえで、常にリスクヘッジをしながら情報は利用するようにしてください。

手法の紹介

誰もが勝てる手法には興味があると思いますが、2ちゃんねるでもそういった手法が話題になることもあります。なかには自分の手法を紹介するスレッドを立てて、丁寧に説明してくれるような人もいます。

    大儲けした自分がやってる勝てる手法を教えます。こういうサインで取引してるけど、ここのところずっと勝ってる。正直、〇〇するだけで勝てるでしょ。

こういった書き込みをしているのは匿名の誰かのため、信頼できないと思う人もいるかもしれません。ただ、「手法の中身を明示してくれているのであれば、誰が書いたかなんて関係ない」というのが筆者の意見です。その手法そのものを検証すれば、それに価値があるかどうかはすぐにわかります。タダでアイデアを教えてくれているわけなので、ありがたく勉強させてもらいましょう。

とはいえ、手法をまるっきり鵜呑みにして検証もせずに実戦で使うのは、もちろんですがよろしくありません。なぜこれがサインになるのかということを、テクニカルの性質も踏まえて手法の意図をきちんと理解たうえで、バックテストなどでしっかり検証してから使うようにしてください。

一番ダメなのは、まともに手法の検証もせず、その意図の理解もしないまま試して、失敗して、「この手法はダメだ」というかたちで、次の手法を探すようなパターンです。コロコロと手法を変えてばかりで結局何も身につかなかった、なんてことにならないようにしましょう。

他愛ないFXや相場に関する雑談

2ちゃんねるは掲示板なので、他愛のない雑談のようなものが当然多いです。相場の動きに対する感想、今後はこうなるんじゃないかという予想、FXなんて勝てないといった愚痴、いろいろなものがあります。

    今日、ドル円はぜったい爆上げする。雇用統計は絶対いい結果になるはずだ!今日のポン円、えげつない動きだったな。

FXというのは孤独な勝負なので、匿名でも誰かと掲示板を通じて気持ちを共有するというのは、けっこうストレスの発散になることもあります。もしそういったプラスの効果が得られていると感じるのであれば、2ちゃんねるをどんどん利用するといいでしょう。

ただし、あくまでそれは単なる雑談であって、自分の取引判断に影響を及ぼすのは望ましいことではありません。人間とは弱いもので、不確実な勝負を挑む際に仲間がいると安心してしまうものです。

例えば、誰かが「こう動くんじゃないか」と書き込むと、無意識のうちにその考えに流されてしまうことがあります。仮に流された結果として勝ったとしても、それは自分の実力ではありません。自分で考えることを放棄する癖がつくと、長期的にはそれはマイナスでしかありません。

あくまでこういった雑談については、ストレス発散のツールとして利用するようにしましょう。自分の取引の判断材料を探したりするのはもちろんダメですし、無意識に流されるということもないように注意しながら使ってください。

(※)2ちゃんねるの内容例は創作ベースのイメージであり、そのままの引用は行っておりません。

ダラダラ読まず目的を決めて使おう

ここで筆者流の2ちゃんねるの利用方法について、簡単に紹介しておきます。取引の熟練度や性格によっても相性なんかがあるので、1つの参考として読んでいただければと思います。

筆者が2ちゃんねるを読むのは基本的に取引に疲れた時で、誰かと相場に対する感想を共有することでストレスを解消するのが目的です。なので、取引や相場監視がひと段落してから読むことが多くて、取引と同時進行で読むことはほぼありません。

マーケット情報の検索用途ではFX会社のニュース配信で事足りていて、2ちゃんねるをその目的で使うことはほぼありません。たまに障害が発生したのかなと思った時に、該当するFX会社のスレッドを覗くぐらいでしょうか。

あとは、儲かった自慢や大損話、相場の予想については完全にスルーします。筆者はメンタルが弱いことを自覚していて、そういったものを読んで感情が動いて、自分のペースを崩してしまわないようにです。なお、手法紹介は過去に参考にさせてもらったことがあって、今でも自分の身になっているものもあります。

こんな感じで、ストレスの解消というのが筆者の主な目的です。なので、その必要がない時には、ほとんど読むことがありません。2ちゃんねるの使い方の基本だと思いますが、こんなかたちで目的を明確にして読むことを心がけ、目的なくダラダラと読まないことが大事だと感じています。

2chとうまく付き合っていくためのポイント

2ちゃんねるにある情報を整理しながら、それぞれをどう利用すればいいのか、その方法を紹介してきました。ここで、2ちゃんねるとうまく付き合っていくうえで、何に注意をしたらいいかというポイントを3つ挙げておきます。

【初心者はとくに注意!】内容を鵜呑みにしない

これは2ちゃんねるのすべての情報に共通して言えることですが、匿名情報である以上、内容を鵜呑みにしてはいけません。とくに初心者の人は注意してもらいたいですが、2ちゃんねるの情報が間違っていることは多々あります。

もともと2ちゃんねるの文化には、煽ったり、釣ったりするというところがあります。ある程度知識のある人はそういったお遊びを見抜くこともできますが、そうでない人には難しいところもあるでしょう。

そういう意味では、あまり2ちゃんねるは初心者向きではないと言えるかもしれません。初心者がきちんと情報を調べたい場合は、FX会社の公式サイトや、しっかりと情報発信をしているWebメディアなどのほうが向いているでしょう。

初心者が知っておきたい基礎知識を知りたい方は、以下の記事を読んでください。

自分で考えることを放棄しない

2ちゃんねるにはいろんな人の考え方が書き込まれていて、なかにはすごく価値のある情報があることもあります。そういった自分にプラスになる情報は利用すべきですが、だからといってそれに依存してしまうのはよろしくありません。

例えば、今後の相場に関する分析や予想が書き込まれていて、その分析が明快でわかりやすく、実際にその予想通りに相場が動いたとします。この場合、何も考えずに予想を信じて取引をすれば、確かに一時的な利益は得ることができます。

しかし、そういう経験を一度すると、また同じように他人の予想に頼ってしまうようになり、自分の考えで取引ができなくなってしまいます。それではFXのスキルが向上するわけはなく、予想が当たる書き込みに運良く出会えるかどうかだけの勝負になってしまいます。

もし先ほどの書き込みを利用するのであれば、予想自体ではなくて、その分析の過程のほうを理解することが大切です。そうすればその分析を自分で再現できるようになるため、今後の取引に活かすことができます。誰かの考えに乗っかるのではなく、自分で考えるための材料にすることを意識するようにしてください。

自分にプラスになる時だけ利用すればいい

2ちゃんねるにはピンからキリまで、本当にさまざまな情報が集まってきます。それをどう利用するかはその人次第ですが、人それぞれ性格も違いますし相性もあります。結局のところ、その人にとってプラスになる時だけ使えばいいんだと思います。

筆者自身このことは強く意識していて、雑談を中心に書き込みを読んで、他のトレーダーに共感したり笑ったりすることで気分転換したい時にだけ使っています。無料でいつでも軽く誰かとつながれるので、そういう意味ではとても便利なツールになっています。

もし2ちゃんねるが性格的に合わない、自分にとってマイナスのほうが大きいと感じるのであれば、あえて使う必要はありません。他にも情報を得る手段はいろいろあるわけで、別の方法を考えればいいんです。

ぜひこれを機会に、2ちゃんねるが自分にとってプラスになっているかどうか、振り返ってみてください。そして、プラスになっているところ、マイナスになっているところを明確にして、できるだけプラスになるところだけを利用するように使い方を見直すといいんじゃないかなと思います。

まとめ

今回は「FXにおいて2ちゃんねるをどういうふうに使っていけばいいか?」ということをテーマに、筆者の考えを紹介してきました。なんとなく使ってしまいがちな2ちゃんねるですが、自分にとってプラスになる使い方できていたかどうか、振り返るきっかけになれば幸いです。

それでは、最後にまとめということで、内容をザッとおさらいしていきましょう。まずは、2ちゃんねるに書き込まれている情報ですが、ザッと以下の5タイプに整理しました。

    大損話儲かった自慢マーケットの最新情報手法の紹介他愛ないFXや相場に関する雑談

それぞれの情報をうまく使うコツや読むうえでの注意点を意識しながら、自分が2ちゃんねるのどの情報を何のために利用するのか、あらかじめ明確にしておくといいでしょう。そのうえで、2ちゃんねるとうまく付き合うためのポイントも3点紹介しました。

    内容を鵜呑みにしない自分で考えることを放棄しない自分にプラスになる時だけ利用すればいい

2ちゃんねるは毒になることもありますが、使い方次第で良薬にすることもできます。使うのであれば、必ず良薬になるような使い方をすることを心がけるようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好みの条件で自分に合ったFX会社を検索

FXのことで悩んだら、専門家に相談!

FXに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
※お問い合わせ頂いた内容はナビナビFX編集部に送信されます。

(必須)
(必須)

利用規約プライバシーポリシーにご同意いただき、ご利用下さい。